FC2ブログ

Take Me To The River ~2 まさしく洗礼

2018.11.16 (Fri)
中洲に上陸し、カップラーメンを食べて温まった僕ら。
ここまで本当に寒かった・・。
川の上を渡る風は冷たく、もちろん風よけもないから直撃だ。
超初心者の僕は、ずっとパドルを漕いでいられないので、ちょいちょい休むのだが、休んだ途端に身体が冷えてくる!
快晴なのに、こんなに寒いとは・・。
最初からカッパを着なかったのはミスだった・・。

PB140008.jpg
川面から見る景色は、感動だった。今まで見たことのない角度だ。

しかし30分もすると、飽きてきたw
河川敷は、ずうっと同じ景色なのだ。
荒川河川敷を走るウルトラマラソンは、精神修行だと聞いたことがあるが、今の僕も同じ心境だった。

トラ山さんは「時速10キロ・キロ6分で下れるから、ジョギングと同じペースですね。」とスタート前に言っていた。
漕がなくても進みますよ、川だから。」とも言った。

しかしそれは、スケジュールキツ男(以下SKOと略す)の計算ミスだった・・。

関宿城まで1時間の予定だったが、倍近くかかっていた。頑張って漕いで、時速7キロが限界だった。川の流れが弱いので、漕ぐのを止めると時速3キロ・・。歩くのよりも遅いペースになってしまうのだw
浅瀬が多く、座礁もする。10回は座礁したと思う。

ペースは全く上がらなかった・・。SKOとの付き合いもそこそこ長いので、この男のキツキツプランはある程度理解しているつもりだった。
しかしそれはMTBや山行でのことだ。僕も山でのことならプランの杜撰さに気づき、リカバリーすることもできる。
しかし水モノは全くの未知の世界。

そして寒さとともに僕を苦しめたのが、腰痛だ。
足には防水バッグが乗り、腰の後ろに小さなベルト状のもので腰を支える。ずっと腹筋をやっているようなポジションなのだ。
何時間もこの恰好なので、腰と腹筋と股関節が固まってくる。

腰の痛みでパドリングが出来ない→

→漕ぐのを止めると、途端に寒くなる

→再び漕ぐと、腰が痛くなる。

無限ループ!

腰を延ばしたいが、狭いラフトの上ではそれもできない。

寒いので頻尿の僕は用を足したくなるのだが、まず上陸ポイントを探さないと用も足せない。
補給食や防寒着は、防水ザックの中なので、上陸しないと防水ザックから取りだせない。

自由がないっ!

360度遮るものがないのに、監禁されているみたいだっ!

PB140009.jpg
まさに「真綿で首を絞める」ような状況の中、やっと橋が見えて来た!
河川敷は、橋か鉄塔ぐらいしか、景色が変わらないのだ。

PB140010.jpg
パドルよ、あれが芽吹橋だっ!
SKOのプランでは13時には上陸している予定だったが、この時点で14時半を過ぎている!
杜撰すぎるッ・・w

PB140011.jpg
この橋を下から眺めるのが、今日の目的だったのだ。
このために、途中でリタイアしないで頑張ってきた。

PB140012.jpg
ゴオーーーール!!

もっと先まで進む予定だったが、日が暮れてくると寒さがヤバい、ということでこの先で無理やり藪コギ上陸w
カヌー乗りってスゴイね・・。
僕は腰が無理。トラ山さんは平気だったもんなあ。あ、平気だったのは腰ね。かなり疲労してましたw

8時半出航で、上陸15時。ランチ休憩は30分もしていない。6時間以上かかった。
SKOは処女航海である僕&複座パックラフトで、30キロもの航海をプランニングしていたのだ!
後で知ったのだが、ユーコンさんのブログには「日帰りはだいたい8キロ」と記載があるのを見たよ・・。

上陸後はラフトを畳んで、トラ山邸まで2.5キロを歩いた・・。
身体が冷え切っていたので、荷物背負って歩いても寒かったなあ・・。

腰はバキバキ・・。川の上があんなに寒いとは思わなかった。
でも今まで見たことのない景色を見ることができた。きつかったけど、芽吹橋まで諦めずに流れ着いた。
良かった。


イヤ、良かったではまとめない。まとめたくない。
SKOのプランは杜撰すぎるのだ!いつも最終的に生還できているけど、ギリなのだ!
今回女性1名も来るハズだったのだが、来なくて正解だったと思う。30キロは長すぎるっ!

こうして僕の初パックラフトの旅は終わった。まさしく洗礼だったw
後半は文句ばっかり書いてきたが、良い経験をさせてもらって感謝していますw

でも、しばらくパックラフトはイイかなあ・・w

そうだ、一回だけ、「シャベー!!」って言ったよ。
トラ山邸で暖かいシャワーを浴びた時に、自然に口から出ました。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

Take Me To The River ~1

2018.11.15 (Thu)
トラ山さんが珍しく平日休み。「9000万パワーズ」として山ツーに行きたいけど、トラ山さんのメリダ9000は二度めの入院中で乗れない・・。
しかし最近「パックラフト(可搬式の軽量ゴムボート)」を購入したので、そっちに乗りたくてたまらない様子。

カナヅチなので「水モノNG」の僕を誘ってきた・・。
もちろん断った僕だが、「旅に行かない?」と言われ心が動いた。動いてしまった。

電車で利根川の上流まで行き、ラフトで川を下ってトラ山さん宅近くで上陸というプランだ。
いつも通る橋を、川から見上げることが出来る。
ちょうど「ユーコンカワイ」さんの川下りのブログを読んでて興味を持った僕は、OKした。
最寄駅から電車でゴー。通勤電車と反対方面に乗る。なんだかドキドキするなw
途中の駅でトラ山さんと合流。

利根川が近い駅で降りて、川に向かう。船が下せるなだらかな場所を探して川べりを歩く。
DSC_0117.jpg
適当な場所を見つけたので、ラフトの組み立て開始!
空気は「袋」で入れる。これを十数回やると、ボートは形になってくる。パドルは4分割されているのを繋ぎ合わせる。

PB140001.jpg
荷物を防水バッグに入れてラフトの前に固定。
トラ山さんは日本各地は元より、海外でもカヌーの経験豊富な男!
しかし僕は以前アドベンチャーレースで乗ったのと、あとは学生の時に林間学校で乗ったことがあるだけの超初心者・・。

すっげえ不安w

購入したラフトを水に浮かべるのは今回が初めてとのこと。簡単なレクチャーを受け、処女航海に出航じゃっ!

PB140002.jpg
利根川広いっ! 今まで見たことのない景色だっ!
パドルの漕ぎ方は、「引くんじゃなくて押す」というのが難しい。漕ぎだすと袖とズボンがビチャビチャになる・・。「寒くなったらカッパを着よう」というトラ山さんは言う。

PB140003.jpg
驚いたのが、「川が浅い」ということ。何度も座礁して乗りあげ、止まってしまうのだ。岸から数十メートル離れていても、数十センチしか深さのないところもある。
しかし急に深くなることもあるらしい。


PB140005.jpg
関宿城が見える!まさか川から見るなんてねえ・・。
ラフトは僕が前、後ろがトラ山さん。後ろの人が舵を取るらしい。水どうのユーコン川下りでも、大泉洋は前、後ろはミスターだった。後ろが要なんだね。

PB140006.jpg
なんだかジャングルを進んでいるみたいだっ!
お昼は中洲に上陸して食べることに。
しかし川は寒いっ!
冷たい風が、ふきっさらしだ!
暑がりで有名?な僕らだが、上陸すると寒さでガタガタ震え出す!
急いで上下レインウェアを着るっ!

でも寒いっ!
冬山なんかより全然寒いっ!
服が濡れてビチョビチョだからだっ!w
最初から上下レインウェアを着なきゃダメだったw

ガタガタ震えながらジェットボイルでお湯を沸かす。僕はガス缶を忘れたりはしない
カップラーメンを食べて温まる。
だれもいない川の中州で食べるランチ♪ いいですね!川旅って感じがするなあ。

お昼近くなって気温が上がり、寒さは和らぐ。
しかしこの後は、「真綿で首を絞める」ような旅が続くのだ!


hqdefault.jpg

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

信州深志ライド~2 激シャバライド

2018.11.09 (Fri)
チャリをデポしてピークに立ち寄り、絶景を堪能した僕ら。
MTBの元に戻って隣のピークでランチとする。

PA282445.jpg

絶景を見ながらのラーメンはうまいっ!
N13さん、今回はガス缶を忘れたよ・・。お湯は僕が沸かしてあげました・・。物忘れが悪化している気が・・w

PA282442.jpg
諏訪富士も笑ってるぜっ!

ランチの後はライドだ。下り始めは急斜面。いつもなら登りはN13さん、下りは僕が先行するパターンなのですが、今回は僕が全然下れない・・。ビビッてしまって全然ダメ・・。N13さんに引っ張ってもらう。

PA282444.jpg
しかしすぐに走りやすいトレイルになる。シャベー!!
空ってこんなに青いの?っていうくらい青いっ!

PA282451.jpg
ステキなトレイルが続く。シャベー!!

PA282453.jpg
写真ではわからないけれど、なかなかの斜度の下り。8年ぶりのコースだが、この下りのコトは覚えていた。
一文字流斬岩剣!! この世に下れぬ坂はなしッ!

PA282454.jpg
珍しくN13さん転倒w
それを見てビビった僕も、ヨチヨチ下りました。8年前より衰えている・・w

8年前に通ったトレイルが廃道になっている箇所もあり、時の流れを感じましたが、楽しいマウンテンバイキングでした。
PA282455.jpg

PA282463.jpg
麓まで下山した時、槍ヶ岳がチラリズム。

夕飯はBBG御用達のテンホウへ!
DSC_0104.jpg
ただの中華のチェーン店ですが、普通に美味しかったですw
鬼ころしさんお気に入りの餃子を頂きましたっ! 押忍!!

景色もライドも激シャバ!
いいトレイルでした♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

信州深志ライド~1 絶景アルプス激シャバ! 

2018.11.07 (Wed)
前回のブログ「午後筑、復活」はこの前の日曜のライド。その一週前の日曜にもMTBライドしていたのです。
場所は信州・深志に遠征っ!

N13さんと車を3時間半走らせてデポ。
このトレイルを走るのは久々。「8年ぶりの地だ」
IMG_20181028_063758.jpg
デポ地では絶景が待っていてくれた。

最近は里山ライドしかしていないので、山岳ツーリングは久々。長い登りが心配だ・・。
しかし振り返れば絶景!
DSC_0079.jpg

10%前後の急坂をグヘグヘ登る。登りのあまりのキツさに「シャベー」が出てしまう・・。
「気にすんな、お前がキツイんじゃねえ、俺が弱すぎるんだ。」IMG_20181028_102857.jpg

もう少しでピークだっ!
PA282430.jpg

100円を払い、8年前には立ち寄らなかった山頂へ向かう。8年前は登山してなかったから、ピークに興味がなかったなw
DSC_0085.jpg
1900mオーバーのピークへ。鳥居の向こうに広がるは、北アルプスの峰々だ。

DSC_0087.jpg
山頂の展望台に何かいるよ?

DSC_0088_CENTER.jpg
ラオウっ! さすが本家は伸びが違うね!!

DSC_0089.jpg
左から、八ヶ岳・富士山・鳳凰三山。今年全部登ったな。さらに甲斐駒・北岳・仙丈ケ岳・塩見岳・シャベー。
手前は諏訪湖だ。

PA282437.jpg
北アルプス方面は雲がかかってしまっているが、穂高の峰々・槍・大天井・燕岳・シャベー、と見ることが出来た。

DSC_0094.jpg
もちろん中央アルプスだって見えるっ!空木岳・木曾駒・シャベー!

PA282447.jpg
美ケ原・王ケ頭も近い。テーブルトップの左端が王ケ鼻。百名山の三分の一が見えるらしいが、こっちの山だって負けていない。

PA282435.jpg
二人でシャベー、シャベー言いながら写真を撮りまくる。この場所を離れることができない。シャベーー!!

DSC_0102.jpg
しかし僕らはマウンテンバイキングしに来たのだ。デポしたMTBも待っているのが見える。
ずっとここで絶景を見ていたいが、この先のマウンテンバイキングだって、シャバイぜ!

hqdefault.jpg

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(0)

午後筑、復活!

2018.11.05 (Mon)
日曜日は、久しぶりにショップのミニツーリングに参加♪ 調べてみると、7月の終わり以来の参加でした・・。
ミニツーの参加者は、40名ほど! 12月のレースコースをみんなで走りました。
2度ほど転び、一昨年骨折した左の小指を木にぶつけたりもして、全身で楽しみましたよw

DSC_0110.jpg
午後は総勢6人で、午後筑。由緒ある火曜伝統のライドですw

DSC_0107.jpg
僕のヘビーアンカは、リアローターもフロントと同じデザインに交換♪
前後ホイールのベアリングも交換。
フロントタイヤもミニオンDHにチェンジ!26インチで2.5幅です。26インチのタイヤって、選択肢が少ない・・。時代の流れですな・・。

僕は3週連続でA峠ライド。この日のトレイルコンディションは最高でしたっ!
新しいフロントタイヤ&メンテ後のバイクもイイ感じっ!
スムーズにバンクに乗って、グイングインとライドっ!
めっちゃ楽しかったです!

DSC_0109.jpg
トレイルライド久々のお二人も、楽しんでくれた様子で良かった。
この日走った6人中、5人が26インチのバイク。昨今では珍しいですよねw

山に行く前にトラ山さんから、
DSC_0112.jpg
こんなステキなプレゼントを頂き。ライド後は「天一」に行く予定だったのですが、時間が推してしまい、寄れず・・。
もう口の中は「こってり」になっていたのにな~。

また今度行きましょう!! ライド&天一ね!

帰りの車中、ずっとお尻の左側が痛くて謎だったのですが、帰宅して理由がわかりました!
森で2回転んだ時に打ったんだ!w
そして、左の小指はまだ痛い・・。もともと曲がらないから、いいんだけどねw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

BIKE & HIKE ~7 最高の温泉&カフェ♪

2018.11.03 (Sat)
初日の白馬DHライド、は無事ではなかったけれど、二日目の紅葉の雨飾山ハイクは無事に終えた僕ら6人。
登山口直近の温泉は混んでいるかも、ということで少し離れた場所の温泉へ。

DSC_0011.jpg
めっちゃイイ雰囲気の温泉宿。シャベー!

DSC_0011a.jpg
「秘湯を守る会」でした。
お風呂は僕らだけ。お湯はぬるめでゆっくり入っていられました♪

行きに看板だけ見かけたカフェを探して行ってみました。ちょっと奥にあってわかりづらいw
DSC_0013.jpg
店名の由来は小谷村に伝わる古い風習から。コレがいいんですよ!ぜひググってくださいw

DSC_0015.jpg
すんごく良い雰囲気の古民家カフェ♪ シャベー!!
僕はカフェが好きでいろいろ行きます。最近よくある古民家カフェは、移築したものが多いですが、ココは違います。この場所にあった古民家を改築したモノ。テーブルではなく、座敷です。囲炉裏もあり!

DSC_0016.jpg
プリンもおいしい!

トラ山さんがカープのTシャツを着ていたところ、お店の方が話しかけてきました。なんと広島出身でカープファンだとか!
すごい偶然ですねえw

DSC_0017.jpg
コーヒーも数種類の豆から選ぶことができます。
いや~いいカフェに、偶然立ち寄っちゃったな~。

DSC_0010a.jpg
お店の看板猫にもご挨拶。
本当にステキなカフェでした。

終わりよければすべてヨシ!
一日目の白馬では負傷・破損・紛失・夕食難民・夜襲といろいろありましたが、二日目の雨飾山ハイクは予想外の混雑でしたが楽しく終了。

行きの車内から見つけた「顔ハメ看板」に帰りに寄ろう!と騒いでいる人もいましたが、無事にスルー。駅の名前は覚えていたけれど、僕は聞かれなかったから言いませんでしたよ、やれやれ・・。

大勢で旅するって、イイですね!
またどこか行きたいな~。

だらだら長いブログを読んで頂いてありがとうございましたっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: | Comment(0)

BIKE & HIKE ~6 紅葉の雨飾山

2018.11.02 (Fri)
宿から車を走らせ、麓のキャンプ場へと曲がる道に来ると・・
案内の人が立っている!
まだキャンプ場までは距離があるのに、曲がり角を教えるために立っているのか・・。なんて親切なんだ!
と思ったら・・

キャンプ場の駐車場は満車!
路肩の広い場所に停めてください、とのこと!

そのために案内してくれていたのです・・。
百名山とはいえ、マイナーな山なのに・・と思ったら・・。
後で知ったのですが、紅葉で有名な山だったらしいっす!
雨飾山を調べたのが夏前だったので、全然知りませんでしたっ!
しかも前日にテレビで紹介したんだってさ!

そりゃ混みますね・・w
僕らが止めた場所からキャンプ場までは20分もかかりませんでした。


PA082322.jpg
キャンプ場から見ると・・確かに紅葉してますね・・。

PA082321.jpg
携帯トイレの自販機あり。

PA082323.jpg
南側にあるのは雨飾荘、北側にあるのは雨飾山荘。まぎらわしいっ!

PA082325.jpg
人の多さに驚きつつも、スタート♪
今回、男4人はダブルストック、女性二人は忘れたのでストックなしですw

PA082327.jpg
確かに紅葉がキレイっ!

PA082330.jpg
唯一の休憩場所?荒管沢ではたくさんの方が休憩中。

PA082336.jpg
途中傾斜の急なところもありつつ・・

PA082338.jpg
お、ガスが晴れそうだっ!
最近「持ってる」僕なので、きっと晴れるハズっ!

PA082340.jpg
山頂が見えてきました。なんかガス掛かってるなあ・・。

PA082344.jpg
山頂手前の岩場で渋滞しつつ、やっと雨飾山山頂、1963m。めっちゃ人います・・。
でも混んでいても、みんなと一緒ならおしゃべりしながら登れるので楽しいですね。

PA082347.jpg
山頂は早々に撤退し、すぐ隣にあるピークで休憩。右の人だかりが山頂です。ガス晴れて来たよ!
ぐっすり眠っての登山なんて、めったにない。身体が軽かったな~w

a.jpg
「雨飾の乙女」トレイルが女性の横顔に見えるとのこと。僕は説明されてもなかなかワカリマセンでしたw

PA082358.jpg
ランチする場所がないので、探しつつ下山開始。向かいの山も紅葉してますね。なんか茶色っぽいけど・・。

DSC_0009.jpg
多少広くなった場所があったので、端っこに縦一列に座ってランチ♪カレーメシ大人気w
夏以降、のんびりハイクしかしていないので、オエッてならずにお昼が食べられる幸せ♪

と思っていたら、目の前のなんてことのない場所でおじさんが転倒。ゴロゴロ転がってビックリしました。大したケガがなくて良かったのですが、なんかご飯が食べづらかったw

PA082367.jpg
荒管沢を過ぎて登り返した場所から見た紅葉が、一番きれいでした。特殊レンズを着けたトラ山さんは、初めて見る紅葉に大喜びでしたよ。

PA082373.jpg
中央の岩場が「布団菱」というらしいです。下山してから知りました・・w。今回雑な下調べでスイマセンでした・・。

トイレに急ぐ夫婦が先行、残り4人でゆっくり下山しました。
去年の紅葉の涸沢よりも、道が狭い分混んでいた気がします・・。

IMG_4656.jpg
タカサンの撮った写真。アイフォンに変えたからかもともとのセンスなのか、写真がカッコイイ!
トイレも無事間に合って良かったですね!

予想外の雨飾山の混雑でしたが、特にネタもなくw 全員無事に下山。
そういえば、めっちゃ遅いのに道を譲らない老人グル-プが居て、どんどん渋滞になったんです。僕は大人しく後ろを着いていったのですが、Mさんがイメージに反してガンガン歩いていたコトくらいかなあ・・w

二日目のハイクも終わり、後は温泉入って帰るだけだっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)
back-to-top