FC2ブログ

バルバス・バウ

2019.02.24 (Sun)
DSC_0229.jpg
先週の日曜ミニツーの際にD子さんから頂いた、広島・呉土産。
やまとクッキーです♪

N13さんは、「コレは大和なんですか?波動砲ありませんよ?」なんて言ってましたが・・w

大和と言えば史上最大の「46サンチ三連装砲塔」ですが、クッキーでは再現しにくかったんでしょうね・・。
image0119.jpg

だがしかし!このクッキーは大和の特徴をばっちりとらえています!

DSC_0230.jpg
艦首の「バルバス・バウ」
球状艦首と言われ、速度を出すために、日本で最初に導入されたものなのです!
fc2blog_20190224213342422.jpg
艦首の丸みが、クッキーで再現されてますね!


僕も5年前にアンカライトを27.5に改修した際、自作の赤いフェンダーに「バルバスバウ・フェンダーと名付けたのですが、誰も反応してくれなかったなあ・・。

P6281992.jpg

やまとクッキー、美味しかったです♪ D子さん、ありがとうございました!

PB290249.jpg
また「大和ミュージアム」行きたいな~♪


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

氷の神殿、雲竜渓谷! 後篇

2019.02.16 (Sat)
目指す雲竜瀑は目の前!しかしツルツル&テカテカの氷の急斜面が待ち受ける!
野州さん以外の3人はこんな路面には慣れていないので、ヨチヨチと進む。

P2130241.jpg

特にチェーンスパイクの僕は、超ヨチヨチ!

DSC_0022.jpg
かっこわる・・w
ココは怖かったなあ・・。でもみんな無事に通過できました。こういう路面は、やっぱりアイゼンなのかなあ?

P2130244.jpg
そして目の前にはババーーンと雲竜瀑!!
だいぶ小さくなっているらしいけれど、それでも迫力があります!
アイスクライミングする人もいるらしい・・。すごいなあ・・。

DSC_0044.jpg
雲竜瀑を眼前に見ながらのランチタイム♪
まあまあの頻度でつららが崩れて落ちてくるので、安全のために少し離れたところに座ってます。

こんな景色を見ながら飲むドリップコーヒーは、絶対にウマいはず!
前回の冬山では、飲めなかったもんな。

フィルターにコーヒー粉をセットして。そうだ写真を撮ろう、とその時・・

P2130247.jpg
ドリッパーを倒してしまう、痛恨のミス!

きゃあああ~~~~~~!

DSC_0047.jpg
慌てて雪の上のコーヒー粉を拾う僕w
土が露出している部分にも落ちていて、救出活動は難航した・・。

DSC_0046.jpg
「土を拾って煎じて飲もうとしている人」に見えなくもないw
雪ごと拾った粉をドリッパーに戻すが、その粉の量は、本来の三分の一にも満たない・・。

P2130248.jpg
雪をブレンドして淹れたコーヒー。めっちゃ薄かったw
「珈琲風味のするお湯」、そんな表現がピッタリなドリンクでした・・。

やれやれ・・

ステキなランチタイムも終わり、後は来た道を戻るのみ。

P2130236.jpg
行きの時よりも、雪が溶けてきている。ほんの小一時間で、こんなに路面状況が変わるんですね。

P2130237.jpg
アイゼンを付けたままの渡渉は、岩で滑り落ちそうだ。
川ポチャしねえかな?などとは口にしないよ。
だってそんなこと口に出すと、大抵は言った本人が落ちちゃうからね。
僕はココロの中で、決定的瞬間を待った。

でも誰も落ちなかったよ・・。

DSC_0106.jpg
帰りの林道は、雪が溶けてアスファルトが出てました。帰りも林道長かったな~。

案内していただいた野州さん、ありがとうございました。珍しい絶景を見ることができました!
アイゼンは10メートルで壊れ、コーヒーは倒してしまって薄々テイストだったけど、楽しい山行でしたっ!

DSC_0025.jpg



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

氷の神殿、雲竜渓谷! 前篇

2019.02.15 (Fri)
以前から行ってみたいと思っていた、氷瀑で有名な日光・雲竜渓谷。
今回、誘って頂いて行ってきました!

日光駅行の電車にケイコさん・まきさん・僕の3人で乗り、日光駅にて野州さんの車に乗せてもらう。僕は野州さんとは初対面。よろしくお願いしま~す。
と挨拶もそこそこに雲竜渓谷へ出発!

そして出発から3分も経たずに・・納税っ!

最近、ふるさと納税で返礼品が3割だの5割だの、アマゾンだのと「見返り」を期待したものばかり!
ホンモノの日本国民は、見返りなど求めずに納税するのだっ!
詳細は割愛っ!

土日は混むという駐車スペースも平日だったので余裕です。久々のスパッツの着用にもたつきながら、出発準備!

野州さんは冬山経験も豊富で雲竜渓谷も何度も来ているベテラン。
まきさんもアイゼン経験済み。一昨日まで広島遠征をこなしての参加だ。スケジュールキツ子(SKK)と命名。
ケイコさんは冬山は初めてで、アイゼンは借り物&シナノのトレランポールに無理やりスノーバスケットをつけての参加。
僕は1年前に購入しながら、いまだ未使用のオクトスの10本爪軽アイゼンを持ってきた。

そういえば、12月の仙ノ倉山では寒さ&強風でお湯が沸かせず、コーヒーが飲めなかったことを思い出した。

今回の山行の目標は3つだっ!

雲竜瀑を見ること。
アイゼンの練習を行うこと。
おいしいドリップコーヒーを飲むこと。


しかし結論を先に言ってしまうと、僕はこのうち一つしか目標を達成できなかった・・。

P2130226.jpg
まずは長い林道歩き。
納税という大きな事前代償を払ったおかげで、めっちゃ快晴&無風w


オチャッピー雪山ハイクかと思いきや、なかなかのペースで歩くので汗だくw

林道終点が雲竜渓谷の入口に90分ほどで到着!
いよいよドキドキのアイゼン初使用だっ!

P2130228.jpg
ヘルメットも装着、つららが当たると大変だからね!

P2130227.jpg
以前から冬山には持って行っていたが、使ったことのないアイゼンを、いよいよ使う時が来たっ!
いつもチェーンアイゼンで登っている僕のアイゼンデビューだ。

しかし1年前の購入時に装着して以来なので、付け方がよくわからぬw 
なんかブカブカだけど、大丈夫だろう。

P2130261.jpg
アイゼンを付けて、まずはこの急な階段を下る。雪に良く刺さって安心だぜ!
「チェーンアイゼン万能主義者」だった僕だが、アイゼンの能力の高さに関心して階段を降りきったその時!!

右のアイゼンが外れたっ!
やっぱりブカブカで、きちんと靴に合ってなかったからだw
着けなおそうとすると・・

部品がないっ!
かかとのプレートを固定するパーツがないっ!

DSC_3961.jpg
階段を下りてアイゼンを再調整するケイコさんの奥で、アイゼンが外れて動揺する僕が写ってるw

パーツは階段の下に落ちていたが、曲がってしまったので使えない・・。
結局、チェーンアイゼンで歩くことに・・やれやれ・・。
1年越しで使ったアイゼン、歩行10メートルで使用不可だよ・・w

ふっ・・結局僕にはチェーンアイゼン、お前しかいないんだな・・。

P2130232.jpg
それでも少し歩くと、こんな景色が出迎えてくれました!
氷の神殿だっ!エルザ!

P2130233.jpg
渓谷の両サイドが凍りついています。

DSC_0073.jpg
深い谷は神秘的で幻想的♪
同じような写真撮りまくりながらなので、全然進めないw

納税&アイゼン破損という代償を支払った甲斐があったというものだっ!

いよいよラスボスが見えて来た!
P2130240.jpg


しかしラスボス前に氷の滑り台が僕ら4人を待ち受ける!
そして「氷の神殿」は僕にさらなる代償を要求するっ!


続きは次回・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)

飯能・メッツァのイルミ

2019.02.12 (Tue)
モリアウトドアヴィレッジの次は、飯能の宮沢湖に昨秋にオープンした「メッツァ」へ。
「北欧時間が流れる森と湖」な施設だそうです・・。

DSC_0185.jpg
17時30分、イルミネーションの始まり。宮沢湖畔がライトアップされているみたいだ。

DSC_0191.jpg
湖畔の遊歩道がイルミネーションで飾られている。少しハイキング気分も味わえる。ハイヒールでは歩くのは辛そうだ。

DSC_0199.jpg
宮沢湖を1周するのかと思いきや・・途中の高台で終了。同じ道を折り返す。土日は混雑しそうだな・・。

DSC_0200.jpg
色とりどりの周囲の樹木を見て、僕は分水嶺トレイルレースのコトを思いだしていた。

夜間、月明かりに浮かび上がる樹々。幻覚も交じって神秘的な風景を醸し出していたなあ・・w

DSC_0202.jpg
思ったよりも小規模なイルミでしたが、キレイでしたよ。月末はココでオリエンテーリングやるんだってさ!

DSC_0205.jpg
メッツァ内のレストランで「大人のお子様ランチ」を食べましたよ。値段高めだけど美味しかった♪

このメッツァ、駐車場がちょっと変わったシステムなんです。それは「駐車場予約制」ということ・・。
まずスマホで会員登録してから、予約・・。メンドクサイ・・。
まあ混雑を避けるための新しいシステムなのかねえ・・。
空きがあれば駐車できるのですが、料金が割高になるそうです。

駐車場の入口でスマホのQRコードを提示するのです。立っている係員にw
んで係員の持ってるスマホで読み取ってもらうという、謎のシステム。
ハイテクだかローテクだかわからん・・。入口に機械を設置して読み取らすことはできんのか?

来月にはムーミンをテーマにした施設もオープンするそうです。
しかしメッツァ内の他の施設も思ったよりも小さい・・。
僕は北欧の時間は感じなかったなあ・・



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 生活 | Comment(0)

Snow Peakのカフェ

2019.02.11 (Mon)
先日、東京・昭島市の「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に行ってきました♪

でっかいクライミング・ウォールが目立ちます。
店舗の数は少ないデスが、ノースフェイスやサロモンはかなりの品揃えでした。

そのノースフェイスやモンベル、スノーピークのカフェがあるんです。珍しいですよね。
どこに入るか迷った結果、スノーピークにゴー!

テーブルやイス、カトラリーはスノーピークの製品を使っています。
DSC_0184.jpg
水はチタンシングルマグ、コーヒーはチタンダブルマグですっ!これカップ持って帰る人いないのかな?w

DSC_0182.jpg
クレームブリュレをオーダー♪
美味しかったケド、底の浅い器だったので量が少なかったw

DSC_0183.jpg
相方はアップルパイ。アツアツでした♪

DSC_0181.jpg
これはコーヒードリップスタンド。
自分でコーヒーをドリップ!するか、お店の人に淹れてもらうのが選べるのです。

でも僕はお店の人に淹れてもらいましたw

いちごやぶどうのフルーツ狩りとかありますよね?少し疑問なんですよね~。
自分でお金払って、わざわざ収穫して農家の手伝いしている・・。お金を貰って手伝うのなら理解できるのですが・・。

今朝も家で自分でドリップコーヒー淹れた。ドリップの行為自体に物珍しさはナシ。やはりプロに淹れてもらったほうがいいよね!

今度はノースのカフェも行ってみたいな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: | Comment(0)

目標は低くとも

2019.02.04 (Mon)
久しぶりのブログ更新です・・。
休みがナイ訳ではないのですが、山には行ってません・・。

先日ラン仲間との新年会で、月間300キロ走っているとの話を聞き、僕もがんばろう!と思いました!
と言っても僕の目標は「月間40キロ」。

この走行距離で「趣味はジョギングです」と言えるのかなあ?

今日も本当は赤城山にアイスバブルを見に行くつもりだったのですが、風速20メートルの予報を見てヤメました・・。
代わりに近所を17キロジョグ。こんな距離走ったのは久しぶりですっ!

今月は月間走行距離が伸びるかな~?
出来る範囲で頑張ろう!
なにかモチベーションの上がるレースやイベントがあるといいのかな。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



back-to-top