日本一の6月

2013.06.30 (Sun)
P6089714.jpg (大天井岳&表銀座縦走コース)

6月は
  ラン    114キロ  (前月+23キロ)
  MTB    40キロ  (前月比-31キロ)

ランは再び100k突破!
鏑木選手オススメの上州武尊山
北アルプスの女王、燕岳・大天井岳
南アルプスの女王、仙丈ケ岳・地蔵尾根
そして日本一の山、富士山吉田口0合目から。

MTBはわずかに2回の山ツー。南アと近場のT山。

計6回の山行。
梅雨入りで、天候がイマイチの山行も続きましたが、どれも印象に残る山行でした。どの山も日帰りでできるだけ長いコースをチョイス。
仙丈ケ岳は地蔵尾根から、富士山は0合目から登る。
いい言葉が思いつかないな・・古くさい言い方をするならば
それがロックだと思う。チャレンジし続けたいですネ。

トレランもMTBもステキなトレイルばかりでした。富士山を除いて、ねw
富士山はねえ・・ネガティブなこと書いてもしょうがないか・・やっぱり「見る山」ですねw

残雪もだいぶなくなってきているので、北アルプス・槍ヶ岳や笠ヶ岳に行きたいな。
MTBもマメが消えないように、みんなで楽しく走りたいデス。

山はたくさんあります。一生かけてもまわり切れない。同じトコばっか走ってないで、いろんな山にチャレンジしましょ。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
3642258_1950844956_127large.jpg

マメがなくなりそうだ

2013.06.28 (Fri)
最近トレランばかりの僕。スカイランの季節ですからねっ!
今月は一度しかMTBに乗っていません。

ずっと以前から、僕の手のひらにはマメがあります。当然野球でもゴルフでもなく、MTBマメ。
ところがそのマメがなくなりそうなのですw

これではいかん!と今日は近場のA峠を2本だけ走ってきました
久しぶりに乗るアンカライト、なんだがコギが重い・・。最近遊んであげないから、拗ねてるのかな?w
2週間ぶりのライドは登りも下りもイマイチ。やはりブランクか・・。
トレランでいろんなトコ走ってるワリには、バテました。やはりMTBとランは別の筋肉ですな。

こんなライドでは、火曜メンに置いていかれるぜっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

ニッポンのテッペンへ

2013.06.25 (Tue)
富士3D
昨日の富士登山について書きたいと思います。

数年前から富士山に一度は登ってみたいと思っていましたが、他にも登りたい山が多数あり、優先順位の低さから後回しになっていました。

今年こそ山開き前の空いているときに登ろう!と思い決行。数日前に世界遺産登録で大騒ぎしていたのがイヤですが・・。誰だって静かな山行が好きですよねw

どの登山口から登ろうかと、ある人に質問したところ「富士吉田口がいいよ!そこしか知らないけど」という返答w しかもオススメは1合目より下にある「馬返し」からがイイとのこと。メールには参考タイムも書いてありましたが、あの人はヘンタイなので全く参考にはしませんでしたw

馬返し駐車場まで、変な道で行ってしまい未舗装路を走りつつ、駐車場に到着。車は2台しか止まっていませんでした。
P6249868.jpg
馬返しの歴史的解説。こういう看板がたくさんあります。

P6249872.jpg
走り出しはなかなか良いトレイル。でも走れないですよ・・。

P6249875.jpg
車両やバイクは進入禁止だそうです。

P6249889.jpg
5合目の佐藤小屋。ここは開店してました。チップトイレ200円を使用。キレイなトイレでした。
他のほとんどの小屋もオープンの準備中で忙しそうでした。

富士山安全指導センター付近で少し道迷いしつつ、登っていくと、富士山らしい砂礫の殺風景な景色に。
P6249898.jpg
段々に組んである人工物が第三新東京市みたいだw
小雨が降ってきたので、本降りになる前に昼食を手早く食べました。お昼には晴れる予報だったけど、山の天気は仕方ないな。だいたい僕は行いが悪いから、天候に恵まれなくても文句は言えないのだ。

僕は富士登山をナメてました。登山に興味のない人でも登れるイージーな山なんだろう、と。
でも結構きついですねw
北岳の標高3193mを越えて、僕は今までに経験したことのない高さに身を置く。
幸い頭痛や吐き気はナイ。高山病は大丈夫なようだ。

ガスでまったく視界がなく、たま~に登山者と会うくらいで黙々と登りました。ココロが折れそうになりますなw
全く走ってません。トレランではナイw

それでも歩を進めれば、いつかは辿り着くのだ。
P6249917.jpg 吉田口頂上では、少しだけ青空が!剣ヶ峰が見えます。

P6249918.jpg
アレが虎岩?

P6249926.jpg
剣ヶ峰への最後の急登を登り・・

P6249927.jpg
富士山の山頂と言えばこのドーム。ずいぶん前に閉鎖されていたんですね。

そして
P6249934_20130625215154.jpg
「日本最高峰富士山剣ヶ峰」ついに来た3776m!

P6249930.jpg
(うろ覚えで岳のポーズw)
うおおおおおおおおっ! 今この瞬間っ!僕はニッポンのテッペンに立っているのだっ!
と盛り上がりはしませんでしたw

こんなアホな写真を撮るということは・・山頂には僕一人だったのですw
シーズンには行列すると聞いていたのに・・なんだか思ったより殺風景だし・・。ココじゃなくて他にも山頂があるのでは?と疑いだしたころ・・
他の登山者も登ってきたので安心しました。

全く景色見えないのが残念。他の山から富士山を今見れば、厚い雲に覆われているんだろうなw
なんかあんまり感動も達成感もなく、日本で一番高い場所でお昼を食べて下山。

その前にせっかく来たから・・お鉢めぐりしよう。
P6249936.jpg
ちょっと雪の道が狭い箇所ありました。怖かった。

P6249944.jpg
下山中、一瞬青空が。そういえば今回はこんな天気だったのに、結構日焼けしたなあ。3776mの陽射しは曇りでも侮れませんな。

P6249948.jpg
初めて登山道を見渡せました。確かにジグザグに道がつけてあるなあ。

一気に馬返しまで下って終了。約24キロ、累積標高は2500m、消費カロリーは4300kcalの山行でした。
溶岩の砂礫のダブルトラックが多かった。キツさと楽しさが比例していないと感じました。
MTBの王滝100kと似ていると思いました。
ハードなコースで草臥れるけれど、ずうっと砂利の道を走るので楽しくはナイ。

友人は「トレーニングのために登る山」と言っていましたが納得。楽しさを求めるなら別の山だ。
今回はとりあえず「富士山に登った」ダケ。せめて景色が見えればなあ・・。前回の仙丈ケ岳も景色ゼロ。闇鍋トレランだったもんなw
今回も一度も富士山見てませんw


イイネ!と思ったら、押してくださいネ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

初めての富士山

2013.06.24 (Mon)
僕は今まで富士山に登ったことがなかった。
北岳は2回登ってるのにねw
富士山は五合目まで行ったことがあったが、いい印象を持っていなかったので、後回しにしていたのだ。

6月中に登ろう、と決めていたのですが、このタイミングで「世界遺産登録」
あ~今行かないと、多分もう行かないな、と思って今日登ってきました。

P6249934.jpg
小雨が降り、ガスで視界は10メートルほどのコンディションの中、どうせ登るなら下から登ろうと思い、吉田口馬返しから登ってきました。

前回の仙丈ケ岳の時と同じく、一度も富士山の姿を見ることなく、黙々と登山w

代わりにコレでもどうぞw
P3178952.jpg

詳細は明日書きます、草臥れたな~。


イイネ!と思ったら、押してくださいネ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

BSのニッチな放送

2013.06.23 (Sun)
P6089650.jpg
最近トレランや登山のTVが多い気がします。BSばかりですが・・w

最近見たのは、燕岳を登った後に「BSーTBS 日本の名峰・絶景探訪」の燕岳の放送を見ました。
燕山荘のオーナーがガイドでした。標高3000mだと酸素が70%くらいになるんですね、知りませんでした。
僕は今のところ3000m級を走っても平気。僕は日本第二位の北岳までしか登ったことがないので、富士山だと、どうだろう?北岳と600m近い標高差あるもんな。

「ランスマ」というNHKのBS番組に、鏑木選手がゲストでトレラン特集も放送されていました。
鏑木選手は下り方を教える際に「サイドステップ」を必ず教えますね。以前別の番組でも同じでした。僕は我流の走りですが、足の負担を軽くするためにいつのまにかそういう走り方をしているなあ。

ずいぶん前の番組ですがUTMFのNHKの放送もやっと見ました。「年齢高い人の家族や仲間との感動ドラマ」仕立てでしたね。

NHKBSで深夜等に放送される百名山やアルプスの空撮映像。登ったことのある山を俯瞰で見ると感動しますね。
空撮されてみたいなあw
MCは一切なくて、音楽で映像を紹介するだけ、というこの映像。山に興味ない人だと、あっという間に寝てしまいそうですw


イイネ!と思ったら、押してくださいネ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

花はいいね、花は心を潤してくれる

2013.06.21 (Fri)
5月からトレランしまくってます。
車もこの間3000kは走ってるんじゃないかな。

冬の間に走りたい山をリストアップし、残雪がなくなってギリギリ走れるようになる今、行きたい山を走る。
ただ走るだけでは草臥れてしまうので、花の写真を撮って一瞬癒されたりもします。

P5279299ミツバツツジ  5月27日浅間山、ミツバツツジ

P5279322ショウジョウバカマ  5月27日浅間山 ショウジョウバカマ

P5279338ミネズオウ  5月27日浅間山ミネズオウ

P5319428アズマシャクナゲ  5月31日瑞牆山
瑞牆山と言えば、シャクナゲが有名ですもんね。

P6039511オオカメノキ  6月3日上州武尊山 オオカメノキ
コレは覚えてました。

P6039534ミツバオウレン 
6月3日上州武尊山 ミツバオウレン

P6039536ニリンソウ  6月3日上州武尊山 ニリンソウ
これも覚えやすいですね。

P6039589イワナシ  6月3日上州武尊山 イワナシ
武尊山は花がイッパイだったなあ。

P6089610イワカガミ  6月8日燕岳 イワカガミ この花は他の山でもよく見かけました。

P6089614バイカオウレン・ゴカヨウオウレン
 6月8日燕岳 バイカオウレン

P6089665ミヤマキンバイ
 6月8日燕岳 ミヤマキンバイ この花も良く見かけますね。シナノキンバイとの見分け方が最近分かったつもり・・。

P6169781クリンソウ  6月13日仙丈ケ岳 クリンソウ この花も特徴があるので、今回覚えました。

P6169797コミヤマカタバミ
 6月13日仙丈ケ岳 コミヤマカタバミ

P6169808イワウメ
 6月13日仙丈ケ岳 イワウメ

P6169813キバナシャクナゲ
 6月13日仙丈ケ岳 キバナシャクナゲ


トレイルを走っているときに花を見つけると、写真を撮って休むのです。
花の名前なんて分からなくても、キレイだと感じることができればイイと思っています。
今日の休日は雨・・。久しぶりに家に居るので、最近の山行の花の写真を見て「花座同定」をしましたw
ほとんど花の名前は知らないので、ネットで花を探して名前を当てるのですw
間違っていたら、教えてください。

今度はどの山に行こう。そこにはどんな花が咲いているんだろう。

P6069603.jpg おまけ、僕んちの庭に咲いたイワダレソウw


 愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


トレラン@仙丈ケ岳3033 地蔵尾根往復 後篇

2013.06.19 (Wed)


P6169819.jpg
山頂では一瞬ガスが晴れ、小仙丈ケ岳への分岐が見えました。

また来るよ、仙丈ケ岳。その時は山容を見せてくれ。
来た道を戻ります。

往路ではわからなかった仙丈小屋を見る為、あえて残雪の残る夏道へ。
P6169825.jpg
うっすらと小屋の屋根が見えるのがわかりますか?
残雪が多く、小屋に寄るのは諦めましたw
さっき小屋の場所を尋ねられた登山者と思われる二名が小屋に向かっているのが見えます。迂回して行ったのかな?
P6169828.jpg
往路ではわからなかった分岐の道標も発見。

振り返るとちょっぴり山頂が見えました。
P6169831.jpg

カールもちょぴり。
P6169832.jpg 午後は晴れる予報だったもんな。

P6169840.jpg
樹林の間からは甲斐駒から延びる鋸岳が見えました。かなりの難路らしい。僕は行かないよんw

P6169841.jpg
開けた場所に出ると、中央アルプスが見えて感動。今年は登りたいな。

登りで地蔵尾根の長大さ、緩やかなアップダウンや走りやすいトレイルサーフェスも分かっている。往路では何カ所道が分りにくかったが、復路ではもう大丈夫。
P6169847.jpg
晴れ間が差すステキなトレイルをクルージング・ラン。

樹林帯なのでシダも多い。ものすごく走りやすいトレイルだ!全く疲れずに走ることができるっ!
やっぱり今MAXだっ!
P6169849.jpg

ず~っと走れるらっ!全く疲労を感じないっ!チカラが漲るらっ!僕は「永久機関」を取り込んだのかっ!
るらるらるら~~~~~っ!!
P6169850.jpg

なんどか横切る林道もずんずん走れるらっ!
P6169857.jpg

上州武尊山の下りも極上でしたが、地蔵尾根は傾斜が緩やかで距離が長くてイイ!人にも会わないしね。
トレイルランナーなら、ぜひ走ってみるべきだと思います。

「甲斐駒を登るなら、黒戸からだろう」という言葉を読んだことがありますが、
「仙丈を登るなら、地蔵からだろう」と言いたい。

駐車場に無事戻り利用者ノートにお礼を書いていると、軽トラの農家の二組の方から「仙丈行ってきたの~?」「雨降ったでしょ~」と声を掛けていただきました。人が暖かいな~。

道迷いとログがうまく取れてない箇所があったのですが、距離約29キロ、累積標高は2500mオーバー。消費カロリーは4700kcal。
眺望はなかったけれど、達成感アリの楽しいトレラントリップでした。
P6169833.jpg


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

トレラン@仙丈ケ岳3033 前篇

2013.06.17 (Mon)
仙丈ケ岳・地蔵尾根
梅雨だもん、雨の予報ばかりですが・・「希望は残っているよ。どんな時にもね。」

最近山を走りたくて仕方がないのだ! 好きで好きで仕方ないのだ!
降水確率が低く、天気が回復基調の土地を探し、その山に行く。火曜メンから教わった。
走れる場所は、まだある。

長野県伊那市に僕は向かったよ。以前から登りたかった南アルプスの女王・仙丈ケ岳に行くんだ。
先日北アルプスの女王に会ったばかり。連続女王だ。

北沢峠からの仙丈ケ岳が一番メジャーなルートだ。しかし芦安からのバスは25日以降。南アルプスは山開きが遅いな。北アルプスはもう開いているぞw
伊那市側から北沢峠へのバスは15日から開通。伊那は僕んちからだいぶ遠いけど、ね。

3時半に起きて出発。途中の高速ではだいぶ雨が降っている。天気予報を信じて進む。意外と伊那まで近くて3時間半で到着した。途中でマーシーツーで集合した道の駅も通過しました。懐かしいなw

北沢峠までバスで行き、地蔵尾根を下るルートと悩みましたが、選択肢があるならば、よりハードな方を。と考え、地蔵尾根ピストンに決定。
地蔵尾根は長大なコースで、日本3大急登の甲斐駒・黒戸尾根にも匹敵するという人もいるハードなコース。
コースタイムは往復15時間で、途中には避難小屋が一つあるだけ。こんなMなルートなので、ほとんど通る人がいないらしい。人がいないから熊も出るらしいw

トランスジャパンの選考会で使われたコースです。
最近週2で2~3000m級を走っており、「俺今マックスっす!」な僕はチャレンジしましたよん。

続きを読む

ハーフジャケット3.33

2013.06.15 (Sat)
ブログに書いた、トレラン用のサングラス、ハーフジャケット
この前の上州武尊山トレランの時、下りきって汗を拭こうと歩きながらサングラスを外したところ、落としてしまい、さらに自分で踏むという・・

バキッという音がしたのですが、
幸いにもテンプルとフレームを繋いでいた1センチくらいのプラスチックのピンが折れただけ。
P6049602.jpg

これならこの部品を送ってもらえば数百円ですむかも、と思いオークリーのカスタマーセンタに電話したところ・・修理は行っておりません。とのこと・・。
フレームを全部交換という方法しかないそうです・・。
フレーム交換代は5250円なので、この値段でフレームが新品になると思えば、まあいっか・・。

ということで1週間ほどで新品に生まれ変わってきましたよん。

う~ん、でもこれはエコなのか?w


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

家守の路を越えて、最高のトレイルへ

2013.06.13 (Thu)
3642258_1950845092_122large.jpg
昨日は一か月ぶりの山ツーへ行った。
台風が近づいていたので、一番イイ天気予報を信じて走ったのだ。

登り始めのトレイルにはイモリだかヤモリだかが大量発生!踏まないように注意して進んだよ。
もし同じ両生類でもピョコタンがこんなにたくさんいたら、今回の山ツーは強制終了でした

山頂は2000mを越えるトレイルだが、登りも意外と穏やかな傾斜。
乗って登れると余計に辛い!帰りのN13さんとゼエハァして登りましたw

山頂に着くころには、マイナスイオン浴びまくりw
お昼休憩もゆっくり取れずに下山開始っ!
下りはじめは何とか乗れる斜面ですが、途中からは担ぎ下ろしに・・。
せっかくゼエハァ稼いだ標高がもったいないぜっ!

P6129753.jpg
こんな地球の丸く見えるビーチで休憩した後は・・

3642258_1950844982_178large.jpg
気持ち良い林間のトレイル。気分はカナダのDVDデスw

この後がこのトレイルの真骨頂!背丈ほどの高さのあるバームをグィングィンとライド!
楽しすぎて写真全く撮ってませんw

様々なトレイルを走っている僕ですが、ここの下りはNo1
常設コースに金を払うのがバカらしくなります。

めちゃくちゃ楽しい下りをあっという間に走り終わって終了。
走行距離20k、up1500m、消費カロリーは2200kcalとライトですが楽しいライドでした♪



愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(4)

最高を見つけた

2013.06.12 (Wed)
P6129757.jpg

今日は台風接近のため、雨の予報。
ならば降水確率の低い山域へ。

最近はトレランばかりだったので、一か月ぶりのMTBツーだ。
下り最高のトレイルを見つけたよ。

詳細は明日・・。


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

トレラン@燕岳・大天井岳 ~2

2013.06.11 (Tue)

前回の続きを・・

燕岳山頂から、槍ヶ岳ばかり見てしまいました。肝心の北アルプスの女王・燕岳の姿を紹介していませんでしたね。
P6089636.jpg こっちはねえ・・ガスってたのw 甲斐駒や鳳凰三山と同じく、花崗岩の山頂です。思ったよりも狭かったな。

P6089656.jpg そしてこれから向かう大天井岳方向。槍&トラバースのステキなトレイル♪ 表銀座をちょっぴり縦走だ。北アルプス・表銀座を走れるなんて、少し前まで想像できなかった。まさか日帰りで来られるなんてねえ・・。

尾根の東側の夏道にはまだまだ残雪あり。
P6089663.jpg
尾根の西と東では、気候が全くちがいます。山って不思議。尾根のハイマツの中に冬道があるのに気が付いたのは復路でのことw 往路ではこの雪の上を歩きました。
冬道は無理やり?作ってある感じで怖いトコもありました。

P6089674.jpg
大天井岳山頂への道。本来は山頂を東にトラバースして、一度大天荘に出てから山頂を往復するのですが、積雪のためこの稜線を直登します。
ココに来る前に、引き返したハイカーの方に「直登は危ないらしい」と教えて頂いていたので、ヤバかったら引き返すつもりでした。
花崗岩のザレザレ道で、ズルズル滑り落ちそう。けっこう怖かったですが、山頂到着!2922m!

P6089676.jpg 槍にもガスがかかってきました。

燕岳と違い、山頂には僕一人。
西の眼下には槍ヶ岳へと続く喜作新道が見えました。
もっと走力があればこのまま縦走して常念小屋か常念岳まで行き、そこから下山したかったのですが、走り終わったあとの舗装路ラン十数キロがイヤだったので、今回はピストン山行にしてしまいました・・。

ほぼ予定通りのタイム。これから戻ろう。
P6089694.jpg
さっき走ってきたトレイルを、また戻ります。燕岳はまだ見えません。思えば遠くに来たもんだ。
大天井岳直下のザレ道を、若い男女が登ってきました。特に怖がっている様子もなく、女性も登ってます。すごいな~w
これから僕は下山する話しをしましたら、「いかついですね~」と言われました。褒められたのかな?w
ザレの下りはそれほど怖くなかったです。

P6089700.jpg
杭が墓標のように見えるのは僕だけ? ココは走りやすかったな~。

P6089704.jpg
冬道はこんな岩場の迂回もあり。コワいってw

P6089709.jpg 大天井&表銀座を振り返って。稜線を境にガスが切れてますね。ステキな景色。

燕山荘まで戻ってきました。午前中には二張しかなかったテントも増えています。
P6089724.jpg

テン場はまだ雪の上。まるでシロクマアイスみたいだw
色とりどりに見えるけれど、テントの色の種類って意外と少ないですな。
ココに泊まる人達は、これから槍に沈む夕日を、より近い星空を、朝焼けに輝く北アルプスを、見るんだろうな。
僕はまだ、山の魅力の半分も知らない。しがない日帰りトレイルランナーなのだ。

合戦尾根の下りはバビューンと下れるかと思いきや・・
P6089730.jpg
残雪に陽が当たり、シャーベット状に溶けていました・・。
こんな時は、僕の冬用決戦兵器リバーシブルグリッパーの出番だっ!

そして・・敗北っ!w
凍結&圧雪路面には、短いスパイクピンが刺さって歩けますが、今回のような溶けた雪で斜度があると、全く歯が立ちませんw
10回くらい尻餅着いたよ・・もっとちゃんとした軽アイゼン買うことをココロに誓った僕でしたw

予定通りのタイムで中房温泉まで下ってくると、大天井岳の道のコトを教えてくれた方と偶然再会でき、お礼を言うことが出来ました。ありがとうございました。

距離24k、累積標高は2500mってホントか? 消費カロリーは今年最高の4500kcal消費。でも涼しかったのでそれほど疲れませんでした。合戦尾根は登りやすいし、景色もサイコー。今度は夏道で走りたいな。
ありがとう女王様。



愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

トレラン@燕岳・大天井岳 ~1

2013.06.09 (Sun)
クリップボード01燕岳・大天井岳
去年から登りたかった、北アルプスの女王・燕岳
絵画のようなその景色を、自分の眼で見たかったのだ。
北アルプスは、まだ残雪の心配な季節ですが、情報では「アイゼンなしでも大丈夫」というコトだったので、行ってきました♪
合戦尾根での燕岳のみでは時間が余っていまうので、大天井岳への縦走も追加。去年常念岳を走った時に大天井岳の山容を見て、「行きたい!」と思っていたのです。

安曇野インターで降り、中房温泉へ。途中の林道、対向車がなくて良かった・・。
7時半の時点で第一駐車場は満車。僕は第二駐車場にデポ。こっちはガラガラでした

P6089606.jpg
駐車場から林道を少し登ると中房温泉。ここが登山道の入り口です。ステキな立地ですな。キレイなトイレ&自販機もあり。
ここから燕山荘までが「北アルプス3大急登・合戦尾根」でもいろんな方のブログ等を見ると、それほど急登でもないみたいw
P6089608.jpg
途中で機械音がすると思ったら・・荷揚げ用のケーブルカーあり。人は乗せませんw
合戦尾根は適度な間隔でベンチがあり、危険な鎖場等もないので、初心者向きだそうです。斜度もそれほどではありません。

P6089615.jpg
途中の合戦小屋までは快調に進みました。宿泊なしの休憩のみの小屋。なんだかオシャレw
名物のスイカはまだでした。まああっても食べないケド。スイカ食べるのメンドクサイんだよねw

ここから先は残雪アリ。
P6089621.jpg
振り返って写真撮りました。アイゼン着用は半々くらいかな?雪が締まっているので歩きやすかったです。しかし、帰りは・・

どんどん登り、合戦尾根クリア。確かにそれほどではないな。
天気はガス模様で登りでは景色ナシでしたが、燕山荘に着き稜線から見てみると・・
P6089625.jpg おお!展望が開けているっ!

燕山荘から燕岳を目指す途中には・・
P6089634.jpg
ライチョウもっ!カワイイな~。アルプス来るとかなりの確率でライチョウ見てるなあ。

P6089638.jpg
すぐに山頂到着!3時間かからなかった。この山標、地味だな・・w
そして絶景っ!はい!J!
CA3I0196.jpg 有無を言わさぬ、槍ヶ岳の存在感!子槍・孫槍も見えます。

P6089644.jpg 雲がかかっていますが鷲羽岳・水晶岳等も。3000m級の峰々。日本とは思えないパノラマですっ!
「燕岳は山を見る山」と言われているらしく、絶景パノラマが見られる山なのです。

P6089647.jpg 奇岩も多く、メガネ岩&槍も撮ってみました。

キレイで有名な燕山荘には、たくさんのハイカーがいます。ガスが晴れて槍が見えるたびに歓声がw
そんな和やかな雰囲気の中、僕は先へ進むために山荘を離れた。

P6089649.jpg  表銀座をプチ縦走し、大天井(おてんしょう)岳へ向かうのだ。

続く・・

愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

どっちの女王へ?

2013.06.07 (Fri)
一週間で3回、山を走った。
上信越・中央道・関越道。車検上がりのスパイクも一週間で1200km以上走った。
好天に恵まれ、どれも楽しい山行だったなあ。相方に感謝デス。

明日は北アルプス行こうかな。いろいろ調べたら、トレラン装備で行けるハズだ。
南アルプスの女王は、まだ行けないから・・浮気して北アルプスの女王様!明日、会いに行きますよん。




愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


トレラン@上州武尊山 ~そのトレイル極上につき~

2013.06.05 (Wed)


急きょ連休ゲットした僕。
滅多にない連休!高い山に遠征だっ! 南アルプスの女王・仙丈ケ岳行こう!と思ったのですが、まだ南アルプスはバスが運行してないし、残雪もまだありそう・・。

2000m級の山で検討。4年前に登った思い出の山「上州武尊山」にしました。当時の僕にとって、標高2158mは最高の高さでした。しかし一番の思い出は・・小虫の多さ!
休憩するのがイヤになるくらいの小虫の量でウンザリしたイヤ~な思い出w

鏑木選手プロデュースの「上州武尊トレイルレース」での下りが、オススメらしいので登ってみることにしました。
武尊高原キャンプ場前に車をデポし、オススメの下り「高手新道」を武尊山までピストン。
P6039500.jpg
自販機&簡易トイレありました。

登山口に余計なお世話?の標識アリ。
P6039502.jpg
消費カロリーなんて人それぞれなのにな、と思ったのですが・・
僕の消費カロリーは3151kcal! 誤差31kcal!奇跡ですっ!w

なだらかなトレイルを登る。ピストン山行なので帰りはココを走ることになる。すごく楽しみな下りだ。ワクワクしながら登ります。

P6039532.jpg
ケーシー高峰みたいな岩肌。

P6039539.jpg 左側が開けてくると、上州&新潟?方面のパノラマが!
知ってる山は特にナイw

アップダウンがきつくなりつつ、剣ヶ峰到着。
剣ヶ峰山頂から武尊山を望む。
P6039551.jpg 稜線に進むべきトレイルが見えます。こういう景色、大好き。
だいぶ下ってから、登り返すねえ・・。

ちょっとした残雪や雪溶け水もあり、道も間違えつつ、山頂到着!
P6039565.jpg
懐かしいな、この標識。4年前は曇ってて虫も多くてすぐに山頂を立ち去ったんだ。4年前は田代湿原の方向から登ってきた。あの時、今日通ってきたトレイルを見て「まだこの先にもトレイルが続いてるんだなあ。」って思ったんだ。
今日は快晴で素晴らしい展望でした。

P6039557.jpg 武尊山は東西V字型に翼を広げた山です。僕は今その頂点にいる。尖っているのが今通ってきた剣ヶ峰方向、西の翼。思えば遠くにきたもんだ。

P6039558.jpg
こっちが東の翼、田代湿原&前武尊方向。
まだ時間もあるので、すこし前武尊方向に走り、4年前の分岐を見てこよう。

P6039568.jpg
日本武尊にもご挨拶。「あなたは偉かったんですね・・」

この先には大雪渓が!w
P6039582.jpg

おりゃあ~~w
P6039572.jpg
ココは涼しくて面白かったなw
中ノ岳分岐も4年ぶりに見てからUターンで下山。

P6039594.jpg 西峯まではアップダウンきつめ。剣ヶ峰を振り返る。スキー場のリフトってずいぶん上まであるんですね。まだ動いていませんが・・。

西峯から先は極上のトレイル!
P6039598.jpg
フカフカで木の根や岩もなく、適度にカーブした緩やかな傾斜を一気に駆け抜けます。
鏑木選手イチオシも納得!
トレラン歴わずか数年の僕ですが、このトレイルは最高!!
今まででイチバンと言っても過言ではナイ。

心拍は90%を超えて苦しいのに、楽しくて気持ち良い!
足が止まらないっ!日本武尊のチカラをもらったかのようだぜっ! うおおおおおおおおっ!



サングラス落として壊しましたw

景色もトレイルも最高、オススメコースです。
距離約19キロ、累積標高1900m、消費カロリーは奇跡の3151kcalw


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


トレラン@瑞牆・金峰山ピストン ~2

2013.06.03 (Mon)
瑞牆山をクリアし、富士見平小屋を再度出発!すぐに岩場の急登になります。

P5319459.jpg 
大日岩、デカっ!時間がないから登りませんでしたw

岩場ばかりだと、「山と高原」のコースタイムを短縮することができない・・。もっと岩場に慣れないとダメだな。
HPよりもMPが疲れてきました・・w
しかし、困難な道でも、ひたむきに歩けば先へ進むのだ!
P5319470.jpg 五丈岩を肉眼で確認っ! はい!J!

どんどん近づくよ~ん。コレコレこの景色を自分の眼で見たかったのだ!
P5319476.jpg 

P5319481.jpg どど~ん!
デカいっ!どうしてこんな場所にあるの?

しかしアレだな~、時間もナイし、僕一人しかいないし・・五丈岩は登るモノじゃなくて、見るものだな~w
パスw

P5319482.jpg
金峰山山頂ゲッツ!標高2595m。

午前中に登った瑞牆山も眼下に見えます。南アルプスもキレイに見えました。
P5319486.jpg 思えば遠くにきたもんだ。

先日登った浅間山もうっすらと見えました。自分で登ると山の形を覚えるから、山座同定しやすいっ!

しかし岩場は時間掛かるな・・。下りも同じトコ行くのがちょっとイヤw
ヨチヨチと下り、富士見平小屋からはそれまでの鬱憤を晴らすかのようにダッシュ!
おかげでミニ三脚落としましたw

距離は18キロと短いですが、累積標高約2000m、消費カロリー3700kcalのハードなトレランでした。
今日も上州武尊のトレラン行ったんですよね~。ブログ書くのが追いつかないw

P5319494.jpg


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

トレラン@瑞牆・金峰山ピストン ~1

2013.06.02 (Sun)
瑞牆
一昨日もトレランに行ってきました♪
前回の浅間山の続き、「景色を見る」トレラントリップ。奥秩父の瑞牆山&金峰山と初めての山です。
岩ばかりの山なので、走れないとは考えていましたが、これほど走れないとは・・w
今回はトレランとは言えないな。

瑞牆山荘の無料駐車場に車をデポしてゴー。ここのトイレは紙もある水洗トイレでした。
P5319413.jpg

山荘の向かいに登山口があります。このあたりは「黒森」というステキな地名。アンカライトで走りたいね。
P5319415.jpg

途中樹林帯で道が幾つもありますが、結局どれも同じみたいです。
すぐに富士見平小屋に到着。浅間山もそうでしたが、今日も平日なのにハイカーさんが何組もいます。
マーリーコーヒーが名物らしい。時間余ったら飲んでみたい。

山荘は瑞牆山と金峰山の分岐点。まずは瑞牆山ピストン。
有名な支え岩。想像では転がり落ちそうな構図かと思っていましたが、そうでもない・・
P5319426.jpg

コースは岩場が多く、一部不明瞭。トレイルランナーの僕は岩場に不慣れなので、疲れますな。
水の流れ落ちる岩場にはロープあり。危険度が低いのでロープなしでもOK.
と思ったら・・
P5319427.jpg

すぐ脇からピョコタンの鳴き声がっ!
やばい!
急いで登れ!やられるぞっ!
足場を踏み外せば、ケガするぜっ!
「焦らず 急いで 正確にっ!」

恐ろしい場所だった・・。「デス・リバー」と名付けたよ。
今回はピストン山行だから、帰りもココ通るんだよな・・。

P5319428.jpg
アズマシャクナゲは、まだ咲き始めでした。

瑞牆山に到着!標高2230m。たくさんのハイカーが休憩しています。
P5319438.jpg
奥に見えるのは八ヶ岳。

岩の山頂からは、南・中央アルプスもキレイに見えるし、これから向かう金峰山も見えます!はい!J!
P5319436.jpg あのポッチが有名な「五丈岩」というデカい岩。早く近くで見てみたい。
下りは登りの時よりはスムーズに歩けました。
デスリバーもなんとかクリアし、富士見平小屋に戻りました。トイレは暗黒でした・・。

次は今回のメーンエベント、金峰山だっ!


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

絶景5月

2013.06.01 (Sat)
P5129201.jpg
5月は
  ラン    91キロ  (前月-14キロ)
  MTB    71キロ  (前月比-34キロ)

ランは惜しくも三か月連続100kならず。
大菩薩南縦走、浅間山周回、瑞牆・金峰山ピストンとどれも印象に残るトレラントリップ。天候に恵まれ、絶景ばかり。どの山からも南アルプスが見えました。今年も登るぞっ!

MTBは山梨で山ツーと富士見パノラマでダウンヒル。
みんなで行ったパノラマは楽しかったナ。
7711011_1938007470_58large.jpg

計5回も山に行くことができるなんてステキ。
入梅しましたが、梅雨の合間を縫って6月も走りに行き、J!な絶景を見たいですね。
P5129218.jpg


愛と勇気とクリックと。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top