初夏の陽射しに照らされて~後編

2016.05.31 (Tue)
タイトルに統一性がありませんが・・先日の徹夜山行の続きを書きます。
午前1時過ぎに小袖乗越を出発し、順調に雲取山山頂に到着した僕ら。
次は飛龍山を目指します。時刻は午前6時過ぎ。一日はまだ始まったばかりです。

僕は徹夜慣れしているので大丈夫だったのですが、トラ山さんとタカサンには睡魔が襲い掛かったようで、二人とも「眠い」と言っていました。眠いのは、我慢できないですもんね。
飛龍山よりだいぶ手前で、コーヒーブレイクとしました。こういう時、ジェットボイルはすぐにお湯が沸くのでイイですね。
コーヒーを飲んで目が覚め、再び歩き始めました。
と言っても、飛龍山直下では体力温存の為に、山頂には寄らずに先に進みます。

日が昇ってくると暑い!僕はノースリーブで歩きました。
幕営装備の入ったファストパック30が肩に食い込みます。このザックはウエストベルトがないので、重さは全て肩で受け止めます。でもショルダー部分にパッドは一切ありません。ストイックなザックですw

将監小屋名物のキレイなトイレとじゃぶじゃぶ湧き水で、顔を洗ってリフレッシュ。しかし歩きだして9時間が経過し、だんだんペースが落ちてきました。
P5260182.jpg
将監小屋から将監峠への直登。

水干付近の登りでは、3人とも無言w 雁坂峠まで行く予定でしたが、疲労と睡眠不足を考え、手前の雁峠までで下山することとしました。無理は禁物です!
KIMG0417.jpg
雁峠に到着!予定より50分遅れ。他に誰もいないので、ベンチ?でゆっくり休憩。
強烈な陽射し&強風&虫と劣悪な状況の中・・

13288540_1702740539998509_395887684_o.jpg
昼寝w
僕とタカサンはあまり眠れなかったのですが、トラ山さんは小一時間ほど熟睡していました!さすが山に慣れてますね!
大休憩の後は、笠取小屋を経由して作場平へ下山しました。

移動距離約35キロ、累積標高2700m、消費カロリー3500kcal。14時間の山行でした。暑かったなあ~。
徹夜で歩くという、初めての経験。いろんな山のスタイルがありますね~。
歩きとおせたのは、秩父七峰完歩の影響が大きい!

今度は昼寝じゃなくて、ちゃんと幕営してみたいな~w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top