FC2ブログ

18年は変化の年でした

2018.12.31 (Mon)
a.jpg
昨日は6人で山ツー♪
デンジャラスな火曜一子相伝のコースに集ったのは、トラ山さん・N13さん・こうじさんにK夫妻という珍しいメンバー。

PC300199.jpg
登りも下りも担ぎもデンジャラス!
しかし関西で武者修行を積んできたK夫妻の乗車率、すごかったです!

案内役の僕&こうじさんがふっとんだくらいで、大きなトラブルはナシ。
地元の方との暖かい交流もあったしね!

PC300198.jpg
雪山では飲めなかったコーヒーも、ちゃんと飲むことができました。美味しかった~~。
大勢で走ると、楽しいですね!参加の皆様、ありがとうございました!

今年を振り返ると、夏以降の大勢での山行はホントに楽しかった!

夏の雲の平でのテン泊で、胃をやられて夕飯も食べることができずにテント内で横になり、涙目になりながら誓ったのが「もう一人でハードな山行はしない。」
10年近く、99%単独山行だった僕。しかしこの山行以降は、友人達としか山に行かなくなった。部署が変わり休日が増えたのも大きかった。仲間と一緒なら、出発の車中から楽しい。渋滞してもトラブルがあっても、後で楽しい思い出に変わる。
文句なく楽しい!

今年は協調性に目覚めた一年でしたw 
来年もよろしくお願いします!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)

木曜ナイトラン

2018.12.28 (Fri)
無題2
木曜ナイトラン、走り納め。今年はけっこう参加させて頂きました。運動する機会って大事ですねえ。
友人とおしゃべりして、良い気分転換にもなります。

無題3
そういえば僕にも、サンタ?からプレゼントが届いていたなあ・・。シマノの山用シューズ、モデルチェンジの度に高くなってる・・。この靴、登山の冬靴の次にエクスペンシブ!

無題

また来年もよろしくお願いします。クラ輪さん、まさかの白恋ひと箱、ありがとうございました!



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

金時山、娘はいないが、猫は居た。

2018.12.22 (Sat)
平標山・仙ノ倉山でのスノーシューハイクの翌日は、職場の旅行。
場所は箱根だったので、同僚を誘って金時山へ。

スタートは午後3時前・・。同僚は、「山に登るのは3年ぶり」ということで、下山はヘッデン使用を前提に登りました。
コースタイムの8割で歩ければいいかなあ、と思っていたら同僚は良いペースで歩いてます。

DSC_0147.jpg
1時間ほどで山頂到着!富士山ババーーン!
この時間では誰もいません・・w

DSC_0148.jpg
芦ノ湖方面。箱根ガイリーン、昔走ったなあ・・。

DSC_0151.jpg
茶屋は閉まっており、元祖山ガールには会えませんでしたが・・

DSC_0153.jpg
かわいい猫たちが日向ぼっこしてました。夜はどこで寝るんだろうか?下山するのか?
媚びてエサを貰うつもりだろうが・・エサなどやらぬっ!食べ物は自分で取れっ!

DSC_0155.jpg
ガイリーンに陽が沈む~。
下山も1時間、ヘッデン使わずに済みました♪
コースタイムの半分ちょっとで歩けていました。同僚がんばった!
ここはハイキングコースだから、かなり甘いタイム設定ですねw 走ってないのに50%台だもんな。

前日の雪山とは違い、オチャッピーハイクでした。こういう変化もいいですね!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: 山行 | Comment(0)

スノーシューハイクで平標山&仙ノ倉山 後篇

2018.12.21 (Fri)
PC170136.jpg
青空の中、オチャッピーに平標山(たいらっぴょう)に到着した僕。
しかしこの先向かうハズだった仙ノ倉山へのトレースはない・・。

今シーズン初の雪山なのに、ノートレースでガスガスで視界数メートル・・諦めて下山するか・・。

今年2月の雪庇踏み抜きの苦い経験が思いだされる。
平標山から仙ノ倉山までの稜線は広くて快適な尾根、らしい。GPSを見ながら進んで、危ないと感じたらすぐに戻ろう。

PC170139.jpg
仙ノ倉方面へ少し進むと、ベンチあり。エビの尻尾が、ジェット噴射みたいになってる!
風が強いんですねえ。

PC170141.jpg
視界は良くないが、道を逸れることなく進む。GPSでルートを確認しながら進むので、この区間はコースタイムの倍近い時間がかかった。一人だから、ちょっぴり不安も感じたなあ。

PC170142.jpg
谷川連峰最高峰、仙ノ倉山山頂到着っ!やった!

PC170145.jpg
喜びをラオウで表現だっ!

あっ!また左手が曲がっているっ!w
ついつい曲げちゃうなあ・・クセですねw

たぶん10メートル近い強風が吹き荒れているけど、そんなに寒さは感じない。
いや、強がりではないんです。
11月の家の近所の利根川パックラフトのほうが、比較にならないほど寒かったw
恐るべしパックラフト・・。

PC170147.jpg
先日のバイクロアでは、忘れてしまったウォールマグだが、今回はちゃんと持ってきたよ!
D子さんに頂いたコーヒー粉も持ってきたから、山頂で優雅にドリップコーヒーだぜっ!

PC170146.jpg
と思ったら、ジェットボイルでお湯が沸かないっ!w
風が強すぎて、何度も火が消えてしまう・・。

何度もチャレンジしているうちに、プラティバスやペットボトルのコーラの飲み口が凍ってきた・・。
デジカメもボタンが凍ってきて、シャッターが押せない・・。

PC170151.jpg
ウェアにも雪が付着してきて、ザックも端からどんどん凍る。お湯を沸かすのは諦めて撤退・・。真っ白な世界を見ながら、コーヒー飲みたかったなあ・・w

PC170153.jpg
仙ノ倉から平標山までは、ピストンなので自分のトレースを見つけつつ、スムーズに歩けた。吹雪いている訳ではないので、自分のトレースは消えなかったのだ。

平標山からは平標山の家方面へ。
PC170154.jpg
こちらのルートは、ばっちりトレースあり。スキーの跡もあった。

PC170157.jpg
クリスマスツリーみたい♪

PC170158.jpg
平標山の家は当然閉鎖されているのですが、水が凍らずに出ているのにびっくりしました!

PC170174.jpg
あとは長い林道を歩いてスタート地点まで戻って、無事ゴーーール!

午前中は快晴ブルー、午後は真っ白だったけど、楽しい今シーズン初スノーシューハイクでした!
距離15キロ、累積標高1200mupくらいかな。
次はどこに行こうかな~



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

スノーシューハイクで平標山&仙ノ倉山 前篇

2018.12.19 (Wed)
DSC_0136.jpg

一昨日の月曜日、苗場山の向かいにある平標山&仙ノ倉山へスノーシューハイクに行ってきました♪
見てくださいよ、この鮮やかなブルー♪ 冬は空がキレイですよね~。

PC170076.jpg
苗場スキー場から少し北上した場所からスタート。気温は0度で寒くない。

PC170079.jpg
登山口を見つけるのに少し手間取ったw 松手山を経由して登るコース。
ん?「クマ出没」の下にも注意書きがあるぞ?

PC170080.jpg
「告 ランナーの方」と書いてある。このトレイルにはランナーが多いのか?
雪で見づらいから読まなくていいや・・。僕ランナーじゃないし。

PC170082.jpg
登山口の雪は膝下。トレースもしっかり着いている、ヨカッタ。

しばらく歩いてから、チェーンスパイク装着。
PC170085.jpg
しっかりグリップして歩きやすい! 最初から履けばよかった・・w

PC170092.jpg
振り返ると苗場方面がキレイに見える。
スキーをやらない僕は、苗場に特に思い入れはナイのだ。

PC170097.jpg
松手山から平標山に伸びる稜線の美しさったら!
それにこんな青空で山に登れるなんて・・シャベー!!

PC170101.jpg
今回はスノーシューがしっかり取り付けられる、バックカントリー用のザックを購入したのだ!
スノーシューがブレなくて歩きやすいぜっ!

快晴・無風で汗だくでハイクアップ。トレースがあるので、まだスノーシューは使わず。このまま使わないと、パックスノーシューイングになってしまう。

PC170104.jpg
平標山から仙ノ倉山への稜線がキレイに見えてくる。ほとんどアップダウンのない、嫋やかな稜線っ!おらゾクゾクすっぞ!

PC170106.jpg
途中で、ランナー宛ての看板発見!雪に埋もれてないので全文を読むことができた。
「ランナーは風当りを強く受ける立場」か・・。
マナーの悪い老人ハイカーにも注意書きして欲しいね。

PC170113.jpg
苗場の奥に見える高い山はなんだろう?
それにしても、空が高くて青い!
こんな好天で登山できるとは!

PC170118.jpg
立派なエビの尻尾だ。今日は吹雪かなくてよかったよ。

PC170123.jpg
平標山まで、もう少し!
山の向こうに雲が見えるなあ・・。

PC170124.jpg
ヤバイ!どんどんガスが!

PC170125.jpg
ここでやっとスノーシュー装着っ!
こんなに歩きやすかったっけ・もっと早く履けば良かったぜっ!w

PC170128.jpg
どんどんガスに巻かれるっ!
その名の通り、平らな山頂の平標山を目指す。

PC170133.jpg
どんどん見えづらくなってきたけれど・・

PC170136.jpg
平標山山頂1983m、登頂っ!
ブルーな世界は終わりを告げ、いつものホワイティな世界が僕を包んだよ・・。

どうする?このまま縦走する?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

あなたは何派?

2018.12.14 (Fri)
昨日、都内某所で美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、激しい舌戦が繰り広げられた。
議題は、心拍計付ウォッチについて、だった。

スント派とガーミン派が入り乱れ、議論はエスカレートしたが、次期ウォッチは「ガーミン」に軍配が上がった、かに思えた・・。
しかしまさかの「100億キャンペーン」終了・・。

世に言う「Paypayの乱」である。

店内では夜勤明けなので、疲労の色濃く、ずっとイスに座っていてスミマセン・・。
楽しい時間は、すぐに過ぎますね。参加の皆様、ありがとうございました。

終電一つ前で帰宅し、翌朝はジョグ。

DSC_0133.jpg
僕はスント派ですw
めっちゃ古いけどねw

今日の北風ピューピューの中、気持ちが切れずに走れたのは、昨日たくさんの遊びの達人から、たくさんの刺激を貰ったから、だと思う。

走るのに必要なのは「気持ち」。けして心拍計ではないのですよw
「Paypayの乱」に負けるなっ!



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

RIVERS ウォールマグ スリーク

2018.12.12 (Wed)
PB240021.jpg

先月のの時、山ツーの時、新しいモノでコーヒーを飲みました♪

RIVERS ウォールマグ スリーク
PB240030.jpg
オサレなコーヒーマグ。プラスチック製です。
ダブルウォールになっていて、フタもあるので冷めにくい。コンビニコーヒーの紙コップと違って、持っても熱くないです。


一番の特徴は、同社のマイクロドリッパーと組み合わせることで、アウトドアでも手軽にドリップコーヒーが飲める、ということ。
PB240031.jpg

このドリッパーはペーパーフィルター不要のシリコン製。ウォールマグの中にグニャっと仕舞うことが出来ます。
そしてドリップしたあとのコーヒーかす、ゴミ袋に入れても漏れたらイヤですよね?

安心してくださいっ!
ウォールマグはパッキン付きのマグなので、飲み終わったらマグのなかにそのままドリッパーを入れてフタをしっかり閉めれば漏れださないんです!

これで山でも美味しいドリップコーヒーが飲めるっ!
このコーヒーギアを知ったのは、「ベストバイギア」を見て。「BBG マグ」でググると、たくさん写真があって分かりやすいデスw
CEOは「いつものコーヒーより、濃く感じる」と書いていましたが、僕は薄く感じます・・ 人それぞれですねw

車で出掛ける際も持って行って、コンビニコーヒーをこのマグに移し替えてます。ローソンはマイカップで10円引き?らしいのですが、まだやったことがありません・・。

この前の「バイクロア」にこのマグを持っていって、D子さんの美味しいコーヒーを暖かく飲もう、と思っていたのに、持って行くのを忘れるというミステイク・・w

PB240029.jpg
そういえば、ジェットボイルのガス缶のデザインが新しくなってカッコよくなってました!



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

TRIMTEXとクロスランナーパンツのインプレ

2018.12.05 (Wed)
昨冬に購入したTRIMTEXのTXパンツ。

KIMG1190.jpg

その筋の人達wには有名な北欧のメーカー。元々はオリエンテーリング用なのかな?
前身頃が防風素材、後ろはタイツのようなストレッチ素材です。

PB290043.jpg
162cm、56㎏。ランナー体形と言いたいけど、お腹プヨってます・・。
膝の部分は切り替えになっていて、ベンチレーション機能アリ。

こんな写真アップするの初めてだよなあw なんか姿勢が左に傾いているけど、僕が歪んでいるのかカメラが曲がっているのか・・w

PB290044.jpg
僕はウエスト28インチ(約71センチ)、川口にあるルナークスさんに試着に行き、冬は下にタイツを履くことを考えてSサイズを購入しました。XSでも履けたんですけどね。
右前にジップ付きのポケットあり。左にはポケットないのです・・。
膝から下はグイっとタイトフィット。裾にジップありです。ランでもバイクライドでも裾が気になりません。とても良い履き心地♪
コレ履くと足が長く見えるって評判なんだけど、モデルのせいか伝わってきませんねw

左の小指、一昨年の骨折のせいで真っすぐになりませぬ・・。

そして今年、モンベルから同じような機能を持つパンツが発売されました!
「クロスランナーパンツ」です。

PB290041.jpg
同じように前面防風素材のパンツ。
トリムテックスより生地は薄め。
ハンドウォーマーポケット(ジップなし)が左右前面についています。やっぱりあると便利ですよね。

便利と言えば、フロントジッパー付きということ! 頻尿の僕には嬉しい機能だっ!w

PB290042.jpg
トリムテックスよりはゆったりシルエット。でもスリムフィットですよ。Sサイズを着用です。少しシャカシャカ音がするけど、新しいからかな?

PB290047.jpg
右側面にジップポケットがあります。縦型という珍しい形。夜ランの時には、車のカギを入れています。

PB290039.jpg
気になる重さは、トリムテックスが225g。

PB290040.jpg
クロスランナーパンツが189g。薄手な分、軽いですね。こっちは冬に山で使うには生地が薄いかな~。ジョギング用に使っています。

TRIMTEXのパンツは約13000円で、クロスランナーパンツは約8000円。さすがモンベルだっ!

着用写真で僕は青色のジャケットを着ていますが、これはモンベルのクロスランナージャケット。ジャケットも前面防風で背面通気。タイトだけどストレッチが効いていて着心地が良いです。ハンドウォーマーポケットがなくて左胸にジップポケットがあるだけのシンプルなジャケットです。これは去年のスノーシューハイクでも着ていったなあ。

ウェアの究極は、着ているコトが気にならないウェアですよね。一つでも気になることがあると、長時間に渡るとストレスになります。着ていることを忘れていられるのがベスト。

お気に入りのウェアを見つけて、走りに行こうっ!w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

バイクロアに初めて参加してきました♪

2018.12.02 (Sun)
昨日今日と「バイクロア」というMTBイベントに初めて参加してきました♪ 今年で8回目?らしいのですが、全然知りませんでした。近所だったのにねw

PC020064.jpg

土日でたくさんのカテゴリのレース(仮装とかw)があるのですが、僕らが出場したのは、12時間耐久レース。土曜夜7時から日曜朝7時までの12時間です。
ショップで計3チーム。僕は7名チームで参加。
12時間という時間は、今となっては長くも感じない微妙な時間・・。夏の日帰り山行なら12時間以上行動するしね・・。
あまり期待しないで参加したイベントでしたが、めっちゃ楽しかったです♪

PC020049.jpg
夜7時スタートで、僕が会場に着いたのは7時過ぎw あやうく駐車場に入れなくなるところでした。夜勤明けで出発し、すごい渋滞にはまったのでギリギリになってしまった・・。
前日に腰を痛め、「落ちたものを拾えない」ような有様だったのですが、じゅん先生に施術してもらうとびっくり!
スッてしゃがめるようになりました! ホントにゴッドハンドですね!ありがとうございました!

すでにチームは会場設営完了!イルミがお祭り気分を盛り上げます!

DSC_0129.jpg
D子さんが、生豆をたき火で直火焙煎してコーヒーを淹れてくれました!これが一番の楽しみだったんですっ!僕の舌では、味の違いはわからないけれど、美味しかったですっ!ありがとうございました♪

1周2キロのコースはシクロクロス向けの、難しいセクションのないフラットなコース。昼間なら飽きそうなコースですが、夜だと面白いっ!
PC020051.jpg

7名で交代で走るので、自分の走る順番が回ってくるのに3~4時間待ちw でもこの日の夜はそれほど寒くなかったので大丈夫でした。
僕は最初の出番の時、SPDシューズを履くのを忘れてトレランシューズで走ってしまいました・・。ペダルから足が滑って、力が入れられないっ!w

PC020048.jpg
しかし夜も更けてくると気温も下がってくる・・。安価白さんの焚火の周りに、みんなが集まりますw 焚火の火って、ずっと見てても飽きないのはナゼ?

PC020062.jpg
明るいうちに見るハングオーバーはこんな感じ。シクロだと乗車して登るのは難しいみたいですが、MTBだと勢いでグイッと登れます。
順番が来ると4~5周走るのですが、走り終わると汗だくです。

タイトコーナーで一回転んだりもしたけど、楽しく走れました♪キャンプメインだった感じですね。トン汁ご馳走さまでした。楽しかったので、夜は仮眠せず。普段から徹夜慣れしているので、これくらいのショートタイムは全く問題なし!

PC020056.jpg
ラストはショップのチームのアンカー3名揃ってゴール!!
感動の瞬間ですね~。

しかしそんなお祭りムードのなか、ストイックな男が一人居ました・・。

ここに一枚の写真があります・・
PC020066.jpg
会社をクビになったサラリーマンが、公園で時間を潰している訳ではありません。
これはゴール直後、燃え尽きて灰になった男の姿なのです。みんなは「矢吹丈」と言っていましたが、僕はブレードランナーのルトガーハウアーを連想しました・・。

彼は12時間、ランでしかもソロ部門で力を尽くして戦った。
PC020050.jpg
「目標は100キロ」だったが、力及ばず50数キロしか走れなかった・・。

PC020058.jpg
ゴール直後から、疲れ果てて座り込んでしまったのだ。
僕はここまで全力を出し切った人を見たことがないっ!ファーストルッキングだっ!

僕はかねがねレースでの目標は「ゴール後にぶっ倒れる」なのです。
全力を出し切ってゴールするのが夢だ。
この男はそれを実行した。僕にはできないことをやってのけた。
そこにシビれる!あこがれるゥ!

このマゾい行いに対し、表彰が行われましたw
PC020069.jpg

クラ林さん、おめでとうございます!おマゾが過ぎましたねw

PC020068.jpg
バイクロアの会場はとってもオサレな雰囲気。

PC020072.jpg
「バイシクルコーヒー」というのを見かけたので買ってみましたよ♪

とてもゆる~い雰囲気の、ステキなイベントでした。ショップから総勢20名以上で参加。大勢での楽しい大人の夜更かしキャンプでした。参加のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!
とても良い思い出になりました。




しかし走り終わった朝、みんなで近くのファミレスでご飯を食べに行く際、「過去に経験したことがない」ほどの住宅街の道を走らされたことで、楽しい記憶が上書きされてしまいましたよっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: MTB | Comment(0)
back-to-top