FC2ブログ

斧カバー

2019.12.05 (Thu)
今春、ピッケルを購入した僕。

DSC_0294.jpg
CAMPのコルサ・ナノテク。見た目で決めましたw

ヘッドのカバーが欲しいなあ・・ということで・・
前回のスタッフバッグと同じく、「WANDERLUST EQUIMENT」のピックカバーをゲット。

色、迷ったんですよねえ・・。
ちょうどショップの写真で、コルサナノテクが赤色のカバーを付けている写真が・・
UL-PICK-GUARD-X-RED.jpg
かっこいい!
でも赤に赤かあ・・。
カバー着けてることを忘れそうw

結局・・

PC011711.jpg
黄色にしましたよ!
弐号機カラーですね!

PC011708.jpg
みんな大好き、ダイニーマのハンドリーシュ付です。

PC011709.jpg
カバーの素材はX-PAC VX21。

ブルーパーバックパックと同じ素材。
DSC_0279.jpg
軽くて丈夫で防水性あり。生地が伸びないのが特徴。

PC011710.jpg

今冬も、コレ持って冬山に登るっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

初めてのキューベンファイバー

2019.11.30 (Sat)
仕事が多忙で、なかなか山に行く時間がとれない。
こんな時、僕はポチることで山に行けないストレスを解消するのです。

以前から「キューベンファイバー」という素材に興味を持っていた僕。

んでポチりました♪

PB301705.jpg
軽量ギアのガレージブランド、「WANDERLUST EQUIMENT」のキューベンラウンデッドバッグ。
キューベンファイバーって、触った感じが和紙に似ている。
透けるほど薄くて軽い。防水性があって、丈夫。
ULザック等でよく使われていますね。

PB301706.jpg
いろんなサイズがある中で、今回購入したのが「スノーピークチタンシングルマグ450用」のサイズ。
僕のミニマムクッカーセットを収納します。

エスビット・ポケットストーブ (なかなか沸かないので、あまり使わないw)
SOTO・ポケトーチ (標高が高いとなかなか点火しないので、あまり使わないw)
EPIgasのフタ

これらをインすると~~~

PB301704.jpg

シンデレラフィット!

当たり前ですが、ぴったりです♪

寸法のカスタムオーダーも対応してくれるそうなので、いろんなものがキレイに収納できますよ!

ぴったり過ぎて、出し入れがスムーズじゃない気もするけどw

あってもなくても構わないモノ、ですが買って良かったです♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

ノースフェイス フレキシブルアンクルパンツ

2019.09.21 (Sat)
敬愛するユーコンさんもオススメしていた、ノースフェイスの「フレキシブルアンクルパンツ
めっちゃストレッチで、軽い履き心地♪
登山やジョギング、温泉の後などにも履いています。

P7071058.jpg
の~びのび

くるぶし丈なので、風が足首から入ってきて涼しい!
シルエットは細目で、ナイロンっぽくない生地でサラサラ!
生地が薄いので、ハイマツの藪コギはちょっと不安ですが・・。

P8251202.jpg
先月の蝙蝠岳の時も履いてました。履いてて本当に気持ちいいパンツです!
夏はいつも短パンで登山でしたが、これは暑くても履く気になります♪



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

カミナドームのロフト

2019.09.15 (Sun)
先月の南アの蝙蝠岳ビバークの時・・
初めてカミナドームの「オプショナルロフト」を使用しました。

P8251215.jpg
テント内部の天頂部のフックに引っ掛けて使用します。
踏みつぶしたくないサングラスや腕時計を置きました。

あと、ヘッデンを置くとメッシュの生地なので、光が拡散して便利!

P8261240.jpg
今まではモンベルのクラッシャブルランタンシェードをランタン代わりに使用していましたが、コレがあればいらないかも。
秘密基地感が出て、男は好きかもw

もちろんカミナドーム専用品なので、他のテントでは使えないと思います。
僕はカミナドーム2なのでサイズぴったりですが、カミナドーム1だと布が余ってだら~んってなりそう・・。
あと値段も2000円以上するのがちょっと・・。僕は余ったポイントで購入しました♪

P8261260.jpg
結局今年はまだテン泊一回しかやってない!
寒くなる前に、またテン泊行きたいな~。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(0)

HALOの新型!

2019.07.26 (Fri)
P4200590.jpg

汗止めヘッドバンド、HALOをMTBライドの際には使用している僕。
今までは写真の上のヤツを使っていたのですが、コレでは汗を止められないっ!

下の新型は布の面積が大きくなって、汗のストッピング能力が高そうだっ!

P4200591.jpg
このHALOのヘッドバンドは、内側にシリコンのバー(黄色いヤツ)が縫い込んであって、顔面に汗が垂れてくるのを防ぐ、というもの。

7月は涼しい日が続いていましたが、いよいよ夏が来て連日30度越え!
この新型HALOで、汗かきの僕は救われるか!?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

ネオエアー ウーバーライト

2019.05.27 (Mon)
久しぶりのブログ更新です。
絶賛19連勤中の僕。まだまだ連勤は続くのですが、精神的なストレス解消にポチってしまいました。
僕は連勤になると、物欲でストレス解消してしまう傾向が以前からあるのですw

届いたのはコレ。

P5240837.jpg

スマホと比較すると、その小ささがわかると思いますが・・

P5240838.jpg
コレはサーマレストの最小・最軽量エアマット、ウーバーライト・スモールです!
5月発売の新製品!ホントは現物を見てから購入したかったのですが、ポチり!

P5240839.jpg
箱から取りだすと、めっちゃ小さいっ!
リペアキットも付属しています。

肝心の重さ、メーカー公称170gってホントか?と計ってみると・・
嘘つきっ!!

P5240840.jpg
まさかの149g!

すげぇ!

P5270846.jpg
1分ほど空気を吹き込んで、寝床完成!
エアーマットは初めてなんですが、やはり広げて終わりのクローズドセルやインフレータブルに比べると、少しの手間ですがメンドクサイですねw

P5270844.jpg

これだけ軽いので、素材の薄さが一番心配でした。15dナイロンは、透けそうな薄さ・・。
でもカミナドームのインナーテントは7dなので、それよりは安心感あり。

P5270841.jpg
同じサーマレストのインフレータブルマット(自動膨張式)のトレイルスカウトと並べてみました。
共にSサイズで、長さは119センチ。寝るときは足の部分にはザックを置きます。
トレイルスカウトは自然に膨らむので空気を最後に2~3回吹き込むだけで完成。

P5270843.jpg
ウーバーライトは厚さ6.3センチ。ふわふわです。実際に、テン泊で寝るとどんな感じなんだろう。
トレイルスカウトは2.5センチ。

P5270851.jpg
収納サイズの比較。ウーバーライト、めっちゃ小さい。熱抵抗値という暖かさの目安、R値は2。
トレイルスカウトは嵩張るし、重さは400gある・・。でもR値3.4で冬でも使えるマットです。しかも安い!

P5270845.jpg
一つ気になったのが、吹き込み口。
数年前に買ったトレイルスカウトと同じ。別に欠点がある訳ではないけれど、他のメーカーはスタッフサックで空気入れられたり新機能のものもあるので、ここは改良して欲しかったナ。

僕の今まで使っていた軽量マットはコレ。
P5270852.jpg
エバニューのEXPマット。ザックに外付けするので、ボロボロ・・。石楠花のせいなんです!だから石楠花は嫌いw

P5270853.jpg
180センチを140センチにカットして、重さは90gとめちゃくちゃ軽いんですが・・。

P5270854.jpg

厚さは0.9センチ。これだけペラいと、腰が痛いのです・・。
テン泊で、腰が痛くて熟睡できないので、今回ウーバーライトを買ってみたのです。

早くウーバーライトでファストパッキングしたいな~~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

不可止、斧を買う。

2019.05.04 (Sat)
58654640_413468789437183_3141259344226549760_n.jpg

先日の谷川岳登山。残雪期とはいえ、お守り代わりにピッケルが欲しい、と考えてポチッたのですが、なんとか前日に届きました。

P4290682.jpg

ガチの雪山に挑むつもりはないので、「軽さ」を一番の要素で考えた僕。

31746U6PQAL.jpg
カンプのコルサ。205gと最も軽量!長さは50センチ。

imgrc0065341994.jpg
ペツルのライド。240gで長さ45センチ。

しかしこの2本は、石突きがシャフトのアルミそのまんま。
耐久性、どうなんだろ・・。

と考えて・・

DSC_0294.jpg
カンプのコルサナノテク。250gで長さ50センチ。
上の二つより、ちょっと重いけれど、石突きとブレードが、サンドヴィック・ナノフレックスという金属で補強されており、軽さと丈夫さを兼ね備えてそう。

そして一番の決め手は・・

かっこいい!

見た目で決めましたw

ピッケルはドイツ語、ピオレはフランス語、英語だとアイスアックス。日本語だとつるはし?

残雪期の山、まだ登りたいなあ・・。






イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)
back-to-top