雲取山ファストパッキング!

2017.05.09 (Tue)
雲取山FP

数年ぶりにゲットしたGWの連休。道路はどうせ混んでいるだろうから、電車で行けるロングコースを考えました。
結局、夏のレースの書類選考の結果が来る前でしたが、青梅から雲取山へのカモシカ山行に決定!

P5050309.jpg
青梅永山公園をスタート。グラウンドめっちゃ広い。藤の花がキレイでした。
青梅のハイキングコースを進みます。毎朝散歩している地元の方が多数。僕はマットを外付けにしているので、テン泊装備だということが見る人が見ればわかる。
どこまで行くの?と聞かれ「雲取山まで」と答えると、「えっ!」という反応w 何人かとお話しましたが、みなさんそんな感じでした。

P5050317.jpg
青梅高水トレランレースとコースはほぼ同じなのかな。常福院通過。

P5050321.jpg
高水三山の一つ、岩茸石山山頂からの景色。ずうっと奥に見えるのが、目指す雲取山か?遠いなあ。

P5050328.jpg
棒ノ折山頂の山ザクラもだいぶ葉っぱに・・。このあたりまではハイカーさん多数でした。

P5050336.jpg
3月に登った時には雪に覆われていた日向沢の峰。緑のテーブルでラーメン食べたなあ。

P5050342.jpg
一杯水の水場は枯れていました・・。夕食にアルファ米を食べようと思っていましたが、水の消費を抑える為に補給食に切り替えました。まだ1ℓ以上の水はあるのですが、次の水場も枯れていたら、ちょっとまずいな。

P5050347.jpg
陽が沈む。第二ステージの始まりだっ!日が暮れれば涼しくなって、水の消費も少なくて済みます。
遠くに明かりが見えます。。きっと酉谷小屋の明かりだっ!

P5050351.jpg
酉谷小屋の水場は大丈夫でした。ここで1ℓ補給。夕飯を食べようかと思いましたが、小屋で宴会をやっていたので辞めましたw

KIMG0812.jpg
スタートして15時間で到着を目指していた雲取山山頂、午前0時ジャストに到着!16時間かかってしまいました。当然ですが山頂には誰もいませぬ。

KIMG0814.jpg
2017年記念標識。真っ暗で良くわかりませんねw ここで夕食。お湯を沸かしてうどん食べました。寒かったなあ。バーナーを倒してしまい、あせったw

あとは下山するだけ。浮石を踏んで激しく転倒。お尻と肩と腕を強打したりもしましたが、七ツ石山到着。
P5060368.jpg

P5060370.jpg
鷹ノ巣避難小屋のトイレ。午前3時、眠くないケドせっかく準備してきたのでシェルターを張ってビバークです。
他にも数張のテントあり。MTBの人もいたなあ。

15分もかかって準備完了。ここをキャンプ地とするっ!
P5060371.jpg
1時間ほど仮眠して起床。風が吹き込んで寒かったなあ。エスケープヴィヴィとモンベルのサーマルシーツで寝ました。
一人での幕営は初めて。と言っても、山で幕営自体が2度目なんですが・・。

P5060375.jpg
石尾根からの富士山。早朝は空気がキレイ♪

P5060379.jpg
あとは石尾根を奥多摩駅まで下山。走れるところは走りました。

距離は69キロ、累積標高は4500いかない位かな。行動時間は25時間でうち1時間は仮眠しました。2度目のカモシカ山行も成功。荷物をもっと軽くしたいなあ。何を省くか・・。

帰宅した夜、レースの審査で質問メールが来ました。今回のこの山行のコトを伝えると、出場決定メールがほどなく送られてきましたw
行っておいて良かったデス。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top