僕はホントの空を見に行った

2014.05.31 (Sat)
木曜日、広島にユニコーンのライブに行くはずでしたが、仕事が入り、イケズ・・。
代わりにもらった代休で、どこか遠出をすることにしました。
アルプスはまだ残雪がある。せっかく連休貰ったので、普段は行かない地域に遠征することにしました。

CA3I0340.jpg

んで福島をチョイス。
いざ行ってみると、往復で550キロある割に意外に近くて日帰り出来てしまいました。
新しい試みも。

詳細は後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


ここの靴下は、もう買わない

2014.05.28 (Wed)
以前ブログで書いた、某メーカーの靴下
ウール混で5本指。履き心地は最高でした。
マラソンに向けた舗装路ランや。低山のトレランに数回使用しましたが、雲取山トレランで、両方の親指の先が破れました・・。
心配していた耐久性、やっぱりダメか・・。

このメーカーは「トレラン用」として売っているけれど、僕には合わなかったな・・。

僕の爪が内出血でヘンな形になっていたり、走り方が悪いから破れたのかな?
でもXソックスは何年も使っているけれど、破れたことはない。

前回のブログで書いたように、このメーカーの靴下はもう買わない。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(4)

パワードコーヒー

2014.05.26 (Mon)
CA3I0326.jpg

先日ドラッグストアで、「パワードコーヒー」なるものを見つけました。
アーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスという往年のエクスペンダブルなアクションスターをCMに採用。

製薬会社のコーワが作っているらしく、ローヤルゼリーやビタミンがプラスしてあるそうで、ドリンク剤とコーヒーを足して2で割った感じ? キューピーコーワゴールドの会社でしたっけ?

山行前の早朝の車中でコーヒーを飲む僕。どうせなら、栄養のあるコーヒーを飲みたい。
最近加齢のせいか、疲れが残るからねw

味はブラック・レギュラー・カフェオレと3種類。ブラックを飲んで見ましたが、ふつうの缶コーヒーの味。
これって走る前より、帰りの疲労回復用に飲んだほうがいいのかな?

しかしプラシーボ効果かもしれないこのコーヒー。一本150円とエクスペンシヴ!
買うのを躊躇していたのですが、先日寄ったスーパーで一本90円ほどで売っていたのでまとめ買いして来ましたw

コレ飲んで、たくさん山に行くぞ~w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: | Comment(0)

タヌキ以来

2014.05.24 (Sat)
今日は久しぶりにT山へトレイルライドに行ってきました♪

M壁に車をデポし、りんりんを通ってフラワー公園へ。
懐かしいな、3月のタヌキ以来だ。
林道の工事は終了し、簡易舗装が増えていました。この林道、そんなに整備する必要性があるのか?

FOESでの登りは汗だくでした・・
ドンツキまで登って、いよいよ下り。
しかし一昨日の雨で路面はツルツル
そして去年と比べて、道が掘れていました・・モーターサイクルが、また来てるみたい・・。

今までは乗れていたところも乗れなくなってました、このトレイルは気持ちよくなくなったなあ・・。
林道に出て少し下り、再度林道を登って、〇本杉へ。
ここもタヌキ以来。逆転の〇本杉だ。

なにもかもが懐かしい

川と化している林道を下って終了。
ウェアもMTBも砂だらけ・・w

今月はミニツーでしかMTBに乗っていなかったので、山は久しぶりでした。
全然乗れてなかったなあ・・。
山をスムーズに走るには、平らなところばかりじゃなくて山を走らなくてはダメですな。

絶賛改造中のアンカライト、早く完成しないかなあ・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

GPSは身を挺して道を示した

2014.05.22 (Thu)
先日の神流の道迷いの時の出来事で、一つ書き忘れておりました。

撤退を決意し、急斜面を登りながら道を探していた時のことです。
愛用のGPSが僕の手から滑り落ち、斜面を下へと転がっていってしまったのです

ガーミン高いのにっ!とも思ったのですが、何より現在の道ロストの状況で、GPSを紛失するのは致命的
GPSは急斜面をコロコロと転がって行きますが、なんせ斜度があるので、追いかけられません・・
ヤバイ

しかし数メートル斜面を転がったGPSは、少し平らな場所で止まったのです。
安堵しつつGPSを拾いに行く僕。まっすぐには降りられない斜度なので、ジグザグに降りてGPSを拾い上げました、ヨカッタ・・

と顔を上げると、GPSの落ちていた場所は細いトレイルだったのですw
なかなか道を見つけれらない僕のために、GPSは身を挺して道を指し示してくれたんですね~。
この道を辿って、早滝方面へ進んで、コースに復帰できた僕。
GPSの新しい使い方だな~w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

その名前なら、知っています

2014.05.20 (Tue)
山に行くと、樹木や花に看板があって、名前を教えてくれる場合がある。

P5141730_20140520102319348.jpg

しかし、コレは必要か?

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

帰宅ラン完走♪

2014.05.18 (Sun)
最近のトレランで、自分の走力のなさを痛感することが多かったのです。
いつもいつも日没ギリギリのアブナイ山行・・。
1月の勝田マラソン以来、舗装路ランをめっきり走らなくなり、走力が低下しているみたい。
やはり地足がないと、トレランを楽しめない!

そんな自分に活を入れるため、超久しぶりに職場からの帰宅ランを決意
今までも何度か職場への往路帰路を走ったことはありましたが、電車を途中下車してのものでした。
僕んちから職場まで、22キロ足らず。ハーフマラソンくらいの距離ですな。

今日は仕事が早く終わる予定だったので、決行! 退屈な日常を、冒険にw
しかし今日は暑かった 25度以上あったのではないでしょうか。
走り出して1時間でバテバテ、気持ち折れまくりましたw

CA3I0329a.jpg
僕の通勤ランと言えば、草加松原。反対側は去年は工事中だったのですが、すでに芝生の広場が出来ていましたね。

汗だくでヨロヨロと走り続けて帰宅・・
2j間40分もかかったけれど、帰宅ランコンプリートだっ

少しづつ鍛えていかないと、夏にスカイランできないな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

トレラン@雲取山 (タワ尾根&稲村岩尾根)~2

2014.05.17 (Sat)
雲取山荘からは、雲取山登山道整備に尽力された二人の方のレリーフを見て、山頂を目指しました。

P5141783.jpg
最後の急登。雲取山は東京側・山梨側・今回の埼玉側の3方向とも、ラストは急登ですなw
山梨側が一番キツいイメージです。

P5141785.jpg
真新しい山標。「雲取山OK]ではなく、ゼロキロの意味ですw

P5141784.jpg
日本に3つしかない、原三角点。

僕が雲取山に登るときは、いつも曇天w でも薄く富士山が見えております。ほとんどわからんなw
P5141789.jpg

P5141791.jpg石尾根の眺め。好きなんですよね~。

P5141797.jpg
七ツ石山頂に向かう「7th Heaven」
今回はゆっくりペースで登ったから、そんなにきつくなかったな。

P5141799.jpg
七ツ石山頂から、来た道を振り返る。さっきまでいた雲取山も遠くなりました。

P5141803.jpg
この日は人よりも、鹿にたくさん会ったなあ・・。こんなに鹿がいたら、そのうち奥多摩にもヒルが・・。

石尾根を駆け抜け、鷹ノ巣山から稲村岩尾根へ。
途中にはこんなユニークな名前の場所もあります。
P5141808.jpg

P5141811.jpg
稲村岩。登れるらしいけれど、登りませんでした・・。

P5141722.jpg
真ん中に見える釣鐘型の岩が、稲村岩です。向かって右側を巻いて降りてきました。
奥多摩3大急登と言われる稲村岩尾根。今回は下りに使ったのですが、なるほど急です。
P5141810.jpg
でも急斜面に細かく九十九折の道があるので、歩きやすいですね。
日没前に、無事にゴールできました。

今回はタワ尾根から周るか、稲村岩尾根から周るかを少し悩んだのですが、やはり迷いやすい破線ルートであるタワ尾根を先に周って正解でした。

距離33k、up2300m、消費カロリー4800kcal。考えていたより、カロリー消費したなあ。
帰りにもえぎの湯で汗を流し、青梅で焼きラーメン食べて帰りました♪

P5141761.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: 奥多摩 | Comment(0)

トレラン@雲取山 (タワ尾根&稲村岩尾根)~1

2014.05.15 (Thu)
昨日は東京都最高峰、雲取山に行ってきました♪
雲取山山頂は、東京・埼玉・山梨の境になっています。

クリップボード01

過去何度も登っている山ですが、埼玉側(長沢背稜)から登頂したことがないのでチャレンジ。
このルートだと、有名な雲取山荘前を通過します。実はまだ見たことないのデス。

前回のブログでさんざん「道迷い」について書いておきながら、破線ルート「タワ尾根」で登ることを選んだ僕・・。このルート25000の地図には記載ありません。ヨコスズ尾根も天祖山ルートも登ったことがあったので、残りはこのマイナールートしかなかったのだ。
東日原に車をデポし、一石山神社からトレイルへ。鳥居をくぐって左に看板&入口がありました。

P5141727.jpg

マイナールートのハズなのに、道がしっかりしている。後で知ったのですが、以前はトレランレースが行われていたらしいですね。

P5141733.jpg
植林ではない、広葉樹の原生林。新緑が気持ち良い♪
しかし、人間が気持ち良いということは・・虫にも気持ちが良いみたいです。小虫たくさん・・。
小虫を振り払おうと、登りのペースを上げてしまうと後半バテてくるので、ココはガマンですw

P5141743.jpg
ウトウノ頭の陶器の看板。ステキですねえ。
ウトウとは海鳥でアイヌ語だとか。どうしてこんな山に名前がついたのでしょうか?

P5141745.jpg
ウトウノ頭からは急な下りになり・・そのうち道をロスト・・。
神流の悪夢がよみがえります・・。ダメだなあ、僕は・・。

しかし今回は尾根を目指して登るだけ。GPSで現在地を確認しつつ突破。
P5141750.jpg
すると、ひょっこりキレイなトレイルにぶつかりました。一安心。
今回は30分もかからずに復帰できました。

P5141753.jpg
この後は巨木を見つつ、モノレール沿いに進んで長沢背稜に取り付きました。

P5141760.jpg
桜も咲いてましたよん。

長沢背稜は一部走ったことはあったのですが、長沢山は初めて。
P5141766.jpg
これで長沢背稜コンプリートです。

P5141770.jpg
この日は都内は30度近い予報。暑かったので、ノースリーブで走ったら肩が日焼けでヒリヒリします。
残雪でクールダウンしました。気持ち良かった。

P5141780.jpg
だいぶ草臥れてきたころ、雲取山荘が見えました。
400人収容だって、スゴイっ!
ここで14時半。ほぼ予定どおりです。

後半は後日書きます。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 奥多摩 | Comment(0)

神流・彷徨

2014.05.13 (Tue)
クリップボード01
先日走った、神流マウンテンラン&ウォークのコース。
舗装路ランはつまらないので、レースコースを忠実に辿ることはせずに、オリジナルなルートを一部走っています。

今までで一番彷徨ったので反省しつつ検証したいと思います。

序盤は忠実にコースをトレース。しかしみかぼ森林公園付近のコースは林道を走るダケの退屈なコースなのは以前走って知っていました。よって林道をパスして登山道を行き、本来のコースから少し外れた赤久縄山のピークを目指すことにしました。

クリップボード02
右端の黄色くて太いラインが林道。塩沢峠を越え、ドコモ群馬の森を越えたあたりで、左に分岐を発見。
どうしようか迷い、林道を少し進みましたが、やはりこの登山道を行くことにしたのです。

P5101666.jpg
山標には「赤久縄山(尾根道)140分」とありました。
同所に設置されていた看板。

P5101667.jpg
85分のルートを通り、④の林道合流点に出て赤久縄山を目指すことにしたのです。でも下調べもなしにルート変更はやめた方が良かった・・。

車も通れるようなダブルトラックを進んでいくと、また看板が。

P5101668.jpg
下の山標には「赤久縄山(尾根道)とあります。しかし進んでみると倒木が多く道が不明瞭。
左の白鳥岩(赤久縄山)方面はまだダブルトラックの道が続くので、こちらを進んでみることにしました。

GPSの地図では、破線は途切れていますが、道は続いています。
クリップボード03a

少し進むと開けた場所に出ました。
P5101669.jpg
地図中央の広葉樹の記号の箇所です。
ここで道がなくなりました。
進みたい方向は北西なので、薄い踏み跡を辿りますが、手書きAの記号の箇所で深い沢に出てしまい。進めなくなり、戻りました。
仕方ないので、尾根沿いの薄い踏み跡を辿って下って行きました。
しかしこの時に気が付くべきだったのですが、林道看板の「85分コース」では白鳥岩の北側を通過していなければいけなかったのに白鳥岩の南側に位置している自分は、すでにミスコースしているのですよね。

気が付いて戻るべきでした。

クリップボード04a
尾根を下りますが、どんどん急斜面になってきて、踏み跡もロスト。西側にある「早滝」方面に進もうとするも、沢が深くて西には行けません。後で確認したら「白鳥岩沢」というらしいですな。

真っ白な世界に 一人の私

もっと下れば破線ルートがあるのですが、かなりの急斜面で滑落の危険が・・。
ここでやっと戻ることを決意。遅すぎる判断でした、反省。

風が心にささやくの このままじゃダメなんだと

しかし下ってきたルートは急斜面すぎて、その通りに戻ることは不可能。トラバースしながら登りました。

誰にも打ち明けずに 悩んでた

戻れるかなあ・・。

それももうやめよう
ありのままの姿見せるのよ


急斜面、手で地面を掴んで登る。気分的にはスパイダーマンか昆虫のような四つん這いだw
かっこ悪いが、滑落するわけにはいかない。

ありのままの自分になるの
なにも怖くない


なんとか尾根筋に復帰。すると行きでは気が付かなかったが、北西に向かう踏み跡あり。地図の丸で囲ってある箇所です。これを辿れば、早滝に行けるんじゃないのか?名所からは道が伸びているハズと考えました。
少し進むと踏み跡も次第にはっきりしてきた!

悩んでたことが嘘みたいね
だっても自由よ なんでもできる


植樹の樹林帯の下に、トレイルが見えたっ!早滝発見!
このトレイルは昔の神流ミドルコースで、以前に走ったことがあrので、一安心。
やっとちゃんとした道に復帰しました。約2時間の彷徨・・。

思いつきのルート変更、事故の元。
迷ったら、すぐに戻る。

痛感致しました・・。

まだ40キロのコースの半分も来ていない。疲れたけれども気持ちは折れていなかったので、トレラン続行しました。

どこまでやれるか 自分を試したいの

そして念願の赤久縄山にも到着。ずいぶん苦労させられたよw

P5101688.jpg

日没まで残り3時間半。距離はやっと半分過ぎたくらい。
でも日没を恐れずに完走を目指しました。

もう決めたの 自分を好きになって
これでいいの 自分を信じて


フカフカのトレイルを、気持ちよく走り、日没前に走り終えることができました。
反省はするけど、後悔はしない。
今回のコースは累積標高が3000オーバー。
日本の山トップ5を登ったことのある僕ですが、3000オーバーは初めて。きつかった・・。

少しも寒くないわ

P5101636.jpg



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

コーヒーを、一杯だけ

2014.05.12 (Mon)
昨日は日曜ミニツーリングに参加して来ました♪
一昨日にハードなトレランを走ったので、昨日はぐっすり眠るつもりだったのですが・・。

疲れすぎると、アドレナリンが出ているのかエンドルフィンがでているのか分かりませんが、眠りが浅くなり熟睡できないのです。朝自然に目が覚めたので、車にMTBを積み込んで出発。

火曜ツーでは着いて行けなかったFOESですが、日曜ツーのペースならば着いて行けました。

CA3I0324.jpg
なぜか火曜と同じコースw

前後160mmストロークを誇るFOESなのに、鉄塔下をクリアできず・・w 無理に粘って転倒するという情けなさ・・。最近はホントに良く転ぶなあ。反射神経が鈍っているんだろうな、気を付けようっと。

F田の森では、某ストイックな方が寝転がったりしておりましたが大丈夫だったようです。攻めるなあ・・。

CA3I0325.jpg
ミスドでは新メニューのシュードーナツと冷やし担々麺を食べました。美味しかった♪
たくさんおしゃべりしたのですが、いつもは何杯もお代わりするコーヒー。この日は一杯だけ飲みました。
前日のハードなトレランで胃が疲れていたので、コーヒーは控えめにしてみたのです。

今までの経験だと、4000kcal以上の運動をすると胃がやられますなw 



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

神流よ、みたび僕を拒むのか?

2014.05.11 (Sun)
P5101655.jpg
(西御荷鉾山山頂・不動明王)

昨日、神流マウンテンラン&ウォークのコースを走ってきました。3度目の挑戦。
このコースは40キロという距離。そして累積標高が約3000m。僕には未踏の標高差です。
富士山を1合目から登っても約2700mだった気がする。つまり富士山以上に登るという、ハードなコース。

前回の反省を生かし、高速を利用して現地へ。アクセスの悪いイメージがあるのですが、家から2時間半かからず到着。

P5101634.jpg
ちょっとキモい、コイツも健在w

営業開始前のこいこい愛ランド会館で、準備中にも関わらず地図を頂きました。ありがとうございます。

P5111720.jpg

鏑木選手が目印。

P5111721.jpg

中身はトレランコースはもちろんのこと、付近の詳細な情報満載。

コース序盤は、もう3回目なのでスムーズに進みます。2年前より看板やロープが増えていて、迷いにくくなっています。
P5101638.jpg
ステキなトレイル。

P5101656.jpg
西御荷鉾山もスムーズに通過。

外秩父七峰のコースをトレースした時も同じだったのですが、こういうコースは混雑解消のためか、舗装路が多い。
舗装走ってもつまらないので、途中からコースを外れて進みました。

これが大ミス

途中で道がなくなり、道なき急斜面を2時間近く彷徨い歩きました。滑落しなくて良かった。反省は後日書きます。
斜面を四つん這いで登りましたよw

なんとかコースに復帰するも、ロストにより時間がない。午後3時前だけど、まだコース最高点にたどり着いていないし、残り20キロ近くある。
さっきの道迷いで体力も使っちゃったし、またエスケープで下山か・・とも考えました。

しかし神流に来るのはもう3回目。次来るかどうかわからない。今は日が長いし、ライトもある。ケガはないし水も食べ物もある。

続行を決意し、さらにコースを外れて赤久縄山へ。ここに来たかったのが、今回の目的の一つ。

P5101688.jpg
やっと会えたね、赤久縄山。

あとは日没を気にしながら、フカフカのトレイルを走りました。日没ギリギリ午後6時40分にゴール。

距離約40キロ、累積標高は3100m、消費カロリーは5500kcal!
今年一番のカロリー消費。
僕的には一番ハードなトレランだった、南アルプス白峰三山縦走よりも累積標高は上です。

ハードな山行でした。ロストは反省。ステキなトレランをありがとう、神流。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

みたび、最後の希望へ。

2014.05.09 (Fri)
明日は久しぶりの連休♪
どこの山に行こうか、といろいろ考えました。しかしまだアルプス等の高い山には残雪が・・。
2000m級の雲取山は雪がないようなのですが、悩んだ末・・

第一回目
この時は、ハイドレーションが破れるアクシデント。しかしEHSを考案し、難を逃れました。

P4214896_20140509203943d6a.jpg

第二回目は足首を捻挫・・。

PA198104_201405092041467a3.jpg

二回とも、レースコースを完走できていません。もしかして相性が悪いのか?w 
神流の人は、みんなとても親切なのにな~。

神流のレースコースは、累積標高がけっこうある。
今度こそ、無事に完走できるだろうか?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



止むまで待つよ、火曜メン

2014.05.07 (Wed)
昨日の火曜日は、祝日でたくさんの人が来る!ハズでしたが・・
朝から雨・・

お店に集まったのは、ヒュウさん&M美さん夫妻とこうじさんの中〇家の3人、&なかしさんと店長と僕。
雨がやまないので、とりあえずサンドイッチで腹ごしらえだっ!

CA3I0321.jpg
ハム&タマゴ

実は僕、スイーツ系のサンドイッチ以外を初めて食べました
トマト抜きという技をこうじさんに教わったのですw
おいしかった♪

雨も止んできたところで、ライド
今日は160ミリストロークを誇るヘビー級バイク、FOES。まともに乗るのは1年ぶりか?
CA3I0322.jpg
FOESでこのメンバーの走りに着いて行くのは無理でしたw みんな速いよ・・w
すっげえ疲れました・・。わずか18キロのライドでしたが、太ももに張りが・・。
MTB乗ること自体、3週間ぶりだっけな?

ライド後はお店でチェーンの交換。走る前にチェーンがよじれていたのを、店長にペンチで無理やり戻してもらっていたのです。新しいチェーンなら、もう少し楽に走れたかな?

お店ではなこさんと合流し、カレー屋さんへ。
しかし寒かったな。吐く息白かったですよ。

CA3I0323.jpg
ランチバイキングで満腹ツネイチのお話も聞けて楽しかったです。

雨が止むまで粘ってライドして、みんなで2回も食事して、昔の火曜みたいで楽しかったです。またよろしくお願いしますっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

Small Personal Item Belt

2014.05.05 (Mon)
先月の里山ツーリングの際、WATAさんが「SPIBELT」を使っていました。

P4271577.jpg

伸縮式のウエストベルト、とでもいいましょうか・・。
いろんなサイズがあるのですが、一番小さい「BASIC」というモデルをチョイス。

先日の赤城トレランで初めて使ったのですが、コレ便利ですよ!
ポケットが一つ増える感じですね。
僕は地図を入れて走りました。地図くらい軽いモノだと、まったく気になりませんね。重いものを入れると、揺れそう・・。

いつもはズボンのポケットの左右に、地図とハンドタオルとお菓子を入れていたのですが、スパイベルトで荷物が分散できます。
できるだけザックを下さずに、手の届くところに荷物を配置してストレスなく走り続けるのが、理想のトレラン。

ウエストバッグって、「散歩のおじさん」のアイテムというイメージなのですが、コレはかっこいい!かなw



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

派手ってイヤねえ・・

2014.05.03 (Sat)
去年トレラン用に買ったパタゴニアのトレイルチェイサーショーツ

気にいったので、今年も買いました。
P3251355.jpg
派手なオレンジ色をチョイス。
単独行の多い僕は、これくらい派手なほうが万一の時に発見されやすいかなw

安くなっていたエアフローキャップも購入
P3251356.jpg
オレンジというより、山吹色って感じ。サンライトイエローです

以前はこんな派手な色の服は買わなかったのに、歳を取ると派手になってイヤですねw

3642258_2069453660_56large.jpg
先日の赤城トレランで、足が攣った時の写真ですw

目がチカチカする服装w もっとコーディネートを考えなければ。
「トレランはスタイリッシュでなければならない」といつも僕は思っているのです。
一番やってはいけないことは「首にタオルをかけて走る」ことですっ!
コレをやると、登山者と同じになってしまいますっ!

あ、タオルさんは良いですよ。タオルを取ると誰だか分からなくなるのでw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


インフルにやられた4月

2014.05.01 (Thu)
P4011442.jpg

4月は
  ラン   90キロ  (前月+6キロ)
  MTB  89キロ  (前月比-48キロ)

火曜ミニツーに2回参加、T山に1回ツーリング。

トレランはたぬきアフターと、河口湖・御坂山塊と赤城山へ。


インフルエンザになったワリには、良く遊んだなあ・・
先月の箱根外輪山で芦ノ湖、今月は御坂山塊で河口湖、赤城山で大沼・小沼。湖ランが最近多いなw

5月には、MTBも改造が終わって走れるハズだし、トレランも少しづつ高い山を走って夏のアルプスに備えよう。
P4131510.jpg
みんなも山、行こうよ。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


back-to-top