FC2ブログ

担ぎウェイトレシオを再び唱える

2017.12.01 (Fri)
PB260062.jpg
僕はパワーがないので担ぎが遅い。前回も二人を待たせてばかりだった。
無酸素運動で一気に心拍が上がるので、めっちゃキツい。
ゼエハア喘ぎながら登る僕の頭には、ある言葉が浮かんでいた。

担ぎウェイトレシオ

体重1kgあたり何グラムの自転車の重さを負担しているか、という数字だ。
体重55kgで11kgのMTBを担ぐ僕は、1㎏当り200gを背負っている。
体重80㎏で9kgの自転車を担ぐ人は、1㎏当り112gとなる。
体重60㎏で10kgを担ぐ人は、1㎏あたり166gだ。

その差は歴然だっ!
僕は体重の20%の重さの荷物を持って登っていることになる。

僕と同じキツさを負担してもらうには、80kgの人には16kgのMTBを担いでもらわねばならない。16㎏のMTBと言えば、DHバイクだ!
いくら伝説のダブルザックの人でも、DHバイク担ぐのは相当キツいと思う。

反対に僕が1kg当り112gを担ぐと想定すると、MTBの重さは約6.9kgとなる。超軽量ロードバイクの重さですね。これなら僕もサクサク担げる!かもしれませんw

担ぎが苦手な女性は多いと思いますが、ぜひ担ぎウェイトレシオを計算して見てくださいw キツいのは仕方ないのです。軽量級の宿命なんですから。




自分に根性のないのを棚に上げ、担ぎの遅い言い訳をグダグダ書いてみましたw


イイネ!と思ったら、押してください♪ 
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top