トレラン@箱根外輪山ぐるり ~2

2014.03.29 (Sat)
丸岳のベンチでお昼ご飯を食べました。曇天なのが残念。
P3191310.jpg
眼前にある神山、堂々とした山容でかっこいいな。

ここから乙女峠を越えて金時山へ向かいます。乙女峠、イイ話の伝承あり。興味ある方はググってw

CA3I0301(2).jpg
天下の秀峰・金時山。標高1213m。静岡と神奈川の境らしいです。

P3191318.jpg
人懐っこい猫がミャ~ミャ~鳴いて寄ってきます。
観光客に媚びを売って、エサをいつも貰っているんだろうなあ・・。
山頂にいるのは僕一人。
エサなぞやらぬっ!
欲しいものがあれば、自分で奪い取れっ!

ココからの富士山の景色は絶景らしいのですが、見えませんw

P3191320.jpg
しかし自分の走ってきた稜線が全部見えます。左端から、全部走って来たのだ。丸岳の電波塔も小さく見えます。遠くに来たもんだ♪
ぐるりと稜線がアーチで見られるのは、外輪山の良いところですね。浅間山もそうだった。

山頂には「金時娘の茶屋」があります。
P3191317.jpg
元祖、山ガールがいらっしゃいました。昭和22年、14歳の時から茶屋を切り盛りされているとか・・今は80歳オーバー?
少しお話をして、下ります。
ホントは明神ケ岳~明星ケ岳~箱根湯本駅まで走る予定でしたが、すでに時刻は15時に近い。無理はやめておこう。
タヌキの準備等で、今回の山行は計画をキチンと練っていなかった。山は三度登るなんて言っておきながら・・反省。

P3191327.jpg
さらにハコネダケが僕の時間を奪うよっ!w

途中でこんなバランス石があったり、
P3191332.jpg

P3191334.jpg
ダイナミックな景色を見つつ、下ります。

P3191343.jpg
明神ケ岳を過ぎてバス停を降りるルートを選びました。箱根は観光地なのでバス網が発達している。本数も路線もたくさんあるので助かります。

P3191347.jpg
宮城野バス停までのルートはやや荒れ気味。しかし日没前にバス停に到着。予定通り完走できなかったのが残念だけど、無事に下山できたからヨシとしよう・・。

来たバスに乗車し、ドナドナの僕・・。
車窓から流れる景色を見ていると・・
あれ?朝バス乗った時と同じ景色だぞ?

湯本駅とは逆方向のバスに乗っていましたw 強羅方向だ・・
下りて乗りなおして、無事に湯本駅へw 危なかったw
強羅防衛線、突破できずw 

走行距離約30キロ、累積標高約1800m。消費カロリー3800kcalの山行でした。
P3191340.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

トレラン@箱根外輪山ぐるり ~1

2014.03.28 (Fri)
タヌキのブログがとても長くなってしまい、書いていませんでしたが、タヌキ終了の4日後の3月19日(水曜日)僕は初めての山域にトレランに行ってきました♪

箱根の金時山を主峰とする外輪山をぐるりと走るコース。
クリップボード01

箱根湯本駅近くに車をデポし、バスで芦ノ湖の海賊船発着場所である箱根町まで。
CA3I0300(2).jpg
タイの観光客多数!

P3191263_2014032822433374d.jpg
こんな自販機もありました。

まずは芦ノ湖畔から箱根旧街道を通って三国山まで。「芦ノ湖スカイラインがすぐ脇を通っているので、車の音がして趣がアリマセン・・w
P3191272.jpg

ハコネダケの回廊を進みます。
P3191275.jpg
走りやすいな~、なんて思っていると・・

P3191276.jpg
雪の重みでハコネダケが曲がっていて、邪魔・・。重さで垂れた穂先が雪の中に埋まっているのです。

右手を見ると、芦ノ湖。
P3191277.jpg

しばらくすると、三国山に到着。同名の山や峠ってたくさんありますよね。ココは静岡・山梨・神奈川の三県にまたがっています。
P3191279.jpg

進むにつれて、積雪量も増え・・
P3191301.jpg
ハコネダケが行く手を阻みますw 時間&労力がっ! 跨ぐか潜るかで進みます・・。

P3191302.jpg
これ、正規のトレイルw あ~ナタが欲しいっ! 精神的にも疲れましたw タヌキでヤブ漕ぎしたチームもこんな気持ちだったんだろうなw 僕のヤブ漕ぎ経験の中でも、かなりの強敵でしたw

芦ノ湖畔から離れ、丸岳山頂へ。電波塔が目印。
P3191309.jpg
この日の朝は首都高の渋滞にハマり、スタートが遅かったのです。この丸岳に到着した時点で、予定コースの完走は無理だと感じました。全部ハコネダケのせいだw

午後から晴れる予報でしたが、ずっと曇天。一度も富士山見えず・・。
とりあえず外輪山最高峰・金時山を目指そう。エスケープルートは時間と相談して決めることにしました。

つづく・・

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

タヌキ その8 ~長い一日の終わり

2014.03.27 (Thu)
いよいよ最後だっ!SS9「帰ろう」。CP19の看板を探す。
さきほど登ってきた簡易舗装を下って、MTBを置き、CP19への入口を探す。
199647631_org_v1395114464.jpg
トップのダウン汁のMTBもデポしてある。CP19を探しているみたいだな。

夜の部唯一の「地図読み」ポイント。川のところに入口を見つけたけれど、少しCPよりも低い位置だったので、さらに上を探す。下の方にライトが二つ見える。ダウン汁も探しているのか。
上から薄い踏み跡を辿り、トレイルを見つけて辿ると看板発見!急いで戻る。最初に見つけた入口が、結局正解ルートだと帰りに判明w

MTBに戻り、舗装路を下って21時25分、夜の部のゴール地点へ!!無事に終了して良かった!
朝7時15分にスタートしての長い一日が終わりました。

199647684_org_v1395103309.jpg
テーブルに着くと、すぐにカレーが出て来たよ。すばらしいおもてなしw
ボラ&キッズが作ってくれたカレー。とっても美味しかったです♪ 気持ちもとっても暖まりました。

SS2のタイムロスが響き、トップとは約1時間差の2位
クラ輪さん、ヒュウさんお疲れさまでした!

クラ輪さんは画才があるらしく、「お絵かき」で一番になってましたよんw

2007のタヌキのおさらいツーに参加して7年越しでやっとタヌキ合戦に参戦できて、とても嬉しかった。
準備していただいたスタッフやボラの皆様、ホントにありがとうございました。

MTB 走行距離53キロ 累積標高2044m、トレッキング 走行距離16k 累積標高960m。MTBも累積で2000m越えて走ったんですね。なかなか登ったんだな。楽しくて全く気にならなかった。

翌日仕事だった僕は23時にみんなと別れ、家路に着きました。ホントは一晩中、レースについて語り合いたかった!

ブログもだらだらと長くなり、読んでいただいた方には感謝です。ありがとうございました。
次回開催はいつだろ?また出たいな~。もっとハードでお願いしますっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その7 ~そのCPは夜景を見せるため

2014.03.26 (Wed)
いや~タヌキ合戦のブログ、ホント長くなってスイマセン・・。
僕ね、山が好きなんですよ。大好きなんです。山をMTBとランで駆けたこのレース、大好きなんです。
スタッフの準備期間に比べれば、僕のブログなんて短いなっ!

夜の部スタート時間が迫る。
女子チームはCP9でドハマリしたらしく、ドナドナ(回収)。よって夜の部には出走できず。
トップのダウン汁チームも、両足太ももにシップ貼りまくってお疲れの模様。
チャンス 僕は全く疲れていないっ!
スペシャチームも「今日初めてMTBに乗った」というメンバーがリタイア。
各チームいろいろありますな。

そしていよいよSS7スタート。夜の部は遭難防止wのためにイージーなコース設定の模様。まずは舗装登りのパワー勝負。
ここでいきなりの勝機が訪れるっ!
スタート早々、トップのダウン汁が違う方向に走って行ったっ!
よ~しよしよし、よしよしよ~し♪


ずっとミスコースに気が付くなっと願いながら、僕らはキコキコ舗装を登ります。
しかしすぐにダウン汁が下から登ってくるっ
あっ!もう気づいたのかっ!!
しかも下り系チームなのに、登りも早いよ・・。あっという間に抜かされてしまいましたw

199647357_org_v1394964312.jpg
他のチームとはほぼ同じペースで登り、夜の最初のCP13へ。
ココはなんと「お絵かき」看板のキャラクターの絵を模写するというもの。うちのリーダークラ輪さんがスラスラ書いて終了。
次のCP14を目指します。途中溝のいっぱい切ってある簡易舗装の登りに苦しめられつつ、林道との分岐に到着。
ここでも200歳パワーズ、スペシャと僕らの三つ巴w
この林道は知っている。アップダウンはあるものの、ハイスピード林道だ。MTBでのナイトラン、実は初めての僕。
だがしかし、ガンガン行くよっ!
二人チームになったスペシャチーム。AべさんとM本さんの間をすり抜けてパスっ!

CP14もお絵かき。今度は全員ね。僕はクワガタと蝶々書いたよ。
来た道を戻り、簡易舗装を登ってCP15へ。ここでMTBを置いてSS8トレッキングスタート。
199647501_org_v1394964390.jpg
ナイトトレックは2度目の僕。
しかしヒュウさんのライト超明るいっ! M美さんのコスタリカ仕様だそうです。
誰もいないトレイルを登ります。チームのお二人もだいぶお疲れの模様。
cp16はステキなCPでした。
P3151258.jpg
僕のしょぼいデジカメではただの暗闇ですがw ものすごくキレイな夜景でした。あんなキレイな夜景見たことないよっ! スタッフは。参加者にこの景色を見せたくてこのCPを作ったんだね。
戻る際、CP16に向かう200歳パワーズに「夜景、すごくキレイですよ」と言ってすれ違う。

CP17の石も無難に撮影。山頂の自販機で飲み物を買って休憩。再度CP18、MTBの元へ戻る為さっき登ってきたトレイルを下る。一部凍結している木道階段があり、滑って転倒w

僕は疲れていないので走って下ったら、前方にライトが。歩いて下山しているダウン汁に追いついたよw でもチームメイトを待たねばならないので少しお話しして別れました。

3人で合流してCP18へ。
199647594_org_v1394964435.jpg
「なんだよ~ぐちゃぐちゃじゃんw」と笑われながら、コントロールカードをチェックしてもらいますw

あとは最後のCP19を目指すのみ。
これでラストのチェックポイントだと思うと、なんだか寂しいな。あと2~3ステージあればいいのにw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その6 ~そして夜が始まる

2014.03.24 (Mon)
奇跡の逆転2位&足切り40秒前の駆け込みゴール♪
テンションがあがらないはずがあろうか? いや、ない。
僕らの出発前に、スペシャ&200歳パワーズも到着。

CP9からガレガレの林道をMTBでバビュンと下り、次のCPへ。土地勘のある僕が先頭でゴー。
途中、放し飼いの犬に猛烈に追いかけられるアクシデントはあったものの(ほとんどのチームが追いかけられたw)順調走る。

途中の分岐で立ち止まり、朝のスタート地点に戻る道を考えていたとき、クラ輪さんが「CP10は?」と僕に言った・・。
僕は2位&40秒の奇跡続きですっかり次のCPの存在を忘れていました・・。

慌てて地図を確認すると、下りすぎてマス・・。スイマセン・・。舗装路をキコキコ5分ほど登って、CP10をゲット!
P3151254.jpg
改めて朝のスタート地点のフラワー公園へ戻って、昼の部終了。

公園に着くと、トップのダウン汁チームが、夜の部のベースキャンプへ移動するところでした。
夜の部のスタートは17時半。まだ4時くらいなので、夜の準備をしつつ、少しはのんびり休憩できるかな?
車にMTBを積み込んで、ベースキャンプへ。

ベースキャンプではキッズ&ボラの方々が、夜ごはんにカレーを制作中とのこと。大きなエプロンが似合ってますw
僕らは夜に向けて、ヘルメットのヘッドライトを固定したり補給食を食べたりで忙しくて、全然のんびりできないw
16647317_2049537887_94large.jpg

あっと言う間に夜の部のスタート時間。地図が配布されます。SSは全部で3つ。MTB・ラン・MTBです。夜なので地図読みイージーのパワー勝負になりそう。

トップのダウン汁に、果たして僕らは追いつくことができるのかっ!
さらなる逆転を期する僕らに、すぐに勝機は訪れるっ!!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その5 ~残り40秒

2014.03.23 (Sun)
だらだらと長くなってスイマセン。もうタヌキ合戦から1週間も経つのに、まだブログが終わらないという・・w
レース後の宴会に参加できなかった僕は、レースについての感想を語り合えなかったので、こうしてブログを書いているのです。
でも今日日曜ミニツーに参加して、レース参加者とたくさんお話できました♪
ブログ書かなくてもいいかな・・。

と、途中でやめるのもアレなので、続き書きますw

ダラダラと長い林道を登りきり、CP9に到着。スタッフのうっちさんとヒュウさんの奥方、M美さんがお出迎え。
アレ? トップのダウン汁が休憩してるぞ?

聞くと僕らなんと・・2位!!

奇跡だっ!と3人で喜び、さっきまでの停滞ムード一新w
僕ら途中でどのチームにも会わなかったということは、他の3チームは担ぎ上げルートを選んだんだな・・ニヤリ
CP9はステキなカフェも兼ねていたので、ゆっくり休憩。

P3151251.jpg
ドリップしたコーヒー・パンケーキやお菓子を頂きました。特にリッツの上にクリームとあんこが乗ったヤツが超おいしかった!!何枚も食べちゃった♪ M美さんありがとうございました。

そうだ、まだレースは終わっちゃいない。13時45分くらいにCP9に到着した僕ら。これからSS5を15時までにクリアしないとSS6が足切になってしまいます。
SS5は特別ルール。3カ所のポイントを3人バラバラで探しても良いのです。
3つのポイントは 
 A 山頂を目指す。恐らく一番イージー。
 B ヤブ漕ぎ必至。一番難しそう。
 C 距離が一番遠いが、それほど難しくはなさそう。

3人で相談して、
 Aはヒュウさん。ヒュウさんは地図を持っていないので、簡単なルート。目印は風力発電で、そこまで行ったら行き過ぎということ。
 Bは地図読みに慣れているクラ輪さん。
 Cは若干距離があるので、一番若い僕w
14時ころ3人で分かれてスタート!
 Cの僕はちょっと行き過ぎて舗装路まで突き抜けましたが、地図を良く見て場所を確認しゲット。CP9に走って戻りました。20分でクリア。他の二人の応援に行こうかとも思いましたが、行き違いになると困るので、再度カフェでまったり。しばらくするとBのクラ輪さんが現れました。やはりだいぶ難しかった模様。
あとはヒュウさんだけ。ピークを探すだけだから、そのうち戻ってくるだろう。

しかし14時40分になっても戻ってこない・・。
M美さんの話だと、ピークはトレイルから少し離れているらしい・・。
あ!ヒュウさん地図持ってないんだった!!

クラ輪さんと二人で、ヒュウさんを探しに行くことに決定っ!もっと早く探しに行けばよかったっ!w

15時の足切まで、あと20分しかない。クラ輪さんに「14時50分になったら、ヒュウさん見つからなくても下山してCP9に戻って下さい。」と言って、スタート。

二人で「ヒュウさ~ん」と呼びながら探します。僕の作戦はポイントAをとりあえずゲットしつつ、ヒュウさんを探す。
僕は下りが得意なのでギリギリまで探してからCP9に戻る。

時間がないので、斜面を駆け上がってクラ輪さんと別れてピークを目指しました。トレイルを外れてピークと思しき場所を探すが、Aの看板が見つからない。「ヒュウさ~ん」と大きな声で呼んでも返事ナシ。
時計を見るともう50分だっ!ヤバいっ! ヒュウさんも看板もどっちも見つからないっ!!

あ、あったっ!看板発見!もう52分だっ!もう一度周りを見回してヒュウさんを探すが、いない。もしかしたら下の舗装路に降りてCP9に戻っているのかもしれない。僕ら二人を待っているかもしれない。
僕も戻ることに決断。トレイルの下の方にクラ輪さんが見えたので、「看板あったけど、ヒュウさんいない。時間ないから戻って~」と大声を出して、僕も走る。
今回のタヌキで唯一、本気で走りましたねw

一気に駆け下りてCP9へ。先着のクラ輪さんに「ヒュウさんは?」と聞くと、まだ戻っていない。時間は13時55分。
ダメか・・足切りかあ・・。僕の電波時計は冷酷に時を刻む・・。

14時59分・・完全に諦めた時っ!
その男は現れたよっ!!
「ヒュウさん急いで~!!」と声を出す。
ヒュウさんは一気に駆け下りてCPへ!14時59分20秒に到着っ!

やったっ!とハイタッチする僕とクラ輪さん♪
熱い抱擁を交わすヒュウさんとM美さん・・(若干演出入ってます)

超かっこいいな~ヒュウさん。いつもゴールはドラマチック!

一番感動した瞬間でした。
しかしレースはまだ続く! 走り終わったばかりのヒュウさんに、休憩時間は与えずにSS6へゴーw
トップのダウン汁とは1時間30分くらい差がついているからね!
目指すよ~トップ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その4 ~守りは最大の攻めだっ!

2014.03.22 (Sat)
しつこく「おかしいな~、なんで最下位なんだろw」と言いながらうどんを食べた僕ら。食べながら地図を見てSS4の作戦を練る。サインペンで行くべきルートにラインを引く。

ランの時は地図を手に持つから問題ないのですが、MTBだと地図は見れない。ヒュウさんは奥様お手製のマップ台をMTBに取り付けてあるが、肝心のマップケースをSS2で紛失w
クラ輪さんが首から掛けるマップケースを使用していて便利そう。そしてその姿を見て思い出す僕・・。
あ・・オレもアレ持ってたわw
滅多に使わないので、どっかいったよw

僕は地図を服の首元から入れて持つことに。 スタイリッシュじゃないなw

CP4に向かう途中で女子チームに追いついてパス。CP4の池に到着。お題は「南側の池にある、杭の本数を数える」というもの。ここで考える僕ら。
「南側の池」の杭の本数 なのか?
「池の南側」の杭の本数 なのか・・ 日本語って難しいねw
199646756_org_v1395306764.jpg

池は確かに南北に分けられている。僕らは前者の南側の池の本数を、3人でそれぞれ数える。
すると後からさっきパスした女子チームも到着し、本数を数え始める。

ぐるりと数え終わり、3人で本数を確認。
この時、まだ数を数えているであろう女子チームに「こんちは~今何本?72本?80本?」などと話しかけて、混乱させるセコい作戦を思いついたけれど、実行すると女子チームに
今後一切口をきいてもらえなくなる
可能性があったので、やめておいたよw

しかし女子チームは池の対岸にいるのが見えました。
あ・・「池の南側」の本数数えたな・・。つまり半分ほどの杭しか数えていない・・。
ニヤリ
教えてあげないよっ!と静かに立ち去る僕ら

次のCP5に向けて、徐々に登坂がきつくなってきます。懐かしいな、この道。火曜午後筑で何度も走ったのは5年くらい前だろうか?
CP5の建物を発見し右下の文字を読もうとするが、ちょうど日光が差していて、読みづらい・・。
P3151245.jpg
なんとか読んで安心していると、女子チームも到着。登坂だったのに、もう追いつかれたのが意外でした・・。
「どうしてこんなトコで立ち止まっているの~?」と言われたので
「逃げろっ!」と立ち去り

CP6の馬頭尊はその存在をぼんやりと覚えており、スムーズに到着。
P3151246.jpg
そういえば僕ら、3人とも青い服だったなw

CP7は丁目石。直近から林道を迂回するか、直接担ぎ上げるか。
林道から尾根は見えるし、ジグザグに登る踏み跡を見つけたので尾根まで担ぎ上げて、スムーズに発見。

CP8への道は地図だと2本ある。北側の走りやすい廃道トレイルを下ります。
P3151248.jpg

CP8、僕はなかなか現在地が把握できずに苦労しましたが、ヒュウさんが発見!僕一人だったら、発見できなかったと思うな。

そして運命の選択。
CP9へのルートは大きく分けて3つ。
 ①CP8から担ぎ上げて尾根の舗装路へ。
 ②CP7まで押上げで戻って同じく尾根道へ
 ③県道まで下って、林道を登る大回りルート。

さて、我らがチームはどれを選んだでしょうか?

守りは最大の攻め!
もちろん③ですっ!
常に安全策の分かりやすい大回りルートを選ぶ僕ら。オ・ト・ナ♪
尾根の舗装路までの担ぎ上げはかなり急だし、尾根の舗装路もアップダウンがけっこうあった気がしたのです。
チーム200歳パワーズは僕らよりもオトナなのに、ワイルドなルートを選んだみたいだけど・・

馴染みの林道をキコキコ登る僕ら。
P3151250.jpg
この時、ヒュウさんはだいぶお疲れモード。そりゃそうだ今年2回目のMTBなんだもんw
けっこう長い林道登り。誰にも追いつくことも、追いつかれることもなく、淡々と登りました・・。
すっごい停滞ムードでした
女子チームは追いついてこないけど、担ぎ上げルートを選んだのかな?
最短距離の担ぎ上げと、僕らの大回りルート、どっちが早いんだろ?

まあ順位なんて・・楽しければ何位でもいいよね・・とCP9に到着・・

しかしそこには再び驚愕の景色がっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その3 ~化かされた僕ら

2014.03.21 (Fri)
意気揚々とSS2を終え、CP3に戻ってきた僕ら。
しかしなんとそこには!!

199646550_org_v1395306763.jpg
みんないるっ!

そんなバカな!さっき山頂で右往左往していたスペシャチームや、女子チームもすでにテーブルでご飯を食べているではないかっ!! トップではないにしても、2位か悪くても3位だと思ったのにぃw
僕ら・・最下位だそうですっ!

恐るべしタヌキw 化かされましたw
散歩の地元の方に三角点聞いて教えてもらったんだってさw ズルじゃないです。ルールに禁止とは書いてないからねw

意気消沈しつつ、SS3にチャレンジ。
シークレットだったSS3は・・
199646373_org_v1395306738.jpg
やはりバーナー使用の食べ物ネタかっ!

アルミ鍋のうどんにサイコロの出た目の餅を入れて食べる、というもの。
199646699_org_v1395306763.jpg
クラ輪さんとヒュウさんは3個。僕は2個。良かった~このSS3、心配だったんですよね。僕食べ物には人一倍こだわりがあるので、食べられないものが出たらどうしようかと・・w

先行の女子チームも食事準備中。
199646725_org_v1395306763.jpg

ボラのこうじさんから「餅は割って入れたほうがいいよ」というナイスなアドバイスを頂きました。あざ~っす!
確かに煮えるのが早い。
ジェットボイルユーザなら分かると思うのですが、普段お湯を沸かすときには、付属のゴトクは不要。だから普段はゴトクは所持していない僕。でも今回は使いそうな予感がしたのでゴトク持ってきてました、よかった♪
ゴトクなかったらアルミ鍋を火にかけられないところでしたよ。

無事にちゃんぽんうどんを完食。きくらげはクラ輪さんにあげたけどw

MTBを準備して、SS4へ。
食事中、「おかしいな~最下位だとは思わなかったな~」とずっと3人で話してましたw

そして逆転のSS4が始まるっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(0)

タヌキ その2 ~有頂天な僕ら

2014.03.20 (Thu)
まずはSS1。土地勘のある僕は二つのルートを提案。
スタートして左に登り、舗装林道を進むルート。アップダウンがあり、いくつか分岐があった気がするが、距離は短いハズ。もう一つは無難に県道まで下りて大回りのルート。こちらは迷うことはナイ。

出場5チームの中で、おそらく平均年齢は上から2番目のオ・ト・ナのチームの僕らは、無難な大回りルートを選択しました。序盤からギャンブルしてもしょうがない。
CP2の少し手前で、DOWN汁チームが颯爽と下って来ました。早いっ!

199646000_org_v1394963620.jpg

CP2の階段を上っていると、チームFOX(200歳パワーズ)。僕らがCPの写真と撮っているときにスぺシャチーム。終わって階段を下りていると女性チームが登って来ました。ほぼ横並びですな。

県道大回りルートでCP3へ。ここでMTBをデポし、トレッキング。フォトロゲですね。たくさんあるポイントのうち、3カ所を取る。難易度によって点数が違います。ザックからトレランシューズを取り出して履き替えます。クラ輪さんはごっついシマノのゴアSPDシューズで走るんだって。大丈夫かなw

SS2も保守的なプランにしました。オトナですからw
分かりやすい山頂「35」を目指し、下山時に尾根沿いの「60」と「25」を取るルートを提案。ヒュウさんが万が一「25」を取れなかった時のために山頂近くの「40」を取ろう、というナイスな作戦を提案!
山頂へはハイキングコースになっていて、看板もあります。地元の散歩の方も多数。
山頂付近になって三角点を探すが・・ない!
山頂の三角点なんて、目立つところにあると思ったのに。3人で手分けして探し、ヤブの中、やっとのことで僕が発見。だいぶ時間をロスしたなあ。「見つけて写真撮ったよ」と二人に声を掛けると、一緒に写真映らないとダメらしい・・。あとで写真を撮ることにして、まずは「40」へ。
「40」も左の分岐を見逃し、少し先まで行ってから気が付いて戻って「40」ゲット!

次に「35」に戻るも・・さっき見つけたのに、また場所が分からなくなったw
5分ほど探して一緒に写真を撮りました。

こんな見つけづらい三角点、他のチームは無理なんじゃないの?と盛り上がる僕らw 有頂天ですっ!
P3151239.jpg

喜びつつ、トレイルに戻るとそこにスぺシャチームがっ!
あ・・入口教えちゃったかな?w
次に「60」への入口を探す間に女子チームも登ってきました。ケイコさんに「登山道上がってきたんですか~?」と聞くと、「ひみつ~」の返事。
この時僕は理解しました。女子チームは僕らが捜している「60」「25」のルートで下から上がってきたにちがいないっ!
D子さんはこの手のイベントに慣れてるからなあ・・さすがの地図読みだ・・

しかしスペシャ&女子チームも「35」の三角点はうろうろと探している様子。ニヤリ。やっぱり難しいもんな。

なんとか「60」に続きそうなトレイル発見。ほどなく高得点「60」ゲット!
もう「25」は必要ないので、下山することに。途中ブルーテントに住んでいる方発見。傍らにママチャリが置いてある。ということは少し進めば舗装路に出る、ということだ。少し進むと釣り禁止の釣堀池前の舗装路に出ました。ヤッタ!
走ってCP3に戻ります。SPDシューズのクラ輪さんがキツそうw

CP手前でMTBに乗った200歳パワーズとすれ違う。やるなあ。
でも山頂でポイントを探していたスペシャと女性チームは出し抜いたハズ。
しかしCP3に到着してみると、そこには驚愕の景色が広がっていたっ!!

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(3)

強羅防衛線突破できず・・

2014.03.19 (Wed)
P3191263.jpg
今日、箱根にトレランに行ってきたのですが、プランが甘くて最後の山を諦めエスケープで下山してしまいました。滅多にないコトです・・。

タヌキの準備に気を取られ、山行計画がずさんでした、反省。
タヌキのブログも書きたいし、今日のトレランも書きたいっ!でも忙しいっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

タヌキ その1 ~イースト〇ィンド的スタート

2014.03.18 (Tue)
以前から出場してみたかったミニアドベンチャーレース「タヌキ合戦」。
当日朝は3時に起きて出発。クラ輪さんとM壁駐車場で待ち合わせするも、クラ輪さんは「遅れそう」とのことで直接レース会場へ向かうことに・・。
レース会場にはもう一人のチームメイト、ヒュウさんが待っていました。スタッフやボラ、他チームの方も揃っていて、賑やかです。
P3151233.jpg

まだクラ輪さんが来ないので、とりあえず受付だけ済ませようとするも・・僕もヒュウさんも自分のチーム名を知らないw
クラ輪さん来ないとダメだw 迫る受付終了時間!受付に間に合わないと、どうなるんだろ?DNSか?
どうなる名も知らぬ僕らのチームっ!

と心配していると、受付終了5分前にクラ輪さん重役出勤っ!w 朝からドキドキするなあw キャリアの取り付けに時間がかかったそうです。
スタート前からレースは始まっていますよっ!

僕らのチームは「踊るぽんぽこ輪」とでした。レース始まる直前までチーム名知らないというユルさ・・w

ブリーフィングを受けて
P3151232.jpg
N13さんのタイ土産の怪しいレッドブルを飲んで出発準備。
スタート時間が当初の予定より15分早くなり、各チームゆる~くスタート。
僕らは某アドヴェンチャーチームのマネをして、ゆっくり地図を読んでからスタート。すでに10分が経過していましたw
スタートは4番目かな?

そして僕らの長い一日が始まったのです。
199645882_org_v1394968780.jpg
親タヌキさん、写真お借りします。

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

タヌキ、出発前夜

2014.03.16 (Sun)
昨日の第4回タヌキ合戦、楽しい時間を過ごせました。
コースの企画・準備は大変な労力だったと思います。ありがとうございました。
各CPでのボランティア、いつ来るか、そもそもホントに来るか分からない参加者のために、心づくしのおもてなし、ありがとうございました。
ゴール後のカレーライスを作ってくれた料理担当のキッズやボラの方、美味しかったです、ありがとうございました。

昨日のレースはそんなに草臥れていないつもりでしたが、翌朝仕事のため起きてみるとやはり身体、内臓が疲れていました。ホントはみんなと一緒に宿泊して、地図を見ながらコース取りのハナシをしたかったナ。

タヌキの前の夜、僕は録画していた「死闘!コスタリカ」をやっと見ることが出来ました。想像のつかない世界で、戦ったM美さんはスゴイな。モチベーションをあげたまま、タヌキを迎えることが出来ましたよん♪

レース当日は午前3時に起きて、待ち合わせ場所へ。
この時すでに、レースは始まっていたのです・・

続きは後日・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

タヌキに向けて

2014.03.14 (Fri)
僕は常に日帰り山行なので、大きいザックは持っていません。
一番大きいのは22リットルのドイター。

明日のレースの荷物の準備をしていますが、必要な装備入るかなあ。ザックパンパン。
バーナーは主催者預けなので、だいぶ助かりました。一体バーナーを預けて何をさせるつもりなんだろw

トレランシューズがザックの中で場所を取りますな。ザックにシューズ入れるのは初めてだ。
普段の山行だと昼食1食のみ所持するのですが、今回は昼夜の2食分所持。荷物多し!

ホントはチーム員と何度か山を走って、お互いの得意分野や体力を知っておきたかったけれど・・。
明日はどのチームよりも長い距離を走って楽しみたいと思います。

日曜の仕事、寝坊しないで出勤できるかな~w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

充実の火曜

2014.03.11 (Tue)
先週に引き続き、今日も火曜ミニツーリングに参加。
先週は二名でしたが、今日は4名。

スタートしていきなりペースが速いっ!
久しぶりに口の中に血の味がしましたw

北風ピューピューの中、清水公園へ。
CA3I0297.jpg
梅がキレイに咲いていました♪

そのあとはF田の森を走って、久々のコージーへ。
CA3I0298.jpg
イチゴ&カスタードを食べまちた。この写真、デジャヴな方もいるかもw
美味しかったです♪

ショップに寄っていろいろ話をしていたら、僕のアンカライトのリアバックをもっと剛性のあるリッジウェイタイプに交換してみたくなりました。そしたら650bのホイールも入るかな?
久々のチャリの物欲。

午後は相方とレイクへ。
CA3I0299.jpg
松坂牛入りハンバーグ食べたよん。充実の休日でした。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

第一回タヌキ戦術会議

2014.03.09 (Sun)
いよいよ来週開催されるミニアドベンチャーレース「タヌキ合戦」

1月末にクラ輪さん、ヒュウさんと僕の3人チームを結成しましたが、3人揃うのは、チーム結成の時以来二か月ぶりw
一緒に山ツーに行きたかったのですが、日程合わず、でしたw

僕は午後から仕事なので、日曜ミニツーには参加せずミスドで直接合流。何年もミスドに行っていますが「直ミスド」は初めての経験w
CA3I0296.jpg
ポン・デ・きりたんぽ。美味しかったデス。

3人で改めて要綱を読み、必要なものや集合時間を決めました。すぐ隣に親タヌキ(主催者)がいるのですが、質問しても微妙な答えが返ってくるだけw
ミスドにはほかにも参加するチームが集まっていました。あるチームは地図広げていたなあ。・・。
ヒュウさんは今日のミニツーが今年初ライドだって!大丈夫でしょうか?w
僕も運動不足で、すくすくと体重増加中。まあなんとかなるでしょ・・。
レース、きっと迷いまくるだろうなw 楽しみデス。

あ・・!チーム名相談するの忘れた!w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(2)

D51見たよ

2014.03.08 (Sat)
昨日、上野駅近くで蒸気機関車走ってるの見たよ!
SLを生で見たのって初めてだっけな?
仕事中だったので写真は撮ってません・・。車体は小さく感じたけれど、汽笛を音はかっこよかったなあ。

復興支援で東北を走るらしいです。




イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

さすが?のウール靴下

2014.03.06 (Thu)
先日のトレランで、以前にブログで書いたR×LソックスTRR-30Gを履いて走りました。
心配された耐久性も、とりあえず今回はOK.穴は開きませんでした。

脛の真ん中くらいまでの雪がある箇所もあり、靴下もびしょびしょ。ですが、この靴下はウール混なので足が冷えにくかった?かなあ。あまり寒さは感じない人間なので、よくワカリマセンw

5本指靴下、やっぱりイイですね♪ 指の間がキモチイイ♪

この靴下を履いて、早く高い山を走りたいなあ。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

日立アルプス縦走

2014.03.04 (Tue)
昨日の続きを・・

大甕駅で下車し、日立研究所脇を通過して風神山へ。
さてここでクエスチョン。
男子トイレはどっちだ?

P3031182.jpg
風神山からのトレイルはキレイに手入れされた走りやすいトレイル。
ダンプの通るぐちゃぐちゃの林道をできるだけ走らないように、進みます。
ゴルフ場内もハイキングコースなので通過。
今はトイレも貸してもらえるんですね。

高鈴山へは巻道は使わず、急登で山頂へ。
P3031201.jpg
誰もいない山頂には、うっすらと雪が積もっていました。

ここでお昼休憩。「声が近く聞こえるトイレ」も健在でしたw

山頂から神峰山へ縦走。トレースがない箇所があり、ズボズボはまりながら走ります。

P3031208.jpg
ココも懐かしい神峰山。大煙突も見えます。3年前はこの道標曲がっていた気がする。ハートの池も健在でした。
ここから若干雪の量が増えましたが、持参した軽アイゼンを使うほどでもない。3年前、ここから次の羽黒山に着く間に地震に遭遇したのです。

P3031214.jpg
羽黒山。あの時、この道標もグラグラ揺れたなあ・・。

P3031215.jpg
この櫓、まだあるんだw

縦走して一度舗装路に出て、鞍掛山を走ってゴールのかみね公園へ。
3年前は津波から避難してくる車がいたなあ・・。

震災当時のことを思い出しながら、無事に走り終えることができました。
とても走りやすいトレイルですが、一部道が分りづらい箇所もあります。

3年前入れなかった、湯楽の里で太平洋を眺めながらの絶景露天で汗を流して帰宅。2時間かからない距離なんですよね。

走行距離約31キロ、累積標高約1600m。消費カロリー約3200kcal。
二か月ぶりのトレランは、けっこう足にきましたw マラソンで足を作ったハズなのに、すっかり衰えちゃったな・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





あの日以来の日立駅

2014.03.03 (Mon)
今日、僕は茨城県にある「日立アルプス」をトレラン縦走してきました。
3年前の3月11日も、このコースを走り、激しい揺れを山頂で体感しました。
帰宅に10時間かかってしまいました。
それ以来、この地を訪れることはなかったのです。

しかしココは走りやすいトレイル。いつまでも走らないのはもったいないっ!
かみね公園駐車場に車をデポし、日立駅へ。

P3031180.jpg
日立駅がこんなシャレオツな駅にっ!
3年前はこんなんじゃなかったっ!

通勤&通学の方だらけの電車に乗ったのですが、走るカッコの僕はなんだか浮いているw
3年前も同じ気分になったコトを覚えています。
3年前電車に乗った方たちは、あの日無事に帰宅できたのかな、と考えてしまいました。

日立駅から二つ隣の大甕駅で下車して、トレランスタート♪

それはまた後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


back-to-top