遠征二日目、百名山日帰り最難関の平ケ岳 ~1

2015.09.12 (Sat)
ブログ更新の感覚が開いてしまいましたが、1週間前の山行について書きたいと思います。

遠征一日目に尾瀬の燧ケ岳に登り、車を小一時間走らせて新潟県の鷹ノ巣駐車場で車中泊した僕。
結局雨は止むことなく、早朝4時に起きた時もまだ降っています。15分ほど寝袋でウダウダ・・w

駐車場の他の登山者は、雨の中準備を進めているのが見えます。僕も重い腰を上げて準備開始。山行の途中で雨に降られることは良くあるけれど、スタート前から本降りなのは初めてかな。
ノースのレインジャケットモンベルのバーサライトパンツを履いて出発♪

クリップボード01
鷹ノ巣から玉子石に寄り道して、平ケ岳山頂へ。ピストンコースです。百名山日帰り最難関と言われる所以は、アクセスの遠さと山小屋がないことらしいです。
コースは往復24キロくらいで、累積標高は2000m未満。コースタイムは12時間くらい。
このデータを見ればわかるとおり、トレラン的には、ショートコースです。
僕は山小屋を利用しないので、小屋のあるなしは関係なし。

P9050586.jpg
雨がレンズについているのでボケてますが、登山口です。

P9050587.jpg
すぐにヤセ尾根。それほど怖くないけど、両サイド切れ落ちてます。
雨も小降りになってきて、レインウェアを着ていると汗だくなので、脱いでしまいました。

ツルツルの木道をヨチヨチ歩いていると、脇からがっ! しかもデカい!
逃げろっ!木道ダッシュ!
テンションガタ落ち・・。風に揺れる草や落ち葉も、すべてヤツに見える・・。
さすが百名山日帰り最難関だ、恐るべし・・。この時点で「この山、二度と来ない」コトに決定w

P9050599.jpg
心にダメージを受けながらも登って行くうちに、雲海を突き抜けて来ました♪

P9050610.jpg
平ケ岳のたおやかな山容も見えてきました!疲れ&恐怖が吹き飛びますね!

P9050613.jpg
急に視界が開けて、絶景がっ!
池塘って好きじゃないケド、ここ姫池の景色は美しいっ!まさしく天空の庭園です!

P9050616.jpg
姫池越しの平ケ岳。

P9050617.jpg
いつも思うけれど池塘って不思議だな。どうしてこんな場所に水が貯まるんだろ?
水が貯まるからヤツがいるんだよな・・。

P9050618シラネニンジン
シラネニンジンの群生。高層湿原のある山は、花も豊富です。

P9050619タテヤマリンドウ
玉子石手前にタテヤマリンドウも咲いていました。

P9050620.jpg
この木道を進むと、平ケ岳名物「玉子石」です。
二日連続の登山ですが、昨日の燧ケ岳がベリーショートなトレイルだったので、足はそれほど疲れていません。でもトレラン風ハイカーに登りで抜かされてますが・・w

風雪で削られながらも危ういバランスで立っているという玉子石、どんな姿なんだろう。
続きは後日。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top