FC2ブログ

久々単独山行・愛鷹山

2019.12.14 (Sat)
以前は山行の99%は一人で行っていた僕。
しかし最近は誰かと一緒じゃないと、山には行かなくなった。大勢で行く楽しさを、知ってしまったのだ。
昔はモチベーション高かったなあ・・w

8月の南ア・蝙蝠岳以来、単独で山には行っていない僕だったが、今回久しぶりに一人でお出かけ!
短めのコースとして、富士山に近い山、愛鷹山周回をチョイス!

asitaka.jpg

裾野ICで降りて、山神社駐車場からスタート。先に林道を進み、帰りに黒岳に寄るルートにしました。林道下っても、つまんないもんね。

PC091717.jpg
まずは割石峠を目指す。

PC091721.jpg
「ここは出合い」なんかドキドキしますね!

PC091729.jpg
ガレガレの沢を登る。下りにこっちを通るルートにしなくて良かった。

PC091730.jpg
凍っているところもあった。
ホワイトアルバム!

PC091731.jpg
そしてついに僕は、時を超えたよ。0分だってさ。
キングクリムゾン!

PC091733.jpg
割石峠到着!岩の間から、相模湾が見える!まるでジッパーを開けたみたいな、面白い景色だ!
スティッキーフィンガーズ!


PC091751.jpg
愛鷹山塊最高峰・越前岳到着!
山頂には平日なのに、5名以上の人達がいた。地元と思われる老人が登ってきていた。元気だなあ。

PC091749.jpg
さっきまでガスガスだったのに、相模湾が見える!

PC091754.jpg
越前岳山頂からの富士山は、頭がちょっぴりw
そういえばどうしてこの山、越前って名前なのかな?

山頂のベンチに座り、お昼を食べるつもりだったけれど、予定より早く登ってきたのでお昼には早かった。コーヒーだけ淹れてオヤツを食べるだけにした。
久しぶりの登山だったので、のんびり登る・・つもりは毛頭なく、今の自分はどれくらいのスピードで登れるのかを試した。

帰りは富士山の展望が良いとされる黒岳方面へ。

PC091757.jpg
途中、お札の図案の元となった景色の場所があったが、「五十銭札」とのこと。僕は見たこともないな・・。

PC091767.jpg
黒岳山頂からの富士山!雲かかってますが・・。
ザックは blooper backpacks のMIYAMA20。使いやすいです♪

めっちゃ富士山に近い200名山・愛鷹山でしたが、天候のせいでイマイチきれいに富士山見えなかったなあ・・。

ムーディーブルースで巻き戻した結果、

DSC_0676.jpg
これが今回のベスト富士山です!

あとはサクっと下山ッ!
CTの50%ほどだッ!

わずか11キロ、UP1000mもないショートコースなのに、足が筋肉痛になったのがショックだった・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

その船を漕いでゆけ 荒船山ハイク #2

2019.11.18 (Mon)
無事に登りつめ、テーブルトップに到着した僕ら。
艫岩で景色を堪能し、荒船山のピーク「経塚山」を目指します。

PB151681.jpg
ほとんどアップダウンのないトレイル。標高1300mくらいあるとは思えない。公園の遊歩道みたいだ。

PB151686.jpg
朝は気温が低かったけれど、好天で気温が上がり、樹氷が溶け落ちてきていました。
パラパラと降ってきて、雨みたい。
相方は初めて見る光景で、少し感動していました。

PB151691.jpg
道一面に樹氷が落ちているところも。
季節は秋から冬ですねえ・・。

PB151694.jpg
ピークの経塚山に到着!
ゆっくり1時間ランチを取りました。

下山は来た道を戻ったのですが、平日にも関わらずたくさんの登山者の方とすれ違いました。さすが二百名山だ。
ショートコースなので、ゆっくりスタートの方が多いですね。
相方も疲れることなく、無事に下山!頑張りました。

下山した後は、「秘湯を守る会」の初谷温泉に浸かってさっぱり♪

夕食は下仁田カツ丼を食べにゴー!
下仁田はカツ丼推しらしく、駅前に加盟店がたくさんあるらしいです。知らなかったw

DSC_0661.jpg
どんぶりのフタの、掴むところの中にお店の名前を入れるとは珍しい・・。

フタをパカっ!

DSC_0663.jpg
下仁田名物のタレカツ丼!!

ソースカツ丼もタレカツ丼も好きな僕。
下仁田カツ丼は醤油ダレの優しい味で美味しかったです!

僕は思いだしたコトがありました。
去年の東北4人旅で食べたタレカツ丼のコトでした。
絶賛したのは僕一人で、あとの3人は「味が濃すぎ」と不評でした・・。
旅の始まりから、分裂の危機だったw

僕は食べながら思いました。
きっとこの下仁田カツ丼なら、あの3人も「美味しい!」と言って食べるだろうな・・。

ハイジが白パンをクローゼットに貯めこんだ時と、同じ気持ちに僕はなりました。

でもカツ丼をポケットに入れて持ち帰るワケには行かない・・。

助けて、クララ・・

でも・・
このカツ丼、もう少しタレ掛かってた方がいいな・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

その船を漕いでゆけ 荒船山ハイク #1

2019.11.17 (Sun)
先月に続いて、相方とハイキング第二弾!
200名山、群馬の荒船山に登ってきました。
1.jpg
(この写真は借り物です)
山頂台地・テーブルトップマウンテンの特異な山容をしています。
深田久弥は「航空母艦」に例えていました。確かに巨大な空母のようです。

前日から軽井沢に泊まったのですが、めっちゃ寒かった!軽井沢は夏は別天地の涼しさですが、その分冬の訪れも早いんですね。

DSC_0653.jpg

今シーズン一番の寒気が来ているらしく、朝の気温はマイナス1度。
寒さに弱い相方を叱咤激励しながらのスタートとなった。

PB151653.jpg
登山口の看板。ゆっくりランチしても5~6時間のお気楽ハイキングだ。

PB151701.jpg
スタートしてすぐの場所に、クマの注意書きがあった。
相方が「クマがいるって!帰ろう!」と言う・・。
「いや、こういう注意書きはどこの山でもあるから・・。」と諭す僕。
それにしても、このクマの絵、リアル系で怖いw

PB151655.jpg
登山道にガードレールがあります!

PB151658.jpg
紅葉はすでに終わり。静かな山行ができそうだ。
快晴で、徐々に気温も上がってきました。

PB151662.jpg
登りの途中で崖が見えました。「艫岩(ともいわ)」と言われる絶壁です。
艫とは船尾の意味だそうです。

PB151664.jpg
ハシゴや岩場もありますが、初心者の相方でも大丈夫なレベルです。
このピンクの上着、昨日予想以上の寒さのため軽井沢アウトレットで購入w

PB151665.jpg
懐かしい雰囲気の看板。フォントが懐かしさを醸し出しているのかな?
このランプの会社は、まだあるのだろうか。

PB151667.jpg
艫岩展望台に到着。10年前、この艫岩で埼玉某市を舞台にしたある漫画の作者が転落して亡くなりましたね・・。
この展望台、崖のはじっこまで行かない限り、危険はありません。

PB151670.jpg
山座同定盤あり。外周に記載してある山は、全部登ったことがあるぜっ。

DSC_0658.jpg
奥に冠雪したアルプスの峰々が見えます。

PB151676.jpg
浅間山が近い!
先日規制レベル1になり、「前掛山」までは登れるようになりました。規制が解除される日は来るのかなあ。
それにしても快晴無風、寒さもなくなりハイキング日和だっ!

先月の「高原山」ハイキングで「疲れるの禁止」と言ってあったのに、疲れてしまったうちの相方。
しかし今日は大丈夫そうだ。山頂台地に乗っかったので、あとはほぼ平行移動でピークを目指すっ!
荒船山というのは総称で、ピークは経塚山という山なのだ。


hqdefault.jpg

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

修験の山、鶏頂山

2019.11.10 (Sun)
忙しくて山に行く暇がないので、先々週に登った鶏頂山のコトを書く。

PA291648.jpg

300名山、高原山の主峰である釈迦ケ岳の隣に位置する鶏頂山は「花の百名山」でもある。
そして歴史のある、修験の山でもあるらしい。
僕と相方は、その日「信仰の山」であることを認識することとなった。

登りの途中にある「弁天沼」
ここには祠や石碑があった。

PA271613.jpg
修験の山は数多くある。僕は、相方に「修験の山には、こういうのよくあるんだよ。山を拝むのは日本人の文化なんだ。」などと知ったようなことを話したのを覚えている。

PA271611.jpg
でも石碑の後ろにある、一反木綿のようなものは見たことがなかった。
なんだろう、と思った。まるで洗濯物みたいだ。夜見たら怖そうw

釈迦ケ岳山頂でお釈迦さまを見たあと、鶏頂山にも立ち寄った。

PA271636.jpg

PA271635.jpg
山頂には立派な鳥居&奥社があった。
この社殿は、伊勢神宮や高千穂の峰の方向を向いているという。

鶏頂山山頂には白装束の登山者がいた。
僕は相方に、「あれが修験の人だよ。」と教えた。
修験者は山頂にあった鐘をこれでもか、とガンガン鳴らしていた。

ちょっと鳴らしすぎじゃないですか・・。

ピストン山行で下山を開始。往路にも通った弁天沼を見て、僕は驚いた。

PA271642.jpg
先ほどまで灰色の布が掛かっていたのに、真新しいものに交換されていた。
先ほど山頂でお会いした修験者が、きっと交換したのだ。
なんという布なのかは知らないが、なんだかとても有り難いものを見た気がした。

DSC_0636.jpg
実は登りの途中、登山道の真ん中でウサギの死骸があって、僕と相方は「うわ・・」と言いながら迂回したのだ。
下山時にはそれも片付けられてなくなっていた。

僕は山頂で鐘をガンガン鳴らしてうるさいなあなどと思ったことを恥じた・・。
僕は小さい人間だと、再認識した。
修験の山、鶏頂山。


いい山でした。

PA271646.jpg
登山口のコレは片付けられていなかったのが、また良いw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

相方と1年ぶりハイク

2019.10.29 (Tue)
久しぶりの投稿になります。仕事が忙しくて、二か月も山に行っていませんでした・・。

相方が「那須塩原温泉に行きたい!」と言うので、ハイキングを提案。
300名山の旅で、ヨーキさんが登っていた「高原山」に行くことにしました。山頂にお釈迦さまが鎮座し、ヨーキさんも「どうやってここまで上げたんだろう?」と言っていて気になっていたのです。
しかし地味な名前の山だな・・。記憶に残りにくいw

PA291648.jpg

西口登山口からスタート!

PA271602.jpg
入口になにかある?と思って近づいてみると電子レンジの登山届入れw
ステキなセンス!

PA271605.jpg
初めは元スキー場脇のなだらかな斜面を登っていきます。
顔にクマザサが当たっただけで、大騒ぎw
この先大丈夫かなあ・・。

PA271614.jpg
見たことのないリトルサイズのハシゴが!
ないよりはあったほうがイイかな・・w

PA271615.jpg
稜線まで登りつめました。ガスってるなあ・・。

PA271617.jpg
麓の鬼怒川の街が見えます。紅葉はもう終わっていますねw

PA271619.jpg
釈迦ケ岳直近は、なかなかの急登。相方、かなりお疲れの様子w

普段アウトドアとは無縁の相方。
ハイキングはちょうど1年前の蔵王以来・・。
PA262415.jpg
この日は快晴だったけど、強風だったなあ・・。

今回は初心者の相方にはロングコースなので、無理なら引き返すことも考えていましたが・・

PA271621.jpg
最高峰・釈迦ケ岳に無事に登頂!
「高原山」、というピークはなく、付近の山を総称して「高原山」と呼ぶそうです。赤城山や八ヶ岳と同じですね。


PA271622.jpg
お釈迦さま!
歩荷で運んだのでしょうか?

PA271624.jpg
山頂でのんびりランチタイム♪
豆を挽いて飲むコーヒーはめっちゃうまいっ!

DSC_0640.jpg
景色はイマイチ・・。
この後にわか雨も降ってきました。

PA271628.jpg
ガスっているけれど、もう一座「鶏頂山」に寄り道しようか?と相方に聞く僕。
相方は「疲れは150%」と言っていましたが・・

PA271633.jpg
登りましたw
頑張ったねえ。

PA271641.jpg
ほんのちょっぴり紅葉。
相方は「髪の毛に葉っぱがついた!取って!」と大騒ぎw

PA271645.jpg
降ったり止んだりの天気でしたが、下山時には晴れ!
相方は何度か尻もちをついていました。肘を若干擦り傷。
そんなのはケガのうちにはいらぬっ!

さらに「ズボンに泥が着いた!払って!」と大騒ぎw
そんなのは、汚れたうちに入らぬっ!


約10キロの行程、累積標高は800mくらいかな?
相方、よく頑張りました!

普段山登りをしない人と一緒に登ると、反応が新鮮ですねえ・・。面白かった。
相方、また山に行くって言うかなあ?w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(1)

嵐の前に

2019.10.11 (Fri)
昨日は久しぶりに木曜夜ランに参加した。数名の有志で毎週木曜夜に10キロジョグるイベントだ。
7月以来の参加となった僕は、半袖Tシャツ&短パン&ルナサンダルという夏の恰好で参加。

しかし他の3人の参加者は、全員パーカーを羽織っていた・・。そうか・・季節はもう変わっていたんですねw

走りだしてすぐに雨が。しかも本降り・・。こんな予報ではなかったのになあ・・。
近くの公園の東屋で雨宿りしながら、近況をおしゃべり。

伊豆のMTBのオリンピックコース、走ってみたいなあ。

結局雨は止まずに、早めに終了。
最近仕事が忙しかったので、短い時間でしたが良い気分転換になりました。ありがとうございました。
いろいろなお話が出来て、楽しかった♪

代わりに今日の午前中、ジョギングしましたよっ。

関東には明日の午後、台風襲来。ハセツネは中止だそうですね・・。
明日、夜勤の僕は朝の電車での出勤は大丈夫そう・・。夜勤明けの日曜、電車いつから動くのかなあ?
台風被害、ないといいですね。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

第二回・東北ぶらり旅~5 めしはん!

2019.09.10 (Tue)
2011年3月11日、僕は茨城県日立市の里山、通称日立アルプスを一人でトレイルランニングしていた。

最初の揺れは、近くの山で発破作業でもしているのかと思った。
二度めの揺れは、立っているのが怖い程だった。
麓まで近づくと、防災無線が「津波の高さ4メートル」と言っていた。何かの間違いだと思った。
下山して麓の駐車場に向かうと、海の方から続々と車が避難してきた。
車のラジオで、初めて地震の詳細を知った。
高速は通行止め、停電で信号も点かずガソリンスタンドで給油も出来なかったが、10時間かかって深夜に帰宅することができた。

あの時、東北地方はかつてない大きさの津波に襲われていたのだ・・。

P9011479.jpg

僕らの震災遺構を巡る旅は、ここ荒浜小学校で最後だ。

P9011482.jpg
ありがとう、荒浜小学校。
うまく言葉にできないけど、ズシリと何かが心に残りました。

震災遺構を訪ねたからと言って、明日から僕自身が急に変化するわけじゃないけれど、でも少し変化が生じたと思います。良いほうに。
津波被害の凄さ、防災への意識と備え、復興とはどういうことなのか。訪れた東北地方のニュース等に関心を持つようになりました。
亡くなられた方々のご冥福を祈らずにはいられません。
宮古市から南下して、防災の日にさまざまな遺構を訪ねて、本当に良かったと思っています。


帰りに、何かこのあたりの名物を食べて帰ろう。
牛タンが有名だが、去年の東北旅では牛タンVSソースカツ丼で遺恨がある。

食に強いこだわりを持つ僕。
まきさんと相談し、静岡の大人気ハンバーグ店「さわやか」、」のようなご当地ファミレス的なお店を探す。

「半田屋」という仙台発祥の食堂チェーンが検索にヒット。
名前聞いたことあるなあ?と思ったら、僕の家の近くにもお店がありました。行ったコトはないけれど・・。

仙台市内にお店はたくさんあり、そのうちの一つに入店。

ユニークなシステムでした。

スーパーのお惣菜売り場のイートイン版というか、学食っぽいというか・・。
たくさんの種類のおかずが、お皿や小鉢にラップをかけておいてあり、好きなおかずを取り、最後に「めし」をオーダーして清算するシステム。
ごはんではなく、「めし」というところに、強いこだわりを感じましたw

店内には、電子レンジもあり、お茶のペットボトルも売っています。24時間営業で、労働者の為の食堂、という雰囲気。

DSC_0617.jpg
当然安い。僕のこのオーダーで500円でお釣りがくる!
ハムカツと唐揚げと肉団子。バランスなんて関係ねえ!食べたいものを食べるのだ!

DSC_3132.jpg
ちなみに今朝のホテルでの朝食バイキングはコレ。
テーマは「黄色」

DSC_3215.jpg
まきさんは牛タン丼をオーダー。お値段390円っ!
ワイルドな食堂でしたが、まきさんは気にいったようでなにより・・w

DSC_3057.jpg
前日登った百名山・早池峰山の印象も薄くなりましたが、震災遺構を訪ねる旅はこれにて終了。
登山しか興味のない僕でしたが、大変良い経験ができました。

二日間で1289キロ、ホンダセンシングの力を借りて走りました。
そして今回気が付きました。

僕が、ホンダセンシングなんだ、と。
もう僕が、ホンダセンシングの一部なんだということに、思い到りました・・w
来年、また大勢で行きたいな~。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)
back-to-top