その輝き、ヴェゼル

2017.02.25 (Sat)
KIMG0740.jpg

考えていたよりフリードプラスのお値段が高いので、別の車も見てみよう、ということでヴェゼルを試乗。

RSというグレード、18インチアルミやエアロもついていてカッコイイ!!
ヴェゼルハイブリッドは130馬力のエンジンにモーターがプラスされているので、フリードの110馬力プラスモーターよりもパワフル。フリードにはない、パドルシフトやスポーツモードも装備。電子式のサイドブレーキもついている。

3ナンバーで幅が少し大きいのが心配だったので、ディーラーの方にお願いして我が家の車庫に入れてみたら、入りました。
荷室はスパイクと同じ造り。フラットにしてMTBを載せてみると・・

KIMG0741.jpg
荷室長160センチなので前輪外しのMTBは載るのですが、リアドアが大きく傾斜しているので、ハンドル部分が外に飛び出しているっ!
でもこの状態でもリアドアは閉まりました。リアのガラス部分が大きく湾曲しているので、ギリギリ入りました。
でも開口部が低いので、積み込みの際にはバイクを倒さないと入らない・・。今まではなにも考えずにMTBを積載していただけに、この手間がメンドクサイ・・。

ヴェゼル、カッコイイけど多少不便だなあ、スライドドアじゃないし・・。でもヴェゼルの方が安いんだよなあ・・どうしよ・・。


と考え


悩み


出した結論は・・


また今度w



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

吉良は爪が伸びると絶好調だが・・

2017.02.21 (Tue)
12月に骨折した左手小指。
今日も通院しましたが、相変わらず曲がりません。先生には「う~ん・・厳しいなあ・・。これから劇的に回復はしないと思います。」と言われてしまいました・・。

MTBのハンドルも小指は握れないし、ギターのコードも押さえられないな・・。
でも、最近やっと小指の爪が伸びてきました♪ 二か月以上も小指の爪を切ってないんですよね~。
指先を使わないと、爪って伸びないんですね。知りませんでした。


爪が30センチ以上のびる年 絶好調!! だれもぼくを止めることはできない


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

二か月振りライド

2017.02.19 (Sun)
KIMG0734.jpg

昨日は三か月振りのトレランでしたが、今日は二か月振りのMTBライド♪
小指は完治しておらず、深く曲げることができないのでまだ山でのライドは怖い・・。
お店の日曜ミニツーリングに参加しました。

最近はランでミスド合流ばかりでしたが、今日はMTB自走で参加。
T山に行っている人が多かったので、ミニツー参加者は10名ほどとかなり少な目。
その分ペースが早くて、着いていけませんでしたw
衰えって怖いですねえ。

KIMG0732.jpg
まさかのプチスノーライドもあり、転ぶことなく終了。レースコースの転倒現場も見てきました・・。

帰りには関西から納車されたばかりの、トラ山さんのニューカーも見ることが出来ました!ワルそうなホイールが印象的ですっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

2017年初山行、始まりの地へ

2017.02.18 (Sat)
そうです。昨日のブログは前フリでしたw
去年の11月28日に中央アルプス・空木岳に登って以来、ピタリ三か月振りの山行。

久々なので無理せず、ハイキングコースでも行こうと考えて、思いついたのが・・

クリップボード01

青梅駅から青梅ハイキングコースを通って高水山へ。高水三山を巡って沢井駅へ降りるショートコース。

P2180005.jpg

特に眺望があるわけでもなく、普通のトレイル・・w
地元の方が散歩代りに歩いている道でした。挨拶のできない老人、多いですね。

P2180013.jpg
高水山の常福院。ここまでにトレイルランナーをたくさん見かけました。レースの試走だそうです。
山頂はココからもう少し登ります。

P2180016.jpg
ノーコメントw

P2180017.jpg
高水三山最高峰、岩茸石山山頂793メートル。低いっ!w
山頂にはたくさんの方が休憩していました。
僕もここでコーヒーを淹れて休憩♪

あとは三山のラスト、惣岳山を通過して沢井駅まで駆け下りました。
久々のトレランでしたが、身体は覚えていてくれたようで、まあまあ走れました。登りは遅かったけどw

距離18キロ、累積標高1400メートルくらい?消費カロリー2200kcal。午後三時には帰宅という、ライトなトレランでした。

昨年参加した分水嶺トレイルレース。僕らのチームはショートコースでしたが、ロングコースはスタートが青梅。今日のコースは岩茸石山までは同じコース。
僕は青梅駅から榎峠までの間が未走でしたが、今日のランでBコースはコンプリートかな。
みんな、今年どうするんだろう? もう始まっているんですよ。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 奥多摩 | Comment(0)

山から遠く離れて

2017.02.17 (Fri)
KIMG0724.jpg

もう三か月近く山に行っていない。
休日は近所を長めにジョグするだけだ。午前中で走り終わり、あとは家でのんびりして、相方と近所のカフェ巡り。

KIMG0728.jpg

今までだったら休日は一日山に行っていたし、仕事の日でも帰宅したあとは、次回どの山に登るかをヤマレコやいろいろなブログを見て考えていた。
どの山に行くか、出来るだけ長いルートで。ピストンではなく、周回で。花が咲いていれば見たいし、絶景ポイントの中に身を置きたい。

休日に早起きすることもなく、前日に装備品を考えて準備することもない。なんだかとっても気楽な毎日だw
山に行かない生活って、ホントにのんびり。
さみしいけれど、小指が治るまでは仕方ない。

僕の周りには、「山が好き!」という人は多いのだけれど、数か月に1回くらいのペースでしか山に行かない人がほとんどだ。
僕も山から離れてしまい、その考え方が少し理解できた気がする。
山に行くのって、準備が面倒で大変なのかもね。近所をランニングするほうが、よぽど気楽だ。

早く小指を治さないと、どんどん腰が重くなりそうデスw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: 生活 | Comment(0)

フリードプラスに試乗してきたけれど

2017.02.13 (Mon)
KIMG0729.jpg

先日、ホンダのフリードプラス・ハイブリッドに試乗してきました。
ます確認したのは、当然荷室の広さ。

車中泊で使っているマットを持ち込み、実際に荷室に広げさせてもらいました。
タイヤハウスよりも上に床があるため、横幅はグッド。
でも縦の長さが、僕のモビリオスパイクよりも短い。シートを前方に移動させれば長さは出るのですが、できれば動かしたくないのです。
縦が若干短い原因は、スパイクとはリアシートの収納の収納の方法が異なるためです。スパイクはリアシート全て床に沈んでいましたが、フリードプラスはリアシートの座面が、前方の座席の背面に付きその厚み分、荷室の縦の長さが短くなります。

そもそもフリードプラスのカタログにも「フルフラット」という言葉は出てきません。けっこう段差があって、スパイクユーザーから言えばフラットとは言えませんね。
スパイクはワンアクションでリアシートを畳めるのに、フリードプラスはダブルフォールディングと言って、ツーアクションで畳みます。さらにリアシート背面にボードがバックルで固定されていて、そのバックルを緩めてボードを荷室に敷きます。スパイクと比べてメンドクサイ・・。
なんでこんな仕様にしたんだろう。

車いす車両と共通の造りにしているので、後部荷室も中央が掘り下げられていて、その上にボードを敷いてフラットな荷室を生み出す仕様。よって床が上がるので、スパイクよりも荷室高が低くなっています。
荷室についてはスパイクよりも使いずらくなった、と僕は感じました。

運転した印象は、ハイブリッドらしくない感じでした。モーターだけで走行することは少なく、エンジンとモーターで走行。トルクは当然スパイクよりも上。音も静かでした。
デジタルメーターは慣れないので見づらい。そもそもメーターの位置が前すぎ。
アームレストがめっちゃ細いw
前席がウォークスルー仕様のため、座席間が空いている。スパイクはベンチシート。このサイズの車でウォークスルーって必要なのかな。
外見も丸みを帯びてて、あまり好きなデザインじゃないなあ。

あと値段ね・・。スパイクは車両価格150万くらいだったけれど、フリードプラスハイブリッドは250万以上。車って、高くなったんですね・・。

と文句ばかり書きましたが、現在購入検討中・・。このサイズでほぼフラットの広い荷室でスライドドアって、他に選択肢がないんですよねえ・・。
MTBとか車中泊とか考えなければ、FIAT500が一番欲しいなあw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(0)

ノースマイルラン

2017.02.05 (Sun)
勝田マラソンから、もう1週間が経ったんですねえ・・。
マラソンの翌日の筋肉痛は、3年前よりだいぶ軽かったです。3年前は階段登るのにヒーヒー言っていた記憶があるのですが、今年は登れましたw

オールスポーツの写真も公開されました。トレランレース等の写真は「最初で最後の出場だろう」ということで去年は何枚か購入した僕。勝田の写真を見てみましたが・・

どれも笑顔ナシ!w

どの写真も苦悶の表情でしたw
そうだよな~だってきつかったもんな~。
足の痛みや、体力的なキツさももちろんあったのですが、一番きつかったのは「時間に追われる」コトだったように思います。
後半疲れてペースが落ち、前半の貯金を食いつぶす。

後半は5キロごとの距離表示を見て、4時間切りのタイムを計算する。今のペースではダメだ、もう少し早いペースを維持しよう、と何度も何度も切れそうな気持ちに言い聞かせました。
目標タイムがあったからモチベーションが保てて頑張れたのだと思うのですが、30キロからはずっと自分のぺースとの闘いだったなあ。

やっぱりマラソンもう走りたくないなw

木曜日にジョグしたのですが、まだ足が少し重い感じがしました。
勝田の時と同じように音楽を聴きながらジョグったのですが、ちょうど勝田のゴールの時に流れていた宇多田ヒカルの「桜流し」の途中から音楽スタート。

そうだ。
「桜流し」を聞きながら無事に4時間切りで勝田のゴールゲートをくぐった時、少し涙が出そうになったんだ。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top