オスプレイ パックライナー

2017.10.10 (Tue)
P9300332.jpg

先週の涸沢山行の際、新しいギアを使用しました。

P9200274.jpg
オスプレイのパックライナー。ザック用の防水袋ですな。30~50リットル用(随分幅があるなw) 今まではポリ袋を使っていたのですが、ガサガサ音がうるさいので夜のテン場で迷惑になるんですよねw

P9230275.jpg
これだと音はしないし、防水もしっかりしているしかっこいい! 
もっと早く買えばヨカッタ・・w

P9230276.jpg
以前から貴重品用に、3リットルの袋は使っていました。造りは同じ。ロールトップクロージャー。クルクル3回巻いてパチンと止める。底が丸型ではなく長方形だから、ザックにすっぽりおさまりデッドスペースができません。

P9230277.jpg

ザックの底に先にテントとグラウンドシートを入れた後にパックライナーを入れて、その中に荷物を入れる。こうするとテン場に着いてまずパックライナーごと引っ張りだせばすぐにテントが取りだせる。パックライナーなしだと、雨の中ザックひっくり返して一番下からテント出す間に荷物ぬれちゃいますもんね。
ザック下部からモノの出し入れのできるザックや2気室じゃなくても、パックライナーがあれば大丈夫。テント張る間もパックライナーが雨から荷物を守ってくれる。

22237314_1305919879536040_1468877795_n.jpg

今回は晴天の中のテント撤収だったのでアレですが、僕のドームシェルターは室内狭いし前室もない。雨天の撤収時はシェルター内でパックライナーに全部荷物を詰め込み・・

22207284_1305920699535958_849227384_n.jpg
濡れたテントとグラウンドシートは付属の袋に戻すのはメンドクサイのでザックの底に畳んで入れ、荷物の入ったパックライナーをザックに入れれば撤収完了!

テン泊慣れている人には常識なんでしょうが、パックライナーって便利!雨天でなくても夜露で濡れたテントもスピーディに仕舞えます。
とはいえ、一緒に行った3人のなかで僕が一番撤収遅かったのですがw
おかしいなあ、下りは抜け駆けして走ってテン場に戻り、10分以上前から片付け始めていたのにw



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(2)
back-to-top