リバーシブルグリッパー

2013.01.26 (Sat)
先日のスノートレランでモンベルの「リバーシブルグリッパー」を初めて使ってみました。
P1238618.jpg
僕は簡易アイゼンの類は一つも持っていなかったので、2000円くらいで買えて、トレランシューズでも使えそうなもの、という基準で選びました。

シューズへの取り付けも、とっても簡単。ゴム製なので、引っ張ってかかととのつま先に引っ掛けるだけです。
P1238619.jpg
コレをつけると、凍結&圧雪の上も、普段の土の上のように(大げさかな?)歩くことができて、びっくり。
なるほど、アイゼンってすごいな~。よちよちとトレランシューズで登るより安全で楽だ。

写真の通り、ソールの前足部にスパイクピンが来るのもグッド!
登りではつま先側が上がるので、ふくらはぎに少し負担が来ますが、仕方ない。
僕は普段から前足部着地で走るので、下りではグリップもよく効きます。

山頂からの下りはほとんど走って行けました。
注意点は二つ。
ひざ上のツボ足の時に、気が付いたら脱げていたコトw
あとは走っていると、だんだんスパイク部分がずれてきて足の中央に来てしまうこと。
走るときの負担に耐えるような造りになっていないんでしょうね。

本格的なアイゼンだと、もっとグリップするんだろうな。
このリバーシブルグリッパーで、冬の行動範囲が広がったよ!



読んでいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top