初めてのテン泊装備で奥武蔵ぐるり~1

2017.04.17 (Mon)
今回は新しい山行を計画してみました。
 〇 初めて幕営装備(シュラフ含)を背負っての山行
 〇 眠くなったら、初めての単独ビバーク実施
 〇 眠くならなかったら、24時間連続山行
 〇 重い装備で、コースタイム70%で歩くことができるか?

クリップボード01
選んだ山域は、何度も行ったコトがある奥武蔵。ハイキングコースで危険箇所なし。舗装路もあるし、どこからでも駅へエスケープできる。

高麗駅に車をデポし、日和田山からトレイルイン。あしがくぼ果樹公園まで縦走して、芦ヶ久保道の駅へ下山。さらに夜間山行で二子山・武川岳を経由して、高麗駅まで戻るルート。全て周るとコースタイムは36時間半、60キロ越えのルート。

KIMG0790.jpg
ULTIMATE DIRECTION FASTPACK30にパッキング。
夏に一度だけ幕営装備を背負ったことがあるのですが、その時はシュラフなしの簡易バージョン。昼間は20度越えだが、夜は10度以下になるとの天気予報なので、シュラフも持って行くことにしました。多分使わないだろうけどw

ザックはパンパン。食糧が入り切らず、外付けで3リットルのポーチを着けました。ザックの重さは11キロくらい・・。去年の分水嶺レースの時より重い気がする・・。このザック、この重さで使うことは想定していないと思います。肩が痛いし揺れて走れない・・。もっと大きいザック欲しいなあ・・。

コース自体はハイキングコース。でも細かいアップダウンが多くて疲れます。今年はトレランはほとんど行ってないので、登りの脚が出来ていない。ザックの重さもプラスされ、登りがキツいっ!

P4150246.jpg
丸山展望台。一度見てみたかった、トーチカみたいな建物。

予定通りのタイムで芦ヶ久保に一旦下山。ここで水分を補給。ここから後半戦。夕方から入山。なんだか背徳感w

P4150258.jpg
ココ通って、夜間山行へ。
これから翌朝までの12時間、誰にも会いませんでした。

P4150261.jpg
両神山に日が沈む。いよいよナイトステージ。一人で分水嶺気分。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top