FC2ブログ

トレラン@大菩薩嶺~南大菩薩縦走(1)

2010.08.23 (Mon)

P8213742.jpg
(賽の河原)

野沢DH用に確保していた夏休み!一人旅に変更して山梨で遊んできました♪
高麗フォトロゲで親指の爪が死んで以来、一ヶ月ぶりのトレラン

土曜は渋滞を避けるため、早朝に出発。
中央線・甲斐大和駅近くに車をデポし、バスを待ちます。


このバスは登山口まで連れて行ってくれるのですが、土日しか運行していません。
今までなかなか休みが合わなかったのですが、今日やっと大菩薩を縦走できます。


ずっと暖めていたこのプラン。
登山だと一泊二日のルートらしいです。
長時間の山行になるので、ヘッドライト&ハンドライトもザックに入れてあります。





バス停で待っていると、来ました!小さめのバス。
満席です・・w
でも運転手さんが、「もう一台来るので、そっちに乗って下さい。二台目には座れます。」
とのこと。

さすが大菩薩は100名山、人気のルートだなあ・・。

すると近くで釣りをしていた方が、「上まで一緒に行きますか?」と誘って頂きました。
さっきのバスの運転手も、この方も親切です。いいとこだな、山梨w

まもなくバスが来るので・・とお断りしました。釣りの方だと、山荘までは行かないのに、わざわざ送ってもらうのも・・と思ったのです。
でも親切に声をかけて頂き、ありがとうゴザイマシタ。
車にはチーム「ペルジタ」のステッカーがあったような・・。


すぐにバスが来て、上日川峠へ。もちろん座ってねw


バスの終点、ロッヂ長兵衛からスタートです。
うわ~人イッパイ、観光地みたい。でもトレランの人は一人もいません・・。
ホントにトレランってブームなのか?w


福ちゃん荘を経由して唐松尾根を雷岩まで。
ほとんど歩きです。
雷岩で稜線にとりつき、いよいよ山頂へ。


大菩薩峠には今まで何度か来たことがあったのですが、山頂には行ったことがない!
これは失礼だっ!一度挨拶してこなければっ!w


雷岩からウェット路面を通って5分ほどで到着。

P8213736.jpg

噂には聞いていたが、地味な山頂デシタw


すぐにもどって、大菩薩峠を目指します。

冒頭の写真の、賽の河原を通って大菩薩峠・介山荘へ。


P8213744.jpg
(大菩薩峠・介山荘を見下ろす)

知っているところに来ると安心しますね。
かき氷等も売っていました。
ちょっとココロ惹かれつつ、さらに先へ進みます。


だってまだ全行程の五分の一も行ってないんだもんw

続きは明日♪


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif

back-to-top