FC2ブログ

ジップロック!

2018.06.16 (Sat)
山での食事のお話です。

カップヌードルやチキンラーメンぶっこみ飯、好きで山でよく食べております。
アルファ米より手軽に食べられるし、量もちょうどいい(アルファ米は多い!)。値段も安いしコンビニでも手に入る。そしてジャンクでおいしい!

日帰りならカップごと持っていけば良いのですが、縦走だと食べ終わった後のカップのゴミがかさばる!

P5030510.jpg
なのでぶっこみ飯をジップロックにインしてみよう!

P5030511.jpg
ジップロックに入れるとスリムになりました!これなら2食持っていっても嵩張りませんね。
食べるときは緑の折り畳み式のボウルに、お湯と共にいれます。
ジップロックごとボウルに入れれば、ボウルは汚れない!のですが、何かビニール越しに食べるのがイヤなのでぶっこみ飯だけをボウルに入れてます。

クッカーに直接ぶっこみ飯を入れると、食後のコーヒーがぶっこみ飯味になっちゃうのですが、コレなら大丈夫!
知ってる人はずっと以前から行っているのでしょうが、僕的に初めてやって新鮮だったのでアップしてみました。
ぶっこみ飯だったら、フリーザバッグのSサイズがジャストフィットでした♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

ULサーマラップパーカとユニクロダウン

2018.04.06 (Fri)
今シーズンから冬山にも登り始めた僕。
中綿の入っている防寒着を持っていなかったので、いろいろ悩んで冬に買ったのです。

P4060509.jpg
モンベルの「ULサーマラップ・パーカ」です。ダウンではなく化繊綿使用。252g、12200円。

同じくモンベルのフラッグシップ「プラズマ1000ダウン」130g、25400円。
その下の「スペリオダウンパーカ」247g、15900円。このダウン2種類と悩みましたが、濡れても大丈夫で雑に扱えて安い、ULサーマラップパーカをチョイス。

通気性とストレッチ性を持ち、行動着としても使えるので使用範囲が広いかな、と思ったのです。暑がりな僕は今シーズンは行動中に着ることはありませんでした。休憩時に使用。今後はテント泊の防寒着で使う予定です。

しかし、昨日ユニクロに立ち寄った際に「ウルトラライトダウンジャケット」が安くなっていました。

P4060504.jpg
買っちゃった・・w
FP640+なんですね。モンベルの最高峰は1000。その下のスペリオダウンは800。ユニクロは値段がスペリオダウンの三分の一だから、フィルパワーが低いのは仕方ない。

P4060505.jpg
収納サイズはこんな感じ。右のULサーマラップパーカよりは、少し小さいデス。どちらももっとギュッと圧縮出来ますけどね。

P4060507.jpg
ユニクロダウンの気になる重さは207g。スペリオダウンジャケットが188gなので、少し重いですね。

P4060506.jpg
ulサーマラップパーカは243g。カタログ値より9g軽かったよ!

むむ・・。ユニクロダウンの方がサーマラップパーカよりコンパクトで軽いのか・・。テン泊の時、どっち持っていこうかな。雨の可能性で考えようか。

P4060508.jpg
モンベルのスタッフサックの底は、引っ張りやすいようになっていてパーカを出すときに便利。
なんとユニクロもスタッフサックの底にループが付いていて、引っ張りだしやすい!
ユニクロやるねえ。

あとは寒い時に実際に着てみての暖かさを試したい。
そろそろテント泊でどこか行きたいな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

ソロトレッキング

2018.03.15 (Thu)
ここのところ昼間は気温20度近い暖かさ!
ジョギングはTシャツ&短パンです!
一気に春が来ましたね!

KIMG1217.jpg
95%はソロ山行な僕。今さら感があるけれど、こんな本をゲット!
ソロはもちろん危険も伴いますが、それと引き換えに「自由」を得ます。パーティだと分ける経験値がソロだと全部自分。山の経験値も大幅アップ!

この雑誌で一番印象に残ったのは、パッキングの仕方。テントやシュラフ等のかさばるモノはザックの底に畳んで入れ、上から入れる別の荷物の重さで圧縮するイメージでした。しかしこの雑誌には丸めて縦に並べる、とのこと。確かにこれだと荷物を取りだしやすい。詳細は、雑誌見てくださいw

ソロ山行ではなく、もちろん友人と行くのも楽しいのですが、僕は休日が平日ばかりなんですよね~。

今シーズンから始めたスノーシューハイク、快晴の中歩いてない・・。あともう一回行きたい気もする・・。
今週&来週はMTB乗りまくりの予定だけどね♪ スノーシューでもトレランでもMTBでもファストパッキングでも、山に行ければ楽しいのです。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

2回しか使っていないスノーシュー

2018.03.06 (Tue)
思い切ってかったスノーシュー。まだ2回しか使っていません。

P3010352.jpg
しかし内側のフレームは写真のとおり傷だらけ・・。どうしても左右のスノーシューで踏んでしまうんですよね~。

P3010351.jpg
アップにするとこんな感じ。

実際使ってみると、登りはつま先部分の爪でガッチリグリップしますが、下りではけっこう尻餅。
スノーシューはカカト部分に爪がないのでグリップしないのです。

プラスチックやゴムバンド等を多用しているのに、値段が高い気もします。もっと安く造れるの思うなあ・・。

今までの冬は「雪のない山」を探して登っていましたが、今年は「雪がそこそこある山」を探すようになり、行動範囲が広がりました。もっとスノーシューハイク行きたいのに、僕の休みの日は悪天候が多いっ!もう3月になってしまった!冬が終わってしまうっ!
青空のなか、雪原を歩きたいな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: モノ | Comment(0)

FITS ヘビーラグドブーツ

2018.03.01 (Thu)
P3010355.jpg
冬山用の分厚いソックスを持っていなかった僕。BBGで評価の良い「FITS」の分厚い靴下を買いました!
すごく立体的に編まれています。さすがメイドインUSA!

P3010353.jpg
足裏にFITSのロゴ入り。冬はやっぱりメリノウールですよね!さらにこの靴下はウールだけでなくライクラも使っているので、その名の通りフィット感がグッド!

P3010354.jpg
裏返すと、このパイル地!フカフカですっ!もう羊を履いていると言っても過言ではないっ!
めっちゃ暖かい!そして蒸れない。

僕のスノーハイクには必須アイテムとなりました!
-10度でも寒くなかったです。

しかし今日の地元の気温は20度!きっと山でも気温が高かったことでしょう。もう厳冬期は終わり、残雪期になっちゃったかな?
まだ2回しかスノーシューハイクに行ってない!もっと行きたいのに!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

フォールダーFREEの余計なギミック?

2018.02.21 (Wed)

PB240059.jpg

冬山用にシナノのフォールダーFREEを使用している僕。
強度が高く、そこそこ軽量なので安心して使えるのですが、一つ大きな不満が・・

P2090281.jpg
グリップが外れやすいんですわ・・。
グリップがネジ式になってまして、ここを調整することで110~125cmまでストック長が変更できるのですが・・
ネジの切り方のせいでしょうが、歩いていると左用のグリップが緩んできてしまうのです。

僕は歩いているときに長さは調節しないので、必要ない機能なんですよね。使うとすれば、ストックシェルターを設営するときに長くして、シェルターをピンと張るときくらいかなあ。

余計な機能はトラブルの元。シンプルイズベストですね。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

いいぞ!防寒テムレス!

2018.02.16 (Fri)
2回スノーシューハイクに行き、少しづつ慣れてきました。
冬山用の手袋を持っていなかったので物色。しかし冬用手袋は高い!1万円は当たり前!

そこで一部で定評のある「防寒テムレス」をゲット!1500円しなかった気がする・・。

P1070115.jpg

「テムレス」って変な名前だな、と思ったら、手が蒸れないからテムレスなんですねw
よくある掃除用のゴム手袋の裏側にボアが着いている手袋。パッケージには「-60℃」と大きく書いてありますが、気を付けろ!!

手袋の素材のゴムが-60度でも硬化しない、ということで、決して-60度でも寒くない!と言ってるわけではないのです。

P2080251.jpg
インナーとして、左側のR×Lの極薄ウールインナー手袋を使用。
この組み合わせで、2回のスノーシューハイクで指先の寒さは感じませんでした。最低気温は-10度くらいだったかな。

まあ手足の寒さをほとんど感じない鈍感な僕のインプレなので、あまり参考にならないかもしれませんが・・。
欠点は・・見た目がスタイリッシュではない、というところでしょうかw




 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)
back-to-top