FC2ブログ

瞬きもせずに

2020.03.26 (Thu)
先週の日曜日も盛りだくさんだった。

朝は今年初参加のMTBミニツーリングへ。

DSC_0892.jpg
最近はクロモリハードテールばかり乗っていたので、カーボンのメリダ9000の乗り味は、とても軽く感じた。

DSC_0893.jpg
参加人数は少なめだったけれど、久しぶりの森は少しコースが変わっていて楽しくライドできました。

ライド後はミスドでドーナツ♪
中止になってしまったギタージャンボリーのTシャツを着ている方がいたので、奥田民生を接写っ!

DSC_0894.jpg

女性の着ているTシャツのお腹部分を接写している姿は、傍から見たら怪しい・・w

DSC_0897.jpg
午後は免許取得して一か月の女子大生の運転で、いつもの里山へ!
JDが運転するのは、ハイエースというのがイイネ!
運転、どんどんうまくなりますねっ!

小学生の男の子も、元気で素直でかわいいですねえ・・。僕みたいな、どこの馬の骨だかわかんないおっさんの背中に飛びついてきて、「おんぶして!」って言うんですよ・・。

おんぶ、してあげなかったけどねw
子供と一緒にハイキング、初めての経験ですが、楽しかったデス!

DSC_0896.jpg

自分が大学生の時、小学生の時、あんなにしっかりしていなかったなあ・・。知らない大人の人と、話なんてしたくなかったよなあ・・。二人とも偉いねえ・・。親の教育がいいんだなあ。

そういえば、トラ山さんと並んで歩いているとき、「お尻がちっちゃい」ってトラ山さんの奥さんに言われたなあ。小さいって、何度も言われたことがある。毎回言うのは女性だ。

いやん、そんなにお尻見ないで♡

確かにトラ山さんは僕の倍以上のお尻だけど、パワーも倍以上だもんなw


今回子供二人とも、僕が持っていないものを持っている、と感じました。人生右肩上がりの生命力っつーのかなあ。
キラキラ輝いてて、なんか眩しかったな~。触れちゃいけない気がした。自分がいかに汚れているかが分かりましたよ・・。

僕は「親」ではないので、よくわからないのですが、子を持つ人は子と一緒に過ごすことで学ぶことが多いんですね。

でも子供はいつまでも子供ではない。
通り過ぎていく日々の中、こんな楽しくも儚い時間をみんな大切にしてるんだなあ。僕は食って寝るだけですよ・・。
そんな二家族の写真、光の中に閉じ込めましたよ!


前日夜からのSKOの急転直下のプラン変更でしたが、参加してよかった。
総勢8名の大所帯ハイク、ありがとうございました!今までにない経験ができました。




イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

僕らの山にも雪が降る

2020.03.18 (Wed)
週末、いつもの里山に行ってきました。
前日に、まさかの降雪があったんですよね、低山だけどどうなってるかなあ?

早朝は濃霧で視界が悪く、追突事故の為橋が通行止めの箇所がありましたが、無事に山麓へ。

いつもはMTBライドの後にハイキングをする(通称ダブル)のですが、今回は雪が残っているうちにハイキングやろう!と順番を逆にしてみました。
麓の駐車場はほぼ満車。みんな考えることは同じですねえw

DSC_0842.jpg
麓に雪はありませんでしたが、3分の2くらい登ってくると雪が♪

DSC_0846.jpg
雪の重みで枝がしな垂れています。
どんどん雪が降り積もると、スノーモンスターになるのかな。

DSC_0849.jpg
山頂のベンチには、こんなに雪が積もってるっ!
標高500mにも満たない低山なのに、すごいなあ・・。

DSC_0851.jpg
今年初めての雪山でしたw
そういえば今冬は、スノーシュー使いそうにない・・。

ズルズル滑りながら下山。

場所を移動してMTBライド。駐車場では、懐かしい人にも会えました。午前中はドロドロのコンディションだったようですが、僕らがライドした午後は、トレイルもだいぶ乾いてきてました。
ダブルの順番を入れ替えて、正解だったな~w

今シーズン、これが最後の雪山だったりするんだろうか・・w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

今年初めての吉兆!

2020.01.08 (Wed)
先日、相方とハイキングに行ってきました♪
今年初めての山行。
山初め、と言っていいのだろうか?

P1061963.jpg
里山の麓で日の出を見る。
今年初めて見る日の出だから、初日の出と言っていいのだろうか?

P1061966.jpg
何十回も登っている山だが、中腹にある「富士見台」で初めてキレイに富士山が見えた!w

看板には「富士山が見える」と昔から書いてあったが、「嘘だろ、見えたことないぞ。」と思ってました、すいませんw
12月に3回も富士山麓の山に登ったから、富士山が姿を見せてくれたのかな。

P1061968.jpg
山頂からは今年初めての筑波山のキレイな双耳峰。奥には日光連山も見ることができました。
平日だったので、山頂は数人のみ。
だがしかし、山頂は静かではなかった・・。やたらと声のデカいじじいが・・。
いや、止めておこう、楽しかったことだけ書こうw

DSC_0736.jpg
豆を挽いて、コーヒーを淹れる。のんびりです。ちょっとうるさいけど・・。
今年初めての登山(ハイキング)で、ずっと見ることがなかった富士山を見ることができるなんて、幸先いいんじゃないか?

P1061970.jpg
今年初めて霞ヶ浦も輝いています♪

DSC_0738.jpg
下山して、今年初めてのフラミンゴを見ながらの

DSC_0739.jpg
今年初めてのカニピラフ。
不思議な空間ですが、美味しかったですw

今年初めてのサザコーヒーにも立ち寄り、筑波を満喫して帰宅。お手軽な休日を過ごしました。


今年初めてづくし。ウザいっ!って思いました?


そのウザさ、今年初めて?




イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

師走・富士山三部作 最終章

2019.12.29 (Sun)
今月、僕は富士山に惹かれている。
愛鷹山に行き、
PC091767.jpg

先週は毛無山へ。
PC211853.jpg
キレイな富士山を見ることができた。

前回も書いたが、やはり日本人には「お正月には富士山」がDNAに刷り込まれているようだ。
まるで、「博多んもんには武田鉄矢」のDNAが刷り込まれているのと同じだ。

今回は日蓮宗総本山身延山の隣にある七面山へ。

PC281888.jpg
登拝登山の開始だっ!

PC281897.jpg
登山道には、こんな看板がたくさん設置してあります。
いい言葉ですね。ありがたい。

PC281898.jpg
山頂手前にある敬慎院という寺社まで50丁目あります。
これは34丁目。
ミラクルオン 34th ストリートだ。

PC281902.jpg
前日は風速20mの予報で、登山を断念したが今日は快晴無風♪

PC281904.jpg
道中出会う宿坊やお寺の方は、「ごくろうさま」「お気をつけて」と声を掛けてくれます。
ありがたい・・。
「南無妙法蓮華経」と、お題目を唱えながら下山している方も居ました。

PC281908.jpg
敬慎院前に大きな鐘がありましたが、こんな注意書きがw
連打するCM、放送してますよね・・。

PC281909.jpg
そして展望広場からは、絶景富士山が!
ありがたい・・。

PC281911.jpg
先週登った毛無山も見えます。

PC281913.jpg
そして今回の目的がここ!
随身門からの~~~

DSC_0724.jpg
富士山、最&高ッ!
例えていうなら、一枚の絵画!

コレが見たかったんです♪

PC281921.jpg
200名山・七面山山頂。1989m。眺望はない・・。

展望が良いという、希望峰まで足を伸ばしました。バーソロミュー・ディアスが発見したのか?

DSC_0726.jpg
南アルプス丸見えッ!
正面にそびえるのは、聖岳だそうです。他の登山者に教えてもらいました・・。

DSC_0727.jpg
一番右の尖っているのが北岳。そこから間ノ岳・農鳥岳・塩見岳・荒川三山。赤石岳は隠れて見えないそうです。
どれも登ったことあるけれど、全然山座同定できませんでした・・w

PC281927.jpg
前回は水を忘れて食べられなかったリゾット。今回はちゃんと頂きましたよ!

下山開始!
PC281930.jpg
雪は深くても20センチくらい。チェーンスパイクで大丈夫でした。
靴がゴアじゃないので、びちょびちょになりましたがw

帰路は敬慎院の中を見学。一の池は凍ってました。気温低いんですねえ・・。
PC281946.jpg

PC281956.jpg
帰りは北参道で下山して周回し無事下山。このあとは舗装路を3キロ走って駐車場まで戻りました。
七面山と身延山で「修行走」というトレランレースが、お寺の協力の元で開催されているんですね。今日はそのコースの一部を走りましたが、確かに走りやすかったです。
約20キロ、累積標高2000m の山行でした。

あ、敬慎院でお参りするの忘れた・・。

下山後にすぐ近くの日帰り入浴OKの大きな旅館に立ち寄ると、「休み」というまさか。
旅館が休むことってある?w

温まりたかったので、山あいの別の温泉へ。土曜の夕方なのに入浴客は僕一人w
素晴らしい温泉でした。

師走の富士山を眺めるための三部作、無事に完登。いずれの山も200名山でした。
これで今年の登山は終了。キレイな富士山で山納めできて良かった♪
でも、今年はあまり山に行けなかったなあ・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

ダイアモンド富士が見たくて #2

2019.12.22 (Sun)
ダイアモンド富士は見られなかったけど、ガスが晴れた絶景富士山を横目に稜線を進みます。
今日はなんだか調子がいい!身体が軽く感じるっ!

DSC_0688.jpg
200名山・毛無山登頂ッ!
風が強くて寒いっ!

DSC_0692.jpg
リゾットでも食べて温まろう!

9ba540e4.jpg

リゾットで鉄分補給だぜ!
メタリカ!

PC211840.jpg
ないっ!

水がないっ!
車に忘れて来た・・

D1vI_stUkAAq6Hp.jpg

水がないと、クラッシュがジャンプできないッ!
どうすればいい?ティッツアーノ!

山行で食事用の水を忘れるとは・・。
水がないから、荷物1キロ軽かったんだな・・。道理で走りが軽かったワケだ・・w
ホットコーヒーを保温ポットに入れていたので、コーヒーとチョコパウンドケーキを食べて済ませました・・。

ピストン山行なので、来た道を戻ります。

PC211856.jpg
日の出を待った竜ケ岳に戻ってきました。
ガスがないっ!

PC211853.jpg
ディ・モールト ディ・モールト 良いぞっ!
山頂で最高の富士山を見ることが出来ましたっ!
ダイアモンド富士は見れなかったけれど、この景色は最高だっ!

PC211866.jpg
あとは富士山を見ながらのダウンヒル!
ガンガン走って、無事下山っ!

PC211878.jpg
なぜか登山口にアルパカ?羊?のぬいぐるみが・・。
ミステリィ~。

距離22キロ、累積標高2000mの山行。コースタイムの約半分で終了ッ!
ダイアモンドは見れらなかったけれど、黄金の風を感じました♪


PC211811.jpg
ありがとう富士山。
アリーヴェデルチ!



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

ダイアモンド富士が見たくて #1

2019.12.21 (Sat)
みなさん、ダイアモンド富士って、ご存じですか?

jinbutu.jpg

あれ?間違えた・・。

1920px-Diamond_Fuji_(from_Mount_Ryu_2015-12-05_s3).jpg
富士山の山頂からの日の出!
太陽がちょうど富士山山頂に来るタイミング、当然期間限定!
各地で見られるらしいのですが、本栖湖近くの「竜ケ岳」で見ることができるらしいので、行ってきました!

PC211786.jpg
日の出を見るのが目的なので、当然日の出前から登ります。ヘッデン使うの久しぶりだな~。

降水確率0%、いやがうえにも期待は高まる!
黄金に輝くダイアモンド富士ッ!
竜ケ岳登頂ッ!

PC211794.jpg

まっしろ・・。
豆腐のように、まっしろホワイティ・・。

「柔らかいということは、ダイアモンドよりも壊れない!」

jojo_spicegirls_wannabe-279x300.jpg

ガスガスでした・・。晴天予報だけではダメですな・・。昨日は暖かかったので、気温差でガスが発生しやすいのかも・・。

気を取り直して、先に進むよ。
稜線は、寒風がビュービューと・・。

PC211808.jpg
ガスが飛ばされ、富士山こんにちは!
ダイアモンドじゃないけれど、十分キレイです!

PC211831.jpg
進む先の山は、樹氷で白くなってます。

PC211825.jpg
針葉樹に、びっしり樹氷。寒い訳だ。

PC211829.jpg
南アルプスも丸見え!

PC211832.jpg
富士山に、二段笠雲。駿河湾も輝いているッ!
前回の山行も「愛鷹山」で富士山を見に行った。今回も富士山目当ての登山だ。
スタンド使い同士が引かれあうように、年末年始に日本人は富士山に引かれるのだろうな。

富士山をずっと左手に見ながら、僕は毛無山への稜線を進んだ・・。


hqdefault.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

久々単独山行・愛鷹山

2019.12.14 (Sat)
以前は山行の99%は一人で行っていた僕。
しかし最近は誰かと一緒じゃないと、山には行かなくなった。大勢で行く楽しさを、知ってしまったのだ。
昔はモチベーション高かったなあ・・w

8月の南ア・蝙蝠岳以来、単独で山には行っていない僕だったが、今回久しぶりに一人でお出かけ!
短めのコースとして、富士山に近い山、愛鷹山周回をチョイス!

asitaka.jpg

裾野ICで降りて、山神社駐車場からスタート。先に林道を進み、帰りに黒岳に寄るルートにしました。林道下っても、つまんないもんね。

PC091717.jpg
まずは割石峠を目指す。

PC091721.jpg
「ここは出合い」なんかドキドキしますね!

PC091729.jpg
ガレガレの沢を登る。下りにこっちを通るルートにしなくて良かった。

PC091730.jpg
凍っているところもあった。
ホワイトアルバム!

PC091731.jpg
そしてついに僕は、時を超えたよ。0分だってさ。
キングクリムゾン!

PC091733.jpg
割石峠到着!岩の間から、相模湾が見える!まるでジッパーを開けたみたいな、面白い景色だ!
スティッキーフィンガーズ!


PC091751.jpg
愛鷹山塊最高峰・越前岳到着!
山頂には平日なのに、5名以上の人達がいた。地元と思われる老人が登ってきていた。元気だなあ。

PC091749.jpg
さっきまでガスガスだったのに、相模湾が見える!

PC091754.jpg
越前岳山頂からの富士山は、頭がちょっぴりw
そういえばどうしてこの山、越前って名前なのかな?

山頂のベンチに座り、お昼を食べるつもりだったけれど、予定より早く登ってきたのでお昼には早かった。コーヒーだけ淹れてオヤツを食べるだけにした。
久しぶりの登山だったので、のんびり登る・・つもりは毛頭なく、今の自分はどれくらいのスピードで登れるのかを試した。

帰りは富士山の展望が良いとされる黒岳方面へ。

PC091757.jpg
途中、お札の図案の元となった景色の場所があったが、「五十銭札」とのこと。僕は見たこともないな・・。

PC091767.jpg
黒岳山頂からの富士山!雲かかってますが・・。
ザックは blooper backpacks のMIYAMA20。使いやすいです♪

めっちゃ富士山に近い200名山・愛鷹山でしたが、天候のせいでイマイチきれいに富士山見えなかったなあ・・。

ムーディーブルースで巻き戻した結果、

DSC_0676.jpg
これが今回のベスト富士山です!

あとはサクっと下山ッ!
CTの50%ほどだッ!

わずか11キロ、UP1000mもないショートコースなのに、足が筋肉痛になったのがショックだった・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)
back-to-top