雪山挑戦の3月

2016.03.31 (Thu)
P3110265.jpg

3月は
  ラン   66 キロ  (前月比+6キロ)
  MTB  85キロ  (前月比+10キロ)

トレランで蓼科山に行きました!
あとは地図読みの練習で栃木の里山へ。
火曜&日曜ミニツーリングにも参加。

蓼科山は前日に雪が降ったので、暖冬ではありますが冬山に逆戻り。雪があんなにある山に登るのは初めて。僕はチェーンスパイクしか持っていないので、登るのに苦労しました。
当日は僕しか登頂しなかったのですが、ヤマレコを見ると翌日には登った方が何人もいたようです。ほとんどの方が「前爪のあるアイゼンが必要」と書いてありました・・。
やっぱりチェーンアイゼンじゃダメだったんだ、と勉強しました。滑って全然グリップしなかったもんな・・。
でもとっても楽しかった!無垢な景色、いいですね!

地図読みもエキスパートなお二人に教えてもらうことができ、感謝!地図読み、面白いですね~。
来月は初のアドベンチャーレースに参加予定。楽しみ~♪

P3110329.jpg
蓼科山の帰りに20万キロを突破した、僕の相棒。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

迷うほど楽しい!

2016.03.28 (Mon)
来月のアドヴェンチャーレースに向け、地図読みの練習をしてきました♪
普段から山は登っていますが、地図読みは一昨年のタヌキ合戦以来w

練習用の地図は2年前のレースのモノを使用。よこし~さんありがとうございます!
僕とヒュウさんはレースも初めてだし、地図読みもほとんど初心者。
こんな二人の指導役として、トラ山さんとまさみさんも参加。この二人は二年前のレースに実際に参加しているので心強い!

KIMG0335.jpg

まずはMTBでチェックポイントを探します。「下りが楽しいと、ついつい走りすぎちゃうんだよね~」と教えてもらったにも関わらず、「七曲がり」という楽しそうな下りを見つけて下ってしまった僕。
後ろから「そっちじゃないよ~」と呼ばれてミスコースに気が付きましたw
危ない危ないw

地図読みあるあるを教えてもらいながらCP7を探します。
しかし地図には書いてあるトレイルがない!
少し先に道はあるけど、ちょっと方向が違う。とりあえず道を進んで見ると、舗装路に出ました。こんな舗装路、地図には載ってないぞ。
指導役の二人は「ここ来たことあるなあ。あの時はどっち行ったんだっけ。」
結局2年前と同じミスコースをしたみたいw

戻って地形から判断してヤブ漕ぎをするも進めなくなり戻る。

もう一度舗装路に戻り無理やり担ぎ上げをすることに。2年前も同じことをしたらしい。しかし今回はその先にトレイルの入口を発見!
辿って見るとCP7に到着! やったね!
2年前のリベンジを果たすことができたみたいです! 
正解が分かると気持ちがイイですね! この瞬間がこの日一番スカッとしました。

KIMG0334.jpg
こんな低山なのに、楽しませてもらってるなあ。

午後はランでポイントを回りました。
KIMG0336.jpg

ランの地図読みのほうが、難しくってさらに楽しい!
地図に書いてある道はアテにならないことがよく分かりました。道ではなく地形を読むことが大事だそうです。
装備の身に着け方も大事。僕は地図を落とし、ヒュウさんはコンパスと手袋を落としました。幸いどれも発見できましたが、紛失しないでなおかつ使いやすい収納方法をもう一度考えたいと思います。

迷えば迷うほど、正解を見つけた時のカタルシスが気持ち良い!
来月のARに向けて地図読みの感覚を養うことができ、大変勉強になりました。トラ山さん、まさみさん、ありがとうございました。

走り終わったあとは、
KIMG0337.jpg
春日部でケーキを買って、移転オープンの春日部店へ差し入れをしました。
しかしこの新規のお店の場所がよく分からず、街中で最後の地図読みをすることになるとは・・w

もちろんちゃんと着きましたよんw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ノースフェイス ハイブリッド エンデューロ ジップアップ

2016.03.26 (Sat)
先月、木更津のアウトレットに寄った際にノースフェイスのショップでお買い物。

KIMG0312.jpg
「 ロングスリーブ ハイブリッド エンデューロ ジップアップ」
(写真ピンボケですが)

身体の前面にだけ防風素材が張り付けてあるのです。背中や脇下は涼しい、コレ大事ですよね。
僕は暑がりなので、背中メッシュのウェアが大好き。
冬のMTBで走っているとお腹が冷える時に効果ありそう、と思って先日のミニツーで着てみましたが、ウィンドブレーカーを着ると暑いという微妙な時にバッチリですw



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

すごい標高だっ!

2016.03.23 (Wed)
今さらですが、数年前に流行ったハワイアンパンケーキを初めて食べました♪

KIMG0310.jpg

バカ?バカなの?というホイップクリームの盛り方w
ス テ キ

KIMG0309.jpg
ホイップクリームの標高、こんなにありますよっ!
登り甲斐があるね!

このお店、相方と二人で入ったのですが、男の客は僕だけでした。
このクリームの量!そしてもちもちのパンケーキ。美味しくないワケがないっ!
なかなかのボリュームでしたが、おいしく完食。満足です♪
コーヒーはコナコーヒーで、コレも美味しかった。

1000円以下のパンケーキはなかった気がする、強気の価格設定。
ハワイアンパンケーキ、いつまで続くのでしょうか?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: | Comment(0)

太さ違えど

2016.03.20 (Sun)
今日は日曜ミニツーリングに参加して来ました♪
自走で向かいましたが、もう寒さはナイですね。

この前の火曜はゆっくりペースだったのに、今日は店長のペースが早いっ!
フレッシュな若人がいるからなのか?w
スタートしてすぐに心拍90%越えです・・。でも早い方が、楽しい♪
ミミズ攻撃もなく、楽しくライド。

森は昨日の雨でウェットでした。降りて押す人多数でしたが、急坂は降りて押すほうが危ない!乗っていくほうが転倒しませんよん。

KIMG0333.jpg
シクロもいれば、ファットバイクも居る。ホイールサイズも26、27.5、29と様々。
DHバイクにクロカンにフルサス。カーボンにアルミにクロモリ。

いろいろありますね~。 楽しければ、それでいい!

今日は自走だったので、走行距離45キロ。帰宅後10キロのジョグ。
この前の火曜は25キロライドして、帰宅後10キロジョグ。
なんだかイイ感じに遊べてます♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

火曜のお土産 (怒)

2016.03.19 (Sat)
この前の火曜は、ミニツーリングに参加してきました♪
一か月振りのライド。今年はMTBにたくさん乗ろう!と思っていたのに。また間隔が開いてしまいました・・。
ホントは山に行くはずだったこの日、前日の雨のせいで、いつものミニツーになってしまったのです。
将軍やこうじさんも居て、メンバーが揃っていただけにもったいない。山、行きたかったなあ。

KIMG0327.jpg
河津桜? っぽいヤツは咲いていましたw

雨上がりだったこの日、僕は気が付かなかったのですが、河川敷のサイクリングロードにはミミズがいっぱい打ち上げられていました。
それをMTBのタイヤで巻き上げつつ走ったものだから、MTBがミミズだらけ! キャ~!!
ウェアにも着いていて、ショックでしたw
いや~気持ち悪い・・。

コージーでサンドイッチを食べ、お店へ行くと・・

KIMG0328.jpg
「よっ!」 ってな感じでお出迎えw
いい家ですね!

帰宅してから洗車してミミズを落としたつもりでしたが、今日土曜日にMTBに少し乗ってみると・・ステムにまだミミズが付いていましたっ!ムカつく~&キモい~。

だいたい今日も山に行くつもりだったのに、雨。
明日でも路面が乾いていないだろうし、3連休中日で、渋滞が凄そうなので、またミニツーでお茶を濁すか・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

蓼科山の後に霧が峰へ。

2016.03.14 (Mon)
車山

前回からの続きで、金曜日のコトです。
蓼科山を無事に下山した僕。予定よりも山行に時間がかかってしまいましたが、予定通りに次の山を目指すことにしました。

蓼科登山口から車を20分ほど走らせ、車山肩駐車場に到着。ココも除雪されてなかったので、駐車場の反対側のスペースを見つけて停めました。
目指すは霧が峰最高峰・車山!
スタートは午後3時近いけど、ハイキングのようなコースなので大丈夫♪

P3110292.jpg

出発の準備をしていると、スノーシューの方が下山してきたので道の状況を教えて頂きました。軽アイゼンで大丈夫とのことで一安心。蓼科のようなラッセルだと厳しいもんねw

P3110297.jpg
山腹を巻くようになだらかな道が付いています。雪はくるぶし程度で楽勝だっ!
さきほどのスノーシューの方のトレースを辿ります。

P3110296.jpg
車山高原というらしいのですが、なだらかでだだっ広い!ここにMTBのコース作ったら楽しいだろうなあ・・。

P3110302.jpg
山頂手前には気象レーダードームがあります。

P3110303.jpg
そして車山登頂!1925m。百名山、霧が峰の最高峰です。
登りだして40分で到着。なんてイージー。

まだ時間があるのでピストンはやめて周回コースを進むことにしました。
まずは山頂の北側のスキー場のリフト乗り場脇を通過。

P3110309.jpg
ここからはゲレンデの端っこを、スキーヤーの邪魔にならないように駆け下ります。スキー場に来たのって、人生二回目!25年ぶりくらいだw ゲレンデを走れるなんて、貴重な経験です。でも下りはスキーの人のほうが早かったですねw

ゲレンデから車山湿原への道が分りにくく、下りすぎてしまいました。GPSでトレイルを確認しながら登り返していると、上からスキーではなく歩いて下ってくる人が・・。
なんと出発時に会ったスノーシューの方でした!湿原から歩いてきたそうなので、道を教えて頂きました。ありがとうございます!
再びスノーシューの跡をトレース、無事に車山乗越に到着しました。

P3110310.jpg

ここからは湿原の木道(雪で埋まってますが)を進みます。
P3110318.jpg
冬の湿原はただの白い原っぱです。夏でも湿原には興味ない僕ですがw

P3110317.jpg
走れるところは走りますよん。

P3110323.jpg
山頂から30分で駐車場に戻って来ました。
車山は蓼科山とは比較にならないイージーさでしたね。
この日は百名山二座登頂です。夏なら美ヶ原も行けそうだなあ。

帰りに富士見台という見晴らしの良いところに立ち寄りました。
P3110324.jpg
中央&南アルプスが見えるそうですが、御嶽山の裾野しか見えませんw

P3110335.jpg
夕焼けはキレイでした!

車山高原で雪見露天に入り
KIMG0320.jpg

こっち方面に来たらいつも寄る、諏訪IC近くの一風堂で豚骨ラーメンを食べて帰宅。
KIMG0323.jpg

雪山の楽しさを体感し、アフターもパーフェクトなトレラントリップでした。
来冬までに装備を整えて、冬山ももっと登りたい、いや登る!と決意した一日でした。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




スノートレラン@蓼科山~2

2016.03.13 (Sun)
前回の続きです。

P3110269.jpg
森林限界を抜けると、岩場。んで強風。
オレンジポールを目印に進みます、クサリが雪の中にありましたが、それほど難しい岩場ではないので、クリア。

P3110270.jpg
しかしこの先がヤバかった。オレンジポールが見えない。この程度でホワイトアウトというと大げさなんでしょうけどね。
GPSを見て進むけど、雪が深くてズボっと足全部埋まっちゃう。
この時撤退を考えましたが、GPSでは山頂はすぐそこ。
上着はザックにしまったままで寒くもないし、特に疲労も感じてない。まだやれると思って進みました。
正しい判断とは言えなかったのかな。雪山装備が貧弱なんですよね。アイゼンやワカンがあれば、もっと楽に登れたハズ。

P3110272.jpg
ホワイトアウトもどきの距離は短かかったのですが、山頂ヒュッテが見えた時は安心しました。
小屋はもちろん閉鎖中ですけどねw

あとは山頂だっ!全然見えないけど。
登り始めると、すぐ山頂でしたw

P3110283.jpg
標高2531m、百名山です。3月の残雪期に、僕のスキルで登れるとは感動です。すごい達成感♪

P3110282.jpg
一等三角点もこんな感じです。

P3110279.jpg
だだっぴろい山頂の景色。真っ白ですな。祠と方位盤があるらしいので、うろうろ探して見つけましたよん。

P3110281.jpg
祠も雪がびっしりです。

風は強かったのですが、それほど寒さを感じなかったのでお昼休憩。30分ほど居ましたが、晴れ間は現れず・・。

後は来た道を戻るダケ、ですが自分のトレースが見つからない時もありました。
少し下って行くと、複数人のトレースを発見。誰にも会わなかったけど、変だな。
道が出来ているので走りやすい。
すると下山中の登山者2名とお会いしました。山頂付近まで行ったけど、断念して下山するとのこと。
それが正しい判断だったのかもしれません。僕は無理をしていたのかな。
「ラッセルありがとうございます、おかげで歩きやすかったです」と言われましたw なんだか嬉しいな。

この方たちが道を作ってくれたおかげで、下りはバンバン走れました。
登りはコースタイム通り3時間もかかりましたが、下りはCT2時間のところ1時間で駆け下りることが出来ましたよん。

しかし今回の写真、ほぼモノクロですねw
これくらいの積雪では「雪山」とは言えないかもしれませんが、冬の山の楽しさを満喫しました。装備を整えて、雪山に行きたいっ!
距離約7キロ、累積標高800mとライトな数字ですが、雪があると時間がかかりますね。
反省点もありますが、勉強になった山行でした。

P3110284.jpg
こういうありがちな写真は滅多に撮らないのですが、初の雪山を記念してパチリ。
今日はもう一座登るのだ!
それはまた次回・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スノートレラン@蓼科山~1 ドラゴ

2016.03.12 (Sat)
蓼科

昨日、長野県の「諏訪富士」とも呼ばれる蓼科山に行ってきました♪
今年は雪が少なくて、標高2500m級のこの山が僕にも登れそうと思ったのです。
しかし一昨日は関東でも降雪があったので、当然長野でも降っているハズ。キレイな雪景色だといいな~なんて思いながら、中央道を走らせ、諏訪インターで降りてみると、すでに道路に雪が。

スキーも冬山もやらない僕、山道のちょっぴりの凍結路面は運転したことありますが、市内からこんな道路を運転するのは初めてw ドキドキしながら安全運転ですw

今回は女乃神茶屋の登山口から蓼科山往復のショートコース。登山口直近の駐車場に着いてみると・・
KIMG0314.jpg
除雪されてない・・僕の車、入れないデス・・。どうしよ・・。
と思ったら駐車場の反対側に轍のついている場所があったので、そこに車を停めました。予想以上に雪があるなあ・・。

P3110239.jpg
駐車場にある看板も、雪で見えませぬ。

P3110241.jpg
登山道入口。トレースなし。まったくトレースのない雪山、僕初めて。
チェーンスパイクしか持っていないので、雪が多くなったら勇気ある撤退だっ!

P3110244.jpg
登り始めは積雪15センチくらい。サラサラで歩いていても全く抵抗になりません。これがパウダースノーというものなのか?
でもだんだん雪が深くなってくる。ちょっぴり不安。
踏み跡のない静かで真っ白な山を歩くのって気持ちイイ!

P3110249.jpg
ピンクテープを探しながら、どんどん登って行きます。麓でマイナス2度だったから、マイナス5度くらいか?でも風がないし、楽しいので寒さは感じない。
こんなに雪があるところに来ること自体が、初めての経験。九州男児だからねw

P3110253.jpg
トレラン用のカーボンストックはスノーバスケットがないので、雪に突き刺さるし強度的に不安です。
ザックはレイドライトのオルモ20。前側にボトルポケットがあって荷物もたくさん入るので、最近はコレばかり使っています。
アウターはザックにしまい、薄着で歩きます。先日の東京マラソン応援のほうが厚着だったなあ。

P3110258.jpg
行程の半分ほど来たところで、急坂に備えてチェーンスパイク装備。僕の雪山装備の切り札だ。というか、コレしか持ってないのです・・。スパッツも今回は大活躍で、おかげで靴内に雪が入りませんでした♪

P3110259.jpg
すごい雪だなあ・・。見るものどれも新鮮です。スキーとかやる人は、こういうのたくさん見てるんだろうなあ。スノースポーツには興味なかった(九州男児なので!)けど、こういうのいいカモ。

P3110264.jpg
一瞬晴れ間が広がる。すごい!写真とかで良く見る景色を、自分の眼で見ている!!感動っ!

山は感動だけではなく、試練も与えてくれました。この後の何カ所かの急坂が大変でした。チェーンアイゼンではグリップせず、滑って登れないのです。もし凍結していたら危険を感じて下山を決意したところですが、雪はフカフカ。
四つん這いで手を雪の中に突っ込んで這い上がりましたw かなりみっともない姿ですが、僕しかいないからヨシ。
イメージ的には「ロッキー4」でロッキーが雪山駆け上がる感じw

ドラゴ~~~~~

全身で雪山を楽しんでおりますw
しかし初雪山の僕に、ホワイトアウトが襲うっ!
続きは次回。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


賑わうドイツ村

2016.03.09 (Wed)
KIMG0304.jpg

先週、イルミネーションを見る為に千葉・房総にある「東京ドイツ村」に行ってきました♪
千葉に住んでいたころは毎年行っていたのですが、引っ越してからは久しぶりです。

辺鄙な場所のだだっ広い敷地に、イルミネーション。
昔はほとんどお客さんいなかったのに・・
平日なのに、たくさんのお客さんがいてびっくりしました!

P3020206.jpg
日没前に、見晴らし台から見た景色。ここにも人がいっぱい。

昔はねえ、いつ行っても10人くらいしか客いなかったので、いつか潰れるんじゃないかと心配していましたが・・。
木更津アウトレットのおかげなのでしょうか?

P3020215.jpg

帰りに木更津アウトレット寄りましたが、ガラガラでしたけどw
房総には、今月中にもう一度来る予定。今度は山ツーでね!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

モンゴル激走900キロを見た

2016.03.06 (Sun)
1月にNHKBSで放送された「モンゴル激走900キロ」を、今頃になってやっと見ましたw
池田選手が出場した、モンゴルの草原を7日間で900キロ駆け抜ける、過酷なレースです。

コース自体は車も走れるようなダブルトラックの道ばかりで、つまんなそうなコース。シングルトラックで数百キロのトレイルって、ないだろうなあ。
地元モンゴルの若手選手がダークホースとして頑張るのですが、パンクが多い。その際にホイールがアップで映し出されましたが、なんとXTのホイール!僕と同じじゃんw
こんなハードなレースなのに、安いホイールで頑張ってるっ!
応援したくなりますねw

レース後半でも、パンク。その時、衝撃の事実がっ!
チューブレスじゃなくって、チューブドで乗っているんです!だからパンクが多いのか~。
チューブレスタイヤは1万近くして高価なので、使えないんだってさ・・。
モンゴルの若手選手の実家の月収、3000円って言ってたもんな。

レースの結果は池田選手に次ぐ順位でした。素晴らしいハングリー精神だと思いましたね~。
機材的には中級ライダー以下なのに、頑張ってます。

MTB、機材じゃなくって乗る人次第だと再確認しました。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)
back-to-top