FC2ブログ

アルトラ オリンパス4

2020.09.17 (Thu)
P9090518.jpg
買っちった

アルトラのオリンパス4!

同じくアルトラのローンピークを今まで履いていました。つま先部分が広くてクッション性も良くてお気に入りなのですが、一つ気になるのはグリップ力・・。僕の走り方が悪いのかもしれませんが、他のシューズよりも下りで滑る。

P9090519.jpg
オリンパスの決め手はコレ!
ビブラムのメガグリップ

評判の良いメガグリップソールのシューズ、履いてみたかったんですよね~。
ローンピークはメガグリップソールではないので、今回は発売されたばかりのオリンパスをチョイス♪

モデルチェンジ前のオリンパスは、見た目がもっさりしていてカッコ悪かったのですが、今回のモデルはカッコイイ!

無題
色は2種類あって、赤ともうひとつは白黒。
なんかサロモンのシューズっぽいデザインだと思いませんか?

P9170522.jpg
ローンピークよりもスタックハイトが高くて、クッション性も良さそう♪
トレランシューズというより、ファストハイク向きな感じ。

P9090517.jpg
307g。軽くもなく、重くもなく・・w

P9170523.jpg
タンが激薄なのが特徴です。

早く山で履いてみたいなあ♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

子供のころの 喜びを

2020.09.09 (Wed)
子供のころ、両親におもちゃを買ってもらった

家へと帰る車の中、膝の上に置いたおもちゃの箱

早く早く帰って、その箱を開けて遊びたかった

とても嬉しくて、楽しみで、ドキドキワクワクした


そんな経験、みなさんにもあると思います。



生まれて半世紀が経とうとしている僕でも、子供のころのようなドキドキワクワク体験を、再び。

IMG_20200825_162450.jpg
低周波治療器っ!

ネットでポチれば数日で届くんだろうけれど、もう我慢できなくて近所の電器店へ。

相方運転の帰りの車の中で、早く箱を開けて試してみたくって、ドキドキワクワク♪

子供のころに味わったあの感覚が、蘇りましたっ!!


8月半ばに腰を痛め、なかなか治らなかった僕。
もう自然治癒力がなくなったのだろうか?

治るまで、結局一か月近くかかってしまった・・。

腰痛めている間も、毎週MTBや登山で山に行っていたのが、長引いた理由かなあ?

低周波治療器、芸人が罰ゲームで痛がる為に使うモノだと思っていましたが、いいですね、コレ。
紹介してくれたN13さん、ありがと♪

腰痛持ちの大人の皆様、子供のころの喜びを再び味わってみてはいかがでしょ?
このブログも腰にピリピリ電気流しながら書いてますよんw



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

ぐんま 白砂 ディモールト

2020.09.07 (Mon)
先週、「ぐんま県境稜線トレイル」の一部である白砂山に登ってきました♪

P8300516.jpg
登山口で観光協会?の方からタオルとマップをいただきました!ありがとうございます!
ぐんまちゃん、登山の恰好してますよ・・。

群馬のキャラで名前が「ぐんまちゃん」って、なんのひねりもない、どストレートなネーミング・・。考えると、じわじわくるな・・w

谷川岳から四阿山麓の鳥居峠までの全長100キロにも及ぶロングトレイルの名前も「ぐんま県境稜線トレイル」。群馬の人は、ストレートなネーミングを好むんでしょうか?

野反湖からスタート!今回もまきさんと一緒に登ります。
118651186_319945389224292_1756681932343100037_n.jpg
前回の至仏山では、暑さにやられてヘロヘロでしたが今日はガシガシ登るっ!
まきさんに「前回よりも全然早い・・」と褒めてもらいましたっ!

DSC_1014.jpg
登山口の地図にあった標高図。図の通り、堂岩山への急登と、白砂山への急登がキツかった!

P8290480.jpg
こんな和菓子ってありませんでしたっけ?

P8290471シラネニンジン
キレイな花に癒されつつ・・

P8290469.jpg
稜線を進みます。
まきさんは最近体力アップ!コースタイム70%近いペースでも着いてこれる。僕も遠慮しないで歩けます。ディモールト、ディモールト 良いぞっ!!

P8290483.jpg
200名山、白砂山山頂到着♪ 標高2139m。
コースタイム4:05を3時間。CT73%だ。ディモールト 良いぞっ!

P8290485.jpg
今日も新潟・雪室コーヒーを挽いて淹れる。うまいっ!

P8290484.jpg
榛名牛乳使用のパンでお昼。

午後から天候が崩れる予報なので、早めに下山開始。

118358742_599361967620538_5950440177964071353_n.jpg
下山途中、雨が降ってきたのでレインウェアを着用。
ファイントラックの「エバーブレス フォトンジャケット」を初めて着る。梅雨の時についポチッってしまった、おニューのカッパだ。
動きやすくて、通気性が良いと思って買ったが、夏に着るのはやはり暑いですねw
雨が小降りになったら、すぐに脱ぎました・・。

そのあと、段差でスリップして尻もち。ゆっくり尻もち着いただけなので、気にせず進んだのですが、なんか右手が痛い・・。

P8290497.jpg
右手の人差し指&付け根が少し内出血して腫れてきたのでテーピング。

骨折してたら、どうしよう。とめっちゃ不安になりました・・。

と不安になりつつも雨の心配もなくなったので、エスケープはしないで当初の予定通りの周回コースをチョイスw

P8290499.jpg
八間山を経由して下山。

118579545_3201236353264068_1343265454500890313_n.jpg
最後に野反湖がキレイに見えました♪
無事ではないけど、無事下山っ!累積標高1100m、距離15キロ。

まきさん、このペースで歩けるなら分水嶺も行けるのでは?と密かに思う僕。
あとは長い距離&長時間歩くことに慣れれば、さらにレベルアップした山行が待ってますよんw

人差し指は、骨折ではなく突き指だったみたいです。病院には行かなかったけれど・・。
良かった・・。

ぐんま県境稜線トレイル、ロングトレイルは興味ありますが、全部縦走はどうかな~。鳥居峠のアクセスや水場&テン場等がうまい位置にないもんなあ・・。

DSC_1013マツムシソウ
登山口のトイレ脇に咲いていたマツムシソウ
この花を見るたびに、「そらぷち」のキャラ
unnamed.jpg
コレに似てるなあ・・っていつも思うんですよね・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

餃子の満州でエスプレッソ

2020.08.28 (Fri)
DSC_1004.jpg

先日の尾瀬・至仏山の後、戸倉の温泉は「土日のみ営業」だったため、少し車を走らせて老神温泉へと向かった。ここは古くからの温泉街にありがちな、激狭な道を若干走るので、注意が必要だ!

埼玉県民なら誰でも知っている「3割うまい 」というある意味控えめなキャッチフレーズで有名な 餃子の満州が営業する宿が老神温泉にはある。

「3倍うまい」じゃないとこが、とても好感が持てるw

しかしコロナ過の今、温泉の営業時間が変わっていることは知らなかった。

DSC_1012.jpg
時計を見ると、15:29。ダッシュで受付へ向かう・・。やれやれ・・。

あわただしく温泉に入って登山の汗を流し、そのまま1階にある「餃子の満州」へ。
写真を取り忘れたけれど、当然餃子を食べたw 3割うまかったデス。

メニューを見るとエスプレッソとある。餃子の満州にエスプレッソがあるのか、珍しいな。エスプレッソ好きな僕は迷わずオーダー。
まきさんは普通のコーヒーを飲みたかったのだが、店員に聞くと「アイスコーヒーとエスプレッソしかないんです。」という返答だったので、コーヒー飲まず。

エスプレッソがあって、普通のコーヒーがないお店って、珍しくないですか?w

そしてテーブルに届いたエスプレッソがコレだ!

DSC_1011.jpg
普通のマグカップに並々と注がれているっ!
こ・・これがエスプレッソなのかっ!

エスプレッソには「ドッピオ」というダブルサイズがあるけれど、それよりも断然量が多いっ!
エスプレッソのトリプルって、なんて言うんだろう・・。

そうか!餃子は3割うまいが、エスプレッソは「3倍うまい」ということなのかっ!
さすがだぜ、餃子の満州♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: | Comment(0)

静かな尾瀬 至仏山

2020.08.25 (Tue)
前回のライドで腰痛をさらに悪化させた僕。
お盆の翌週から5連休のビッグ夏休みを取っていました。
立山・雷鳥沢にテント泊に行くつもりでしたが、この腰では無理・・。

自宅で静養し、少し回復してきたので日帰りのショートコースくらいなら行けると思い、尾瀬・至仏山に行ってきました♪

至仏山は今まで登ったことがない。手前の駐車場に止めてバスでアクセスがメンドクサイ&いつも混んでいるイメージ。そしてコースが短く、わざわざ行く気にならない、というのが行かない理由だった・・。

P8200393.jpg
しかしの時期はマイカー規制が解除されており、鳩待峠駐車場に車を停めることができました♪
駐車場代は2500円!

P8200396.jpg
そして、人が少ない!同行のまきさんは何度もココに来ているそうですが、こんなに人がいないのは初めてとのこと。


P8200398.jpg
まずは木道を山の鼻まで横移動。

P8200397.jpg
樹林からは、至仏山が見えます。今から会いに行きますよ~。

P8200401.jpg
山の鼻も空いていました。最近クマの目撃が多いとのこと・・。どの山域でもクマ多いですな。

118082492_362695751407835_313830291591933581_n.jpg
木道の先には、至仏山!ステキな景色だっ!

118014301_342629447124811_920575492444124121_n.jpg
しかしこの日は尾瀬も気温33度の猛暑!腰痛&暑さで、僕はヘロヘロ・・。
「道が濡れてるトコがあるんですけど・・」と後ろを歩くまきさんから声が掛かる。

・・それ僕の汗ですw
流れ落ちる僕の汗が、快晴の尾瀬のトレイルに滴り落ちる・・。

二週間前の北アルプスでは、コースタイムの半分ほどで駆け抜け、赤い彗星気取りだった僕・・w
今や「座って休憩しましょう」と進んで言うほど草臥れていたw

118085138_228726288458424_6454109405528501628_n.jpg
天国への階段を、グヘグヘと登る・・。

P8200411.jpg
まきさんは余裕っぽい・・。最近ジョグやZwiftで身体を動かしている成果なのだろう・・。
まきさんに引っ張ってもらいながら、何とか進む僕。

P8200415タカネトウウチソウ
タカネトウチクソウ。あまり見かけない花を見たり、

P8200414.jpg
迫撃砲のようなパイプを見たりしつつ進む。

P8200410.jpg
ものすごい暑さだけれども、振り返れば絶景!シャベー!!

DSC_1006.jpg
至仏山山頂、到着っ!標高2228m。
ふぅふぅふぅ やっと登った至仏山、で標高を覚えるらしいですよっ!w

至仏山、なめてました・・。ずっと直登できつかった。尾瀬がこんなに暑いとは思わなかった・・。

P8200424.jpg
山頂でドリップコーヒーを淹れた。めっちゃうまかった♪

P8200427.jpg
正面に会津駒ケ岳、向かって右には燧岳&尾瀬の絶景!
シャベー!!

しかし暑さにやられ、昼食のパン1個を食べるのに、すごく時間がかかった・・。

P8200437.jpg
次に目指すのは、小至仏山。キレイな稜線だ!萌えますね!!

P8200432タカネナデシコ
ずっと花を探しながら登っていた。このナデシコを見るために!
キレイな花だな~~♪

P8200438.jpg
小至仏山山頂!こちら側が涼しい風が吹いていて、だいぶ身体が楽だ。

117883569_666489710887451_5268994651414383503_n.jpg
絶景を見ながらの休憩♪

P8200443.jpg
湿原にはあまり興味のない僕だが、尾瀬、いいですね!

P8200441アキノキリンソウ
アキノキリンソウ。

P8200449オゼヌマアザミ
オゼヌマアザミ、固有種とのこと。

P8200447.jpg
こんな尾瀬っぽいとこを歩きつつ、腰を庇いつつも下りはスタスタ歩いて下山。
しかしまきさん、登りも下りも早くなりましたねえw

DSC_1009.jpg
鳩待峠でかき氷。一気にクールダウン!おいち♪
天候に恵まれ過ぎるくらいに恵まれ、楽しい山行でしたっ!

5連休の夏休みで、山に行ったのはこの1回だけ・・。腰はまだ回復しません・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

ガラスの腰で

2020.08.19 (Wed)
先週、またもや9パの3人でMTBトレイルライドに行ってきました。
里山よりも標高の高い山にライドに行くのは、すごく久しぶりだった。
登りがちょっとハードなコースだけど、楽しみにしていました。

しかしライドの二日前に腰を痛めてしまった僕・・。
参加するかどうか、迷いましたが「何とかなるだろう」という生来のオプチミストぶりを発揮して参加!

デポ地近くのコンビニに寄った際、腰が固まってまともに歩けない!
これは無理かな~と思い始める僕・・。

スタートして、まずは舗装路ライド1時間。これは何とか漕げた。
問題はそのあとでした。山頂へ押し担ぎで3時間のコース。

めっちゃきつかった!
そりゃそうだよね、平らな場所でもまともに歩けないのに、トレイルの登り坂をMTB押したり担いだりできるワケがないw
僕は、トラ山さんとN13さんに「もうダメ、ギブアップ。麓で待ってるわ。」
と言いたかった・・。

だけれども、言えなかった。
なぜなら、二人はすっげえ先行してたからw

117611259_295976975038051_8067739209564687903_n.jpg
(そのころ、楽しそうに走るN13さん。撮影はトラ山さん)

男塾に諦めるという言葉はない・・か・・。

たまに分岐等で待っててくれたかと思いきや、
「見てみて、スゴイよ!こんなの見たことないよ!」と目を輝かせるトラ山さん。
見てみると・・

すっげえでっかいミミズ!

いや・・キモいだけだから・・w

P8130369.jpg
南アルプスの天然水に、南アルプスの天然水をチャージ。

117086851_4180404402033480_6114231330435788032_n.jpg
後半の担ぎのキツいところは、もうダメ・・。
N13さんとトラ山さんにMTBを担いでもらう・・。空身になっても着いて行けない、おじいちゃん状態w

P8130375.jpg
それでもなんとか山頂へ。最後まであきらめませんでした。

P8130384.jpg
下り初めの急斜面。マルバダケブキの中をトラ山さんが下る。

117100695_341049750425972_3028565242264999715_n.jpg
僕は腰が痛くて、まったく踏ん張れない・・。
倒木に気付かず前転・・。MTBは10メートルくらい転がり落ちていった・・。カーボンフレーム、壊れなくて良かった・・。

P8130388.jpg
後半はデカいバームの連続でシャベーー!
延べ4時間掛けて登った甲斐があるというものだ。キツいとこは二人に助けてもらったけれどw

P8130391.jpg
一応ケガなく終了。今までの山ツーで最も人の力を借りた一日でした・・。
体調万全ではないのに、山に来るべきではなかったと反省・・。
9パの二人、ありがとうございました。

そしてこの腰痛が、翌週の僕の夏休みに大きく関係してくるのだ・・。
それはまた、別のお話。

117336078_3077016672347554_3147586113523902268_n.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

ありがとう・・山

2020.08.10 (Mon)
今日は山の日。例年通り、僕は仕事でした。めっちゃ暑かった!35度くらいあったな・・。

先週、今年初めて山登りに行きました。近場の里山は登っていたものの、せいぜい標高600m。
コロナ感染のことを考え、公共交通機関を使わずに北アルプスへ行ってきました。

昨年12月以来の登山。8か月ぶりです。ジョギングで足を鍛えているものの、山で使う筋肉は別。
果たして以前の様に登ったり下ったりできるかは、未知数です。神のみぞ知る・・。

大天井岳のテン場は予約不要とのことだったので、当初テン泊を考えていましたが、久しぶりの登山でテント装備を背負って歩けるだろうか・・?

悩んで悩んで・・
一の沢登山口から、日帰り常念&大天井岳ピストンでコースタイム16時間半のコースをチョイスしました。僕は重い荷物でゆっくり二日間歩くより、軽い荷物で長時間走るほうが好きだ。

「覚えて置け諸君。私は一度も良い船乗りになろうなどと思った事はない」『私は大宇宙の戦士だ。どんな船よりも早く、自由に天かける騎士だ』

百高山の大天井岳・東天井岳・横通岳・常念岳とハントする。足慣らしには、ちょうどいいぜ!!

「私に跪け、神よ!」

P8050243.jpg
一の沢登山口で係員による検温実施。登山届はコンパスで提出済み。ご苦労様です。

P8050244.jpg
登山口の標高は1260m。スタートの時点で、今年一番高い場所にいますw

P8050255シモツケ
沢沿いの登山道は涼しく感じられ、キレイな花も咲いていた。

P8050263.jpg
常念乗越到着。2460m。標高差1200mを2時間半で登った。特に急いだつもりはないが、調子が良い。

P8050264.jpg
三俣から常念&蝶ケ岳の周回をしたことはあるが、常念小屋は初めて。槍がキレイに見える絶好のロケーションだ。ここのテン場も予約不要とのこと。

P8050266.jpg
まずは常念岳へ。懐かしいな。最近再整備された前常念へ向かう道も、うっすらと見える。

P8050280.jpg
常念岳山頂2857m。ザレた急登。狭い山頂は人でいっぱいでした。

P8050291.jpg
再度常念乗越へ降りる。梅雨も明け、素晴らしい晴天だ。僕は日ごろからノースリーブ&短パンでジョギングしているので、日焼けの下地は出来ていて大丈夫だが、他の登山者で日焼けで痛がっている人が何人もいた。

P8050293.jpg
ここには4連装パルスレーザー砲が配備されていた。

小屋の近くでクマが出たと、下山後のテレビニュースで映像が流れていた。
確かにクマのものと思われる糞を、二か所で見たもんな・・。標高2400mまで、クマが上がってくるんですね。

P8050303.jpg
コマクサも咲いていました♪
登山道から外れ、横通岳と東大天井岳に寄り道した。どちらも百高山だが、山標等はありませんでした。

P8050319.jpg
大天荘が見えて来て一安心。
以前合戦尾根から燕岳経由で大天井岳に登ったが、残雪が多かったが何の装備もなくて難儀したことを思いだす。

P8050322.jpg
山小屋の売店でコーラとカルピスという、大好きな飲み物ツートップをゲット!しかもカルピスは濃いヤツ!
なんと冷蔵庫で冷えてるんです!

美味しいに決まってるっ!!

P8050325.jpg
大天井岳山頂到着、2922m!

P8050328.jpg
山頂で「カツカレーラーメン」を食べました。

P8050338.jpg
あとは来た道を戻ります。こういう稜線、萌えますね~。
復路、ファストパッキングの凄い人と、途中一緒になりました。富山の称名滝からスタートして室堂~五色が原で一泊。黒部湖を渡り、読売新道~赤牛・水晶・鷲羽~三俣で一泊~槍ヶ岳経由で表銀座という、スゴイルート。良く思いつくなあw

後で知ったのですが、分水嶺トレイルレースに出場していたらしいので、共通の知人がいそうな気がしますw

ファストパッキングの方に引っ張ってもらったので、予定よりも1時間早く下山。
久々の登山でしたが、スムーズに移動できました。やっぱり「走った距離は裏切らない」200キロ貯金のおかげですね!

しかし・・結局胃をやられ(I村病)下山しても夕飯は食べられず・・。テント泊にしなくて良かった・・。テン泊で、また胃が気持ち悪くて夕飯食べられなくて辛い思いをするとこでしたよw

でも楽しかったなあ。登りのキツさや冷たい沢の水、脇にはキレイな花が咲いていて、登った先には絶景。
山はいいですね♪

DSC_0982.jpg

ありがとう・・山


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top