スカイラン@塩見岳

2014.07.21 (Mon)
仕事&遊びが忙しく、なかなか山行について書けませんでした。
もう一週間経ってしまいましたが、南アルプス・塩見岳について書きたいと思います。

今夏は南アルプス南部を走る!と正月から考えていました。今こそ決行の時!
まずはそれほどロングコースではない、塩見岳ピストンで足慣らし。

クリップボード01

前日夜に自宅を出発し、中央道・松川ICから林道23キロ。5時間かかりました。遠いな・・w
諏訪湖を過ぎたあたりから雨降り。真っ暗でグネグネな林道には木の枝や石がたくさん落ちていてデンジャラスな道でした。一度車の下に枝が挟まってしまい、車を止めてハンドライトで照らしながら枝を除去。こんなところでパンクしたらヤバイと不安になりました。今年一番イヤな林道だな、と思ったのですが、その4日後、もっとすごい林道を走ることになるとは・・w

鳥倉林道ゲート前の駐車場で車中泊。
4時半に起きると、本降り・・。よって二度寝

あぶねえっ!起きろっ!
高い高速代&ガス代かけてこんな遠くまで来て、寝ている場合ではないっ!

P7142065.jpg
雨が止むのを待ち、出発!

30分もすると、結局雨降りw 梅雨だモン仕方ないよね・・。予報では昼には止むらしいし。
舗装を3キロほど進むと、林道の突当り。

P7142068.jpg

もう数日で、バスもココまで来るらしい。しかし・・乗り遅れたらどうするんだろ?

P7142067.jpg


雨が降っていても、トレイルに入れば森の木々が傘となり、雨を防いでくれます。

P7142069.jpg
と、思ったけど、本降りだったので防ぎきれませんでしたw
前回の男体山と同じように、カッパ着用。
と言っても、まともなカッパは上だけ。パンツはウィンドブレーカーだし、シューズはゴアじゃない。下半身はすでにビショビショ。ピストンコースなので、無理せず引き返すことも考えながら進むよ。

P7142077.jpg
豊富な水場。そりゃそうだよな、雨すげえ降ってるもんw
ドリフ的な一斗缶、久しぶりに見ましたw

P7142083.jpg
黙々と進み、日本三大峠「三伏峠」到着!「日本一高いと言われる」って、ビミョ~。
雁坂峠は以前登っているので、三大峠はあと一つだなw どうでもいいけどw

P7142088.jpg
この辺のハイマツ、やたらと背が高くすでに這っていない。

P7142097.jpg
塩見小屋の前には雪が残っていましたが、用事もないのでスルー。

だいぶ山頂も近づき、雨も予報どうり止みましたが、風&ガスがすごい。
P7142107.jpg
岩場もなかなか手ごわい。岩がね、濡れて滑るんです。

しかし歩けば辿り着く。
P7142108.jpg
塩見岳3047m(西峰)到着。まったく何も見えずw

すぐ近くにある東峰も見えない・・。
P7142111.jpg
こちらは3052m。でも塩見岳の標高として低い方の西峰だそうです。

山頂の気温は9度。風は10m以上?身体も濡れているし、山で初めて寒さを感じました

P7142114.jpg
お花がたくさん咲いていて、キレイだったんですよ~。晴れていればなあ・・

P7142128.jpg
ゴゼンタチバナ。名前がステキですよね。

P7142127.jpg
こんなデンジャラスな橋もわたりつつ、来た道を戻ります。

P7142132.jpg
間もなく下山、というころ、晴れ間が・・w

P7142133.jpg
遥かに見える駐車場。僕の車も見えます。あとは林道を走って15時過ぎには終了。

今回も、一度も塩見岳を見ない山行でした・・。残念・・。塩見岳のカッコイイ姿、見たかったナ。

P7142119.jpg

走行距離31キロ、累積標高2700m、消費カロリー4100kcalの山行でした。
帰りは小渋温泉・赤石荘という、結構渋い温泉に入り、ソースかつ丼食べに遠回りしてお店に行くと、閉まっているという悪夢w そのまま何も食べずに帰宅しましたよ・・


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top