トレラン@塔ケ岳・表尾根縦走 その1

2013.12.14 (Sat)
地図 昨日のトレランについて書きます。
神奈川県・丹沢へ行ってきました。

コースは大倉尾根、通称バカ尾根を登り塔ノ岳へ。ここから表尾根という人気ルートを縦走して、ロードバイクで有名なヤビツ峠へ。さらに大山へ登り、里山を下って鶴巻温泉駅まで行くというルート。

車で鶴巻温泉駅へ。神奈川って僕の家からは遠いイメージがありますが、100キロ離れていないんです。高速使って2時間かからずに到着
駅の近くのコインパーキングを探していたら、車幅ギリギリの狭い道を通ってしまい、ドキドキしましたw 「陣屋」という高級そうな旅館の前を通ると、今日走った後に入るつもりの「弘法の湯」を発見。コインパーキングは駅の真横にありました・・
朝からバタバタしたけれど、温泉の下見が出来たからヨシとしよう

鶴巻温泉駅から、通勤時間帯の電車に乗車
トレランのカッコの僕は浮いていた気がします・・。

渋沢駅で、登山口である「大倉」行のバス停へ。平日なのに10人くらいの登山者が並んでる 人気の山域ですな。トレランのかっこの人もいました。
大倉行のバスの便は朝から夕方まで、便がたくさんあるのに驚きました。奥多摩や南アルプスとは違うなあ

15分ほどバスに揺られて「大倉」到着。今年の3月以来です。
PC130925.jpg
大倉尾根名物、階段登り。もはや登山ではない。

3月の登った時と違い、快晴です。PC130926.jpg 富士山デカっ!雲が晴れてればな~。

PC130927.jpg
海も輝いております。

良いペースで歩いている方がいたので、ペースメーカーとさせて頂いた結果、ゼエハアしつつも塔ノ岳山頂到着!
PC130937.jpg 前回よりも早く登ることができました。天気は晴れているのですが風がすごく強いので、体感温度はマイナス
南アルプスも見たかったけれど、見えませんでした・・

PC130940.jpg
山頂には立派な山荘があるのですが、立ち寄らずに先へ進みます。

PC130946.jpg
丹沢名物?泥濘の道。ゴム長が向いてますね。南斜面はどこもこんな感じ。全く走ることができません。

PC130947.jpg これから進む、行者ケ岳・鳥尾山・三の塔が見えます。奥の山まで行くのか・・まだ距離があるなあ・・。

PC130952.jpg 表尾根で注意するのは、この行者ケ岳手前のやせ尾根&鎖場。
ビビりの僕ですが、今夏、槍ヶ岳を登って自信をつけた僕。一般登山道でコワい道はないっ!
やせ尾根通過時に、強風に持っていかれそうになりましたけどねw

PC130954.jpg 難所を振り返るとこんな感じ。山がどんどん崩れていますね。

PC130957.jpg 中央の山頂のポッチが、塔ノ岳の山小屋。尾根をずっと縦走してきました。遠くにきたもんだ♪

PC130961.jpg
ピッタリ12時に、三の塔に到着。標高1204mです。しかしすごい強風で、顔に砂や小石が当たって痛い!お昼どこで食べようと考えて、試しに三の塔休憩小屋を覗いてみると・・

中には10人以上の人達がっ! みなさん考えるコトは同じですな。親切な女性の方に、座る場所を開けて頂き、オマケに暖かいコーヒーまで御馳走になりました 人の親切に触れ、人間の心を取り戻した不可止でした

ゆっくりお昼を食べて時刻は12時半。日没はおおむね16時半なので、あと4時間しかない・・ それなのに、地図で残りコースタイムを計算すると7時間50分 もちろんライトは持っているけれど、初めてのトレイルだし、できれば明るいうちに走り終えたい
バス&電車の便数が多いので、エスケープルートは幾つもある。

どうする不可止!!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top