PUREGRIT2

2013.09.10 (Tue)
先日の雨天のショップデュアスロン。
ニューシューズの試し履きも兼ねていました。
雨の中でおろすのどうなの?という意見もあるかもしれませんが、どうせトレランシューズ。山で使えばドロドロになるし・・w
P9080381.jpg
購入したのは「ブルックス ピュアグリット2」です。

ブルックスのシューズはこれで3足目。
カスケディア7
ベアフットでロードシューズのピュアフロウ
1年間でブルックス3足も買ってマス。
なんか履きやすい。

購入したピュアグリット2は、ベアフットだけれど、クッション性も良いトレランシューズ。
重さは250gと軽量。メーカーの解説だと10~30kの短いトレラン用、となっていますが・・レースでもない限り、ふつうはそれくらいの距離しか走らないのでは?w

特徴はつま先とかかとの高さの差、ドロップ。この靴は4mmです。ベアフットの究極は0mm。カスケディア7は平均的な12mmらしいので、ピュアグリット2はだいぶかかとが低いですな。

普段履きのNB ML71も4mmドロップ。この靴で歩くと、初めのころは足が疲れました。普段使っていない筋肉を使っているんでしょうね。

ピュアグリット2で走った距離は11k。走っているときは、ドコも痛くならなかったのですが、翌日に膝に筋肉痛がw
たった11kのロード・ランなのに、トレランで30k走った時のような筋肉痛でした。ビックリ。
ベアフットシューズは慣れが必要というのは、ホントですね。
このシューズを履いてフォアフット走法で走り、裸足感覚を鍛えて人間本来の野生の走りをするのだっ


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top