FC2ブログ

スノーシューハイク、西大巓で大転倒・・

2018.02.12 (Mon)
KIMG1184.jpg

先週の金曜日、二度めのスノーシューハイクに行ってきました!スノーシュー買ったら、スノーモンスター見たい! スノーモンスターといえば蔵王。ですが入山規制で少ししか歩けないので、福島と山形に跨る「西吾妻山」をチョイス! 

慣れぬ雪道をビビリながら運転し、グランデコスキー場へ。冬のスキー場に来るのは30年ぶり二度めw 

P2090257.jpg
ゴンドラ&リフトを乗り継いで、西大巓(にしだいてん)を経由して、百名山でもある西吾妻山を目指します。

P2090260.jpg
しかしスキー場でスノーシュー背負って歩いていると、アウェー感パネぇ!

P2090264.jpg
パフパフですが先行の二人組も居てトレースあり。樹々にも雪がたくさん着いています。午後から晴れる予報なので、スノーモンスターに期待♪

P2090272.jpg
スノーモンスターになりかけ、かな。

P2090268.jpg
ただの真っ白な写真ですが、西大巓(1982m)の山頂付近。雪がどんどん降ってきて、視界不良・・。この先の西吾妻山へのトレースを探していると・・

地面がなくなり、ゴロゴロと転がり落ちましたっ!

2~3回転転がり落ちて、パフパフのパウダースノー中へ・・。なかなか起き上がれませんでした。吹っ飛んだストックを探しだし、上を見上げると、3メートルほど上に雪庇があり、割れていました。あそこを踏み抜いて落ちたらしい・・。冬山って怖いなあ。
ケガはないし、登り返そうとしますが、パフパフすぎて全く登れず・・。では、と横にトラバースしながら少しづつ登ろうとすると、横はさらにパフパフでスノーシューでもどんどん沈んでしまい歩けない!ストックも底付きしないでどこまでも沈みます。

どうしよ・・。こういうときどうするのが正解なんだろう?

スノーシューを履いたまま落ちて来た斜面を登ろうとしても、まったくグリップせず、雪を掻くだけ。キックステップで登ってみようと、スノーシューを脱いで雪の壁を蹴り込んで見てもフカフカで崩れるだけ。スノーシューを脱いだせいで、さらに沈んでしまうので、再びスノーシュー装着・・。

ヤバい・・。登れないかも・・。ほんの数メートルなのに・・。

雪壁を登ろうと試みるも、ハムスターのようになるだけ・・当然登れない・・。
あれ?でもさっきより雪庇が近いぞ?
雪を掻いて、その雪を踏み固めたせいで、僕の立っている雪面が底上げされているっ!w

カラスが水差しに入った少量の水を飲むために石を入れる、あのイソップ寓話のように、僕も周りの雪を掻いて足元で踏み固めて、どんどん高さを出していくっ!

そしてなんとか元のトレースに戻りました・・。3メートル登るのに、30分もかかりましたよ・・。
相変わらずホワイトアウトなので、西吾妻山は諦めて下山っ!

P2090276.jpg
スノーシューにも少しづつ慣れてきました。

P2090285.jpg
ほんのちょっぴり陽が差してきました・・。登山指数はAだったんだけどなあ・・w

P2090291.jpg
帰りはリフトには乗れないので、ゲレンデの脇を邪魔にならないように歩く。めっちゃアウェーw

P2090294.jpg
あとはゴンドラで下山。スノーモンスターには会えなかったけど、プチ雪庇滑落も経験できたし、無事に下山出来てよかった。

KIMG1186.jpg
喜多方ラーメン食べて帰宅。往復500キロ以上運転したのに、山行時間は3時間という、アンバランスさw
晴れた日に、また登ってスノーモンスターを見たい。そして自分が転落した箇所を確認したいなあ。


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top