エスビット ポケットストーブ

2016.04.15 (Fri)
山でお湯を沸かす時にはジェットボイルを使っている僕。
確かにお湯が沸くのは早いのですが、かさばるし重い・・。
ウルトラライトなストーブないかな~と検索していると・・

P2200144.jpg
エスビットのポケットストーブ スタンダード。
第二次大戦ころから現在までドイツ軍に支給されているらしい、歴史あるモノです。

P2200145.jpg
手のひらサイズのコンパクトさ。1600円くらいのころから値下がりを待ち続け、1000円を切った時に買いましたw
ミリタリーとスタンダードの2種類があるのですが、違いは板チョコみたいな固形燃料タブレットの区切り方(大きさ)で総量は同じです。

P2200146.jpg
金属のケースがゴトクを兼ね、その中に固形燃料が入っています。
無骨なデザインに一目ぼれしたのです。

P2200147.jpg
EPIのチタンシングルマグ330を乗せるとこんな感じ。ウルトラライト!
これならトレランでも山頂でコーヒーが飲めます!

先日ベランダで湯沸し実験をしてみました。
P3310351.jpg
アルミ箔を敷いたのは、汚れ防止と風防を兼ねて。白いチョコレートみたいなものが燃えているのが、分かりますか?

5分ほどで固形燃料が燃え尽き、コーヒーを入れて飲んでみたところ・・
ぬるい!
固形燃料1個では、熱量が足りなかったようですw

このポケットストーブ、長所は軽量コンパクト、短所は火力不足だそうです。
次回沸かすときは固形燃料タブレットを2個燃やしてみたいと思います。

この実験の時、改めて
ジェットボイルってすげえな と思いましたw



押してもらうと、山に行くチカラになりますっ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top