FC2ブログ

初めてのハセツネ~1 「初めて胃をやられる」

2016.10.10 (Mon)
KIMG0587.jpg

ふるさと納税枠でハセツネ出場してきました♪
雨は止んでいたのですが、地面がグチャグチャ。更衣室&荷物置き場の体育館はギュウギュウでした。キモかったなあw
はなこさ~んのおかげで荷物スペースをゲット。ありがとうございました。

10年くらい前、まだ山遊びをしていなかったころ、ミスドでドラさんから「ハセツネ」の話しを聞いたのが最初です。24時間山の中を歩いたり走ったりと聞いてびっくりしました。
変わったスポーツもあるもんだ、と当時思っていましたが、自分が出るなんてねw

KIMG0588.jpg
ザックパンパンで迷ったけれど、27グラムの彼女も同伴。

スタートからしばらくははなこさ~んと一緒に走りました。ウワサ通り渋滞が凄かったですね。
KIMG0589.jpg

途中から分かれたのですが、その先は渋滞というよりトレイン。とりあえず列に着いて行ったのですが、ペースが早い!僕にとってはオーバーペースでした。
雨上がりで高温多湿。後から聞いたのですが、リタイアや水切れが多かったそうです。

第一CPの浅間峠は渋滞があった割には予定通り到着。今回はCT比60%で予定していたのです。、ストックを取りだしただけでスルー。
もう渋滞はなく、トレインで進みます。さすがハセツネ、猛者ばかりでペースが早い。
ホントにみんなこのペースで完走できるのか?と思いました。

西原峠で、初めて座って休憩。8リットルの小さなザックに、どうしても飲みたくて、無理やり押し込んだ350mlのボトル缶コーヒーとパンで夕食。
普段のトレランと同じように食べていると、急に胃から何かがせりあがってきましたw

ヴェェ~と嗚咽してしまい、恥ずかしかったなあw
実際にはなにも吐かなかったのですが、気持ち悪くなり食べられなくなってしまいました。

コレか!
まさか僕にも来るとは!
はなこさ~んの持ちネタ「胃がやられる」
いつも僕には「関係ない」と思って聞き流していたのにねw
痛み止めと下痢止めは持ってきているけど、胃薬は持ってない。
まさか伝染るとはねえ・・w
対処法、ちゃんと聞いておけば良かった、と後悔しても後の祭りです。

西原峠からリタイアして仲の平に下山するグループが、ちょうど出発するところでした。一瞬、リタイアして道案内でもするか?と考えましたよw
もうコーヒーもただの重りと化しましたw

第二CPでエイド補給。2リットル持ってスタートしましたが1リットルくらいしか飲んでいませんでした。胃の調子がだんだん悪くなってきたのでブルーシートに20分ほど横になって、体調回復に努めましたが、治らずw
しかし、ここまで来ればあと少し。ごまかしごまかしがんばろう。

走ると胃が揺れてオェッとなるので、分水嶺&秩父七峰で鍛えたスタスタ早歩きで進みました。
心拍を上げると同じく気持ち悪くなるので、ペースは上がりません。夜間は小雨も降り、ガスも出ていたので、トレイルが見えづらかったなあ。

だんだんと嗚咽のペースが早くなってきました。未経験なので、すっごい不安。どうなるんだろう、僕は。
胃からサインが来ると、立ち止まって木にもたれかかり、嘔吐。イヤ、胃液も何も出ないから、空嘔吐w

苦しい。こんなにキツイレースは初めてだ。こんな症状に毎年悩まされているのに、ハセツネに出場し続けるはなこさ~んさんを、本気でリスペクトしましたw
僕にはそんなチャレンジ、出来ませんw

続きは後日。飲まず食わずの後半戦です!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top