TGDBTJS 後篇

2014.10.05 (Sun)
谷川岳馬蹄形縦走も残すは西黒尾根を下るのみ。時間もほぼ予定通り。

PA030460.jpg
この看板、ホントは「初心者下山不向き 中級者以上(健脚者向き)」と書いてあるのですが、だいぶ字が足りなくなってます・・。大事なコトだと思うけどなw

PA030463_201410051754005a2.jpg
こんな階段状に岩が削れているところも・・。岩がね~雨に濡れて滑るんですよ。

PA030466.jpg
ガスが少し晴れ、東側の天神尾根&ロープウェイ駅が見えます。
小雨も止んできたし、日没前には下山できるな~♪

PA030481.jpg
(この岩場は事件があった場所ではありません。その時は写真を撮る余裕はありませんでした。)
西黒尾根には「蛇紋岩」という種類の岩があります。この岩、とっても滑りやすい!
滑落事故多発の岩です。

蛇紋岩の一枚岩、クサリを掴みつつビビリながら足場を探しつつ降りているとき、最大のピンチが僕を襲うっ!!
いろんな山に登ってきた僕ですが、こんなピンチには出会ったことがないっ!

一枚岩のわずかな窪みに足を置こうとした時!
なにかがその窪みに飛んできた!
なぜだ!なぜこんな場所にいるっ! 












OH!NO!!!!

1センチくらいのが、僕が足を置くべき場所にいるっ!!

どどどどうする俺っ!

その窪み以外に足を置けそうな場所はないっっ!
他の場所に足を置けば、滑って滑落するっっっ!

を踏むか、滑落するかの二者択一っ!!

落ち着けっ、何か策があるハズだっ!
僕は手近にあった小石を掴み、に向けて投げた!
するとびっくりしたは飛びのいたっ!

よし!作戦成功だっ!
のいなくなった窪みに足を置くことができました・・。

びっくしたぜぇ・・なんでこんな場所に・・まだ標高は1500m近い場所だし、川もないのに・・。

やれやれ・・
次に足を置く場所は・・そうだな、岩の裂け目にしよう、と見ると・・

さっきのがいるっ!

オマエそこに逃げたのかよっ!

ガッデムッ!

再び小石を投げ、を再びどかす。今度はの行先をちゃんと見たよ!
見たくないケド、見ないとヤバいっ!

過去最大のピンチな岩場を何とか潜り抜け、僕は先へ進む。だいぶMPを削られてしまった・・。
「魔の山」谷川岳、恐るべし。遭難死者世界一なだけはある・・。恐るべし日本三大急登「西黒尾根」、下りもデンジャラスだぜ。

PA030471_20141005175402c76.jpg

細尾根を通過する際、左のヤブから何かが飛び出して来た!



あわてて右に飛びのく僕。
あやうく尾根を踏み外しそうになったよ・・。

を避けて滑落・・勘弁してくれ・・。

もう風に舞う木の葉も全部に見える。
こんなことなら西黒尾根じゃなくてロープウェイで下山すればよかった・・。
山行前に、入念に西黒尾根のコトを調べた僕。すれ違う登山者にも道の状況を聞いたよ。
だが誰も!ただの一人も!がいるとは言わなかったっ!

こんな危険な情報を共有しないでどうするっ!

PA030479.jpg
ラクダのコルにて巌剛新道との分岐。巌剛新道の方が最後に林道区間があり、下山が少しは楽らしい。
の連続攻撃ですっかりヘタレた僕。

地図を取りだし、予定タイムを確認すると・・
予定より20分も遅れているっ!
にビビリ過ぎたからだな・・。

日没に間に合わせるなら、安全策は厳剛新道だ。
だがしかし、西黒尾根には多分もう来ないw
西黒尾根を下らなければ、きっと後悔する。

僕は西黒尾根をチョイスしたよ。

まだまだ続く岩場・クサリ場。
またもやが現れる・・
しかも今度のはデカイ!2センチ近くあるっ!

PA030482.jpg

魔の山の波状攻撃が僕を苦しめるよ・・
もういや~ん・・

だが、ゆっくりしてはいられないぜ!
日が沈んでしまったら、ヘッドライトでクサリ場を降りるのは危険だ。
暗闇からの攻撃を受けたら、僕は避けられないだろう・・。

小石を投げ、の行先をガン見して、岩場をクリア!

普段は岩場やガレ場等の危ない下りは、慎重にゆっくりペースで下る僕ですが、ペースを上げて下ります。ハイリスク・ハイリターンだっ!幸いの攻撃も止み、日没前に西黒尾根を下山!

PA030484.jpg
ラクダのコルから90分かかる予定が、1時間で走り切りました。
ほぼ予定通りの時間に帰着。

無事でヨカッタ・・。恐ろしいトレイルだった・・。

やれやれ・・

PA030492.jpg
出発時には僕の車しかなかった駐車場。戻って来ると2台増えてました。
アレ?
僕の車のマップランプ&ルームランプ2個が点灯したままだっ!
12時間以上点きっぱなしだっ!
慌ててエンジンを掛けると、ちゃんとエンジン掛かりました・・危ない危ない・・。

やれやれだぜ・・
PA030476_20141005175404e1f.jpg

移動距離約28キロ、累積標高約2400m、消費カロリー5500kcal。
今回ほど単独行を後悔したことはありませんでした。誰か一緒にいればどけてもらえたのに・・
午前中の絶景はすっかり記憶からなくなり、の恐怖だけが印象として残った[「もっとも危険な」山行でした・・。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top