レッドキング

2013.11.10 (Sun)
人間は歳をとるとあちこち痛む。
MTBもどうやらそうらしい。
僕のクロカンMTB、アンカライトには西暦2000年以前の前世紀のパーツが多数組み付けてありました。
だがここ数年で故障により交換の波が訪れています。

131029_1547~01
今回はヘッドセットをクリスキングの赤に交換。
それまで使用していたのは「タンゲ・テクノグライド」。15年くらい使用した結果、ゴリゴリになってしまったので交換となりました。
昔はタンゲのヘッドのトップモデルが「テクノグライド」を名乗っていたのだが、今ではタンゲのヘッドセットは全部テクノグライドを名乗っているみたいだ。商品名になったみたいデス。

当時テクノグライドは「アンギュラーコンタクトベアリング」を採用した国産ヘッドで、クリスキングに対抗できる製品と言われていた気がします。

雑誌の提灯記事でクリスキングばかりがもてはやされていたので、反抗してタンゲを購入したのですw

今回は「赤色」のヘッドが欲しかったので、クリキンにしました。
フルサスにはずっと以前からクリキンを組み付けてあったので、2台ともクリキンになっちゃったな。 
ヘッドセットの良しあしって・・長持ち以外にあるのかな?


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top