FC2ブログ

RIVERS ウォールマグ スリーク

2018.12.12 (Wed)
PB240021.jpg

先月のの時、山ツーの時、新しいモノでコーヒーを飲みました♪

RIVERS ウォールマグ スリーク
PB240030.jpg
オサレなコーヒーマグ。プラスチック製です。
ダブルウォールになっていて、フタもあるので冷めにくい。コンビニコーヒーの紙コップと違って、持っても熱くないです。


一番の特徴は、同社のマイクロドリッパーと組み合わせることで、アウトドアでも手軽にドリップコーヒーが飲める、ということ。
PB240031.jpg

このドリッパーはペーパーフィルター不要のシリコン製。ウォールマグの中にグニャっと仕舞うことが出来ます。
そしてドリップしたあとのコーヒーかす、ゴミ袋に入れても漏れたらイヤですよね?

安心してくださいっ!
ウォールマグはパッキン付きのマグなので、飲み終わったらマグのなかにそのままドリッパーを入れてフタをしっかり閉めれば漏れださないんです!

これで山でも美味しいドリップコーヒーが飲めるっ!
このコーヒーギアを知ったのは、「ベストバイギア」を見て。「BBG マグ」でググると、たくさん写真があって分かりやすいデスw
CEOは「いつものコーヒーより、濃く感じる」と書いていましたが、僕は薄く感じます・・ 人それぞれですねw

車で出掛ける際も持って行って、コンビニコーヒーをこのマグに移し替えてます。ローソンはマイカップで10円引き?らしいのですが、まだやったことがありません・・。

この前の「バイクロア」にこのマグを持っていって、D子さんの美味しいコーヒーを暖かく飲もう、と思っていたのに、持って行くのを忘れるというミステイク・・w

PB240029.jpg
そういえば、ジェットボイルのガス缶のデザインが新しくなってカッコよくなってました!



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

TRIMTEXとクロスランナーパンツのインプレ

2018.12.05 (Wed)
昨冬に購入したTRIMTEXのTXパンツ。

KIMG1190.jpg

その筋の人達wには有名な北欧のメーカー。元々はオリエンテーリング用なのかな?
前身頃が防風素材、後ろはタイツのようなストレッチ素材です。

PB290043.jpg
162cm、56㎏。ランナー体形と言いたいけど、お腹プヨってます・・。
膝の部分は切り替えになっていて、ベンチレーション機能アリ。

こんな写真アップするの初めてだよなあw なんか姿勢が左に傾いているけど、僕が歪んでいるのかカメラが曲がっているのか・・w

PB290044.jpg
僕はウエスト28インチ(約71センチ)、川口にあるルナークスさんに試着に行き、冬は下にタイツを履くことを考えてSサイズを購入しました。XSでも履けたんですけどね。
右前にジップ付きのポケットあり。左にはポケットないのです・・。
膝から下はグイっとタイトフィット。裾にジップありです。ランでもバイクライドでも裾が気になりません。とても良い履き心地♪
コレ履くと足が長く見えるって評判なんだけど、モデルのせいか伝わってきませんねw

左の小指、一昨年の骨折のせいで真っすぐになりませぬ・・。

そして今年、モンベルから同じような機能を持つパンツが発売されました!
「クロスランナーパンツ」です。

PB290041.jpg
同じように前面防風素材のパンツ。
トリムテックスより生地は薄め。
ハンドウォーマーポケット(ジップなし)が左右前面についています。やっぱりあると便利ですよね。

便利と言えば、フロントジッパー付きということ! 頻尿の僕には嬉しい機能だっ!w

PB290042.jpg
トリムテックスよりはゆったりシルエット。でもスリムフィットですよ。Sサイズを着用です。少しシャカシャカ音がするけど、新しいからかな?

PB290047.jpg
右側面にジップポケットがあります。縦型という珍しい形。夜ランの時には、車のカギを入れています。

PB290039.jpg
気になる重さは、トリムテックスが225g。

PB290040.jpg
クロスランナーパンツが189g。薄手な分、軽いですね。こっちは冬に山で使うには生地が薄いかな~。ジョギング用に使っています。

TRIMTEXのパンツは約13000円で、クロスランナーパンツは約8000円。さすがモンベルだっ!

着用写真で僕は青色のジャケットを着ていますが、これはモンベルのクロスランナージャケット。ジャケットも前面防風で背面通気。タイトだけどストレッチが効いていて着心地が良いです。ハンドウォーマーポケットがなくて左胸にジップポケットがあるだけのシンプルなジャケットです。これは去年のスノーシューハイクでも着ていったなあ。

ウェアの究極は、着ているコトが気にならないウェアですよね。一つでも気になることがあると、長時間に渡るとストレスになります。着ていることを忘れていられるのがベスト。

お気に入りのウェアを見つけて、走りに行こうっ!w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

バイクロアに初めて参加してきました♪

2018.12.02 (Sun)
昨日今日と「バイクロア」というMTBイベントに初めて参加してきました♪ 今年で8回目?らしいのですが、全然知りませんでした。近所だったのにねw

PC020064.jpg

土日でたくさんのカテゴリのレース(仮装とかw)があるのですが、僕らが出場したのは、12時間耐久レース。土曜夜7時から日曜朝7時までの12時間です。
ショップで計3チーム。僕は7名チームで参加。
12時間という時間は、今となっては長くも感じない微妙な時間・・。夏の日帰り山行なら12時間以上行動するしね・・。
あまり期待しないで参加したイベントでしたが、めっちゃ楽しかったです♪

PC020049.jpg
夜7時スタートで、僕が会場に着いたのは7時過ぎw あやうく駐車場に入れなくなるところでした。夜勤明けで出発し、すごい渋滞にはまったのでギリギリになってしまった・・。
前日に腰を痛め、「落ちたものを拾えない」ような有様だったのですが、じゅん先生に施術してもらうとびっくり!
スッてしゃがめるようになりました! ホントにゴッドハンドですね!ありがとうございました!

すでにチームは会場設営完了!イルミがお祭り気分を盛り上げます!

DSC_0129.jpg
D子さんが、生豆をたき火で直火焙煎してコーヒーを淹れてくれました!これが一番の楽しみだったんですっ!僕の舌では、味の違いはわからないけれど、美味しかったですっ!ありがとうございました♪

1周2キロのコースはシクロクロス向けの、難しいセクションのないフラットなコース。昼間なら飽きそうなコースですが、夜だと面白いっ!
PC020051.jpg

7名で交代で走るので、自分の走る順番が回ってくるのに3~4時間待ちw でもこの日の夜はそれほど寒くなかったので大丈夫でした。
僕は最初の出番の時、SPDシューズを履くのを忘れてトレランシューズで走ってしまいました・・。ペダルから足が滑って、力が入れられないっ!w

PC020048.jpg
しかし夜も更けてくると気温も下がってくる・・。安価白さんの焚火の周りに、みんなが集まりますw 焚火の火って、ずっと見てても飽きないのはナゼ?

PC020062.jpg
明るいうちに見るハングオーバーはこんな感じ。シクロだと乗車して登るのは難しいみたいですが、MTBだと勢いでグイッと登れます。
順番が来ると4~5周走るのですが、走り終わると汗だくです。

タイトコーナーで一回転んだりもしたけど、楽しく走れました♪キャンプメインだった感じですね。トン汁ご馳走さまでした。楽しかったので、夜は仮眠せず。普段から徹夜慣れしているので、これくらいのショートタイムは全く問題なし!

PC020056.jpg
ラストはショップのチームのアンカー3名揃ってゴール!!
感動の瞬間ですね~。

しかしそんなお祭りムードのなか、ストイックな男が一人居ました・・。

ここに一枚の写真があります・・
PC020066.jpg
会社をクビになったサラリーマンが、公園で時間を潰している訳ではありません。
これはゴール直後、燃え尽きて灰になった男の姿なのです。みんなは「矢吹丈」と言っていましたが、僕はブレードランナーのルトガーハウアーを連想しました・・。

彼は12時間、ランでしかもソロ部門で力を尽くして戦った。
PC020050.jpg
「目標は100キロ」だったが、力及ばず50数キロしか走れなかった・・。

PC020058.jpg
ゴール直後から、疲れ果てて座り込んでしまったのだ。
僕はここまで全力を出し切った人を見たことがないっ!ファーストルッキングだっ!

僕はかねがねレースでの目標は「ゴール後にぶっ倒れる」なのです。
全力を出し切ってゴールするのが夢だ。
この男はそれを実行した。僕にはできないことをやってのけた。
そこにシビれる!あこがれるゥ!

このマゾい行いに対し、表彰が行われましたw
PC020069.jpg

クラ林さん、おめでとうございます!おマゾが過ぎましたねw

PC020068.jpg
バイクロアの会場はとってもオサレな雰囲気。

PC020072.jpg
「バイシクルコーヒー」というのを見かけたので買ってみましたよ♪

とてもゆる~い雰囲気の、ステキなイベントでした。ショップから総勢20名以上で参加。大勢での楽しい大人の夜更かしキャンプでした。参加のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!
とても良い思い出になりました。




しかし走り終わった朝、みんなで近くのファミレスでご飯を食べに行く際、「過去に経験したことがない」ほどの住宅街の道を走らされたことで、楽しい記憶が上書きされてしまいましたよっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

184のカーブを越えて

2018.11.25 (Sun)
IMG_20181124_063605.jpg
昨日は山ツーへ♪
往路の高速からは月と妙義山と朝日を浴びる浅間山が見えた!とてもきれいな景色を、スタート前に見ることができるとは!
この後、悪いことが起きなければいいが、と素直に喜べない自分がいたw

すると車内で喋っているうちに、降りるハズのインターを通りすぎる・・w やれやれ・・

DSC_0120.jpg
二度めの入院から復活したトラ山さんのバイク。9000万パワーズ再びっ!
もう一人N13さんも一緒。
なんと先週も同じ場所を走ったこの男。先週はショートカットコースだったので走り足りなかったらしく、今週もライドを熱望w もちろんフルコースだっ!

46731111_2237802263161906_5153106134017507328_n.jpg
緩やかだが長い登りを進む。僕はいつも通り二人には着いて行けない・・。スタート時の気温はマイナス2度。もう冬ですねえ・・。

46830794_326046304878280_7065321828708777984_n.jpg
がんばって登り、ピークに寄り道。汗だくです。
最近定番の「青空」。今日もシャベー!

46510603_797717520560206_2777884241738858496_n.jpg
ラオウ・マスターのN13さんに教わりながら、僕とトラ山さんでマネをする・・。やはり僕は伸びがないなw
道は遠く険しい。

PB240026.jpg
後ろの道を走ったワケではありません・・。火山特有の景色、ダイナミックでいいですよね!

DSC_0123.jpg
雲に浮かぶ八ヶ岳。いつもとは違う角度から見ると新鮮です。

IMG_20181124_101305.jpg
砂礫は走りにくい!
下り始めは全然乗れませんでした。前回のツーリングの時も、走り出しは全然ダメ・・。メンタルの問題か?

このあとはめっちゃ走りやすいトレイルの連続!写真撮るヒマなしっ!
激シャバライド!

6年前のライドの時は雪が若干あり、乗車率がイマイチだったのですが、今回はトレイルコンディション最高でした!

163763047_org_v1355877938.jpg
6年前・・tatsuさんにチバさんにみちさん、N13さんに店長。懐かしい・・。僕は同じ服&同じザックだ・・。物持ちがイイね!

PB240033.jpg
慣れてくると下りもスムーズに乗れるようになり、3人でアッという間に下り切ってしまいました。こんなにスムーズに走れるトレイルだったとは・・。
ラストにトラ山さんが転倒するも、フレームは無事w 

下りが長いということは、登りも長い・・。
トレイルを走り終わってからの登り返しが辛かったデス・・。斜度はきつくないものの、距離17キロを1時間半かけて登りました・・。その間のカーブの数はなんと184個!いろは坂の比じゃないですよ・・。
ダラダラ登りが延々続く・・真綿で首を絞めるとはこのこと・・。二人に置いて行かれました・・。

総走行距離56キロ、累積標高1900m。ロングな山ツーでした。6年前は登り返しを車でオミットしたので(チバさんがバテたw)、今回6年ぶりのコンプリートです♪
久しぶりのロングライド、腰はバキバキで太もももかなり疲れました・・。
二週連続ライドのN13さんも満足して頂いたようです!

次回は車でのピックアップ方式がいいかなあ・・w

翌日もMTBでホームコースを走ったんですが、足に疲れが残ってたなあ・・。衰えが・・w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(0)

Take Me To The River ~2 まさしく洗礼

2018.11.16 (Fri)
中洲に上陸し、カップラーメンを食べて温まった僕ら。
ここまで本当に寒かった・・。
川の上を渡る風は冷たく、もちろん風よけもないから直撃だ。
超初心者の僕は、ずっとパドルを漕いでいられないので、ちょいちょい休むのだが、休んだ途端に身体が冷えてくる!
快晴なのに、こんなに寒いとは・・。
最初からカッパを着なかったのはミスだった・・。

PB140008.jpg
川面から見る景色は、感動だった。今まで見たことのない角度だ。

しかし30分もすると、飽きてきたw
河川敷は、ずうっと同じ景色なのだ。
荒川河川敷を走るウルトラマラソンは、精神修行だと聞いたことがあるが、今の僕も同じ心境だった。

トラ山さんは「時速10キロ・キロ6分で下れるから、ジョギングと同じペースですね。」とスタート前に言っていた。
漕がなくても進みますよ、川だから。」とも言った。

しかしそれは、スケジュールキツ男(以下SKOと略す)の計算ミスだった・・。

関宿城まで1時間の予定だったが、倍近くかかっていた。頑張って漕いで、時速7キロが限界だった。川の流れが弱いので、漕ぐのを止めると時速3キロ・・。歩くのよりも遅いペースになってしまうのだw
浅瀬が多く、座礁もする。10回は座礁したと思う。

ペースは全く上がらなかった・・。SKOとの付き合いもそこそこ長いので、この男のキツキツプランはある程度理解しているつもりだった。
しかしそれはMTBや山行でのことだ。僕も山でのことならプランの杜撰さに気づき、リカバリーすることもできる。
しかし水モノは全くの未知の世界。

そして寒さとともに僕を苦しめたのが、腰痛だ。
足には防水バッグが乗り、腰の後ろに小さなベルト状のもので腰を支える。ずっと腹筋をやっているようなポジションなのだ。
何時間もこの恰好なので、腰と腹筋と股関節が固まってくる。

腰の痛みでパドリングが出来ない→

→漕ぐのを止めると、途端に寒くなる

→再び漕ぐと、腰が痛くなる。

無限ループ!

腰を延ばしたいが、狭いラフトの上ではそれもできない。

寒いので頻尿の僕は用を足したくなるのだが、まず上陸ポイントを探さないと用も足せない。
補給食や防寒着は、防水ザックの中なので、上陸しないと防水ザックから取りだせない。

自由がないっ!

360度遮るものがないのに、監禁されているみたいだっ!

PB140009.jpg
まさに「真綿で首を絞める」ような状況の中、やっと橋が見えて来た!
河川敷は、橋か鉄塔ぐらいしか、景色が変わらないのだ。

PB140010.jpg
パドルよ、あれが芽吹橋だっ!
SKOのプランでは13時には上陸している予定だったが、この時点で14時半を過ぎている!
杜撰すぎるッ・・w

PB140011.jpg
この橋を下から眺めるのが、今日の目的だったのだ。
このために、途中でリタイアしないで頑張ってきた。

PB140012.jpg
ゴオーーーール!!

もっと先まで進む予定だったが、日が暮れてくると寒さがヤバい、ということでこの先で無理やり藪コギ上陸w
カヌー乗りってスゴイね・・。
僕は腰が無理。トラ山さんは平気だったもんなあ。あ、平気だったのは腰ね。かなり疲労してましたw

8時半出航で、上陸15時。ランチ休憩は30分もしていない。6時間以上かかった。
SKOは処女航海である僕&複座パックラフトで、30キロもの航海をプランニングしていたのだ!
後で知ったのだが、ユーコンさんのブログには「日帰りはだいたい8キロ」と記載があるのを見たよ・・。

上陸後はラフトを畳んで、トラ山邸まで2.5キロを歩いた・・。
身体が冷え切っていたので、荷物背負って歩いても寒かったなあ・・。

腰はバキバキ・・。川の上があんなに寒いとは思わなかった。
でも今まで見たことのない景色を見ることができた。きつかったけど、芽吹橋まで諦めずに流れ着いた。
良かった。


イヤ、良かったではまとめない。まとめたくない。
SKOのプランは杜撰すぎるのだ!いつも最終的に生還できているけど、ギリなのだ!
今回女性1名も来るハズだったのだが、来なくて正解だったと思う。30キロは長すぎるっ!

こうして僕の初パックラフトの旅は終わった。まさしく洗礼だったw
後半は文句ばっかり書いてきたが、良い経験をさせてもらって感謝していますw

でも、しばらくパックラフトはイイかなあ・・w

そうだ、一回だけ、「シャベー!!」って言ったよ。
トラ山邸で暖かいシャワーを浴びた時に、自然に口から出ました。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

Take Me To The River ~1

2018.11.15 (Thu)
トラ山さんが珍しく平日休み。「9000万パワーズ」として山ツーに行きたいけど、トラ山さんのメリダ9000は二度めの入院中で乗れない・・。
しかし最近「パックラフト(可搬式の軽量ゴムボート)」を購入したので、そっちに乗りたくてたまらない様子。

カナヅチなので「水モノNG」の僕を誘ってきた・・。
もちろん断った僕だが、「旅に行かない?」と言われ心が動いた。動いてしまった。

電車で利根川の上流まで行き、ラフトで川を下ってトラ山さん宅近くで上陸というプランだ。
いつも通る橋を、川から見上げることが出来る。
ちょうど「ユーコンカワイ」さんの川下りのブログを読んでて興味を持った僕は、OKした。
最寄駅から電車でゴー。通勤電車と反対方面に乗る。なんだかドキドキするなw
途中の駅でトラ山さんと合流。

利根川が近い駅で降りて、川に向かう。船が下せるなだらかな場所を探して川べりを歩く。
DSC_0117.jpg
適当な場所を見つけたので、ラフトの組み立て開始!
空気は「袋」で入れる。これを十数回やると、ボートは形になってくる。パドルは4分割されているのを繋ぎ合わせる。

PB140001.jpg
荷物を防水バッグに入れてラフトの前に固定。
トラ山さんは日本各地は元より、海外でもカヌーの経験豊富な男!
しかし僕は以前アドベンチャーレースで乗ったのと、あとは学生の時に林間学校で乗ったことがあるだけの超初心者・・。

すっげえ不安w

購入したラフトを水に浮かべるのは今回が初めてとのこと。簡単なレクチャーを受け、処女航海に出航じゃっ!

PB140002.jpg
利根川広いっ! 今まで見たことのない景色だっ!
パドルの漕ぎ方は、「引くんじゃなくて押す」というのが難しい。漕ぎだすと袖とズボンがビチャビチャになる・・。「寒くなったらカッパを着よう」というトラ山さんは言う。

PB140003.jpg
驚いたのが、「川が浅い」ということ。何度も座礁して乗りあげ、止まってしまうのだ。岸から数十メートル離れていても、数十センチしか深さのないところもある。
しかし急に深くなることもあるらしい。


PB140005.jpg
関宿城が見える!まさか川から見るなんてねえ・・。
ラフトは僕が前、後ろがトラ山さん。後ろの人が舵を取るらしい。水どうのユーコン川下りでも、大泉洋は前、後ろはミスターだった。後ろが要なんだね。

PB140006.jpg
なんだかジャングルを進んでいるみたいだっ!
お昼は中洲に上陸して食べることに。
しかし川は寒いっ!
冷たい風が、ふきっさらしだ!
暑がりで有名?な僕らだが、上陸すると寒さでガタガタ震え出す!
急いで上下レインウェアを着るっ!

でも寒いっ!
冬山なんかより全然寒いっ!
服が濡れてビチョビチョだからだっ!w
最初から上下レインウェアを着なきゃダメだったw

ガタガタ震えながらジェットボイルでお湯を沸かす。僕はガス缶を忘れたりはしない
カップラーメンを食べて温まる。
だれもいない川の中州で食べるランチ♪ いいですね!川旅って感じがするなあ。

お昼近くなって気温が上がり、寒さは和らぐ。
しかしこの後は、「真綿で首を絞める」ような旅が続くのだ!


hqdefault.jpg

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

信州深志ライド~2 激シャバライド

2018.11.09 (Fri)
チャリをデポしてピークに立ち寄り、絶景を堪能した僕ら。
MTBの元に戻って隣のピークでランチとする。

PA282445.jpg

絶景を見ながらのラーメンはうまいっ!
N13さん、今回はガス缶を忘れたよ・・。お湯は僕が沸かしてあげました・・。物忘れが悪化している気が・・w

PA282442.jpg
諏訪富士も笑ってるぜっ!

ランチの後はライドだ。下り始めは急斜面。いつもなら登りはN13さん、下りは僕が先行するパターンなのですが、今回は僕が全然下れない・・。ビビッてしまって全然ダメ・・。N13さんに引っ張ってもらう。

PA282444.jpg
しかしすぐに走りやすいトレイルになる。シャベー!!
空ってこんなに青いの?っていうくらい青いっ!

PA282451.jpg
ステキなトレイルが続く。シャベー!!

PA282453.jpg
写真ではわからないけれど、なかなかの斜度の下り。8年ぶりのコースだが、この下りのコトは覚えていた。
一文字流斬岩剣!! この世に下れぬ坂はなしッ!

PA282454.jpg
珍しくN13さん転倒w
それを見てビビった僕も、ヨチヨチ下りました。8年前より衰えている・・w

8年前に通ったトレイルが廃道になっている箇所もあり、時の流れを感じましたが、楽しいマウンテンバイキングでした。
PA282455.jpg

PA282463.jpg
麓まで下山した時、槍ヶ岳がチラリズム。

夕飯はBBG御用達のテンホウへ!
DSC_0104.jpg
ただの中華のチェーン店ですが、普通に美味しかったですw
鬼ころしさんお気に入りの餃子を頂きましたっ! 押忍!!

景色もライドも激シャバ!
いいトレイルでした♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)
back-to-top