彼女の重さは27g

2016.09.07 (Wed)
週末、分水嶺トレイルレースとトランスジャパンアルプスという二つのロングレースの完走打ち上げ?がありました。
日本縦走400キロとTJARとその縮小版とも言うべき分水嶺。
いろいろな話を聞くことが出来たのでしたが、特に覚えていることを・・。

     〇TJARを完走した葉っぱさんのザック、OMMのクラシック25。
二泊三日の分水嶺で僕は30Lザックを使ったのですが、1週間にも及ぶTJARで25Lを使っていたとは驚き。しかも他の出場者はもっとコンパクトな人も多数いたとのこと。

     〇葉っぱさんの軽量化へのこだわり
マットの長さは僕もカットしましたが、幅のカットまでは考えませんでしたw 
ストックの手首を通すストラップもカットして軽量化。

KIMG0552.jpg
僕も分水嶺のときにはザックに付けた「無事カエル」のお守り。コレを持っていくか迷ったそうです。重さ27gなんだってさw 
スマホで写真に撮れば重さゼロ、という提案もあったそうですが、「それは違うんじゃね?」ということで、このお守りはザックに付けたとのこと。テレビで映るかな。

     〇まさかの幻覚かぶり
僕らのチームで発生した「ニセ札事件」。レアケースだと思っていましたが、分水嶺で表彰されたランナーさんも見たことがあるって言ってました! タカサンだけじゃなかった!と驚きw
その人は他に、「石畳に一つずつカタカナが書いてあって、それを読みながら進んだこともある。」と言っていましたw

分水嶺報告会で頂いたCDには、レースの写真がたくさん。出場者みんな笑顔ばかり。コレを見ていたら、来年も出たいかも・・と思ってしまうっ!
みんな、騙されるなっ!w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

  

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top