オクトス 10本爪軽アイゼン

2018.01.31 (Wed)
P1100118.jpg

スノーシューハイク(まだやったことないけどw)で山に行った際、チェーンスパイクでは進退窮まると困るのでアイゼンを買いました。森林限界を越えるようなガチな冬山は想定しないで、軽アイゼンをチョイス。
モンベルの10本爪軽アイゼンと迷いましたが、爪が長いオクトスの10本爪(ラチェット式)にしました。
10本爪なのに、軽アイゼンって・・なんか違和感ありますね。

P1100119.jpg
爪はこんな感じで、先が尖っていない。このあたりと爪の長さ&強度が軽アイゼンということなんでしょうね。

P1100121.jpg
スノープレートとグリベルのアコーディオンチューブ?も買いました。底に雪が付きにくくするためです。

P1100123.jpg
取り付けるとこんな感じです。なんかアイゼンっぽい!w

P1100124.jpg

X ALP CARBONに付けてみるとこんな感じ。この軽アイゼン、左右で580グラムとホンモノのアイゼンよりだいぶ軽い。これが軽アイゼンの名前の由来なのか?

果たしてこのアイゼン、使う機会はあるかなあ?


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top