別れがあれば、出逢いあり。

2017.04.28 (Fri)
モビリオスパイクにお別れをし、新しいトモダチが来ました。

KIMG0802a.jpg

フリードプラスを購入♪ モビリオスパイクの後継車です。
ボディサイズはほとんど変わらず、エンジンも1500cc。でもハイブリッドにしました。
スパイクは直線基調だったのに対し、フリードプラスは丸みを帯びているので大きく見えます。

少し運転しただけですが、心配された「もっさり感」は感じませんでした。
見た目があまり好みではなかったので、エアロつけました。欲しくて買ったクルマ、というより必要で買ったクルマなので、ドキドキ感があまりないのが残念。

良い点
    走っていて静か。
    ナビがデカイ。
    エンジンがDOHCになった。
    
イマイチな点
    7速モードとSモードがない。
    デジタルメーター。
    リアシートをフラットにするのに、手間が多い。フラットとはいえ、段差あり。

KIMG0803a.jpg
また、いろんなところへ出かけよう。
ありがとうスパイク、よろしくねフリードプラス。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(2)

Farewell, My Lovely

2017.04.26 (Wed)
今日、悲しい別れがありました・・。

P3110323.jpg
11年連れ添った相棒とのお別れ・・。

初めて自分で買ったクルマ。
昔、相方のホンダ・ロゴの後部座席にMTBを前後輪バラして載せて、富士見パノラマに通っていた。しかし積み込みのめんどくささにウンザリし、このモビリオスパイクの購入を決意したのだ。

スパイクとはいろんな山に行った。毎年約2万キロ、遊びまくった。一番遠くは富山県、剱岳・早月尾根の馬場島。
良い車でした。

KIMG0796.jpg
走行距離、21万4464キロ。

大きな故障もなかった。古い車特有の、せき込んだようなエンジン音をさせていたが、走りは問題なかった。エアコン照明やルームランプが消えたり、スピーカーの片っぽからしか音がならなかったりしたけど、頑張ってくれた。
古いがポンコツではなかった。
僕だって、そうだ。僕だって、そうなのだ。

P3110331a.jpg
今までホントにありがとう。想い出、忘れたりしないよ。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

もう全く着いていけない。

2017.04.24 (Mon)
KIMG0794.jpg
気持ち良い天候のなか、一か月振りのMTBライド。
日曜ミニツーに参加。月イチでしか乗らなくなってしまった僕・・。
かなりゆる~い日曜ミニツーリングでさえ、着いて行けなくなる脚力・・。
ヤバイ・・。

でも久々ライドも楽しいし、ミスドでのトークも楽しい。いろいろな山の話しをしました。チャリの話しは・・ほとんどしていないケドw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

僕はグーができなくなった。

2017.04.22 (Sat)
KIMG0708.jpg
12月にMTBで転倒し、左手小指をはく離骨折した僕。
初めて入院して、初めて手術を受けました。当初から担当の先生には、「元通りには治らないです」と言われていました。

P4220295.jpg
結局第一関節は動かず、第二関節もほとんど動かず・・で、グーをしてもこんな感じw
術後のリハビリを、縫い傷にびびってやらなかったせいで、腱が癒着してしまった。僕が悪いのです・・。

先日の24時間オクムぐるりで、ケガ後初めてストックを握ってみましたが、ストックはそれほど強く握るものではないので大丈夫でした。心配なのは、チャリ。MTBでガレガレの下りをぶっとばすと、ハンドルから手が離れそう・・。

今月初めに加川良さんが亡くなりました。教訓Ⅰ、昔よく弾いたなあ・・でももうギターのコードも押さえられないや。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

初めてのテン泊装備で奥武蔵ぐるり~2 Long Night 

2017.04.19 (Wed)
午後5時20分に芦ヶ久保道の駅を出発! 第二部のナイトステージの始まりです。
真っ暗になる前にライトを準備して、二子山山頂にて夕飯。

P4150263.jpg
アミカスでお湯を沸かし、新製品のモンベルのガーリックリリゾッタを食す。時間のかかるアルファ米と違って、3分で食べられるよ!味もアルファ米と変わらずのおいしさ。
でもアルファ米もリゾッタも、小食の僕には量が多いんだよなあ。もう少し少な目のも作ってくれないかなあ。
女性なんて、コレ食べきるの大変だと思うんだけど・・。

次に目指すのは、今回のルートの最高峰「武川岳」。ここを登り切れば、アップダウンの多いコースですが、基本下り基調になります。急登も多く、ザックの重さにペースも上がらずCTの70%維持はもう無理w

P4150268.jpg
やっと到着。すっごい嬉しかったっ!登頂にこんな喜びを感じるのは、久しぶりですw
ここより高い場所はない、安心感。

山頂で休憩の後、ザレザレの急斜面を降りる。かなりの勾配だ。コレを逆から登るの大変だろうなあ・・。

P4150270.jpg
妻坂峠到着!

あれ?こっちって武甲山に登るときに通ったことあるよな?
地図を確認すると、道間違ってました・・w
武川岳から間違った方向を下ってきたみたい・・。ショック・・。あの激下りを登り返すのか・・。

モチベーションを下げないために、何も考えずに登りましたw
P4150273.jpg
再び武川岳山頂に登り返し、二回目の登頂。1時間以上のロス・・。進むべき山伏峠を示す山標は、山頂から5メートルくらい離れた場所にありましたw 昼間なら見えたのでしょうが・・。夜ならではのミスですね。
初回の登頂時に感じた高揚感は、ずっと昔のコトのようだ・・。w

気を取り直して進みます。分岐のたびに、キチンとコースを確認w
茂みからはガサゴソ音が聞こえるケド、きっと鹿だろ!とあえて気にせず進む。
深夜にも関わらず、走り屋のエンジン音が常に聞こえてきて山深さは全く感じませんでした。

P4150276.jpg
月明かりに武甲山が浮かんでいます。いいね、夜間山行。

P4150277.jpg
伊豆が岳の十字架も、夜見るとまた違って見えます。

深夜0時を過ぎると、「時間の長さ」に疲弊して来ました。去年の分水嶺トレイルレースの時に感じたのと同じだ。
モチベーションを上げる為、「子の権現の自販機でジュースを飲む!」ことを目標に設定!確かCCレモンがあったはず。

CCレモン目指してずんずん歩くよ!ザックがもっと軽ければ走れるのになあ。走れないってしんどい。
でももし、自販機が撤去されていたり、夜だけコンセント抜いてあったらどうしよ・・とネガティブなコトも考えたり・・。

P4160285.jpg
子の権現到着っ!オアシスだっ!
CCレモン、超うまい~w

P4160288.jpg
せっかく山に居るので、キレイな日の出を見たかったのに、疲れでそれどころではなかったw いつのまにか太陽は登っておりました。

P4160289.jpg
天覚山で下山を決意w 東吾野駅へ降りて電車で二駅の高麗駅へ戻りました。

行動時間はちょうど24時間。歩行距離は60キロ、累積標高は3500mと歩いた割には少な目。消費カロリーは7700kcal!
11万5000歩の山旅、長い夜でした。
徹夜慣れしているので眠気は大丈夫でしたが、パワー不足で歩荷がきつかった。去年の分水嶺レースで感じた感覚を思い出し、自分に足りないコトを再認識できました。

P4150248.jpg
雲間から光が差して神々しい武甲山。通勤電車からも見える山なので、親しみを感じます。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 秩父 | Comment(0)

初めてのテン泊装備で奥武蔵ぐるり~1

2017.04.17 (Mon)
今回は新しい山行を計画してみました。
 〇 初めて幕営装備(シュラフ含)を背負っての山行
 〇 眠くなったら、初めての単独ビバーク実施
 〇 眠くならなかったら、24時間連続山行
 〇 重い装備で、コースタイム70%で歩くことができるか?

クリップボード01
選んだ山域は、何度も行ったコトがある奥武蔵。ハイキングコースで危険箇所なし。舗装路もあるし、どこからでも駅へエスケープできる。

高麗駅に車をデポし、日和田山からトレイルイン。あしがくぼ果樹公園まで縦走して、芦ヶ久保道の駅へ下山。さらに夜間山行で二子山・武川岳を経由して、高麗駅まで戻るルート。全て周るとコースタイムは36時間半、60キロ越えのルート。

KIMG0790.jpg
ULTIMATE DIRECTION FASTPACK30にパッキング。
夏に一度だけ幕営装備を背負ったことがあるのですが、その時はシュラフなしの簡易バージョン。昼間は20度越えだが、夜は10度以下になるとの天気予報なので、シュラフも持って行くことにしました。多分使わないだろうけどw

ザックはパンパン。食糧が入り切らず、外付けで3リットルのポーチを着けました。ザックの重さは11キロくらい・・。去年の分水嶺レースの時より重い気がする・・。このザック、この重さで使うことは想定していないと思います。肩が痛いし揺れて走れない・・。もっと大きいザック欲しいなあ・・。

コース自体はハイキングコース。でも細かいアップダウンが多くて疲れます。今年はトレランはほとんど行ってないので、登りの脚が出来ていない。ザックの重さもプラスされ、登りがキツいっ!

P4150246.jpg
丸山展望台。一度見てみたかった、トーチカみたいな建物。

予定通りのタイムで芦ヶ久保に一旦下山。ここで水分を補給。ここから後半戦。夕方から入山。なんだか背徳感w

P4150258.jpg
ココ通って、夜間山行へ。
これから翌朝までの12時間、誰にも会いませんでした。

P4150261.jpg
両神山に日が沈む。いよいよナイトステージ。一人で分水嶺気分。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 秩父 | Comment(0)

久しぶりに相方とハイキング

2017.04.07 (Fri)
先日、久しぶりに相方とハイキングに行ってきました。相方がアキレス腱を切って以来なので2年ぶりくらい?
場所はその4日前に一人でトレランに行った小田山。

車を降りると相方が「すごい!鳥がいっぱい鳴いている!」と感動していました。僕は鳥のさえずりなんて珍しくもないのでなんとも思わない。
トレイルの脇の土が掘り返されているのを見て「どうしてこんなになってるの?」と聞くので、イノシシの仕業だよ、と教えたり、トレイルにはよくある短い木の橋にビビったり・・。

普段相方は山には来ないので、見るモノが新鮮なんですね。僕は新鮮な気持ちを失っているんだなあw と反省・・。

P4030203.jpg
普段は使わない道に寄ってみると、こんなモノが。ハート岩の形よりも、岩に巻き付いている根っこのほうがスゴイ!

KIMG0772.jpg
山頂ではコーヒータイム。ジェットボイル久しぶり。

KIMG0774.jpg
天気も良くて、筑波山もキレイに見えました♪

のんびりハイキングもたまにはいいですね。
相方は翌日筋肉痛になってましたw アキレス腱の縫った痕も、靴が擦れて痛かったとのこと・・。相方とのハイクはまたしばらくお休みですね・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: 山行 | Comment(0)
back-to-top