フォールダーFREEの余計なギミック?

2018.02.21 (Wed)

PB240059.jpg

冬山用にシナノのフォールダーFREEを使用している僕。
強度が高く、そこそこ軽量なので安心して使えるのですが、一つ大きな不満が・・

P2090281.jpg
グリップが外れやすいんですわ・・。
グリップがネジ式になってまして、ここを調整することで110~125cmまでストック長が変更できるのですが・・
ネジの切り方のせいでしょうが、歩いていると左用のグリップが緩んできてしまうのです。

僕は歩いているときに長さは調節しないので、必要ない機能なんですよね。使うとすれば、ストックシェルターを設営するときに長くして、シェルターをピンと張るときくらいかなあ。

余計な機能はトラブルの元。シンプルイズベストですね。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

いいぞ!防寒テムレス!

2018.02.16 (Fri)
2回スノーシューハイクに行き、少しづつ慣れてきました。
冬山用の手袋を持っていなかったので物色。しかし冬用手袋は高い!1万円は当たり前!

そこで一部で定評のある「防寒テムレス」をゲット!1500円しなかった気がする・・。

P1070115.jpg

「テムレス」って変な名前だな、と思ったら、手が蒸れないからテムレスなんですねw
よくある掃除用のゴム手袋の裏側にボアが着いている手袋。パッケージには「-60℃」と大きく書いてありますが、気を付けろ!!

手袋の素材のゴムが-60度でも硬化しない、ということで、決して-60度でも寒くない!と言ってるわけではないのです。

P2080251.jpg
インナーとして、左側のR×Lの極薄ウールインナー手袋を使用。
この組み合わせで、2回のスノーシューハイクで指先の寒さは感じませんでした。最低気温は-10度くらいだったかな。

まあ手足の寒さをほとんど感じない鈍感な僕のインプレなので、あまり参考にならないかもしれませんが・・。
欠点は・・見た目がスタイリッシュではない、というところでしょうかw




 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

オクトス 10本爪軽アイゼン

2018.01.31 (Wed)
P1100118.jpg

スノーシューハイク(まだやったことないけどw)で山に行った際、いチェーンスパイクでは進退窮まると困るのでアイゼンを買いました。森林限界を越えるようなガチな冬山は想定しないで、軽アイゼンをチョイス。
モンベルの10本爪軽アイゼンと迷いましたが、爪が長いオクトスの10本爪(ラチェット式)にしました。
10本爪なのに、軽アイゼンって・・なんか違和感ありますね。

P1100119.jpg
爪はこんな感じで、先が尖っていない。このあたりと爪の長さ&強度が軽アイゼンということなんでしょうね。

P1100121.jpg
スノープレートとグリベルのアコーディオンチューブ?も買いました。底に雪が付きにくくするためです。

P1100123.jpg
取り付けるとこんな感じです。なんかアイゼンっぽい!w

P1100124.jpg

X ALP CARBONに付けてみるとこんな感じ。この軽アイゼン、左右で580グラムとホンモノのアイゼンよりだいぶ軽い。これが軽アイゼンの名前の由来なのか?

果たしてこのアイゼン、使う機会はあるかなあ?


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(0)

シュッとしたスパッツ!

2018.01.16 (Tue)
ストック・スノーシューに続いて、雪山ハイク用にスパッツを買いました♪
今までは雪の中を歩いても寒さを感じなかったし、見た目が「ダブついてモッサリ」なイメージしかないロングスパッツはノーサンキューでした。

しかしすっきりスリムなスパッツがあることを知り、ゲット!

P1100116.jpg
みんな大好きヘリテイジの「サガルマータ ストレッチロングスパッツ」

P1100117.jpg
タイトでスリム。こういうの探していたんですよねえ。やっぱりスタイリッシュじゃないとね!
靴底に通すトコもゴム紐のモノがほとんどですが、これはワイヤー式で丈夫そう。細いから歩くときに違和感もなさそうだ。

P1100128.jpg
「ちんちくりんのお前のどこからスタイリッシュという言葉が出るんだ!」という意見もあるでしょうが・・w
イイネ!スッキリしてます。

P1100129.jpg
スパッツを着けた状態で、スノーシューを履いてみました!
スノーギアの紹介ばかりじゃなくって、早く雪山ハイク行きたいっ!

今朝は火曜ミニツーを走り、これから休日出勤・・。次の休みはスノーシューでハイキング行けるかなあ?


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

スピンドリフト22

2018.01.13 (Sat)
KIMG1097.jpg
年末にモンベルで買ったスノーシュー「スピンドリフト22」。

スノーシューって種類が多くて、いろいろ迷った挙句・・とりあえずイイヤツ買っとけ、とコレをチョイス。軽量&コンパクトで登攀性能の高いヤツです。
年末年始は休みがなくて、まだ未使用・・。早く使ってみたいな~。


 イイネ!と思ったら、押してください♪にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

シナノ フォールダーFREE 125

2018.01.07 (Sun)
KIMG0897.jpg
ストックは、ブラックダイアモンドのディスタンスカーボンZしか使ったことのない僕。以前はストックなんて老人が使うものだ!と思っていましたが、いざ使うと「楽」。もう手放せませんねw
分水嶺トレイルレースで折ってしまったのですが、またすぐに同じものを購入しました。

しかしこのストックはスノーバスケットがつけられない。スノーハイクで何度か使いましたが、雪に埋もれてしまい、また折りそうで怖いので、スノーバスケットの着くストックを物色。

トレラン用のストック界の二大巨頭といえば、ブラックダイアモンドとシナノ。
軽量化を重視しないので安いのを買おう、とロングトレイル125というモデルを買う寸前でしたが、強度にビックリ。
シナノはストックの強度を公表しているのですが、ロングトレイルは強度が低い!
基準の40kgfを下回る32という数字。
軽さを重視するトレラン用のストックは、登山用ストックの7割程度の強度しかないことは以前から知っていました。でもロングトレイルはトレラン用じゃないのに弱い・・。スノーハイクで使うものには強度が欲しいと思ったので、別のモデルをチェックした結果・・

PB240056.jpg

フォールダーFREE 125をチョイス!

PB240057.jpg
強度は51.9㎏f!頑丈です。

PB240058.jpg
重さも430g。ディスタンスカーボンZは280gだったので、やはり重い・・。
トレランで使ってみましたが、強度があるので安心して使えますね。走るときに手に持つと少し重さを感じました。

PB240059.jpg
カーボン柄がかっこいい!さらに収納袋も付いてます。グリップがネジ式になっていて110~125cmまで長さ調整が出来ます。ストックシェルターを張るときに125にしよう。

P1070114.jpg
スノーバスケットを付けてみました♪ 早くスノーハイク行きたいっ!


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(0)

シワシワでいいんです!ポリゴンネスト

2017.12.16 (Sat)
PC110111.jpg

昨日のカミナドームについて書いたブログのこの写真を見て、
   なんだよ不可止、シュラフシワシワじゃねえかよ・・
   あれ?見たことないシュラフだな?
                                って思った人、いないでしょうねw

このシュラフ、秋に買ったファイントラックの「ポリゴンネスト 3×2UL」なんです。
シート状立体保温材ファインポリゴンを使用し、水濡れに強いのが特徴!
そこそこ軽くて、そこそこコンパクトです。

PB270084.jpg
重さ315g(公称325g)。

PA250701.jpg
スマホと比べると、こんな感じの大きさです。

涸沢で紅葉を見た後、もう少し寒い環境でもテン泊したい、と思って購入。インナーシュラフとしてダウンシュラフの中に入れて使うつもりでしたが、結局秋のテン泊は雨でお流れ・・。使わずじまいでした。
この「3×2UL」は見てのとおりフード部分が省略されていて、ファスナーもない。これ単体では下限10度を想定してあります。夏のファストパッキングに使えますね。

KIMG1094.jpg
カミナドームでのお昼寝で初めて使用。テント内は13度だったので快適に眠れました♪
ファインポリゴンはシワシワの方が空気の層が出来て暖かいのだとか。スタッフバッグに仕舞う際に、シワを気にせずグイグイ詰め込めるのがグッド!


イイネ!と思ったら、押してください♪ 
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: モノ | Comment(0)
back-to-top