のんびりファストパッキング・将監小屋 #1

2017.06.05 (Mon)
将監小屋

初めて「ふつう」のテント泊をしてきました♪
アウトドア系インドア派の僕がテント泊場所に選んだのは、トイレがめっちゃキレイな将監小屋。水も豊富だし、初めてならココ!と以前から決めていました。

出来るだけ長いルートで、車利用なので周回。しかも未踏のルートを検討。雲取山には大きく分けて東京側、山梨側と埼玉側のルートがありますが、埼玉側だけは歩いたことがなかったので、三峯口をチョイス。雲取山から飛龍山を経由して、将監小屋で一泊。1日目の標準コースタイムは15時間。

二日目は200名山の和名倉山経由で秩父湖まで下山、二日目はコースタイム8時間半とショートコースなので安心の周回ルートを考えました。

P6020477.jpg
秩父湖畔の車を停め、二瀬ダムを通ります。

P6020484.jpg
三峯神社。こんな山奥にこんな立派な神社があるんですね。登山のかっこの人は、僕だけ・・。旅の無事を祈願しました。

P6020501.jpg
途中にある、白岩小屋。仮設トイレあるも、すでに廃墟の感・・。三峯とは白岩山・雲取山と妙法ケ岳の三つの山のことだそうです。妙法ケ岳も寄ればよかった・・。

P6020511.jpg
先月のカモシカ山行では真っ暗で分からなかった、雲取山荘の水場。分水嶺でお世話になりそうなのでチェック。しかしこの日は風が冷たくて乾燥していて、ノースリーブ&短パンでは立ち止まると寒いくらいでした。よって水もあまり飲まず。

KIMG0834.jpg
快晴!富士山交えてのスリーショット!!

KIMG0814.jpg
先月のカモシカの時の写真。午前0時の山頂到着だったので、真っ暗だったもんなあ・・。

P6020516.jpg
伸びやかな石尾根も一望!この景色、ずっと見ていられますっ!

だがしかし、先に進むよ。
P6020526.jpg
トレイルから少し外れている飛龍山に立ち寄り。何年ぶりだろ。
しかしここから正規のトレイルに戻るのに、ミスコース。勘違いしていました・・。迷うようなところじゃないのにね・・。

P6020528.jpg
苔むして倒木だらけのこの写真の急斜面を無理やり降りて、トレイルになんとか復帰・・トータルで1時間近く迷った気がする・・。途中倒木で右ひざをざっくり切ってしまいました・・。

そして無理やり降りた場所ななんと・・
P6020531.jpg
去年の分水嶺で、みんなで水を汲んだ場所のすぐ近くでしたw
すごい偶然だと思いません?w
迷っている間は不安でしたが、降りた場所を見て去年のレースを思いだし、不安感もなくなりました。一人じゃないっ!

P6020532.jpg
飛龍から将監に向かう途中の崩落現場。踏み跡を辿れば大丈夫です。出来るだけ崖と反対側の右側を歩こうとしたら、岩があって先ほどケガした右ひざをヒット!すごい痛かったけどよろけたら崖に落ちるので我慢w ついてないねえ。

P6020534.jpg
途中の分岐で小屋に向かうより、将監峠経由で小屋に降りる方が走りやすい気がする。去年はここでみんなでアルファ米食べたなあ・・。
さあ!初めての幕営地、将監小屋に向かうよっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
Category: 秩父 | Comment(0)
back-to-top