フカシのにっぽん麺紀行

2014.09.10 (Wed)
おいしい麺とステキな出会いを探して、フカシが全国を訪ねます。

先月、私フカシが訪れたのは、福島県喜多方市。
喜多方といえば、蔵とラーメンの街。
どんなラーメンが頂けるか、とっても楽しみですね。

ラーメンのお店が120店ほどもあるという喜多方市、人それぞれの好きなお店が分かれるそうですが、私が行ったお店は喜多方ラーメンとして紹介された最初の店を訪れました。

フカシ 
 こんにちは~。

なんだか親戚の家のような、広い座敷に案内されました。
メニューを見て・・
CA3I0358.jpg

フカシ
 じゃあ私は、チャーシューメンをください。

店員
 チャーシューメンですね、かしこまりました。

クーラーの効いた座敷で、注文から待つこと10分。

店員 
 お待たせしました。こちらがチャーシューメンでございます。どうぞ。

フカシ
 ありがとうございます。おいしそう。

CA3I0359.jpg
素朴な佇まいの中に丁寧な仕事が光るラーメン。
チャーシューがたくさん。メンマとネギ抜きのスペシャルバージョン。

フカシ
 いただきまーす。スープがおいしそう・・
 あ、おいしーい!

なんか見た目の、想像してた味と全然違いますね。
喜多方ラーメンって、もうちょっと薄味なのかなって思うけど、本当にスープの味がしっかりしてて、おいしいです。

歴史のある人気店でありながら、それに甘えることのないおいしさ。
私も女優としてたくさんの愛を目の前の仕事に注いでいきたい。
そんな気持ちにさせてもらえる、愛に溢れた一杯でした。

あと喜多方といえば、もうひとつ意外な組み合わせがありましたよね。
そう「ラーメンバーガー」

CA3I0360.jpg
道の駅で食べたのですが、豚の角煮サンドと言った感じでした。

そしてなんといっても、喜多方で出会った人たちの笑顔が忘れられないですね。
私も心にたっぷりビタミンもらっちゃいました。

「フカシのニッポン麺紀行」
美味しい麺と素敵な出会いを探して、フカシの旅は続きます。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
お久しぶりです。

吹きました。いつから「女」優になったんですか?w
naoki | 2014.09.11 07:26 | 編集
お久しぶりです~。
誰も元ネタに気づいてくれない・・w
不可止 | 2014.09.11 21:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top