山の遭難を防げ!

2014.09.27 (Sat)
今日の木曽御嶽山の噴火は驚きました。ケガをされた方も多数いるとか。早く救助されることを祈っています。

御嶽山は登ろうと思ったことがないので、山容を詳しくは知りません。麓の王滝村で、砂利道を100キロ走るMTBレースに参加したことがあるくらいです。
活火山と言えば、浅間山、草津白根、焼岳等を思い付きますが、まさか御嶽山が・・。

ワンダーフォーゲル10月号は「山の遭難を防げ!」
CA3I0372.jpg
様々な遭難事例について書いてありますが、一番興味を惹かれたのが、今年のGWに雲取山で起こった画家の遭難。
八日後に自力で下山し、携帯電話で連絡してきた事案。僕も新聞で読んで「違和感」を持ったことを覚えています。

この遭難事案を遭難者本人から話を聞いて検証しています。詳細は・・本読んで下さいw
僕も今年神流で道を完全にロストして彷徨ったコトを思い出しました。

おかしいと思ったら、戻ることがやっぱり大事なんですね。

この本の表紙、「岳」の主人公ですよね?映画ではなんで小栗旬をチョイスしたんだろ?・・。


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top