南ア南部な7月

2014.07.31 (Thu)
P7022017.jpg
7月は
  ラン   101キロ  (前月+72キロ)
  MTB  98キロ  (前月比+24キロ)

先月ゼロだったトレランですが、今月はたくさん走りました♪
日光男体山、南ア塩見岳、南ア赤石岳&悪沢岳。スカイランシーズン開幕っ!
日が長いうちに今年一番行きたかった南ア南部に行けてヨカッタ。

MTBを使って、登山口までアクセスという新手法も実践できて、さらに行動範囲が広がったよん。
しかしどの山行も天気には恵まれなかったなあ・・。日頃の行いですな・・。

MTBはT山に1回、火曜ツーに2回参加。山ツーに行きたいな~。

P7182239.jpg

来月は北アルプス最深部へ行くぞっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ほうじ茶パフェ

2014.07.29 (Tue)
抹茶パフェってよく見かけますが、ほうじ茶パフェって珍しくないですか?

CA3I0354.jpg

見た目チョコレートパフェみたいですが、ちゃんとほうじ茶の味でしたよん。
レイクタウンの井ケ田茶屋さんで食べまちた、美味しかったです。

暑いとついついこういうの食べちゃうんですよね~

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: | Comment(0)

二枚の地図

2014.07.27 (Sun)
普段の山行の際、地図は定番の「山と高原」を使っている僕。

先日某大手スポーツショップで「ワンコイン地図 塩見岳・赤石岳」が売っていましたので、試しに購入してみました。

P7132061_20140726212130e53.jpg
A3サイズの耐水紙(縮尺52000)と山頂からの展望図と山行予定表の3点。地図の裏面は、表と全く同じ地図が白黒になったもの。
この地図にはルートとコースタイムと小屋の場所の記載のみ。

でも山と高原なら、水場の有無(これ大事)や歩く上での注意箇所や展望地の記載がある。

恐らく登山地図でかなりのシェアを誇る「山と高原」地図。これに太刀打ちするには、後発ならではの新しい視野や登山者の視点に立った地図でなければ、誰も買わないのではないでしょうか。

山と高原の地図は900円。このワンコイン地図には、価格以外に「山と高原」に勝るものはないと思います。特に水場と危険箇所等の記載がないのは、自分であらかじめ調べて書き込め、ということなのかな?

塩見岳赤石岳&悪沢岳を登る際に、この地図を使用して見ました。
「ワンダーフォーゲル」という雑誌の付録の地図も、一緒に持って行き、二つを見ながら登ったのです。
コースタイムって、地図によって多少違いますねw

塩見岳からの展望図で山座同定したかったけど、天候が悪くって何にも見えなかったのが残念w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スカイデュアスロン@赤石岳・悪沢岳 その3~今年の目標クリア

2014.07.25 (Fri)
悪沢岳も踏破し、あとはできれば日没まで登山道を終わらせMTBに戻るぞ。
今回の赤石岳・悪沢岳は百名山なので、先日放送されたグレートトラバース第2部のラスト15分くらいで、ヨーキさんも登頂してました。

悪沢岳を出発してすぐに、千枚岳手前にちょっとした岩登りポイントあり。赤いマークを辿って登ります。
P7182252.jpg
コワし・・w

ビビリながら登り、後ろを振りかえると、今まで通ってきたトレイルが見えました。
P7182255.jpg

P7182259.jpg
富士山も相変わらずギリ見えます。

このあたり、林道がかなり上の方まで伸びています。伐採した木を下すためだそうです。
千枚小屋から下山するのに、コースタイムでは4時間と書いてある。
しかし地図を見ると、4時間で下山できるのか?と思う距離&標高差・・。
コースが厳しいのか、僕のペースが遅いのか・・。

P7182257.jpg
良く見ると、荒川小屋の赤い屋根が見えます。思えば遠くに来たもんだ。

P7182291.jpg
当然揺れる吊り橋を、下を見ないで一気にわたりますw
すっごい高い場所に掛かってるんですよね~。

P7182292.jpg
滝見橋に出る手前は崩落の為、手すりがつけられていました。
ここを渡って、無事にトレイル終了。MTBの元へ。
下り4時間のコース、そこそこ走ったのに3時間かかりましたw
暗くなる前にMTBに戻れてよかった。
チャリもパクられてなくて良かったw ちゃんと待っててくれました。

トレランシューズからSPDシューズに履き替え、ライトの準備をして出発。
P7182297.jpg
すぐに林道は暗くなりましたが、ぶっ飛ばしました。
なぜなら足が全く疲れていない!
休憩込で13時間もトレランしていたのに、アウターでガンガン漕げる!やっぱりチャリとランは別の筋肉ですねっ!

とはいえ、時速30キロで林道転ぶと痛そうなので、途中からペース落としましたw ココでケガしてもね・・。
行きは90分かかったけど、帰りは60分で駐車場に到着。
撤収時も小虫が凄かった・・w

無事にデュアスロン終了。
MTBは往復31キロ、トレランは34キロくらい。累積標高は合わせて3500m、消費カロリーは7000kcalでした。
エクステラのデュアスロンもこれくらいの長い距離にしてくんないかなw
述べ14時間半、山の中に居ました。
温泉はすでに閉まっているので、トイレで身体を拭きました・・。風呂入りたかった・・
林道70キロを運転して高速イン。さすがに途中のPAで少し仮眠しました。

今年一番のハードな山行でしたが、意外と疲れはなく翌日もどこも筋肉痛ナシ。
日帰り登山のHPで、かなり高難度のこのコースでしたが、もっと長い距離を走れそうな、そんな手ごたえアリ。
今年の目標クリア、次は北アルプスだっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スカイデュアスロン@赤石岳・悪沢岳 その2~日本六位の高峰へ

2014.07.24 (Thu)
クリップボード01

MTB区間を終了し(思ったより時間かかったけど)、いきなり階段で始まる急登の東尾根(大倉尾根)を登ります。

P7182148.jpg
静かに歩けば、ハチには刺されないのか?

赤石小屋のトイレはとてもきれい。100円です。
P7182159.jpg
小屋の方も親切で、この先のルートのアドバイスを頂きました。

P7182164.jpg
富士山も見えるよん。

P7182181.jpg
だいぶ溶けている雪渓はちょっぴりデンジャラス。

P7182184.jpg
お花畑がとてもキレイです。

P7182185ハクサンイチゲハクサンイチゲ

P7182186イワベンケイイワベンケイ。これって花なのかな?

P7182187.jpg
山頂直下、ガレ岩場を登って・・

P7182192.jpg
赤石岳山頂!3120mで日本七位の山なんだって! (下山後知ったw)
この山はトランスジャパンアルプスのコース内で最高地点なんだそうです。意外とピーク通過しないのね。
またまたガスで眺望ナシ・・。ここ最近ずっとこうだっ!

P7182213.jpg
厚い雲の下、これから進むトラバース道が見えます。快晴だったらステキな景色だろうな。

P7182216.jpg
眼下に荒川小屋が見えます。某有名女性トレイルランナーが「カレー食べた」と言ってた小屋ですな。
ここのキレイな小屋。山開き直後なので、小屋の方がいろいろ準備されてました。

P7182246.jpg
アルプスと言えば雷鳥♪ このあとひな鳥も見ました。超かわいかった。

P7182250ミヤマオダマキミヤマオダマキ
この山域は、ホントに花が多い。

CA3I0357_20140724104822a33.jpg
登りで少しバテたけれど、悪沢岳(荒川東岳)3141m登頂♪ 日本六位の高峰です。これで標高1~7位まで、トレラン日帰りで登ったよ。あ~景色が見たいっ!
この時午後3時。日没は午後7時。あと4時間で下山してMTBに戻りたいな。林道ライドは暗くても問題ないですからね。

続きは後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




スカイデュアスロン@赤石岳・悪沢岳 その1~真っ赤なスカーフ

2014.07.22 (Tue)
先週月曜に塩見岳に行った僕。今度は木曜の夜に自宅を出発し、初めて走る第二東名に感動しつつ、赤石&悪沢岳に登るため、新静岡ICから静岡県・畑薙ダムへ。

前回の塩見岳への鳥倉林道23キロの運転で「もうやだ、長い」と思っていましたが、今回、畑薙ダムまではなんと・・70キロ以上!! 真っ暗でグネグネな林道。ココは日本か?車の運転だけで疲れます。

だがしかし!驚くなかれ、トランスジャパンアルプスの選手は、レースの最後にこの林道を畑薙から下ってくるのだ!
太平洋まで下るから100キロ近くあるんじゃないのかな?
人間業じゃない・・。
そんなものすごいレースの女性優勝者と、先週火曜にランチさせて頂いたなんて、光栄至極っ!

自宅を出て、6時間かかって畑薙ダム駐車場に到着。車中泊の準備中に、ものすごい数の小虫にたかられつつ、熟睡
3時半に起床して、MTBの準備。
今回のコース、登山口は畑薙から18キロほど奥にある椹島にあります。椹島行のバスに乗るには、椹島の宿か山小屋に泊まることが条件。宿泊者以外はバスに乗せてくれないのです。
つまり日帰りは出来ない、ということ。

だがしかし、僕は日帰りで行きたいっ! ネットで探すと、ナイスなプランを発見。
椹島までのバス移動区間をMTBで走ろう、というワケ。ネットで探しても実行した人は、あまり多くないケド・・。
MTB乗りの僕にとって、大したアップダウンもない片道16キロ程度の林道なんて、ウォームアップ&クールダウン程度だぜっ!
肝心のトレランはコースタイム20時間だけどねっ! みんながシマノの前日で準備している中、僕も今年一番のチャレンジをしていたのです。応援もなく、ただ一人のデュアスロンw

珍しく30分ほどで準備を済ませ、MTBでゴー♪
P7182140.jpg
27.5サンチ砲を装備し、恒星間航行用に生まれ変わったアンカライトで走ります。
意外と赤石ダムあたりの登りが辛かったケドw

P7182143.jpg
ダムの湖水、エメラルドグリーンでキレイだったな。

90分ほどで走り終わり、椹島の赤石岳登山口にMTBをデポ。
P7182144.jpg
必ず帰るから、待ってておくれ。コス〇クリーナーを持って帰るよ。

コースタイム20時間は、過去に走ったことがない。日本6&7位の山を含め、3000m級を4つだか5つ縦走するワイルドな周回ルートでエスケープはなく、ダメなら「戻る」か「それでも進む」の二択しかない。
ロマンを感じない?

続きは後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スカイラン@塩見岳

2014.07.21 (Mon)
仕事&遊びが忙しく、なかなか山行について書けませんでした。
もう一週間経ってしまいましたが、南アルプス・塩見岳について書きたいと思います。

今夏は南アルプス南部を走る!と正月から考えていました。今こそ決行の時!
まずはそれほどロングコースではない、塩見岳ピストンで足慣らし。

クリップボード01

前日夜に自宅を出発し、中央道・松川ICから林道23キロ。5時間かかりました。遠いな・・w
諏訪湖を過ぎたあたりから雨降り。真っ暗でグネグネな林道には木の枝や石がたくさん落ちていてデンジャラスな道でした。一度車の下に枝が挟まってしまい、車を止めてハンドライトで照らしながら枝を除去。こんなところでパンクしたらヤバイと不安になりました。今年一番イヤな林道だな、と思ったのですが、その4日後、もっとすごい林道を走ることになるとは・・w

鳥倉林道ゲート前の駐車場で車中泊。
4時半に起きると、本降り・・。よって二度寝

あぶねえっ!起きろっ!
高い高速代&ガス代かけてこんな遠くまで来て、寝ている場合ではないっ!

P7142065.jpg
雨が止むのを待ち、出発!

30分もすると、結局雨降りw 梅雨だモン仕方ないよね・・。予報では昼には止むらしいし。
舗装を3キロほど進むと、林道の突当り。

P7142068.jpg

もう数日で、バスもココまで来るらしい。しかし・・乗り遅れたらどうするんだろ?

P7142067.jpg


雨が降っていても、トレイルに入れば森の木々が傘となり、雨を防いでくれます。

P7142069.jpg
と、思ったけど、本降りだったので防ぎきれませんでしたw
前回の男体山と同じように、カッパ着用。
と言っても、まともなカッパは上だけ。パンツはウィンドブレーカーだし、シューズはゴアじゃない。下半身はすでにビショビショ。ピストンコースなので、無理せず引き返すことも考えながら進むよ。

P7142077.jpg
豊富な水場。そりゃそうだよな、雨すげえ降ってるもんw
ドリフ的な一斗缶、久しぶりに見ましたw

P7142083.jpg
黙々と進み、日本三大峠「三伏峠」到着!「日本一高いと言われる」って、ビミョ~。
雁坂峠は以前登っているので、三大峠はあと一つだなw どうでもいいけどw

P7142088.jpg
この辺のハイマツ、やたらと背が高くすでに這っていない。

P7142097.jpg
塩見小屋の前には雪が残っていましたが、用事もないのでスルー。

だいぶ山頂も近づき、雨も予報どうり止みましたが、風&ガスがすごい。
P7142107.jpg
岩場もなかなか手ごわい。岩がね、濡れて滑るんです。

しかし歩けば辿り着く。
P7142108.jpg
塩見岳3047m(西峰)到着。まったく何も見えずw

すぐ近くにある東峰も見えない・・。
P7142111.jpg
こちらは3052m。でも塩見岳の標高として低い方の西峰だそうです。

山頂の気温は9度。風は10m以上?身体も濡れているし、山で初めて寒さを感じました

P7142114.jpg
お花がたくさん咲いていて、キレイだったんですよ~。晴れていればなあ・・

P7142128.jpg
ゴゼンタチバナ。名前がステキですよね。

P7142127.jpg
こんなデンジャラスな橋もわたりつつ、来た道を戻ります。

P7142132.jpg
間もなく下山、というころ、晴れ間が・・w

P7142133.jpg
遥かに見える駐車場。僕の車も見えます。あとは林道を走って15時過ぎには終了。

今回も、一度も塩見岳を見ない山行でした・・。残念・・。塩見岳のカッコイイ姿、見たかったナ。

P7142119.jpg

走行距離31キロ、累積標高2700m、消費カロリー4100kcalの山行でした。
帰りは小渋温泉・赤石荘という、結構渋い温泉に入り、ソースかつ丼食べに遠回りしてお店に行くと、閉まっているという悪夢w そのまま何も食べずに帰宅しましたよ・・


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スカイランシーズンイン→ベタ踏み

2014.07.19 (Sat)
P7182167.jpg

6月はまったくトレランしませんでした・・。
7月に入って、まずは2日に日光男体山(2486m)でトレランの感覚を思い出し、スカイランシーズンイン。
今週月曜14日に南アルプス・塩見岳(3047m)で前泊トレランをやり、昨日赤石岳~悪沢岳(3141m)を前泊でMTB&トレランのデュアスロンスタイル。

今週だけで車で1500キロは移動したなあ・・。4月から高速料金の割引が大幅に縮小されたから高いっ!
ガソリンも今高いもんなあ・・。月曜に長野で170円のレギュラー入れた時に「高いなあ」と思ったのに、昨日高速で入れたら178円!でした

月末いくら請求来るんだろ・・。
でも山行の思い出はプライスレス!!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

南ア南部に進路をとれ!

2014.07.17 (Thu)
夜勤明けの日曜夜発で月曜に南アルプス・塩見岳を登り、火曜にミニツーで50キロライド。今日また夜勤明けで、赤石岳に登るため畑薙ダムまでゴー! 天気予報は好転だっ!
ブログを書く暇がないけど・・。

明日は一瞬でも景色が見えるといいなあ・・。これまでで一番ハードな行程になりそう。無事に下山できますように。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: MTB | Comment(0)

言い訳で始まる火曜

2014.07.15 (Tue)
CA3I0356.jpg

今日は火曜ミニツーリングに参加しました♪
集まったのは、店長、こうじさん、N13さんと僕。
週末のレースに向け、コンディションの上がっている3人・・ヤバい・・着いていけない・・

走り出すと、やっぱり着いて行けませんでした・・w

でもね、言い訳させて!w
昨日南アルプスの塩見岳をトレランしてきたんだよ!標高3047mの山で、往復30キロなんだよ!
雨でびしょ濡れになりつつ登ったんだよ~。
車で往復12時間近くかかって、帰宅したのが深夜0時だったんだよ~。

いや~良く5時半に今日起きることができたなあ・・。

今日はちょっとの登り坂で、ペースガタ落ちw みんなにチギられましたw
昨日は3000mの山登ったのに、今日は10mの坂に喘ぎ声が出るとは、情けないw

走り終わって、ガストでモーニング。ドリンクバー5杯くらい飲んだなあ・・暑かったですもんね。
あとは帰宅して昨日のトレランの片付け&昼寝しようと思っていましたが、お店にM美さん登場。
某有名トレランランナーがMTBの試走をするとのことで、ご一緒させて頂きました。
MTBはほとんど乗っていないとのことですが、さすがの体力&センス!

お昼ご飯もご一緒させて頂き、いろいろなレースのハナシを伺うことが出来ました。
でもお昼のお店はイマイチだったなw
ひとつだけ良かった点を挙げると、ドリンクバーのメロンソーダが2種類あったことかなw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: MTB | Comment(0)

出来れば吸われたくない

2014.07.13 (Sun)
ずっと以前から「買おう、買おう」と思っていたのに、なかなか買わなかったなあ・・。
同行者がハチに刺されても、買わなかったもんなあ・・

P7132062.jpg

やっと買いました「ポイズンリムーバー」
使い方は単純。でも刺されたら速やかに使わないと効果がないみたいですね。
出来れば使いたくないけれど、ザックに忍ばせておこうと思います。

明日は南アルプス・塩見岳へ。今日の夜発で、登山口で仮眠して登りますよん。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スントt3d、新しいバンド

2014.07.11 (Fri)
先日ぷつりと切れてしまった、スントのバンド

新しいバンドに付け替えました。

P7112060.jpg
今度のは、軽くて涼しい♪ スリットのおかげですね。

でも以前のバンドは光沢があり、反転液晶に合っていてカッコよかったんですよね~。スーツにも似合った。
今度のバンドは、アウトドアウオッチにありがちなバンドでルックスがいまいちですね・・


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

3倍プリン♪

2014.07.08 (Tue)
先月末、コンビニでステキなモノと出会いましたよん。

CA3I0351.jpg
「大きな窯出しとろけるプリン」ですっ!
サンクスで見つけたのですが、通常サイズの3倍っ!
カロリーは500kcalオーバーのイケてるプリンです。
写真では大きさが伝わらなくてスイマセン。ぜひググって下さいw

食べたい、と思ったので値段確認せずに購入w
大きいからと言って、大味ではなく、おいしさ満足っ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: | Comment(0)

我が赴くは山の稜線

2014.07.06 (Sun)
今日はN13さんとT山に行って来ました♪

P7062054.jpg

遂に山で27.5サンチ砲を試すときが来ました。

走ったコースは昔の火曜で良く走っていた、KB山からの尾根縦走ルート。
急なアップダウン&階段の担ぎ上げ&担ぎ下ろしの多いハードなトレイルです。

27.5インチのホイールは漕ぎ出しが重い。いつもセンター・ローでアプローチの舗装路・林道を登る僕。何年もこのスタイルで登っていて、コレが一番疲れない。でも今日はきつかったなあ・・。
あと感じたのが、小さい岩や根っこが気にならない。外径が大きいからかな。
登り&下りで26よりグリップが良かった。でもこれは27.5のタイヤが新品だったからかも・・。

P7062056.jpg

懐かしい稜線を縦走し、タヌキのラン・コースへ接続。
P7062058.jpg
タヌキの新名所ポイント35にも寄りましたよん。

楽しくライド、23キロ。
午後は遊びたがりのN13さんのリクエストでOD山を軽くトレラン、約7キロ。
汗だくで遊んだ一日でした♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

トレラン@男体山~モッコ平 後篇

2014.07.05 (Sat)
あれ?予報では雨マークなかったのにな、と思っていると、土砂降りに・・。
恐るべし、Kタカコーナーw
ノースのレインウェアを着て、木陰で雨宿り。
しかし10分ほど待っても、降りは強いまま。林道はみるみる川になって行きました・・。
待っていても止みそうにないし、路面状況がどんどん悪くなりそうだから、出発することにしました。
せっかくここまでいいペースで来たので、女峰山も登ろうと思っていたのになあ・・残念。

P7022040.jpg
荒沢出合の岩は濡れてつるっつるw
滑らなそうな場所を探して、沢を渡りトレイルへ。

全く雨は弱くなりませんが、ずんずん進む僕。けっこう登るなあ・・。
おかしいな、モッコ平ってこんなに沢から登ったっけ? 
道も掘れて荒れてるな、なんて思いながら登り続ける僕。
30分近く歩いて、なんだかおかしいなと地図&GPS を雨の中見てみると・・

あれ?女峰山に向かってるw
諦めたハズの女峰山に向かってましたw 沢で道を間違えたんですな。道理でずっと登ってると思った。気づくの遅すぎw
距離的には三分の一くらい来ていましたが、まだ標高600メートル上がらないと山頂には着かないので・・却下w

30分かけて登った道を10分で下って荒沢出合へ復帰。
本来のトレイルをすぐに発見しました。
よし!ミスを最小限に抑えたぞ!
と本来のトレイルを進みだすと、ヤブがけっこうあります。最近はこのルートを歩く人が少ないんだろうな。

ヤブのトレイルの真ん中に・・冬の間に死んだであろう、鹿の骨が一体分・・。
テンションだださがりの僕・・。
今年は雪が多かったせいか、いろんな山で鹿の白骨体の目撃を聞きます・・。
死して屍、拾うものなし・・

気を取り直してモッコ平へ進みます。やはり下り基調デシタ。
P7022048.jpg
晴れていれば一面爽やかな熊笹の緑なのですが、雨は止みません。
走りやすいモッコ平をノンストップでゴー♪

しかしまたもや・・
鹿の白骨が・・
死して鹿骨、拾うものなし

鹿もね、象や猫みたいに人目につかない場所でひっそりと永眠して欲しいナ、と勝手なコトを思う僕でした・・。

P7022047.jpg
フードをかぶって走る姿、怪しいですなw
コースタイム2時間40分のモッコ平を1時間で走り抜け、無事に下山。

ずっと雨は止みませんでした。こんな本降りの中トレランしたのは初めて。良い経験になりました。
一つ発見したことがあります。
いつも走っているとずり落ちるスキンズ・ロングタイツ。
しかし雨でびっしょり濡れるとピッタリ肌に張り付いて、ずり落ちない!!
なるほど~濡らせばいいんだね!!

無事に下山できたのは、二荒山神社で頂いたお守りのおかげですね!
ってお守りの写真アップしようと思ったら、見つからないw

走行距離23キロ、累積標高1612m、消費カロリー3000kcalの山行でした。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


トレラン@男体山~モッコ平 前篇

2014.07.04 (Fri)
男体山・モッコ平

一昨日、日光男体山に行ってきました♪
裏見の滝駐車場に車をデポし、バスで中禅寺湖畔の二荒山神社中宮へ。

P7021997.jpg
入山料500円を支払い、お守りを受け取って登拝開始。

P7021999.jpg
以前他の山で、白装束で登っている方々を見たことがあります。「ろっこんしょ~じょ~」と掛け声を出していたのですが、こういう意味だったんですね。

男体山はキレイな円錐形の山。そして道は直登w 
P7022003.jpg
火山特有のイワイワの箇所もあり。
なかなかキツイですが、距離が短いので楽。

P7022007.jpg
山頂直下の階段。向こうには青空が広がっています♪

と思ったら、すぐにガスが・・。赤い道を進むと・・
P7022009.jpg

男体山山頂「二荒山大神」の像だそうです。日本武尊と似ているなあ。
P7022010.jpg
 ガスってて、中禅寺湖もなにも見えず・・。

P7022011.jpg
本来なら、こんな山々が見えるハズなのに・・w

P7022016.jpg
一等三角点もありましたよん。

以前いのさんのブログで見て、自分でも見てみたかった大剣。シャキーンと立ってました!

P7022017.jpg
ここの岩場がホントの山頂?(2486M)

休憩したのち、今度は志津乗越へ下ります。

P7022026.jpg
けっこう荒れた道だったなあ。

懐かしい志津乗越を越え、林道を進みます。このあたりの林道は、良い雰囲気です。

P7022035.jpg

もう記憶している方も少ないと思いますが、ここには伝説のコーナーがあるのです・・。
その名は「Kタカコーナー」
P7022037.jpg
現在は工事の為車両通行止めとのこと。あの時もこの看板があれば、あんな悲劇は起こらなかったのに・・w

と感慨にふけっていると、ポツポツと雨が・・。
呪いか?呪いなのか?w

僕に再びこの道を下れと言うことか?確かにこの野州原林道を下れば、デポ地には戻ることが出来る。
しかしダラダラ林道を走ってもつまらんっ!トレイルのほうが雨は木が遮ってくれるしね!
という判断で、雨天の中、モッコ平を目指したのです・・。

続きは後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

雨天登拝

2014.07.02 (Wed)
今日は日光・男体山に行ってきました♪
今まで十数回日光には行っていますが、未踏だった男体山。典型的なコニーデ型の円錐形。見るにはいいけれど、登ってもイマイチ面白くなさそうな・・w そんな理由で、登っていなかったのです。

今回一か月ぶりのトレランなので距離短め&累積標高少な目な山を、と考えた時に男体山を思いつきました。

P7022020.jpg
順調に男体山に登頂し、見たかったこの「シャキーン」を見たまでは良かった・・。
しかし、もう記憶している人もすくないであろう、ある「恐ろしい場所」を通過した直後、予報に反して雨が・・。
しかも本降り・・。
あんな雨の中トレランしたのは初めてでした・・。

詳細は後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top