FC2ブログ

土砂降り・丸沼エクステラ その2

2010.08.31 (Tue)
P8283836.jpg

~超長文です。冷たい飲み物でも脇に置いて、ゆっくりと読んでくださいw~


朝起きてから、朝風呂に入ってすてきなペンションで朝食。
レースが12時スタートなので、のんびりです。

ペンションのオーナーに会場まで送っていただき、レース準備開始。
筋金入りのカナヅチの僕は、スイムのないデュアスロンにエントリー。
トランジションに何を置けばいいのか、よくわからん・・。

エクステラのタトゥシールをまさみさんは顔に貼っていたのですが、僕は腕に。
この判断、後日効いてきます。だってはがし方がわからないんだもん。
レースの翌日は仕事だったのですが、もし顔に貼っていたら、仕事お休みしなくちゃいけませんでしたw

昨晩の雨もあがり、気温は昨日より高め。疲れそうなので試走はいっさいナシ!

じょじょにスタート時間が近づいてきて、チャンピオンシップの選手はウェットスーツの準備をしています。
なんだかとっても着にくそう・・。

僕も約1年ぶりのレース。青いジャージを着て正装。

P8283845.jpg
スイムのゆる~いスタートを見送り、デュアスロンの僕らも準備開始。

30人ほどの少人数。こちらもゆるくスタートw

アップなしで1500メートル走ります。アップしておけば良かった・・。

ゆっくり走ってみると3番目をキープ。みんなゆっくりだな~良かった~と思っていると・・
徐々にペースが上がってきました。

「ランが不安」と言っていた店長も早い!
仕方ないのでペースアップ。トランジットへ。ちょうど海人さんがスイム終わってバイクスタートとのアナウンスが聞こえました。さすが早い!

僕ねえ・・着替えとか遅いんですよ。みんなで山ツー行ってもいつも準備でモタモタ・・。
バイクセクションに向けて、SPDシューズ履いてメットかぶってザックしょってとやっているうちに、店長は僕より早く準備して出発して行くのが見えましたw

ランで稼いだアドバンテージはナシw

キツイ環湖荘の裏手を走り、湖畔のシングルへ。このあたりからスイムを上がってきたトライアスリート達が後ろからどんどん来ます。
僕はどんどん道を譲りましたw

最初のランで、アップなしで走ったため心臓のバクバクが収まりません。林道の登りでは、気持ち折れまくりw
3~40人抜かれましたね・・。

ドラさん、トラ山さんにもここで抜かれました。がんばってね~♪

気温が高くて調子悪いな~。
と思っていると、とても大きな雷の音が!
雨が降ってきました。あ~クールダウンだ、気持ちイイ~。

ところが・・
すぐに土砂降りに

今まで体験したことないくらい、すっごい土砂降り。
なんとか林道を登り終え、楽しい下りに入りますが、森の中は真っ暗で見えないw


しかし昨日の試走で道は分かっています。T橋コーナーからガンガン行きます!
路面がウエットなせいか、MTBを降りて押している人多数。
後ろから「すいません~ん」と声を掛けながら抜いて行きます。
トラ山さんも初めての雨走行で、ペースが落ちていてパスしました。

僕は筋金入りのマウンテンバイカーwなので、雨とか雪とか得意。
リアを滑らせ、どんどん下って行きます。
下りでは見える範囲の人は全員抜かしました。

湖畔に戻り、行きにも通ったルートを逆走し環湖荘までもう少しのところで・・川が・・。

kawa.jpg
(店長写真お借りします)

写真は前日の河原。見てのとおり水は流れていなくって、石だらけです。
ところがレース時は土砂降りのせいで、茶色い濁流がスゴイ早さで流れていました・・w

残念ながら写真はアリマセン。

おいおいココ渡るのかよ~、と僕の前を走っていた外人さんも苦笑いw

他に道はない。渡らないと前に進めない・・。

仕方なくチャリを担いで濁流の中へ。川底なんて見えないので、足下がどうなっているかわからない。
水の流れが速く踏ん張っていないと流されてしまう。
川の水が冷たくって、「クールダウンだなあ」などと思っていると・・
両足が冷えて攣りましてん・・。

川の真ん中あたりで立ちつくす僕w
上流を向いて流されないようします。丸沼までながされてしまうぅw
あ~スゴイマヌケだな~。周りを見てももう誰もいません・・

なんとか少しづつ歩いて、なんとか岸へ。
やばかった・・。
このあと、このコース部分はショートカットされたらしいです。


もう一度環湖荘の裏のトレイルへ行きますが、ここも登りは川になっていて、他の人も押して登っています。
チャンス!僕も押そうっとw
これで登りで抜かされることはないっ!
雨を味方に。

足が冷えてからは20回近く攣りました。人生で一番攣った日です。
なんとかこらえて、下りは一気に下って走り抜けます。

トランジットに着いて、今度はトレラン。

走り始めは、トライアスリートにどんどん抜かれます。
どうしてこんなトコ走れるんだ?

僕は「たくさん抜かされたから、最下位くらいかなあ」などとモチベーション低下。
ペースをあげることなく、淡々と歩きました。

二周目になると、心拍に余裕が出てきたので、出来るだけ走り始めました。
何人か抜くことが出来ました。
ロープセクションは二周目はなくなっていました。

足が攣りながらも舗装路を走ってゴール!

感動w

MTBでの林道登りで、出場を後悔したときもありましたが、走り切れて良かったです。


リザルトを見ると、ランはまあまあのペースですが、MTBがダメ・・。
惜しくも年代別で4位。入賞できませんでした・・。どこが「筋金入りのマウンテンバイカー」じゃいw


来年はがんばろうっと。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif



トラックバックURL
http://fukasi.blog87.fc2.com/tb.php/1152-02e34cc0
トラックバック
コメント
楽しかったですよね~~~!!!

ぜひ来年も一緒に出ましょうね~!

下り、教えてくださ~い!
トラ山 | 2010.09.01 10:22 | 編集
来年も出たいですね~。

トレラン30キロも出ましょうw
不可止 | 2010.09.01 22:39 | 編集
日記、読み応えあって面白かった~~~~♪

トレランも相当ガッツリ系なコースで楽しいですよ~~~~~~♪
まさみ | 2010.09.02 10:06 | 編集
エクステラ、参加者それぞれに小さなドラマがありますよね。

まさみさんのブログも面白かったです。

来年は白根トレラン参加したいな~。
不可止 | 2010.09.03 21:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top