どきどき二度めのテント泊

2017.09.17 (Sun)
P9100168.jpg

先日の聖岳では、自身二度めのテント泊でした。聖平小屋の標高は2260m。以前泊まった将監小屋は1800m。6月だったのですが寒かったんですよね・・。
何度かビバーク山行をしたこともあるのですが、いつも寒い思いをしているので今回は防寒に力を入れましたっ!

P9080111.jpg

それぞれスタッフサックに入れているので中身がわからないとは思いますが・・。

左上が「トラ山さんにあったほうがいい」と言われた結露拭きタオル。黒いのがダウンジャケット。オレンジのがゴアのサックで中身はシュラフ。モンベルのダウンハガー#3で快適温度は5度。シュラフが一番嵩張りますね。
その隣がサーマレストのインフレータブルマット「トレイルスカウト」。いつも車中泊で使っていて、山に持って行くのは初めて。嵩張るんですが、断熱性がある程度あります。このマットを持って行くために、40リットルのザックが必要でしたw
緑の二つはモンベルのドームシェルター。僕が持っているテントの中で一番広いw
二か所の修理箇所、破れるんじゃないか?と心配していましたが、大丈夫でした。

P9100169.jpg

P9100170.jpg
修理代は一か所につき1600円くらいだったかな。国産テントはこういう時安心ですね。

KIMG0947.jpg
こんな過去最高の大荷物を、オレンジ色のぶかっこうなアイツにイン。

14キロほどの重量になりましたが、走ることもできました。さすがOMM。
P9060109.jpg

KIMG0948.jpg
テント張る場所、どこがいいのかわからないので、小屋から離れた場所をチョイス。

P9100215.jpg
ハンバーグをボイルして・・

P9100217.jpg
ハンバーグ丼にしました♪ 前回のテン泊ディナーはアルファ米のチャーハンだったので、少し良い夕食になったかな?w

シュラフだけでも寒くないだろうと思ったのですが、結露対策でSOLのエマージェンシーヴィヴィも使用。ダウンジャケットも着て寝たので暑いくらいでした!寒くないってイイネ!

P9110218.jpg
こんなに結露したのも初めて。拭き取り用のタオル持ってきて良かった。
テン場の夜は早いですね。もっとみんな星見たり話をしたりして眠れない位うるさいのかと思ったら、7時過ぎには就寝態勢。僕も8時過ぎに寝て3時起き。テン泊は荷物重くなるけど、睡眠時間はたくさん取れますね。

今回泊まった聖平小屋は樹林帯にあるので、風の影響が少ない。トイレはキレイで水洗。でも展望はナシ。今度は稜線の小屋でテントから景色を見てみたい・・でも、稜線上だと寒そうだなあ・・。
あと、ダブルウォールで前室のあるテントも欲しくなってきました・・w


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top