Last Exit to 芦安

2011.10.31 (Mon)
PA296149.jpg
北岳肩の小屋から、北岳方向を振り返って。

やっぱりタイムリミットのある山行は余裕がなくてイヤですね。
最終バス午後4時10分を目指して走りました。

白根御池小屋からバス停のある広河原まで、「山と高原」のタイムは1時間50分。
他の地図でもそうですが、このタイムはかなりゆっくりめな設定になっています。

そんでもって僕に残された時間は40分ないw
シンデレラの気分ですな。

出来るだけ急ぎますが、段差の大きい箇所やガレ場もあり、ペースが上がりません。
もしも捻挫でもしたら、大変ですもんね。

どんどん下っても、広河原山荘も吊り橋も全然見えてこない!
時計を見ると・・午後4時w
あ~こんなペースで走るのは、丸沼エクステラ・トレイルランの下り以来だなw

岩の上を飛ぶように(そのつもりw)走って・・吊り橋が見えた!
揺れる吊り橋を走って渡ると・・
続きを読む

3000m級トレラン♪北岳・間ノ岳

2011.10.30 (Sun)
kitadake.jpg

来夏に行こうと思っていた北岳。
しかし急遽連休をゲットできたので、山行を決行!
この前登った甲斐駒ヶ岳を、北岳から眺めてみたかったのです。

北岳の登山口のある広河原まではバスorタクシーでしか移動できません(一般車通行禁止)。
今まで往路のアプローチでバス利用の経験はありますが、復路もバスは初めて。
広河原発の最終バスに乗り遅れると、下山できないという・・。

タイムリミットのある、トレラン。これはプレッシャーです。
僕は綿密に通過タイムの計画を練って望みました。

先週に続いての午前2時起き。芦安駐車場には予定取りに到着し、乗り合いタクシーに乗車して広河原に向かいました。
日本第二位の高峰・北岳と四位の間ノ岳へゴー♪

続きを読む

そして僕の家

2011.10.28 (Fri)
今年になって相方が急に家作りを考え始めました。

僕は乗り気ではなかったけれど、希望を伝えました。
僕の考えた家は・・グリンゲイブルズ!前回のブログ写真の家です。
アンの家をイメージした物件を取り扱うハウスメーカもあるのですが・・

相方に即却下をくらいましたw

あとは相方まかせでハウスメーカ選び。

相方がいろいろ見て決めたようなので、某メーカで注文住宅を建ててもらうことにしました。
カントリー調の家が良かったのですが・・重量鉄骨造りの家に決まりました・・。
なんだかえんぴつビルみたいな家・・アンとは正反対ですな。


僕は「自転車をしまうスペースを作ってくれ」という注文を出し、あとはほとんど相方まかせ。


間取りはもちろん、壁紙やカーテンの柄まで決めるのがめんどくさい!
僕は人生において、「カーテンの取り付け位置」など考えたことがないっ!w

休日は山に行くので、メーカとの数回の打ち合わせはいつも夜勤明け・ほぼ徹夜。
集中力ありません・・ダルダルでした。

でも相方のおかげで、来月には新居が完成しそうです。


僕にとって人生で初めての借金。大きな十字架を背負うことになってしまいました・・。


新居で新生活を始め、自転車から遠ざかっている知り合いが何人かいます。
僕は相方にこう言っています。
「あなたが欲しがっていた家を買って、僕は定年まで一生懸命働いてローンを返さないといけない。だから休日ぐらいは、僕の好きにさせてくれ。」
今まで通り山には行けるかな?

「家づくりは3度建てないと満足できない」と言われていますが、そんなの無理w
どんな家か、よりも「誰とどんなふうに暮らすか」が大事だと思います。

とキレイにまとめてみるw


読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


赤毛のアンの家

2011.10.26 (Wed)
最近、「週刊 赤毛のアンの家」という本が発売になりました。
本、という表現でいいのかな?

以前から本の付録?でF1マシンや帆船を作ったりするヤツがありますよね?
赤毛のアンの家を作る、という本がこのたび発売になったのです。

邦題「赤毛のアン」の原題は「Anne of Greengables」直訳だと「緑の切妻屋根のアン」というタイトル。
赤毛のアンの作者であるモンゴメリ女史のいとこの家で、小説の舞台にもなった「グリン・ゲイブルズ」のドールハウスを組み立てるらしいです。


僕は昔、実在するこの家を見に行ったことがあります。場所はカナダのプリンスエドワード島。
20080505205742_20111026214031.jpg

この家の前に立ったとき、感動したなあ・・。
写真集でしか見ることのなかったこの場所に、自分が立っていることが信じられませんでした。


当時ガイドさんから、イイ話を聞きました。

グリンゲイブルズ内のマシュウの部屋が数年前に火事で焼けてしまったそうです。
修復しようにも古い家なので、図面がない。どうしよう、となった時・・。
少し前に「レプリカを作る」と言って図面を作成した人達がいたのです!

それはなんと・・日本人!w

北海道・芦別にグリンゲイブルズの精巧なレプリカがあるのです!
北海道の図面を取り寄せて、無事に修復することができたそうです。
レプリカをコピーしたオリジナル!立場が逆転ですな。

もちろん、北海道のグリンゲイブルズも見に行きましたよ♪
グリンゲイブルズ正面



話が逸れました。

「週刊 赤毛のアン」ですが、なんと100号発刊予定だとか・・。
一冊1490円で100刊・・いい値段だな・・。
週刊で100刊って・・約2年だよね・・気の長い話だなあ・・。


というワケで、買ってませんw


読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: | Comment(0) | Trackback(0)

走って食べて=幸せ♪

2011.10.24 (Mon)
先週は、長野と群馬に走りに行きました。
一緒に走ってくれる仲間に感謝です。


長野では帰りに栗の街・小布施に寄りました。
CA3I00540001.jpg
「栗の木テラス」濃厚なモンブラン!
いや~うまかった!3倍くらいの大きさにして頂きたいですな。


もうひとつ、モッフルというお菓子。栗のクリームがトッピングです。
CA3I00550001.jpg

お土産に竹風堂の栗羊羹も買って帰りました。
山を走り、地元の美味しいモノを食べる。サイコ~ですねっ!


おとといの群馬の帰りは超定番のソースカツ丼♪
知ってる人がほとんどいませんが、日本三大ソースカツ丼の地ですからっ!

僕のブログの検索をしてみると、いっぱい出てきますw
今回はウスターソース系のお店。

CA3I00560001.jpg
手前が上ヒレ、奥は普通のヒレ。
丼モノでご飯が見えるのはいかがなものかと・・w

久しぶりに食べたのですが、以前より味が薄くなった気がしました。僕の味覚が変わったかな?
相変わらず肉が柔らかくって美味しかったです。



読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: | Comment(0) | Trackback(0)

シングル補完計画

2011.10.22 (Sat)
昨日、急遽休みとなったので山へゴー♪

急なので新しいルートを探すヒマはナシ。
定番コースをチョイスしました。

ホントは、いつも新しいコースを走りたい。
定番のコースであっても、「新しい要素」を取り入れてコースを延長したりするのが好きなんですよね。

火曜も楽しい山ツーだったのですが、今回は相反する要素を求めてみました。
笹尾根の気持ちよいトレイル走り&担ぎアリ&ショートコース。


いつものデポ地からスタート。
舗装路を登って林道へ。
だがしかし・・林道・・通っちゃダメだってさ・・。

仕方ないので、登ってきた林道をやむなく下ります。
どうして下るとあっという間なんでしょうか?w

アプローチの林道が通れないと言っても、山ツーを諦めるワケではないっ!
地図を見ると、林道の登り口に近いところに登山口がある。
隣の尾根を直登し、目指す山よりも奥にたどり着くコトになるけれど、行けそうだ。
途中から以前トレハンしたルートに合流するので、おおよその時間も計算できる。

「新しい要素」キターー!!w

ちょっとばかりの知識と経験と体力が必要だ。

本来のコースならは30分の担ぎだが、新ルートだと2時間近い押し担ぎ・・。
標高が上がるにつれ、じょじょに紅葉も。

3642258_1375786159_169large.jpg

山頂に1時半までに到着できなければ、登って来た道を戻ろう、とタイムリミットを決めて黙々と登りました。
見知った尾根に出たときには安心しましたね~。
乗車率が一気にアップし、当初目標にしていた山頂に到着!

PA216038.jpg
時間もバッチリ。

あとは・・
バビューンと下りました。
笹原のシングルをスムーズに走る。気持ちイイ~。
気分は「LIFECYCLE」
前回のツーリングでは短かったシングルを、たっぷり走ることができました。

でも想定よりも担ぎが多かったので足が疲れました。
登り返しが辛かった・・。

20キロ前半のショートコースのはずが、30キロ近いコースになってしまいましたが、走りに満足♪ シングル補完&トレハン成功?です。
無事に明るいうちに走り終え、温泉&名物。
名物はね~以前はよくブログに書いていたアレです。



読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(2) | Trackback(0)

ピンチをチャンスに

2011.10.21 (Fri)
急遽休日をゲット。
やることはもちろんひとつ。
山ツーです♪

定番コースを走るつもりが、アプローチの林道通れず・・。
だがしかし、そこは経験と体力でカバーし、新規ルートトレハンとなりました。

無事に明るいうちに走り終え・・
あ、無事じゃないか、一回転倒w

温泉入って、名物食べて帰宅。

山ツーはいいな~。

読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(0) | Trackback(0)

山はサイコーだ!!

2011.10.20 (Thu)
PA185937_20111020183337.jpg
(奥に草津白根山)

おとといの火曜山ツーリングはサイコーでした
ずっと行ってみたいと思っていたあの山へ・・。

早朝、というか深夜3時に集合!
天気予報で行き先を変更して4人1台で出発しました。
将軍とこうじさんは無念のDNS・・。


デポ地に到着し、MTBで走り出したときはイマイチの天気・・。

まずは舗装登り22キロ。標高1600メートル登ります。出だしの2キロはなかなかの急勾配でした。
走っているときは「10パー越えかな~」なんて話をしながら登っていたのですが、斜度15~20%あったらしいですよw

僕は舗装の登りはミドルで登るのですが、堪らずインナーを使ってしまうキツさ。
将軍がいないので、登りのペースはゆっくりかと思いきや・・

お気さんのペースが速いっ!残りの3人をぶっちぎって登って行きます。
副将軍誕生かっ!w

しかし残り3人はLSDペースでゆっくり登ったので、疲労は少なめ。


続きを読む
Category: MTB | Comment(0) | Trackback(0)

絶景の中を

2011.10.18 (Tue)
今日はひさびさ火曜山ツー♪

まさかの代休ゲットで、急遽参加なのです。

3時集合のスパルタンなツーリングw
DNSも二名。

PA185937.jpg

こ~んな景色を走り、

PA186022.jpg
紅葉もとってもキレイでした。

今までの山ツーで、一番感動した景色かもしれません。
登り5時間かけた甲斐がありました♪

詳細は後日。参加のみなさま、お疲れ様でした~。

読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif



Category: MTB | Comment(0) | Trackback(0)

見える人には見える、分かる人には分かる

2011.10.16 (Sun)
先日富士見に行った時のコト。

韮崎で高速を降りて、国道20号で富士見パノラマに向かいました。
相方に運転を代わってもらい、僕は助手席から左側の景色をじっと見ていました。
遠足の子供みたいに。

すると、発見!
鳳凰三山・地蔵岳のオベリスクが見えました!

自分の登った山が、富士見に向かうこの道からも見えたんだなあ、と再認識。

僕が富士見に行きだしたのは、もう10年以上前のこと。Vブレーキに100ミリストロークのサスでしたw
ずっと鳳凰三山に気づかずに通り過ぎていたんだなあ・・。

無知は恐ろしい・・w


富士見の帰りには、以前はすぐ近くの温泉に入るのが定番だったのですが、数年前から「尾白の湯」という、ちょっとわかりにくい場所にある温泉を使うようになりました。
ここは露天風呂から八ヶ岳が見えるのです。

辺鄙なトコに温泉作ったなあ、とずっと思っていたのですが、この尾白の湯、すばらしい立地だったことにか気づかされました!
甲斐駒・黒戸尾根の登山口の近くだったのです。
もちろん先日甲斐駒登った後も、この温泉に入りました。

鳳凰三山も甲斐駒も、ずっと身近にあったんだなあ。今までの僕は気に掛けたことがありませんでした。
今年になるまで、自分がアルプスを登るなんて考えてもいなかったもんなあ・・。

こういうニアミス?運命の出会い?って、きっと日常の生活にもあって、普段は気がつかずに過ごしているんだろうな。



読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif




24er

2011.10.14 (Fri)
昨日は久しぶりの富士見でした。

シーズンが終わりに近いので、路面が荒れているだろうとは予想していましたけれど、かなり土が流れて岩や石が露出していました。手が痛くなりました。

Aコースもだいぶ掘れていて段差がけっこう深かったです。
以前は100ミリストロークのハードテイルで走れましたが、もし今走ったらクランクを段差にぶつけそう・・。

PA135899.jpg

FOESのリアタイヤには24インチのホイールを装着。
24は昔流行ったのですよ。今は29全盛ですけどねw

特徴としては・・
 ○太いタイヤが履ける。
    車輪の径が小さいぶん、フレームにクリアランスが生まれ、太いタイヤを履けるのです。写真は2.5インチ。
 ○ホイールが頑丈。
    わっぱ(リム)が小さいしスポークも短いので頑丈。リムだけで1キロ近くあるヤツを使ってます。
 ○ヘッド角が寝る
    後ろの車輪が小さいので前上がりになります。FOESはヘッドが立ち気味なので、リア24だとヘッドが寝るのです。前転もしにくいよ、たぶんw
 ○低重心&コンパクトになってバイクが曲がりやすい(気がする)

24なんて、もう見ないけどね。廃れるには理由があるんでしょうな。
29erがツーナイナーなら、24erでツーフォーナーって言うのかな?w

昨日は8本走ってもまだ時間があったのですが、相方同伴だったので少し早めに切り上げて小淵沢のアウトレットに行きました。

ゴンドラ内で休憩しつつ、できるだけたくさんコースを走るのが好きなのですが、一人で走っているとどうしてもモチベーションが下がってしまいます。

今まではゴンドラ内でIPODで音楽を聴いていたのですが、今回は新しい方法を試してみました!

携帯にMTBムービーをダウンロードして、ゴンドラ内でそれを見る!
かっこいいライドムービー&音楽で、モチベーションアップですっ!w

みなさんもぜひどうぞ!



読んだ勢いでポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(0) | Trackback(0)

本日のパスワードは・・

2011.10.13 (Thu)
本日のパスワードは・・CCACCAAAですw

というワケで、ラマって来ました。
途中の甲州街道で、地蔵岳のオベリスクは見ることができましたが、甲斐駒は分からず・・。

富士見はシーズン終盤なのでガレていましたが、コースはドライで走りやすかったです♪

平日なのに今日はお客さんが20人はいたんじゃないかな?こんなの初めて見た。

うひだ塾の成果か、コーナーがスムーズに曲がれた気がしました。
ジャンプも以前よりも飛べるようになったし・・。

冒頭の通り、今日は8本走って約44キロ下りっぱなし。
手のひらが痛いデス。

PA135908.jpg
塾長!巨大パイロンでも練習しましたよっ!w


読んだ勢いでポチっと!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(2) | Trackback(0)

そうだ、富士見行こう

2011.10.12 (Wed)
明日、休み確定っ!

MTB?トレラン?
ドコに行こう?
仕事が忙しくて疲れているけれど、天気はイイみたいだ。

北岳行きたい・・
那須・茶臼岳の紅葉もキレイらしいし・・

悩んだあげく・・
富士見パノラマにダウンヒルに行くことにしました♪

シーズン残りわずかだし、明日行かないとたぶんもう行く時がない。(今月は休みが不安定なのです)
今シーズン富士見には6月に行ったきりなので、久しぶりです。

先日登った甲斐駒、どこかで見えるかな~。


読んだ勢いでポチっと!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(0) | Trackback(0)

水をつかみ取れ!

2011.10.10 (Mon)
CA3I0050.jpg

昨日は日曜ミニツーリングに参加しました。

エムラさんの案内でS公園へゴー!
夏にありんこさんファミリーと練習した登り坂にも行きました。

僕は登ったり登れなかったりするちょいムズの登り坂。
昨日は・・登れませんでしたw

登れないだけならまだしも・・ふらついて右膝をブレーキレバーで痛打!
先週ケガした右膝・・傷口にはヒットしませんでしたが、それでも痛いw

膝はまだ痛みアリ。チャリはなんとか大丈夫だけど、トレランはまだ無理かな・・。

昨日は初めてFOESにボトルゲージを取り付けてみました。
写真のとおり、ダウンチューブの下です。

予想通り、取りづらいw
舗装路なら取れますが、手がフロントタイヤに接触しました。
オフロードでボトルを取るのは危険だなあ・・。


押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


Category: MTB | Comment(2) | Trackback(0)

あなたのスピード、おいしくない

2011.10.09 (Sun)
今朝はミニツーリングに参加。
3連休の真ん中のせいなのか、人数は少なめでしたね。でも20名くらいはいたかな?

最年長?のエムラさんにルートを案内してもらいました、ありがとうございました。

午後はユニコーンのコンサート@スーパーアリーナへ♪
ココ来るのは二年ぶりだなあ。
なんと午後4時スタートですよ!w

セットリストは先月の武道館と同じでしたが、楽しかったです。
「今がピーク」のテッシーや、エビフライも良かったけれど、やっぱり阿部ちゃんがサイコーですっ!
オレンジジュースの時の阿部ちゃんが一番かっこいいな~。

「Z]で一番好きな曲オレンジジュースと「シャンブル」で一番好きなHELLOが連続で演奏されるのが感動♪


押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


ユニコーン再び!

2011.10.08 (Sat)
先月ユニコーンのコンサートで武道館に行きましたが、明日はスーパーアリーナ。

武道館では発売されたばかりのミニアルバム「ZⅡ」の曲をイマイチ覚えていませんでしたが・・
明日は予習バッチリだっ!

明日は山にも誘われましたが、ユニコーンを優先させてしまいました。
山を断るってコト、今まであったかな?

ミニツーにだけ参加予定です。

山にも行きたいな~。
先日登った甲斐駒を、隣の山からじっくり見てみたい・・やっぱ北岳か・・。


押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


車幅感覚

2011.10.06 (Thu)
 去年あたりからかなあ・・。
MTBで山を走っていて木々の間を通り抜けるとき、目測を誤って手を木にぶつけることが多くなりましたw
木にグーパンチ!
けっこう痛いデス

加齢によって動態視力が落ちているのか・・w
ハンドル幅くらいもコントロールできないとは情けない。

先日のトレラン@甲斐駒もひどかったです。

登りの途中で右手小指を木に強打!
小指が折れてたら、クサリ場登れないなあと思ったのですが、打撲で済みました。

その後山頂からすぐのガレ場を「時間がないからテンポよく下ろう」と思って、走って下っていたら・・
目測を誤り、でっかい岩に膝蹴りをしてしまいました!


右膝の皿が割れたと思いましたね~w
悶絶して少しの間動くことができませんでした。
CW-Xのロングタイツに短パンというスタイルだったのですが、右膝のあたりに血が滲んでいます。
トレランで出血したのは初めてです。

もし骨折していたら、どうしよう。まだ2000メートル以上標高を降りないといけないのに・・。

タイツは破れていないけれど、血がどんどん滲んできます。
でも少し時間が経つと、軽く曲げることができるようになってきました。
よし、大丈夫だ!
見ると怖いから、ケガの確認はやめとこうっと。
ケガを見たって治るワケじゃないし・・。

膝は深く曲げなければ走れそうなので、無理せず走りました。

こんなにモノにぶつかるのは・・やっぱ加齢?w
油断大敵ですな。


押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


二本の剣・黒戸尾根

2011.10.04 (Tue)
PA025863.jpg
(二本の剣越しの鳳凰三山) 

日曜に
    「日本アルプスで一番代表的なピラミッド」
    「日本アルプスで一番奇麗な頂上」
    と言われている、南アルプス・甲斐駒ヶ岳に登って来ました♪

 登るコースは、すっかり山ヤのいのさんお勧めの黒戸尾根コースの往復。
「日本三大急登」というものがあるらしく、その中でも一番の標高差のコース「日本アルプスで一番つらい登り」
らしいです。


 登り口は二カ所の神社があります。タカタッタ7号に「横手のほうがトレラン向き」と記載があったので、横手駒ヶ岳神社スタートとしました。
日曜日なので駐車場が混んでいるかと思ったのですが、8時前スタートの時点で僕一人。
神社に無事の山行を祈願してゴー!

 登山口からすぐにフカフカのなだらかなトレイル。下りは息が切れるまで走れそう♪とまだスタートして10分なのに、帰りが楽しみですw

  続きを読む

三大急登堪能

2011.10.02 (Sun)
いのさんのブログに触発され、甲斐駒・黒戸尾根に行ってきました。

僕はあんな急な鎖場やハシゴは初めて!
怖かったですW
登山やる人は凄いなあ‥あんなとこ普通に歩くんだもんな‥

刃渡りより下しかまともに走れませんでした‥
予想より時間かかったけど、明るいうちに下山したからOK!


押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


北岳か甲斐駒か・・

2011.10.01 (Sat)
悩んだ。
すごく悩んだ。
こんなに悩んだコトは久しぶりだ。

明日のトレランの行き先、ドコ行こう。

P9165721.jpg
先月鳳凰三山を走ったとき、観音岳山頂から眼前に見えた北岳を見て、「登ってみたい!!」
と強く思った。

でもちょっとアクセスがめんどい。

鳳凰の時通った芦安に車をデポ。バスで広河原へ行ってスタート。北岳と間ノ岳へ登って折り返し。
白峰三山には農鳥岳も含まれるけれど、時間的に無理そうだ。
今の季節は4時の最終バスまでに広河原に戻ってこれないと・・山から出られない。
コレが怖い。
仕事を休むことになっちゃうもんね。
(林道をランすれば出られるのかな?)

奈良田に車をデポして、バスで広河原へ行き白峰三山を縦走して奈良田に戻るコースも考えた。
コレなら帰りのバスの時間を気にしなくていい。
だが日没が5時半前と日が短い季節の今、コースの長さから考えて明るい時間に下山はできないだろう。
走ったことのないコースをヘッドライトで走るのは不安だ。

この前も日が落ちても山にいたというミスを・・


北岳は来年に取っておいて、甲斐駒ヶ岳にしようか。

いのさんのブログにあった黒戸尾根なら、バス等を使わないので時間に余裕がある。
コレもピストンコースなので、最悪暗くなっても朝に登った道を下るので、道の様子が分かっており多少は安心だ。

でもこのコースは「日本三大急登」の中でも、最大の標高差を誇る難コースらしいのだ。

果たして僕の走力で登ることができるだろうか?



押してもらうと、元気が出ます!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif


back-to-top