日立アルプス縦走

2014.03.04 (Tue)
昨日の続きを・・

大甕駅で下車し、日立研究所脇を通過して風神山へ。
さてここでクエスチョン。
男子トイレはどっちだ?

P3031182.jpg
風神山からのトレイルはキレイに手入れされた走りやすいトレイル。
ダンプの通るぐちゃぐちゃの林道をできるだけ走らないように、進みます。
ゴルフ場内もハイキングコースなので通過。
今はトイレも貸してもらえるんですね。

高鈴山へは巻道は使わず、急登で山頂へ。
P3031201.jpg
誰もいない山頂には、うっすらと雪が積もっていました。

ここでお昼休憩。「声が近く聞こえるトイレ」も健在でしたw

山頂から神峰山へ縦走。トレースがない箇所があり、ズボズボはまりながら走ります。

P3031208.jpg
ココも懐かしい神峰山。大煙突も見えます。3年前はこの道標曲がっていた気がする。ハートの池も健在でした。
ここから若干雪の量が増えましたが、持参した軽アイゼンを使うほどでもない。3年前、ここから次の羽黒山に着く間に地震に遭遇したのです。

P3031214.jpg
羽黒山。あの時、この道標もグラグラ揺れたなあ・・。

P3031215.jpg
この櫓、まだあるんだw

縦走して一度舗装路に出て、鞍掛山を走ってゴールのかみね公園へ。
3年前は津波から避難してくる車がいたなあ・・。

震災当時のことを思い出しながら、無事に走り終えることができました。
とても走りやすいトレイルですが、一部道が分りづらい箇所もあります。

3年前入れなかった、湯楽の里で太平洋を眺めながらの絶景露天で汗を流して帰宅。2時間かからない距離なんですよね。

走行距離約31キロ、累積標高約1600m。消費カロリー約3200kcal。
二か月ぶりのトレランは、けっこう足にきましたw マラソンで足を作ったハズなのに、すっかり衰えちゃったな・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top