分水嶺トレイル 2017Bの旅~2 ストック折れても心は折れずっ

2017.07.23 (Sun)
いよいよ青梅をスタート。予定では午後4時くらいに雲取山荘到着予定。去年のリザルトから考えると、ほぼ最後尾のハズ。
しかしたまたま居た場所が真ん中くらいの位置で、トレインから外れるのもイヤだし、ついて行けるスピードだったのでそのまま着いて行く。
しかし深夜とはいえ、低山なので暑い。自分の汗で溺れそうだ。
榎峠で舗装路を横断、このあたりから少しづつ人がばらけて来た。
高水山でトイレに寄る。ここで山頂には行かない巻き道を教わった。今まで知らなかったw

岩茸石山山頂からのザレ下りはなかなかデンジャラス。後ろでチームの人が転倒したらしく大きな音が聞こえてくる。「あぶね~ストック折るところだったよ、ストック折れたら心も折れるよな~。」なんてしゃべっているのが聞こえ、うまいこと言うなあ、なんて思いつつ進む。

それから1時間もしないうちに・・
KIMG0880.jpg
別に急でもない道で、普通にストック突いたら、「モリッ」って感じで折れた・・。パキッって折れるんじゃなくって、モリって柔らかく折れたw
最初は分からなかった、理解できなかった。「なんかストックがプラプラするな~」と思ってみたら、ホントにプラプラだったw

マジすか!

まだレースは始まったばかり、あと50時間以上あるのに!!
いかん、ココロまで折れてはいかん!

2年前に購入したストック。それまでは「ストックなんて老人の使うもの」と思っていましたが、使ってみると登りがラク!
一緒にアルプスにもたくさん登ったね、今までありがとう、とストックに感謝。
仕方ない、この後はストック1本で乗り切るしかない・・。

黒山という地味なピークで休憩するときに「そうだ!ダクトテープあるんだ。」と思いストックを応急修理!写真は撮り忘れましたが、長さは15センチ以上短くなったけれど一応復活!
力はかけられないし短くてグリップ部分も握れないけれど、登りでは使えそうだ!ダクトテープはガムテープよりも強力。買っておいてよかった。

P7150854.jpg
とっくに登った朝日も見ることができた。夜はホントに暑かったなあ。

棒の嶺には予定より早く到着。いいぞ。
P7150858.jpg
低山なのに、雲海が広がっている。

P7150857.jpg
休憩している人も多数いる。
ここで朝食休憩の予定だったけど、あまりお腹が空いてないので食べなかった。今回のレース120キロの中で、個人的には一番の急登だと思っている坂が、この先の日向沢の峰手前にある。
僕はそこへ向かうことにした。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top