山狸は眠らない

2014.04.04 (Fri)
火曜ミニツーで桜ライドをした午後・・
せっかく何か月も掛けてコースを設定してもらった「タヌキ」。まだ未走の区間があり、眠らせておくのはもったいない!遊びつくさねば!!とN13さんとSS2を走ることにしました。

駅に車をデポしてスタート。地図読み初体験のN13さんの後ろを、先輩ヅラしながら僕が着いて行きますw
SS2は10カ所のポイントがありますが、レース時はその中から3つを自由に選んで獲得するルールでした。
結果、近場の3つのポイントを取っただけ。他にも7つポイントが残っています。

この時は全部まわって3時間くらいで走り終わるだろうと考えていました・・
まずは「10」へ。舗装路を走り簡単に発見。なかなかやるじゃんN13さん!
P4011445.jpg

次は「70」
集落の中、地図にある道が発見できず右往左往。いいね~タヌキらしくなってきたね~。僕ははなこさ~んから以前教わったことや、自分の経験からアドバイス。N13さんもコンパスで方角を見極めます。
しかしN13のコンパス、なかなか使いづらい様子。なぜなら・・

c.jpg
©N13
小学生の時のヤツだからだっ!
山をナメてんのかっ!!
っていうか、良く小学校の時のを捨てずに持っていたねっ!!!

物持ちの良さに感服したしましたw

もちろんこの方位磁石でも、方角は分かりますよ。でもね、針が北を指すのに、エライ時間かかるんですわw
フラフラと針がなかなか定まらない。僕のスントの安物コンパスと比較しても、その差は歴然w
しかもコンパスを持ったままで笑ったりすると、余計に針が定まらないw
でもあまりにフラフラと針が動くので、ついつい笑ってしまう、負の連鎖w

それでもSS2最高ポイント「70」ゲット!
P4011446.jpg

次は「30」。舗装路まで戻る大回りルートか、地図にはないけど、踏み跡がしっかりあるのでコレを辿ってトラバースで最短ルートで行くか。
レースじゃないし、ココは冒険して最短ルートをチョイス♪ だってわずか図測500メートルだもん。
しかしすぐに踏み跡が怪しくなり・・地図を読みつつ右往左往w GPS持っているけれど、本当に困った時だけ見る!と決めて迷い続ける。
しかし、さらに迷い続けてしまい、GPSを見てしまいましたw
GPSを見ても、この先どう進むか分からない。
3時間で全部回れる、と思った僕が浅はかでしたw

どんどん時間が経っていきます・・。眼下に電柱が見え、ルートを把握。薄い踏み跡を辿ってなんとか辿り着きました。
P4011447.jpg
「70」からわずか500メートルの距離を、1時間かかって探しましたよw レースだったら完敗ですなw

「30」の正解ルートは、やっぱり舗装周りだったのかな?
迷いまくったけど、自分の考えた地点とGPSで確認した地点がおおむねあっていると嬉しいですね。

次はSS2最大のヤマ場、三角点「35」。
レース当日、僕らが20分近く探し続けた難関ポイント。僕は経験済みなので、ここはN13さんに存分に迷って頂き、後ろから生温かく見守るつもりでしたが・・。

P4011448.jpg
お、良く入口のテープ見つけたね。テープはレース当日もあったけど、入口の草木が刈り取られて広い気がする・・。

ここからN13さんが右往左往して迷うんだろうな~とニヤニヤしていると・・
すぐにN13さんがしゃがんでいます。
何を見ているのかと思ったら・・

P4011449.jpg
「35」じゃん!!!
N13さん、30秒かからず見つけたよっ!

なんと周りの木の枝や笹薮が刈り取られ、超クリアになってましたっ!
登山道から見えるくらいキレイに刈り取られていますっ!

まさかのイージーさw 衝撃です・・。

あとは「60」の正解入口を探し、レース当日は取らなかった「25」の小ピークも発見。なるほど、女子チームはここを登ってきたのか・・やるな・・。

デポ地に戻って来た時には3時間が経過していましたが、まだあと3ポイント残ってる・・。
地図読みは精神的に疲れますな・・。

でも、次回またやろうっとw
SS2,楽しませてもらいましたよ~。みんなもぜひw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



back-to-top