二度めのテン泊は聖岳! #1

2017.09.14 (Thu)
10,11日と南アルプス、聖岳に行ってきました♪ 6月の光岳と同じく片道6時間かけて北沢渡に駐車。遠い・・。でもホンダセンシングのおかげで、高速の運転はだいぶ楽なのが救い。

前回紹介したオレンジ色のぶかっこうなアイツ、OMMクラシック40に14キロの装備を詰め込み出発。

P9100113.jpg
3か月振りの芝沢ゲート、時刻は午前4時過ぎ。
この先は6月の光岳と同じルートで登山口から易老岳へ。

P9100120.jpg
縞枯れ&ガスのせつない景色w 胃をやられないようにゆっくり歩くつもりだったけれど、南アルプス深南部を歩く登山者はみなさんペースが早い!ついつい僕も引っ張られCT60%で歩いてしまう・・。

P9100121トリカブト
トリカブトの花。今回の山行で一番良く見た花です。山小屋にコーラが無くてもガッカリしないように、今回あらかじめコーラをザックに入れてあるので、安心。コーラ持って登るの初めて。休憩時に飲むと、ホントにうまいっ!

P9100122オトギリソウ
朝露に濡れたオトギリソウ。二輪並んでキレイ。

P9100125.jpg
途中木道&池がありました。癒しの景色とは僕は感じない。がいるかもしれない!と足早に通りすぎるだけw

P9100129ヤマハハコ
山行中、この花の名前を思い出そうと試みる。「ママハハコ」だっけなあ?「ママ・母・子」?ちょっと家庭環境が複雑だよなあ・・。帰宅して調べた結果・・「ヤマハハコ」でした・・w

P9100131.jpg
はなこさ~んオススメの易老岳から聖平までの尾根。山と高原にも「南アルプス南部でも特に美しい尾根」と記載あり。
しかしガスガスで何も見えず・・。山を愛し、ガスに愛された男ぉーー!

P9100138.jpg
一瞬の晴れ間!

P9100140.jpg
亀甲状土といって氷河時代の名残。でこぼこに盛り上がってます。光岳にもあったなあ。

P9100146.jpg
200名山、上河内岳山頂。ガスに愛されていなければ、360度の眺望が見える・・らしい・・。
すれ違う方みんな「天気残念だね~」と話すw

P9100151.jpg
チングルマは、もう綿毛。

P9100153マツムシソウ
マツムシソウ。景色が見えないから、花を撮るよw

P9100159.jpg
お昼すぎに多少晴れ間が広がる!

P9100165.jpg
聖平。小屋へと伸びる木道。奥に雲被っているのが聖岳。

P9100166.jpg
本日の宿泊地、聖平小屋到着!

P9100167.jpg
有名な「ウェルカムフルーツポンチ」テン泊の人にも頂けるとは!おいち♪

P9100168.jpg
15分かかって、ドームシェルター設営完了!細引き忘れたけど強風じゃないから大丈夫でしょw
翌朝に聖岳に登る予定だったけれど、小屋着が予定よりも3時間早かった・・。よし、今日のうちに聖岳登ってきちゃおう!

日本最南端の3000m峰「聖岳」。天候は回復傾向、果たして僕は山頂で絶景を見ることは出来たのか!?
続きは後日・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

back-to-top