分水嶺、今年と来年の分も試走

2018.05.24 (Thu)
P5200742.jpg

先日の日曜日、はなこさ~ん・N13さんと午前2時に集合して瑞牆山に行ってきました!
僕は前日夜勤だったので、二日連続で短時間の睡眠・・。分水嶺に向けて、耐眠訓練だっ!

いつもの瑞牆山荘駐車場に車を停め、富士見平小屋へ。

P5200727.jpg
分水嶺では2年連続で夜間に到着した富士見平小屋。今年はコーヒーを頂きたいなあ。

今年の新コース!大日岩まで向かい、その先から破線ルートで小川山を目指すのだ!

IMG_20180520_072521.jpg
大日岩を迂回。岩に赤ペンキで矢印があるのだが、夜間だとわかりずらいかも。夜景なんて見ながら歩いたら、岩から落ちちゃうw

P5200753.jpg
地味な小川山山頂到着!破線ルートですが分かりやすい道でした。お昼食べていたら、団体ツアー来るぐらいだもの。今年の分水嶺を、ココをピストンだ。

P5200754.jpg
小川山から先は地図には道の記載はない。しかし尾根伝いに薄く踏み跡があるので、はなこさ~んを先頭に進む。ココからは来年使うかもしれないコース。時間があるので歩いてみることとする。

P5200760.jpg
石楠花ビシバシのルート。顔にぶっとい枝が当たって痛い!N13 さんはメットを被っていたが、枝対策として有効だったかも。
いい機会なので、はなこさ~んに地図読みを教わりながら進む。とても分かりやすい説明で、ゆっくりしか進めないけれどとても面白かった!

P5200750.jpg
瑞牆山越しのアルプス。今回は瑞牆山をぐるっと回るコースだが、瑞牆山には登らない。ウルトラ・トレイル・マウント・ミズガキ。

N13さんは分水嶺には出ないけれど、良い機会なので地図読みやってみれば?と声を掛けるが、N13さんは遠慮する。
なぜなら彼のコンパスはコレだからだ!

c.jpg
理科のヤツ!
コレねえ、全然ハリが止まらないのよw それ見て笑っちゃうと、余計コンパスが震えて止まらないという、負のスパイラル!
昔からコレを使っているN13さん。
僕としては、生涯コレ一本でやってほしいんだけど、今回の山行で普通のコンパス欲しくなっちゃったんだってさ、つまんないのw

踏み跡は薄いので尾根を外さないように注意して行く。何度かロストもしながら、それでもまあまあ順調に進む。僕とN13さんはこんなトレイル進むの初めて。

P5200770.jpg
無事に瑞牆山をラウンド。今年&来年の分水嶺の試走完了♪ 道なき道を進む、楽しかったなあ。一人じゃ楽しくないだろうけどね。
はなこさ~ん、N13さん、ありがとうございました!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

目的は二つ、ニュウとケーキだ。

2018.05.16 (Wed)
のんびりテン泊して、白駒池を出発した僕。

P5130675.jpg
湖沿いを歩くと「ニウ」の標識が。地図には「ニュウ」と記載のある山、今日はここに登るのだ。

P5130678.jpg
このあたりはイイ感じで苔むしている。なにか見たことあるな~と思いつつ歩いていると・・

P5130679.jpg
モデルになったらしいですよ?
おっことぬしさまとか、いたらイヤだな・・。

P5130681.jpg
湖沿いから離れて歩くことに。「ニュウ」方向へ向かうよ。

P5130684.jpg
登っていくと、さらに分岐がある。
ニュー中山」を目指す・・。昭和の旅館みたいだな・・。

P5130685.jpg
そうか、「にう」はこっちか・・。

P5130686.jpg
NYUU」アメリカの大学みたいだな・・。

って!どんだけ表記ぶれぶれやねん!!ホントの名前はなに?いくつの異名を持つ山なんだろう・・。そこが気になる、憧れるっ!

次の看板には、なんて書いてあるんだろう? ドキドキが止まらないっ!

P5130688.jpg
にゅう」ストロングスタイルなヤツがきたっ!

P5130691.jpg
雲海の向こうの富士山も「ニュウ」のコトが気になっているようだ!

P5130692.jpg
昨日登った天狗岳も、「ニュウ」の行く末を見守っているっ!

P5130694.jpg
ついに肉眼で確認っ!あの岩峰が・・

ニウだっ!
ニュウだっ!
ニュー中山だっ!
にうだっ!
NYUUだっ!
にゅうだっ!


キミのコト、なんて呼べばいいの?

P5130695.jpg
三角点はあったけれど、山名の書いた標識はなかったよ・・。
名前の謎、解けなかった・・。迷宮入りです・・。

しかし風が強かったなあ・・。名前で遊んでいる場合じゃなかった・・。

P5130696.jpg
白駒池が遠くに見える。八ヶ岳で一番大きい湖だそうです。

未解決事件は置いといて、もう一つの目的を果たすために黒百合ヒュッテを目指すよ!

P5130718.jpg
8時半に到着!小屋のお姉さんが朝の掃除をしているけど、本日の目的の・・

KIMG1318.jpg
ケーキセットをオーダー!
山小屋でケーキセットを食べるのが夢だったの♡
ショコラカップケーキはアツアツ。ラズベリーソースも付いてる♪

うまいっ!

喫茶室で一人でケーキを食べてご満悦の小汚いオッサン・・w

KIMG1320.jpg
このオサレなスプーン、脇からぽろぽろケーキがこぼれますw

大満足な山行だっ!

あとは唐沢鉱泉へ。アイスバーンをチェーンスパイクで駆け下りて下山っ!

P5130722.jpg
キレイな源泉の脇を通過して・・

P5130723.jpg
ゴーーーール!
すぐにお風呂に入れる、ナイスなシチュエーション♪

お昼前に下山し、中央道もスイスイで帰宅。日曜のお昼って、高速空いてるんですね。こんな時間に走ったことがなかった・・。

大きなトラブルもなく、のんびり楽しいテン泊でした。
カミナドーム、豪邸だな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

快適だよ、カミナドーム。

2018.05.15 (Tue)
P5120667.jpg
30分もかかって新居を設営した僕。ダブルウォールってフライがあるし、ペグの数も多いからちょっとメンドクサイですねw
いろんな人が書いているように、四隅のグロメットが嵌めづらかったデス・・。

P5120666.jpg
今日の幕営地「白駒池」は、「標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖」というなんか微妙な言い回しの場所w

P5120668.jpg
テン場からは、樹々の間から湖が見えるのみ・・。

P5120660.jpg
評判のキレイなトイレ!洗面所もあります。水洗&暖かい便座付。夜寒かったら、トイレに避難しようかと思うくらいです。
土足禁止で1回100円ですが、テン場利用者はテン場代900円に含まれています。

こんなキレイなトイレがある秘密は・・

この白駒池、車道から徒歩15分の場所だからw
アクセスが容易なので、設備も整っているんですね。メルヘン街道・麦草峠から至近のココ。土曜日はおチャッピーなライトユーザーでごった返しているのかと思いきや、この日のテントは僕含め5張。みんな先週のGWで遊び倒したのかな?

P5120659.jpg
夕飯は3分でできるガーリックリゾッタに、おつまみ用の牛肉の缶詰をイン。お肉美味しかったけど、400円の缶詰って高い・・。
モンベルのリゾッタシリーズは早く食べられるので、イイですね。日清のぶっこみ飯シリーズもあるし、もう20分も待つアルファ米は必要ないかも。

15時にテン場に到着し、日没前に夕食終了。あとは寝るだけ。楽しいな~、のんびりテン泊♪
青苔荘はHPに詳細なデータをアップしている。昨晩の最低気温はマイナス3度くらい。僕の装備でどこまで寝ることが出来るのか?

防寒着は、先日購入したユニクロダウン

P5120655.jpg
新兵器の「象足」。カミナドームのフライ越しの光で、赤く見えますね。ダウンの象足、ではなくてシマムラで600円で叩き売られていたルームシューズですw

さらにシュラフのブースターとして、
P5120656.jpg
ファイントラックのポリゴネスト3x2.。これ単体では10度まで対応。コレをモンベルの#3(5度まで対応)の中に入れて寝るのだ!

僕の所持している防寒グッズを詰め込んだ結果、40Lザックはパンパンだったのですw
と、万全の体制で臨んだのですが、夜は気温6度くらいまでしか下がらず、全然寒くなりませんでしたw

秋の涸沢だと夜に5回もトイレに行った、ド頻尿の僕ですが、今回は1回だけ。せっかくキレイなトイレのテン場にしたのに、モト取れなかったな~w

でも熟睡できたワケではありませんでした・・。久々のテン泊装備で腰が痛くって、何度も寝返りで起きるという・・w

翌日は天気が崩れる予報だったので、早めに行動、4時半起きです。
カミナドーム、広くていいですね。荷物全部室内に仕舞えるし、結露ゼロですよ!
座っても天井に頭が当たらないし、快適そのもの。もうストックシェルターに戻れないかもw

P5130671.jpg
憧れだった「前室でコソコソ調理」。朝食はカニ雑炊。コレ、量が少なくてイイんですよね~。

P5130672.jpg
やはり空はどんよりしています・・。

P5130674.jpg
カミナドームは撤収が雑でも、収納できる!ぶちゃぶちゃですね・・w

二日目は謎の山「にゅう」に登ってから、下山のショートコースだっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

天狗岳登って、白駒池でのんびりテン泊♪

2018.05.14 (Mon)
P5120632.jpg

久しぶりの土日連休!
どこかテン泊したい!去年買ったカミナドームを張りたいっ!
「標高2000mくらいでトイレのきれいなところ」で調べた結果、八ヶ岳の白駒池のトイレが水洗でキレイらしい!
天狗岳も登って見たかったので、ココに決定です。
しかし降雪があり40センチほど積もっているとのこと。夜の寒さが心配です・・。

KIMG1304.jpg
OMMの40Lは、防寒具でパンパンです。重さ10,5キロ(水込)。でも荷物入ってよかった!入らなければ50Lザック買おうかと思ってましたw

P5120565.jpg
唐沢鉱泉を出発すると、すぐに苔むした感じに。

P5120599.jpg
標高2000mくらいで雪が多くなってきたのでチェーンスパイク装着。靴も僕的には冬靴扱いのサロモン XALPを引っ張りだしてきました。

P5120627.jpg
テン泊装備持って、プチ雪山を登ることが出来るとは・・嬉しいな~。

P5120607.jpg
仙丈ケ岳、甲斐駒、北岳がキレイに見えます。仙丈ケ岳の雪多い気がする。他にも中央&北アルプスもよく見えました。

KIMG1308.jpg
本日の最高峰「西天狗岳」200名山です。2646m。隣には東天狗岳もあります。
天気もいいし、登山者も少ない。サイコーですっ!
久しぶりの登山、しかもテン泊装備なので肩&腰が痛いし、足も疲れるのが早い・・。

P5120648.jpg
天狗岳から白駒池へ。ここがお世話になる「青苔荘」。

P5120647.jpg
目の前が白駒池。キレイ。心が洗われますねw

P5120650.jpg
30分かかってカミナドーム設営!広い!
今までストックシェルターやドームシェルターでしか寝たことなかった僕には、別世界の快適さ!
こんな快適空間でテン泊していた人達、ズルいよっ!

感動のテン泊リポートは後日w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

その看板に気を付けろ!

2018.05.07 (Mon)
榛名山

榛名湖沿いにハイキングを楽しんだ3人。

P5040557.jpg
雷雨の予報もありましたが、雨に降られることもなく無事に湖畔の駐車場に到着・・

しかしっ!

ココに大きな壁が立ちふさがっていたっ!

2018-05-05_21.jpg

顔ハメ看板がっ!こんなところにっ!

「せっかくだから撮りますか。」
「ちょうど男と女がありますね。」

と何の抵抗もなく顔ハメ看板から顔を出すN13さんとまきさん。
とりあえず僕はシャッターを押した・・。

「じゃあ交代しましょう。」
「私今度撮りますよ。」とまきさん。

だがしかし!

僕は顔ハメNGなのだっ!

「いや、僕コレだめなんでイイです。」と断る・・。

「え~せっかくなんで撮りましょうよ~。」
「コレ撮るまで、私ココ動きません。」という猛烈なプレッシャー!!

しかし僕も不惑はとうに過ぎたオトナ。これしきのコトでは惑わないっ!

押し問答を繰り広げる僕らの後ろに子供が来たので、
「あっ!子供に場所を譲らなきゃ!」と僕は言って逃走

危ないところだったぜい・・。
まさかオチャッピーハイクのラストにこんなデンジャラスなことが待っているなんてねえ・・。

みなさんも登山は最後まで気を抜かないよう、ご注意下さいね。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

榛名山チャッピーハイク!

2018.05.06 (Sun)
P5040554.jpg

GW後半も1日だけ休みがあった僕。
N13さんに声を掛けて頂き、榛名山へ行くことに♪ 紅一点のまきさんも一緒のチャッピーハイクです!

連日25度の日が続いていましたが、天気予報を確認すると、標高1500m付近は「気温5度」の予報。
ホントか?

2018-05-05a.jpg
榛名湖畔の駐車場から、見事な円錐形の榛名富士を望む。「榛名山」という山頂はなく、山域の呼称。赤城山や八ヶ岳と同じですね。

P5040515.jpg
予報通り、確かに気温が低い。駐車場にはまだ桜が咲いていました。

31947381_1514319828696043_6631772831824740352_n.jpg
僕も冬用のサーマラップパーカを着て出発。

P5040517.jpg
まずは榛名富士を目指す。いきなりの急登がお出迎えw すぐに暑くなって上着を脱いだ。

31924999_957259671097768_871485629278453760_n.jpg
以前ロープウェイで登ったことはある。今回はロープウェイが動き出す前に登ったよ。

31882924_1514319688696057_74690799832399872_n.jpg
天気は良いけど雲が多い。

P5040521.jpg
山頂到着。人工物感満載の神社。

P5040526.jpg
榛名富士を反対側に下山し、次の烏帽子ケ岳を目指す。登山口には狐の置物が多数奉納?されています。なぜかジャビット君も・・w

P5040530.jpg
地味な烏帽子ケ岳山頂!本日2座目のピークですっ!

P5040535.jpg
途中見つけた木の看板・・「カラマシ」にしか見えない・・。他にも「コハソ」という看板もあった・・。湖畔のことだよね?カタカナの書き方を、今度僕が教えてあげよう。

P5040541.jpg
途中の「硯岩」という絶景ポイントに立ち寄り、榛名湖&榛名富士。なんだかジオラマちっく。

P5040547.jpg
最高峰の掃分ケ岳へは、崩れた木道階段の急登が待ち受ける!

今日一番汗を書きましたが・・登頂!
P5040550.jpg
200名山「榛名山」登頂!子供や犬もいて、大賑わいの山頂です。
ここでランチタイム♪じっとしていると、気温が低いことに気が付きます。変な天気ですねえ。

でものんびりハイキング、いいですね~。
一部では僕は「人のペースに合わせて歩けない」と思っている人もいるのですが、そんなコトはありません!のんびりハイクもできますよん。
誰とでも組めるコンビプレイ!

雷雨が降るカモ、な予報だったので、お昼を食べ終わって下山。
P5040560.jpg
湖畔まで降りると、縦走してきた山々が見えます。天気も大丈夫そうだ。

大きなトラブルもなくチャッピーハイクは無事終了、湖畔の駐車場まで戻ってきました

が、

まさかここで大問題が!!

未曾有の危機が僕を襲うっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

ルナサンあるある

2018.04.04 (Wed)
P3290496.jpg
桜が咲いてから、毎日快晴。
あっというまに葉桜になりましたね。

KIMG1268.jpg
ルナサンダルも今シーズン初出動!
メリットは「涼しい」
靴下の洗濯物が減る。
もしかしたら、足が鍛えられるかも。

ルナサンダルあるある~

早く言いたい~♪


ルナサンでシーズン走り始めは~

ふくらはぎの下、痛くなる~

q.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top