ハイキング@火打・妙高山

2015.08.09 (Sun)
昨日北アルプスの鹿島槍ヶ岳に登ってきたのですが、1週間前に登った火打・妙高のコトを先に書かねば!

クリップボード01
先週登ったのは、新潟県の火打山と妙高山です。どちらの山も百名山に選ばれています。
火打山は花の百名山にも選ばれており、ハクサンコザクラが有名。
妙高山は「越後富士」とも呼ばれ北信五岳の一つ。
この二つの山と火打の隣の新潟焼山を合わせて、「頸城三山」と呼ばれているそうですが、新潟焼山は火山で、現在登山は禁止?だか自粛だかです。

一か月半ぶりの登山となった今回、登るコースは笹ヶ峰をスタートして、まずは火打山へ。続いて妙高山を登ります。ここまではヨーキさんと同じコース。ヨーキさんは燕温泉方向へ下山しましたが、僕は笹ヶ峰へ戻るY字コースです。

P7310339.jpg
こんな立派な登山口からスタート。最初は木道が続きます。

P7310345ハクサンコザクラ
すぐにハクサンコザクラと会うことができました。可憐な花ですな!これで今回の山行の目標の一つを達成!

P7310375ミョウコウトリカブト
固有種?のミョウコウトリカブトも見ることが出来ました!さすが花の百名山だっ!

しかしブランク明けのため、心拍が異常に高くてキツイい・・。いつも心拍80%以下で登るようにしていますが、今回は90%に達しそう・・。ペースを落としても心拍はあまり下がらず。かなり体力が落ちています。

KIMG0140.jpg
火打山山頂到着!

P7310388.jpg
隣には新潟焼山が噴煙を上げているのが見えます。

P7310389.jpg
北を見ると、日本海。

P7310391.jpg
登って来たルートと、その奥に次に目指す妙高山。遠いな・・。

P7310394.jpg
火打を降りて妙高に向かう途中で「逆さ火打」ゲット!

P7310407.jpg
途中、こんな崩落箇所や・・

P7310409.jpg
プチ雪渓を横断。

そしてヨーキさんも苦しめられた妙高への急登、コレがきつかった!体力が落ちているので、ちょっと歩いて立ち止まる、の繰り返し。どうしてこの坂が「日本三大急登」に選ばれていないんだろう、と考えながら登りました。

P7310413.jpg
なんとか妙高山山頂・北峰に到着!
この日は快晴で暑かったことも体力が奪われた原因です。今までの山行のなかで一番きつかったかも。標高は2454mしかないのですが、登る本人の体調で山のキツさが決まりますね。

P7310416.jpg
すぐ隣の南峰のほうが標高が高いので、こちらで休憩。
かなり草臥れました。景色楽しむ余裕ナシ!w

下山時もバテバテだったのですが、頑張って走るぞ!と走りだして数秒後、岩につまづいてしまい右肩から地面に着地・・。右ひじを大きく擦りむいてしまいました。肘も腫れてしまい、岩を蹴ってしまった右足の親指の爪は内出血で真っ赤。さらに右のふくらはぎも攣るという負のスパイラルw

P7310440.jpg
沢の水で傷を洗い流し、痛めた箇所を冷やしました。キモチイイっ!
痛いながらも下山することが出来ました。

距離26キロ、累積標高2000mちょっと。なのに消費カロリーは5900kcal!!
体力がないので心拍が上がる→心拍が上がると消費カロリーが増える→消費カロリーが増えるとバテる
という負の連鎖w

コース的には大したことないハズなのに、すっごい草臥れました。気持ちも折れそうになってしまいました・・。
体力を戻さないと、山を楽しめないな、と実感しました。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top