初夏の陽射しに照らされて~後編

2016.05.31 (Tue)
タイトルに統一性がありませんが・・先日の徹夜山行の続きを書きます。
午前1時過ぎに小袖乗越を出発し、順調に雲取山山頂に到着した僕ら。
次は飛龍山を目指します。時刻は午前6時過ぎ。一日はまだ始まったばかりです。

僕は徹夜慣れしているので大丈夫だったのですが、トラ山さんとタカサンには睡魔が襲い掛かったようで、二人とも「眠い」と言っていました。眠いのは、我慢できないですもんね。
飛龍山よりだいぶ手前で、コーヒーブレイクとしました。こういう時、ジェットボイルはすぐにお湯が沸くのでイイですね。
コーヒーを飲んで目が覚め、再び歩き始めました。
と言っても、飛龍山直下では体力温存の為に、山頂には寄らずに先に進みます。

日が昇ってくると暑い!僕はノースリーブで歩きました。
幕営装備の入ったファストパック30が肩に食い込みます。このザックはウエストベルトがないので、重さは全て肩で受け止めます。でもショルダー部分にパッドは一切ありません。ストイックなザックですw

将監小屋名物のキレイなトイレとじゃぶじゃぶ湧き水で、顔を洗ってリフレッシュ。しかし歩きだして9時間が経過し、だんだんペースが落ちてきました。
P5260182.jpg
将監小屋から将監峠への直登。

水干付近の登りでは、3人とも無言w 雁坂峠まで行く予定でしたが、疲労と睡眠不足を考え、手前の雁峠までで下山することとしました。無理は禁物です!
KIMG0417.jpg
雁峠に到着!予定より50分遅れ。他に誰もいないので、ベンチ?でゆっくり休憩。
強烈な陽射し&強風&虫と劣悪な状況の中・・

13288540_1702740539998509_395887684_o.jpg
昼寝w
僕とタカサンはあまり眠れなかったのですが、トラ山さんは小一時間ほど熟睡していました!さすが山に慣れてますね!
大休憩の後は、笠取小屋を経由して作場平へ下山しました。

移動距離約35キロ、累積標高2700m、消費カロリー3500kcal。14時間の山行でした。暑かったなあ~。
徹夜で歩くという、初めての経験。いろんな山のスタイルがありますね~。
歩きとおせたのは、秩父七峰完歩の影響が大きい!

今度は昼寝じゃなくて、ちゃんと幕営してみたいな~w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 奥多摩 | Comment(0)

月の明かりに照らされて~前篇

2016.05.29 (Sun)
クリップボード01

先日、初めてのオーバーナイト・ハイクに行って来ました♪
前日夜勤だった僕は、あまり寝ないまま当日午後9時半にトラ山さん、タカサンと合流。
今回は車2台作戦。ゴール地点の作場平にトラ山号をデポし、僕の車で鴨沢近くの村営駐車場へ。
午前1時過ぎに出発!徹夜で14時間ほど歩く予定です、初体験なので、どれくらい疲れるか見当がつきません。

リーダーのトラ山さんが、CTの70%で雲取への登り尾根を引っ張ります。タカサンは今月3回目の雲取山。僕も10回以上登っている山なので、ヘッドライトでの登山も不安なし。

P5260163.jpg
尾根に出ると、空が良く見えた。雲一つなし、暗闇だけど晴天だ。
トラ山さんがヘッデンを消して言う「月の明かりで影が出来てるよ。」
タカサンと僕もヘッデンを消す。ホントだ、月明かりで、自分の影が出来ている。

そうだ。僕は知っている。
夜だからと言って、真っ暗闇ではないことを。
僕は高校三年の時のコトを思いだした。
友人と二人で通学に使う自転車に乗って、徹夜で走ったことを思い出していた。
あの時、月の明かりだけでも影が出来るほど明るいコトを初めて知ったんだ。

徹夜で歩くのは初めてだけど、徹夜で自転車なら30年近く前に何度も走っていた。結局いくつになっても、やることはあんまり変わらないなあw
高校の時は徹夜で走ったあと、ちゃんと学校に行ってたからエライよねw

P5260167.jpg
雲取山山頂で日の出を見たかったけど、ちょっと間に合わなかった。どんどん空が明るくなってきた。青のグラデーションの中の富士山、キレイです。

P5260168.jpg
まだ序盤なので、軽快に歩きます。

P5260170.jpg
雲取山山頂到着!午前5時。ほぼ予定通りのタイムです。

P5260175.jpg
登ってきた尾根を振り返って。こんな時間の山頂には、誰もおりませんw

P5260178.jpg
向こうの尾根、雲が尾根を乗り越えて行くのが見えます。「滝雲」と呼ぶそうです。

普段日帰りでしか山に登らない僕。夜から登ることで、いろいろなキレイな景色を見ることができました。
高校の時もそうですが、こんなに一緒に遊んでもらえて、僕は友人に恵まれているなあ。

疲労の襲いかかる後篇は後日w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 奥多摩 | Comment(0)

灼熱の寄居フォトロゲ

2016.05.23 (Mon)
昨日は埼玉県秩父にある寄居町で開催されたフォトロゲイニング大会に参加してきました♪

KIMG0413.jpg
フォトロゲイニングとは、簡易なオリエンテーリング。地図に書いてあるポイントを、好きな順序で制限時間内にたくさんゲットするゲームです。

N13さんとチームを組んで参加!冗談で「秩父七峰キャップ被ろう」と言ったら、彼はガチでしたw
KIMG0409.jpg
向かって右の使い込まれたキャップがN13さんのモノ。この男、ただものではないっ!

P5220131.jpg
こんな感じでチェックポイントを撮影して行くのですが・・暑いっ!30度近くあったと思います。
さらに綿100%の七峰キャップが、暑さに追い打ちをかけるっ!

スタート前は「チェックポイント全部回れるんじゃね?」なんて話していたのですが、1時間経つころにはゼッタイ無理、だと分かりましたw
僕らの作戦は、始めに北に向かい、あとは反時計回りに全部取るというものでしたが、甘かったですw

僕は暑さにすっかりやられてしまってヘロヘロ。地図読みイベント初参加のN13さんに引っ張ってもらいましたw

P5220149.jpg
そして今回、この手の地図読みイベントにありがちな「迷った・ハマった」というネタがなにもありません!
全く迷うことなく、ただ暑さにやられて走れなかったダケ・・。
タイムを気にして、激走!というのもありませんでした。

しかしそれではつまらないので、責任転嫁を・・

悪いのはICEBOXだ!
P5220143.jpg
あまりの暑さに、たまたま通りがかった、やってるんだかやってないんだか分からない薄暗い田舎の商店で、ICEBOXを二人して購入!
アイスいいね~♪ なんて言いながら、食べ歩き。
しかしこれが意外と食べにくく、なかなか減らない!
平坦な舗装路を、二人で食べながら歩きました。
次のチェックポイントまで、全部歩いてしまってましたよ・・。
身体がクールダウンされたのはいいのですが、走る気持ちもクールダウンw

この後もなかなかペースが上がらず。もっと食べやすいアイスを買っていれば、一つ早い電車に乗れていたのに!
全部ICEBOXのせいだ!


なんてことはなくて、大胆なプランを思いつかなかったコトと、僕の走力不足のせいで、イマイチな内容でした・・。

でも棚ボタで
KIMG0411.jpg
賞を頂きました。ありがとうございます。

参加賞でかんぽの湯に入り、菖蒲で美味しいラーメンを食べて帰宅。
KIMG0412.jpg
帰りの車中では、二人で「こう周った方が良かった」等の反省会。コレが楽しいんですよねw

M美さんを始めスタッフのみなさま、ありがとうございました。5年ぶりのフォトロゲ、一日楽しく過ごすことができました。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

チキラー&コーヒー

2016.05.20 (Fri)
P5180113.jpg
普段のトレランでは、かさばるバーナーを持っていくことはありません。
でも前回は幕営装備を背負っての山行だったので、ジェットボイルを持ち、山頂でお湯を沸かしました。

去年買ってから、一度も使っていなかったモンベルのスタックイン野箸も初めて使用!
収納時は、長さが半分になります。
P5180114.jpg

禁断?の、「ジェットボイルに直接チキンラーメンリフィルをイン!」です。
P5180115.jpg
ジェットボイルでお湯を沸かすのはいいのですが、中に直接ラーメンとか入れると汚れるからイヤなんですよねw
僕のは一番初期のジェットボイルなので、容器が深くって食べにくい・・。

チキラーを食べ終わると、キッチンペーパーで容器内をフキフキして再度お湯を沸かします。キレイになって・・ないだろうなw

KIMG0405.jpg
食後のコーヒー♪ 富士山見ながらの一杯はおいしいですっ!

いや・・でもなんかコーヒーの表面に、チキラーの油が浮いてる気がしないでもないな・・w
久しぶりにジェットボイル使いましたが、お湯湧くのはやっぱり早いですね。コーヒーの用意が出来る前に湧いちゃうもんな。
1時間近くゆっくり休憩。今までのトレランではこんなに休憩したコトはありません。こういう山行もイイですね。
でもラーメン&コーヒーのおかげで、お腹タプタプ。この後走れませんでしたw

P5180109.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

幕営装備を初めて背負っての笠取山

2016.05.18 (Wed)
笠取試走

今日は、夏に参加するレースに向けてコースの試走に行ってきました♪
未走の区間が3つあるのですが、その中でで一番イージーな笠取山にゴー。

作場平に車をデポし、将監峠を通過し尾根から外れた山ノ神土からのトラバース道を進みました。最後の笠取山に寄り道して作場平まで下山のショートコース。

KIMG0400.jpg
今回は初めて幕営装備を背負ってみました。普段より重い荷物だと、どれくらい移動速度が落ちて疲労するのかを実験です。

作場平口の駐車場にはバイオトイレあり。このあたりの山域、将監小屋と笠取小屋にもきれいなバイオトイレがありました。
P5180076.jpg

舗装路を中島川橋方向に走り、林道の入り口へ。
P5180079.jpg
懐かしいなあ、3年ぶりです。

P5180084.jpg
新緑の林道を進みます。

P5180089.jpg
3年前に来たとき、ちょうど建設中だった将監小屋のバイオトイレ。キレイですね。

飛龍山方面へ、ちょっぴり寄り道してから、将監峠へ。
P5180094.jpg
お泊り用に買ったファストパック30。ザックの上側をもっと背中に付けたいなあ。なんだか後ろに引っ張られる感じがするんですよね。

峠から西進。3年前は唐松尾山への尾根の縦走路でしたが、今回は山の神土から、尾根の南にあるトラバース道を進みます。
P5180095.jpg

イージーなトラバース道かと思いきや・・
P5180100.jpg
崩落個所アリ。けっこう激しいですね・・。

P5180101.jpg
渡り切って、反対側から。夜間や雨天だと、ちょっと怖いかも。
ほかにも2か所ほど崩落個所がありました。

トラバース道ばかりだと、つまんないので笠取山へ。
P5180111.jpg
3年前は西の峰で休憩したので、今回は地味な東の峰でお昼休憩しました。

P5180112.jpg
今日は素晴らしい晴天で、富士山もきれいです。

P5180125.jpg
「小さな分水嶺」にも立ち寄りました。多摩川・荒川・富士川へと分かれるって・・ホント?w

あとは笠取小屋を経由して作場平までバビュンと下って終了。
距離約21キロ、累積標高1300m、消費カロリー2000kcal。荷物が重いと走る気が削がれることがわかりましたw 結果心拍に優しいですね。

P5180126.jpg
飛行機雲をたくさん見た一日でした。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

10分はやっぱり10分でした。

2016.05.15 (Sun)
今日は初めてのトレイルランニングのレースに参加しました♪
完走率が毎年50%台という、ちょっとアレな大会ですw

KIMG0395.jpg
スタート前に、望月将悟さんが挨拶してました。

このレースのキモはスタートダッシュらしいのです。登山口に至るまでの舗装登りで、前の方に位置しないと登山口入口の渋滞に巻き込まれ、完走が危ういとのこと。
しかしスタートラインに並んだ時点で、ほとんど最後尾・・。
舗装路も遅いなりに頑張りましたが・・

KIMG0396.jpg
ばっちり渋滞にはまりましたw
20分ほど停滞・・。すでに完走が危うい・・。

トレイルに入ったあとも、ずっと数珠つなぎ。レースって、こんな感じなんだ・・。
でも秩父七峰で居たような
「明らかに歩みが遅くて渋滞を作りだしているのに、決して道を譲ろうとしない老人」、のような人はいません。
後ろから早い人が来たら、道を譲る人ばかりです。僕は抜かれたのは2~3人、抜いたのは30人くらい。あとはずっとトレインでした。自然と走力の同じくらいの人が集まるんですね。

最初の渋滞の登りを少しづつ挽回して来ましたが、さらに岩場の渋滞で10分ほどロス。このあと頑張って走りましたが、第一関門に10分間に合わずリタイアとなってしまいました。

KIMG0397.jpg
試走でも10分オーバーだったのですが、結局同じでしたね。
でも、渋滞がひどかったのに、10分オーバー。がんばりました。

リタイアは残念ですが、ほとんど抜かれていないし、苦手の登りで頑張れたのは収穫。秩父七峰でM美さんのパワーウォークを見ることが出来たのが大きい。

リタイアなので、バスでドナドナ。会場に戻って、名物の「クレソンうどん」を頂きました♪
KIMG0398.jpg
具は全部残したんですけど、クレソンって緑のヤツ?w
うどん、とっても美味しかったです。

すぐに帰宅したので、午後4時前に帰宅。3階のリビングへの階段を登っているときに、僕は気が付きました。
階段スタスタ登れる・・僕は全力を出し切っていなかったんだ・・。

KIMG0399.jpg
参加賞のTシャツ。完走してないのに、着るのもなあ・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

走る、滑る、ココナツミルク

2016.05.13 (Fri)
先日の火曜日、う-さん、N13さんと里山ライドしてきました♪
生憎の天候でしたが、懐かしいフラワー公園から縦走ルート。

赤土トゥルトゥルライドで、ばっちりスライディングを決めましたよ!
KIMG0391.jpg

午後は来週の寄居ロゲに向け、N13さんと小田山ラン。
KIMG0394.jpg
展望ナシでしたが、天候のせいでハイカーさんがほとんどいなかったのが良かったデス。

さらに夜は7月のレースに向けてミーティング。

居酒屋でのミーティングだったのですが、車で参加の僕とトラ山さんはソフトドリンク。
トラ山さんがなぜかココナツミルクを何度もオーダーするので、僕も同じものを頼みました。こんなにココナツミルクを飲んだのは生まれて初めてだっ!

装備や予想タイム、今後の練習予定などを話しました。とても参考になりました!
このレースに参加することで、ビバークを覚えたいのです。そうすれば今までの日帰りよりも、もっと長い距離を縦走することができます。北ア奥部の黒部や水晶、南アの聖・光を縦走するのが、今年の目標!
帰宅したのは午前様、長くて楽しい一日でした。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

CASCADIA (カスケディア) 9→10へ!

2016.05.09 (Mon)
P3310340.jpg

恒例の?トレランシューズの更新です!
カスケディア7
カスケディア8
カスケディア9
と履いてきて、今回で4足目。このモデルが、今までで一番ソールのブロックが高い気がする。

ブルックスのシューズで、スコットジュレクプロデュースのモデルです。
先日の道志村トレランレースの試走で、慣らしもせず、いきなり履いて走りましたw
でも、もう足も慣れたモノ。走り終わっても、どこも痛くなりませんでした。

P3310341.jpg
色が地味だけど、半額だからいいやw

P3310343.jpg
重さは304グラム。もっと軽いシューズはいくらでもあるのでしょうが、軽さとクッション性、プロテクト性が高次元でバランスの取れたシューズだと思います。
毎年たくさんのトレランシューズが発売されていますが、いちいち選ぶのがめんどくさいw
僕レベルでは、足にフィットしていればどんなシューズでも大差ないと思うのです。MTBもそうですが、結局道具ではなく、人間次第。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(1)

あと10分、がんばれ僕

2016.05.07 (Sat)
GW,最初で最後の休日を1日だけゲット!
当然山行くでしょ!

KIMG0387.jpg

来週参加するトレランレースの試走に行ってきました♪
先月コースを走ったのですが、このコース、かなり厳しい!特に第一関門の突破が、かなり厳しいのです。
先月は第一関門の制限時間5時間のところ、7時間もかかってしまったのです・・。コースタイムの50%を目指して走ったのですが、CTの33%くらいで走らないと無理っぽい・・。

トレランのレースって、ハードなんですね。初めてのトレランレースにしては、ハードすぎるのを選んじゃったな・・。
ネットでブログを見ると「第一関門がゴールだと思って、全力で走れ!」「余力を残そうとするな、第一関門突破すれば、あとはどうにかなる。」等書いてありました。
先月の反省を生かし、今日は第一関門までのレースコース半分を試走。全力でゴー!!
目指せ2時間短縮の5時間切りっ!

KIMG0379.jpg

出し惜しみなく、僕なりに頑張って走りました。今までの山行で、一番頑張った気がします。常に時間を気にするって、なんだかイヤですねw
秩父七峰縦走で鍛えた登りの足も、中盤には燃え尽きてしまい、ゾンビのように登りましたw 心拍は90%越え。頑張ってるよ、でも身体が前に進まないんだ・・。夏のような暑さで、気温の高さに身体がまだ慣れてないのも、キツイ。
本日の最高峰、御正体山の登りでハイキングの方が前を歩いていたのですが、まったく追いつけずグングン引き離されてしまう体たらく・・。

KIMG0386.jpg
御正体山・・スゴイきつかった・・。制限時間まで、あと40分。行けるか?

第一関門の山伏峠を目指す、でも峠とは名ばかりで、登り返しが多いっ!
もう登るのやだ!

なかなか着かない山伏峠・・結局10分オーバーの5時間10分でした・・。あと10分、レース当日どうやって縮めよう・・。ほとんど休憩しないで走ったんだけどなあ。
でも前回の試走より2時間近く短縮できたから。まだ伸びしろがあるカモ。

峠に同じく試走の方がいらっしゃって、車で駐車場まで送って頂きました。還暦なのに、僕なんかより全然早い方々でした、すごい人って、たくさんいるんですねえ・・。
レース当日に、スイーパーをやるという方もいました。「レースの日に、俺に会っちゃダメだぞ、頑張れ!」と激励を頂きましたw
はい、がんばります!

走行距離22キロ、累積標高2200m、消費カロリー3400kcal、平均心拍84%。

神様、僕に10分時間を下さいっ! (結局神頼みw)


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


クラッシャブルランタンシェード

2016.05.05 (Thu)
幕営装備を揃えている僕。まだ泊まったことはありませんがw

今回はランタンシェードを紹介します。
KIMG0346.jpg
モンベルで購入しました。ペラペラで透けているナイロンの布です。当然軽い、5グラムです。

KIMG0350.jpg
僕の予備のヘッドライト「ジェントス GD-002D」と比べるとこれくらいの大きさ。これをどうやって使うかと言いますと・・

KIMG0351.jpg
ヘッドライトに被せて使うのです。布は筒型になっていて、中にアルミが貼ってあります。これでヘッドライトの直線的な光を散らして、ランタンの代わりにするのだそうです。うまいこと考えますねw
これならランタンを持って行く必要がなく、ヘッドライトで兼用できるのでイイですね!

休みが潰れてばかりなので、全然山に行けないっ!

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

ULTIMATE DIRECTION FASTPACK30 インプレ

2016.05.03 (Tue)
今年の目標は、一泊二日でトレランをすること!
そのためにシュラフやツェルト等を少しづつ買いそろえています。
道具がだいぶ揃ってきたので、ザックも購入することにしました。

僕の所持しているなかで最大の20リットルのザックに幕営装備を入れてみて、入り切らなかった荷物の量からおおまかに計算して、25リットルあれば装備が入りそう。でも幕営初心者なので、余裕を持って30リットルくらいのザックを探すことにしました。

容量30リットルくらいで、フロントにボトルが入れられて、さらにフロント部分にポケットが多いザックが理想。
パーゴワークスのラッシュ28、ノースフェイスのカイルス35とFP25、OMMの32等を考えましたが、フロントにポケットがあり、色も好みだった「ULTIMATE DIRECTION FASTPACK30」を購入。

P5030069.jpg
トップローディング式(クルクル巻く)のザックは初めて。なんだか開け閉めがめんどくさそう・・。
ロゴの書いてある部分は大型のメッシュポケットになっているので、なんでも入りそう。
両サイドのオレンジの部分にはストックを付けることが出来ます。

P5030070.jpg
フロント部分にはボトル2本と大小ひとつづつ、ジッパー付きポケットがあります。

P5030071.jpg
こんな感じで650mlのボトルが差せるのですが、向かって左側のボトルポケットの後ろに縦長のポケットがあります。このポケットはスマホも余裕で入る大きさなのですが、ボトルを差すとスマホを入れるのは無理だと思います。液晶割れそうw
向かって右のポケットは小さいです。あまりモノは入りません。

よってこのポケットには
P5030072.jpg
ソフトフラスクが良いかも。でもソフトフラスク脱落防止のストラップとかがないんですよねえ・・。容量が減ってきたら、走ると飛び出しそうです。

P5030073.jpg
荷室にはハイドレーション用のポケットあり。形を保つためのプラスチックの板も入ってます。

P5030074.jpg
ザックの両サイドにポケットもあります。
ボトルも余裕で入ります。というか、ボトルではブカブカ過ぎて走ると落ちるかも。もっと大きなもの入れることが出来そうです。
背負った状態でも、このポケットのものを取ることができました。

あとは止水ジッパーの小さなポケット(貴重品入れ)が一つ。シンプルな造り。
ロールトップ式なので、荷物の量に合わせてクルクルを調整すると、いろんな容量に対応できそうです。

KIMG0378.jpg
昨日通勤ランで使ってみました。胸のストラップを一番短くしたのですが、思ったより揺れますね。容量が大きいから仕方ないのかな。
ザックの上側にコンプレッションがないので、荷物が後ろに垂れる感じも・・。
しかしフィット感は良く、4時間のランで背負っていてもどこも痛くなりませんでした。

今度は幕営装備を入れて、山で使ってみたいと思います。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

アドベンチャーレースに挑戦の4月

2016.05.01 (Sun)
10649677_2208338088_233large.jpg(店長写真お借りします)
4月は
  ラン   73 キロ  (前月比+7キロ)
  MTB  40キロ  (前月比-45キロ)
  歩きは50キロくらいw

今月は初めてアドベンチャーレースに参加しました♪
当初から心配していたとおり、夜間の地図読みでやらかしてしまいw 3時間も山を彷徨ってリタイア。でも楽しかったな~。
翌週には、外秩父七峰縦走ハイキング大会に初めて参加。先週アドベンチャーレースに参加した人達と同じメンツで歩いてきました。

P4250060.jpg
歩いて42キロ、初めての経験。心拍は上がらず、筋肉にも優しいことがわかりました。これからのトレランでは積極的に歩きを入れていこう!

他にはトレランで道志の山を走り、MTBで里山をライド!
計5回も山に行きました。休日が雨以外は、全部山♪

5月はトレランレースとフォトロゲイニングに参加予定。チャレンジすることいっぱい。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top