FC2ブログ

僕史上、2番目の気持ちよさのシャワー

2019.07.30 (Tue)
関東地方も昨日29日に梅雨明け。去年は6月中、と異例の速さだったが、今年は例年より少し遅い梅雨明けとなった。
そして早速今シーズンマックスの暑さ到来。地元は34度だった・・。
いきなり全開すぎます・・。

DSC_0530.jpg
そんな中、先々週にも走ったA峠へ。
前回はリアブレーキが不調で、コースアウトしそうになった・・。今回はメンテしてもらったので走るのが楽しみだ。

朝7時過ぎにチャリの準備をしている段階で、汗が滴り落ちる・・。身体が暑さになれていない・・。
防災無線のスピーカーから「熱中症に注意しましょう」と流れている中、走り始める。

前回のブログで書いた「新型HALO」ヘッドバンドを着用して走ったのですが・・
走りだして15分で・・
HALOが受け止めきれなくなったが垂れてきました・・w

でもまあ・・新型・・頑張ったよw

しかしめっちゃ暑い・・。虫もたかってきてうざい・・。
夏の低山ライドって、こんなだったよなあ、と今さらながら思いだす僕・・。

バグネットを被ると、虫と蜘蛛の巣は避けられるのですが、さらに暑い・・w
もうなんか気持ち悪くなりそうだ・・w

DSC_0531.jpg
大きなユリが咲いていたのですが、暑くてダルかったので、めっちゃ写真雑・・

ダウンチューブをよく見ると、濡れているのが分かると思います。
雨が降ったワケではなく、全部僕の・・
クロモリフレームが錆びますよ・・。

暑くて汗だく・・。
キン肉マンとウォーズマンが闘って流した血の量と同じくらいの汗をかいたと思う。

しかしこの暑さの中、僕だって無策ではないっ!

DSC_0533.jpg
冷凍カルピス~~♪

登り切ってあとは下り、の前に休憩して飲む・・。

しかし・・溶けてなくてほとんど飲めない、というまさか。

結局2時間ちょっとのライドで、半分も溶けなかったよ・・。

DSC_0534.jpg
前回よりは乗れてたけど、でもやっぱりまだまだのライド。
ブレーキは復調♪
しかし人車一体には、ほど遠いデス。


下りの時、頭の中は「シャワー」でいっぱい。
最近使う駐車場脇に、100円シャワーがあるのを発見したのは前回のコト。

ユーコンさん的流れだと、「定休日」とか「修理中」なのですが、今日も無事に使えました♪

DSC_0535.jpg
さっぱり♪
めっちゃ気持ちヨカッタ!

人生で2番目に気持ちイイシャワーでしたっ!

1番?1番はねえ・・

パックラフトで利根川30キロの時に、トラ山宅で浴びたシャワーだっ!

梅雨明け直後から、アクセルべた踏みの猛暑。
週末はどこ走ろうかな・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: MTB | Comment(0)

HALOの新型!

2019.07.26 (Fri)
P4200590.jpg

汗止めヘッドバンド、HALOをMTBライドの際には使用している僕。
今までは写真の上のヤツを使っていたのですが、コレでは汗を止められないっ!

下の新型は布の面積が大きくなって、汗のストッピング能力が高そうだっ!

P4200591.jpg
このHALOのヘッドバンドは、内側にシリコンのバー(黄色いヤツ)が縫い込んであって、顔面に汗が垂れてくるのを防ぐ、というもの。

7月は涼しい日が続いていましたが、いよいよ夏が来て連日30度越え!
この新型HALOで、汗かきの僕は救われるか!?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

美しいトレイル

2019.07.20 (Sat)
先日、とても素敵なトレイルに案内してもらいました!
山ツーは半年ぶり・・。

DSC_0525a.jpg
奥がヤマト、手前が銀河だ。

「登り返しのあるロングコース」という認識だったので、クロカンレーサーで参加したのですが、僕の勘違い・・下りメインのコースでしたw ヘビーアンカでくれば良かった・・。

P7181111.jpg
このバイクで初めてサドルを下げた・・。それでも全然乗れなかったw
5回以上吹っ飛んだ・・こんなことは初めてじゃないだろうか?w
バイクが壊れてないか心配だ・・。

高原の景色が広がる・・。午後からは雨の予報なので、それまでに走り切る予定なのだ。
ピックアップ方式なので、体力的には楽ちん♪

DSC_1207.jpg
先週、一か月ぶりにMTBに乗った。その時も全く「乗れていなかった」のですが、今回も全然ダメだった。
トレイルがウエットだったり、バイクがクロカンだったことを差し引いても、転びすぎw

これは・・加齢による衰えではなかろうか?w

走りごたえのあるトレイルでした!
参加した4人、あれ?5人でしたっけ?
楽しいライド、ありがとうございました!!

ドライコンディション&MTBの勘を取り戻してから、また走りたいっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: MTB | Comment(2)

白い苗場山・・

2019.07.15 (Mon)
すでに閉店していたタレカツ丼の店を後にして、僕は明日登る予定の苗場山の麓へと車を走らせた・・。
12時間に及ぶ山行の、魂の拠り所となっていたタレカツ丼を得られず、僕はトーンダウンしていた。
その日の夕食は、コンビニのおにぎりになってしまった。
そのコンビニも小一時間右往左往して探して、やっと見つけたのだ・・。

しかしこの梅雨の時期に、雨に降られず越後駒ケ岳に登ることができた。それでいいじゃないか。

DSC_0515.jpg
車中泊から目覚めると、キレイな空が迎えてくれた。幻想的な空だ。
雲が低いから、こんな景色になるのかな?

P7071049.jpg
苗場山・祓川コースで今日は登る。コースタイムは8時間のショートコースだ。午前中には下山できるだろう。
神楽が峰を経由するコース。スキーで有名だが、僕はスキーやらない・・。

P7071054.jpg
和田小屋横を通りすぎる。スキー場のゲレンデ脇を歩く。

P7071056.jpg
ギンリュウソウを早速発見♪

P7071063.jpg
道は岩々していて歩きづらい・・。ゲレンデ直登の人は、これを避けるためか。

P7071068.jpg
少し歩くとキレイなベンチ。下の芝・中の芝・上の芝とそれぞれベンチがあって、ついつい座ってしまうw
麓の町が見えるが、雲が低いのが気になる・・。

P7071080.jpg
苗場山方面、どんどんガスってきちゃった・・。

P7071089ハクサンチドリ
鮮やかなハクサンチドリ。

そういえば、昨日越後駒ケ岳で見たハクサンチドリは・・
P7061026シロバナハクサンチドリ
白かった!珍しいんだそうです。
キレイでしたよ!

P7071092.jpg
急登を登り、苗場山のテーブルトップへ。雪渓あり。すでに小雨が降ってきてます・・。
こんな予報では・・

P7071093.jpg
池塘。青空だったら、さぞかしキレイだったのだろうが、眺望は望めず・・。

P7071099.jpg
苗場山山頂!2145mで、昨日の越駒よりも高い!
台地になっているので、山頂感がないデス・・。

P7071102.jpg
白じゃねえか!
池塘見るとが出てきそうで怖い・・。ゆっくりできない・・。

山頂で豆を挽いてコーヒーを飲もうと思っていたけれど、雨降ってて何も見えないので、早々に下山・・。

P7071107.jpg
んで降りてくると、晴れるっていう山あるある
午前中で下山。
花はたくさん咲いていたけれど、景色が見えないと登った感があまりないですねえ・・。
新潟遠征二日目は、残念な感じで終了。
まあ登ることができただけ、いいとしますか・・。

忘れ物等のトラブルがなかったので、地味な二日間の山行だったなあw



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

越駒から中ノ岳へ ガマン飯

2019.07.11 (Thu)
P7060954.jpg

枝折峠から越後駒ケ岳へ登頂した僕。
コースタイムが甘々なので、まだ午前10時。よって隣にある越後三山最高峰・中ノ岳を目指すことにした。

越後駒ケ岳から中ノ岳までの往復でコースタイムは約10時間。
僕は考える。
日没は午後7時だが、安全マージンを取って午後6時には下山したい。
越後駒ケ岳まで登り3時間かかった。ならば下りは2時間で下れるハズだ。
つまり午後4時までに、越後駒ケ岳に帰ってくれば、明るいうちに枝折峠まで下山できる。

現在の午前10時から、午後4時までの6時間で中ノ岳まで往復すればよいのだ。半分の3時間後、午後1時をポイント・オブ・ノーリターンとする。ピストン山行とはいえ、夜間山行はできれば避けたいし、下山して新潟名物タレカツ丼が食べたいので、あまり遅くなるワケにはいかないのだ。

P7060958.jpg
中ノ岳までは5キロ。行けるか?

P7060967ツマトリソウ
越駒から中ノ岳のルートも、お花がたくさんだった。これはツマトリソウ。
不倫がらみの花かと思っていたが、妻取草ではなく褄取草
花の縁が彩られていることが由来とのこと。

P7060971.jpg
振り返ると、駒の小屋。そしてその向こうには明日登る予定の乗鞍岳が見えた。

P7060974.jpg
ニッコウキスゲは大きいし鮮やかなので、とても目立ちますね!

P7060977.jpg
途中で登山者に教えてもらったとおり、尾根通しの道でアップダウンが多い。

P7060983.jpg
中央の木の根の露出している尾根を行く。あまり人が歩かないようで、崩れている箇所もあり、歩きにくい。
疲労のせいか、持病のI村病も久しぶりに発症してきた。水分を取ると、リバースしそうになる、アレだw

P7060986.jpg
尖ったかっこいい山がすぐ横に見えた。帰宅して調べると荒沢岳、という二百名山だった。いつか登ることはあるだろうか?

P7060987.jpg
目指す中ノ岳。まだアップダウンがあるなあ・・。
人生マックス体重にあと300グラムと迫っている僕。ペースが上がらない・・。
1時までに山頂にたどり着けるだろうか?この尾根は歩きにくくて、ちょっぴり怖いので不安になってくる。

P7060995.jpg
でも諦めずに歩けば着くハズっ!

P7060998.jpg
中ノ岳避難小屋だ!目指す山頂はもうすぐ。
のんびりと景色を眺めている人がいた。聞くと今日はここに泊まるのだという。

P7060999ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラが、小屋の近くに咲いていた。面白い形をした花びらだなあ。

P7061001.jpg
越後三山最高峰・中ノ岳登頂っ!2085m。二百名山でもある。
時刻は12時52分。引き返すことになるかと思った。ギリギリだったな。

DSC_0512.jpg
山頂には山座同定盤があった。

どれどれ・・あの山は・・

P7061004.jpg
白じゃねえか!
風が強くて、どんどんガスが上がってくるうw

I村病の症状が軽いのでお昼を食べる。座ってお湯を沸かし、カップヌードルSIOを食べている間にも、晴れたりガスったりだった。
でも中ノ岳まで来れて満足だ。

P7061006.jpg
食べ終わったら、来た道を戻る。
またあの尾根道を行くのか・・。

P7061007.jpg
だってあの細くて岩&根っこの尾根を行くんだよ?w

P7061010ハクサンシャクナゲ
ピンクの差し色がキレイな、白山石楠花。

P7061030.jpg
予定通り、午後4時に越後駒ケ岳に戻ってきた。山頂直下の雪渓を下る。

P7061031.jpg
駒の小屋で一休み。小屋泊の方たちは、夕食を作っている。
僕はこれから下山して、タレカツ丼を食べるんです。

P7061043.jpg
だいぶ下ってから振り返る。山は雲に隠れようとしてる。
ありがとう、新潟の山は花がいっぱいのステキな山でした。

DSC_0513.jpg
ラーメン休憩の時間&下りでペースが伸びなかったせいもあり、午後7時枝折峠に下山。
よかった日没に間に合って。

コースタイムが甘いとはいえ、CT20時間オーバーを12時間で下山した。
修羅の道だった。がんばったぞ、オレ。

ささっと温泉に入り、ご褒美のタレカツ丼を食べようじゃないか。
地元で有名なお店を調べてあるんだ♪


DSC_0514.jpg
ほうほう

ふむふむ

そういうプレイね・・。

土曜の夜9時前に、もう閉店しているのね・・。



こうして僕の新潟遠征1日めは終わったのだった・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: 山行 | Comment(0)

花いっぱいの 越後駒ケ岳

2019.07.09 (Tue)
せっかくの連休、関東は雨予報・・。晴れマークを探すと、新潟が晴れマーク
以前から登ってみたかった、越後駒ケ岳(魚沼駒ケ岳)に行ってきました!

夜勤明けで午前2時に起床。P7060897.jpg
午前6時過ぎに、枝折峠に到着。ここは秋に見事な滝雲が見られることで有名な場所。
昨秋に来たかったのですが、休日が合わずに来ることができませんでした・・。

今日は土曜日の百名山。駐車場もいっぱいです!
枝折峠~越後駒ケ岳往復のコースタイムは11時間10分!スタートだっ!

P7060905.jpg
歩きだすとすぐにコイワカガミ。こんな白いのは雪国だから?w

P7060909ウラジロヨウラク
釣鐘っぽいウラジロヨウラク。面白い形ですよね。

P7060908.jpg
途中の道行山からの眺望。右手が越後駒ケ岳、左が越後三山の最高峰・中ノ岳。
快晴ではないけれど、梅雨の時期に降ってないだけで十分です。お花もたくさん咲いているし♪

P7060912ヒメシャガ
ヒメシャガという、でっかい花。前回の木曽駒ケ岳登山の時は、デジカメ&腕時計を忘れたけれど、今回はなんと忘れ物ナシ!
デジカメのマクロ機能を初めて使って、花をアップで撮ってますっ!w
どうして今まで使わなかったんだ・・オレ・・。

P7060914マイズルソウ
ちっさいマイヅルソウもかわいい!
毎年夏に高山植物を見て名前を覚えようとするのだが、やっと覚えても来年の夏にはキレイに忘れる・・。
そんなことを何年も繰り返している僕・・w

P7060929シラネアオイ
このシラネアオイもでっかかったデス。
新潟の山、花が多くて最高だな~。
この時期は小虫が多いのがアレだけどねw

P7060931.jpg
ちょっとした岩場もありますが・・

P7060932.jpg
駒の小屋に到着!時刻は午前9時30分。
コースタイムの半分ほどの3時間で到着。事前情報のとおり、ここはコースタイムが甘い。小屋の前で休憩している人に話しかけると、やはり同じ意見だった。

ここから山頂はすぐだ。

P7060939.jpg
山頂直下は、まだ雪が残っている。

P7060943.jpg
最後に雪の急斜面を登って山頂へ。

P7060947.jpg
越後駒ケ岳山頂!2003m!
それほどキツイところもなく、スムーズに登頂できた。

P7060950.jpg
越後三山の一つ、八海山が近くに見える。修験の山らしいイワイワさだ。

P7060955.jpg
燧ケ岳の双耳峰が、はっきりと見える。

まだ時間は午前10時前・・。ここでお昼を食べて引き返す予定だったけれど、これで下山したらお昼過ぎには駐車場に着いてしまう・・。
こんな遠くまで登山に来て、それはもったいないことだ。

P7060951.jpg
隣の、越後三山最高峰・中ノ岳に行ってみっか!
コースタイムが甘めなのは分かっていたので、一応オプションプランとして想定してあった。
しかしそれは、コースタイム20時間を超える修羅の道なのだ・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: 山行 | Comment(0)
back-to-top