薬師&黒部五郎 Y字ピストン~2 もっとも危険な山行

2016.07.07 (Thu)
前回の続きを・・

飛越新道から薬師岳、さらに黒部五郎岳へとY字型にピストンするというステキなプランを思いついた僕。
飛越新道のウワサ通りの泥濘の道で予定よりも遅れながらも、薬師岳山頂に登頂。

P7010080.jpg
失敗写真をアップw
山頂でコーヒーを飲んでのんびり。でも相変わらずポケトーチは点火しづらかったなあ・・。

P7010089.jpg
山頂を振り返って。薬師岳、絶景パノラマありがとう。

P7010094シモツケソウ
シモツケソウ、好きな花です。

P7010103.jpg
ライチョウファミリーを発見!ヒナが3羽いました。めちゃめちゃカワイイ!

P7010108.jpg
薬師岳山頂を出発して2時間と少し。もうあんなに遠くに薬師が見えます。

P7010118.jpg
そして次に目指す黒部五郎岳が見えます。遠いなあ・・。さすが日本最後の秘境と言われるだけはあります。

P7010125.jpg
予定より遅いタイムにがっかりしつつ進む。正面の黒部五郎岳までは、まだまだあるなあ・・。
このころは下山時に、またドロドロの飛越新道を歩くのがイヤになってきてましたw

P7010128.jpg
遠くても、歩き続ければ着く!黒部五郎岳山頂!午後3時45分、すでにガスが上がってきています・・。

P7010130.jpg
黒部のカールと五郎小屋。カール内に岩がゴロゴロしているから、黒部五郎岳だそうです。

P7010132.jpg
右側手前が雲の平。左奥のピークは薬師岳?数時間前まであそこにいたんだよなあ。遠くにきたもんだ。
午後4時から下山開始、予定より1時間遅れています。日没までに少しでも歩を進めよう。
出来るだけ明るい状態で、飛越のドロドロを進みたい。

P7010138.jpg
午後6時のトレイル。ガスって来てます。飛越新道は西側斜面なので、ギリギリまで明るいハズだ。

下りと平らなところは出来るだけ走る。しかし登りはゾンビウォーク。仕方ないよね・・w
途中で雷鳥を見ても写真も撮らずに進みましたw

ヘッデンを点けたのは午後7時20分。その先はライトの明かりで泥濘を避けながら進みます。しかし快晴だったせいか、早朝より地面がドライ!歩きやすい!!
やった!これならスムーズに下山できそうだっ!  と思ったのもつかの間・・。

雨、降ってきやがりました。
しかも本降り

せっかくドライになりかけていた道が、超ウエットに・・。
もう沼ですよw
モチベーション大幅ダウン・・。カッパ着てもくもくと歩きます。

そのうち、ヘッドライトの明かりの中で飛び跳ねる物体を目視・・。
です・・。
そりゃそうだよね、こんな雨降りだもん・・。

立ち止まっていては下山できないので、道の反対側に避けつつ進みます。もうやだ・・。
その数はどんどん増える!水たまりで泳いでいるデカいやつもいるっ!

死ぬ・・このままでは死んでしまう・・。

水たまりも気にせずにどんどん進むよっ! 
走れるところは走り、登りもガンガン歩くっ!
さっきまでのゾンビウォークが嘘のように、まったく疲労を感じない!
こんな山、すぐに下山してやるっ!

P7010141.jpg
なんとか下山、午後9時40分でした。
僕のもっとも危険な山行は、終わりました・・。
距離45キロ、累積標高3400オーバー。行動時間は休憩込で18時間半。僕史上最もロングでした。
消費カロリーは7500kcal。

薬師&黒部五郎はステキな山でしたが、飛越新道二度と来ませんw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top