谷川岳馬蹄形縦走 前篇

2014.10.04 (Sat)
PA030394.jpg

関東近郊の登山者ならば、一度は「そこにシビれる!あこがれるゥ!」と言われている、谷川岳馬蹄形縦走に行って来ました。一か月ぶりの山行なのでちょっと不安ですが、最近ジョギング多めに走ってるからダイジョブだろ・・w

クリップボード01
馬の蹄のようにぐるりと周回。僕はアドバイスを参考に、最後に谷川岳にのぼる「反時計回り」で登りました。万が一の時、ロープウェイが利用できることを考慮してのコース取り。ま、足が折れでもしない限り使わないケドね。

前日に現地入りし、車中泊。日の出前にヘッデンつけて土合橋駐車場をスタート。いつものように準備にモタつき、予定より20分遅れでの出発でゴザイマスw
PA030327.jpg

今回は12時間半で周回の予定。下山予定時刻は日没の17時半。ギリギリのプランです。

PA030332.jpg
夜が明けてきました!

PA030338.jpg
日が昇る~

PA030341.jpg
谷川岳が朝日を浴びて輝いていますっ!
日の出前にスタートすれば、日帰りの僕でもモルゲンルートを見ることができます♪

PA030345.jpg
雲海に浮かぶ山々・・昨日は雨だったけれど、来てみてヨカッタ・・感動。

PA030348.jpg
真ん中のピョコっと尖った山は「関東以北、これより高い山はなし」の日光白根山。
今シーズンの山行で、一番の天候じゃナイか?
いつもは悪天候で景色なんてちっとも見えず、「日頃の行い」のせいだと考えて絶景を諦めていた僕・・。
でも今回は違うぜっ!
最近仕事頑張ってるもんな・・因果応報、善因善果・悪因悪果ですねっ!

PA030359.jpg
紅葉もキレイ。谷川岳は新潟と群馬の境。気候が厳しく森林限界は1500mと低い。

PA030372.jpg
白毛門(1720m)に到着。ここまでなかなかの急登でした。しかも絶景に目を奪われて写真撮りまくり、なかなか前に進めませんでした。スタート遅れの20分を加えて、予定より30分の遅れw

PA030385.jpg
次に進む笠ヶ岳・朝日岳もキレイに見えます。サイコーだなあ。こういう山行がずっとしたかったのに、今年はガスどころか雨に降られてばかりだったもんな・・。

PA030389.jpg
笠ヶ岳手前の笹原もキレイです。気持ちいいな~。

PA030403.jpg
紅葉の絨毯。

PA030423.jpg
写真では伝わりにくいですが、ホントに景色最高でした。

PA030429.jpg
清水峠の避難小屋が見えます。三角屋根の建物は実は避難小屋ではなく、東電の電気関係の施設。その手前に小さく避難小屋があります。
清水峠で馬蹄縦走のちょうど半分くらいかな。ココでお昼休憩。予定より30分遅れてます。

お昼を食べ終わり出発すると、ガスが湧いてきやがりました・・。

PA030440.jpg
七ツ小屋山の山標が、十字架みたいに見える。

PA030447.jpg
視界は5メートルほど。霧の向こうから登山者が来たのでびっくりしましたw  スタートして7時間で、初めて人に会いました。
いつものガスだらけの僕の山行になってきたな・・。でも午前中絶景だったからヨシ!
ガスってて何も見えないので、撮影タイムなし!ペースが上がりました。30分の遅れを取り戻し、逆に10分ほどの貯金が!やったね!

PA030456.jpg
谷川岳・オキの耳(1977m)到着。

PA030457.jpg
双耳峰のトマの耳。こちらは山標が新しいですね。

あとは今コースのハイライト、西黒尾根を下山するだけだ。予定通り日没前に下山できそう♪
しかし「日本三大急登」の西黒尾根の下りは、そんなに甘くありませんでした・・。

今までいろいろな山に登ってきましたが、西黒尾根ヤバかったです。進退窮まる大ピンチ!
後篇を待て!w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top