ハセツネ、ホントの後半

2015.05.11 (Mon)
クリップボード01
8日金曜日に、前回に引き続きハセツネコースを走ってきました。
今回は走りやすい後半コースをチョイス。
いつもなら五日市駅から都民の森への急行バスで行くのですが、このバスだと都民の森到着が9時半くらいになってしまい、ちょっと走り出しが遅いのがネック。

今回は新しいココロミとして、4時起き!して五日市駅6:19発の数馬行に乗車。終点の数馬の一つ前の「仲の平」バス停で下車しトレイルを登るルートを考えました。
P5080560.jpg

これだと7時半には走り出すことが出来るので、日没までの行動時間を長く取ることができます♪
1時間ちょっとで西原峠まで登り、ここからハセツネコースをトレース。
P5080565.jpg
西原峠直近の槇寄山からは、富士山を見ることができました♪

しかしこの日は、体調が悪かった・・。
登り始めてすぐに身体に変化が・・。
まだそれほど暑くないのに、汗ダク。汗かきの僕ですが、いつもと違う感じ。
喉はやたら乾くのに、水を飲むとお腹にチャポチャポ貯まる。
サラサラの汗が出続ける。
年に1度あるかないかの体調不良。内臓が疲れているときの症状だ。

ペースが上がらぬまま、とりあえず進むと・・
P5080572.jpg
三頭山手前にこの標識が。
ハセツネの距離は71キロ、ここがほぼ半分なんですね。五日市駅からの笹尾根って思っていたより距離あるんだなあ。ハセツネの折り返し点って三頭山あたりかと思っていました。

体調悪いせいか、三頭山までの登りが辛かった・・。
P5080577.jpg

山頂にはラジオをデカイ音で鳴らしているジジイがいたので、早々に退散w
ホント年寄のマナーは・・

しかしあと30キロ以上あるのに、こんなに疲れていて大丈夫だろうか?と心配になりました。
まあでも体調の良しあしに関わらず、この先どうせ疲れるし、とポジティブシンキングで進みましたw

P5080596.jpg
大岳山手前の登りもきつかったなあ。前回去年の11月に4人で走った時は、こんなにきつくなかった・・。
山頂のベンチで数分ゴロリ。マックス疲れると、横になってしまう僕w
こんなことは年に1回あるかどうかの疲れ方。

大岳山からは音楽を聞きながら走ることにしました。
NO MUSIC NO RUNNING!
音楽のおかげで走り切ることができました。

P5080600.jpg
日の出山山頂は整備されていました。昨年11月のはなかった木の床が!

日没前に五日市駅にゴール。約41キロ、累積標高2600m。消費カロリーは4500kcalと今年マックス。
コースタイム約16時間のコースですが、60%で走る予定のところ、59%で走れて満足。

しかし草臥れた・・ハセツネ半分でこの疲労。
ツネイチは無理かな?


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top