パフォーマンスボトルハンズフリーの長い飲み口は失くすな!

2015.09.21 (Mon)
P5109184_2015092116092970e.jpg

ベスト型ザックをトレランで使用するようになり、愛用している「パフォーマンスボトルハンズフリー」。胸のポケットに入れるのです。
しかしロングなホース部分を紛失してしまいました・・。

探しても見つからないので、困っていましたがモンベルのHPを見ると、ロングホース部分だけが別売りされているっ!
さすがモンベル、痒いところに手が届くぜっ!

「パフォーマンス ハンズフリー アダプター」として売ってました!お値段1000円。
よし買おう!と思ったけど・・ちょっと待てよ・・。
もともとの「パフォーマンスボトルハンズフリー」が1650円・・。値段の差が、あまりない・・w
つまりホース部分が1000円でボトル自体が650円ってことなのか?

悩んだ挙句・・
KIMG0139.jpg
もう一本「パフォーマンスボトルハンズフリー」をお買い上げw
650円の差でボトルが付いてくるなら、こっちのほうがいいかな、と思いまして。

ホースのないボトルには、昔使っていたエディボトル(右側のボトル)の飲み口を移植して使うことにしました。短いけどね。
P5119185.jpg

ロングホースのボトルにはスポーツドリンクを入れ、短い飲み口のボトルには水を入れて使っています♪
このボトル二つで約1.2リットルの水分が持ち運べます。僕はトレラン中にあまり水分を取らないので、ショートなコースなら、ハイドレーションなしのこのボトル二本で足ります。
ハイドレーションは使用後に洗って乾かすのがめんどくさいんですよねえw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top