のんびりファストパッキング・将監小屋 #2 こんなに寒いとは・・。

2017.06.06 (Tue)
涼しかったので、快調に歩いてコースタイムの60%ほどで進みました。将監小屋には予定より早く午後5時に到着。「小屋泊は午後3時には着きましょう」と良く聞くが、テン泊はどうなんだ?小屋が夕飯で忙しい時間はNGだよなあ、と思って小屋の前に着くと、ちょうど管理人さんがいました。平日なので忙しくなさそう、良かった。

内心ドキドキしながら、テン泊の申し込み。管理人さんと天気や行程のことでおしゃべり。
50張可能なテン場には先客1名のみ。今夜は寒そうなので、できるだけ風の当たらなそうな場所をチョイス。

P6020535.jpg
ここをキャンプ地とするっ!

自立式のULドームシェルターですが、時間がたくさんあったので苦手な細引きも使いましたよ。

P6020536.jpg
まだ数回しか使用していないのに、天井中央付近に引っかき傷が!!
きゃ~破れちゃうっ!帰ったら修理しなきゃ。いつ傷つけたんだろ・・。

KIMG0839.jpg
明るいうちに夕食♪ アルファ米のチャーハンとワンタンスープ。寒かったのでスープ美味しかったです。でももっと豪華なものも食べたいなw これからの課題ですね。
前室もないし、出入り口の高さがないので、シェルタ-内に座っての調理は不可。外でやるしかないんだなあ。

P6020538.jpg
アルファ米は雑貨屋さんで見つけたコジ-バッグもどきで保温。お湯を入れた後はシェルター内に戻って食べました。

P6030543.jpg
天井にクラッシャブルランタンシェードを装着したヘッデンをぶら下げました。寒いので午後7時にはモンベルのダウンハガー#3に潜り込んで地図を眺めます。なんだか幸せな時間♪

1時間ほど時間を潰し、防寒でレインジャケットを着て就寝。前日のなかしさんのアドバイスでダウンジャケットも持ってきていますが、足先が冷えそうなので、シュラフの脚部分に掛けて寝ました。
しかしけっこう寒くって(特に背中)何度も目が覚めます・・。
どうしよう、足元に掛けてあるダウン着ようかな・・でもシュラフのチャック下げて足元まで手を延ばすのメンドクサイからやめよう・・。
というのを数回目覚めて繰り返す。しかしめんどくさがりの僕はダウンを着ませんでした。

午前3時に目が覚めたときは、トイレに行きたくなりました。さすがに外に出るにはダウン着ないと寒い。

P6030541.jpg
トイレから我が家が見えますw

午前3時には起きる予定だったのですが、試しにダウン着たままシュラフに潜り込んでみると・・あったかい!!ダウンってこんなにあったかいんだ!と今さら思いました。

んでそのまま6時前まで熟睡w
もうとっくに日が昇っていました・・。今回、日の出日の入り、何にも見てないやw

いや~良く寝た。初めからめんどくさがらずにダウン着れば良かったデス。
もう一人のテン泊の人は出発した様子。まあでも今日はコースタイム8時間と短めの行程だから余裕あり。

P6030544.jpg
コーヒー飲んで、シェルター片付け等で90分かかりましたが、出発!
結局シュラフに11時間も包まれていました。外が寒いと、こたつと一緒でなかなか出られませんね!
こんなに長居するなんて・・。僕ものんびりテン泊できるんですよっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top