FC2ブログ

雲の平~絶景と絶食の狭間で~ #1

2018.07.28 (Sat)
P7231336.jpg

分水嶺が終わって早や2週間・・。
いまだにブログを書いていませぬ・・。なにか書く気にならないんですよねえ・・w
分水嶺のコトは飛ばして、先日行ってきた北アルプスについて書きます。

分水嶺をリタイアして1週間。まだ胃が完全に復調した訳ではなかったけれど、せっかくの夏休み第二弾なので山に行くことに。
今年の夏に行きたいと考えていた「日本最後の秘境・雲の平」にしよう!
雲の平に行くのなら、もうひとつ行きたかった槍ヶ岳手前の3000m峰3座も一緒に行ってしまえっ!

新穂高温泉に夜勤明けの徹夜で向かい、仮眠しないで出発。分水嶺と同じパターンw
P7231273.jpg

登山指導センター、24時間トイレ&自販機使えて助かりますね。昼間に来たことないな。
午前2時半に出発です。
今回は二つのパターンを考えています。

Aコースは、槍ヶ岳山荘1泊~雲の平1泊の2泊3日。
Bコースは、双六小屋1泊~雲の平1泊で、コレだと二日目はゆっくりと雲の平を散策できる。

P7231333.jpg
南岳新道を登って、南岳山頂3032m!日本で18番目の高さ。

P7231357.jpg
続いて中岳。3084mで日本12位。

P7231365.jpg
最後は大喰岳!3101mで日本10位ですっ! 日本に21座ある3000峰の未踏3座を踏破!
この3000mの稜線はイイですね!南アルプスの北岳~間の岳~農鳥岳の稜線とは雰囲気が違います。北アは岩がち、南アはゆったり広い。それぞれの山域を表していますね。

P7231337.jpg
ズキューーーーン
P7231373.jpg
槍ヶ岳山荘に到着!小屋の温度計は25度。日なたはもっと暑いですね!
平日なのに、たくさんの人が・・。

P7231371.jpg
槍ヶ岳山荘のテン場。ウワサ通り狭いな・・。僕のカミナドーム2を張るといっぱいいっぱいだろうな・・。

お昼前に槍ヶ岳山荘に着いたので、Bコースにしよう!
西鎌尾根を下って双六小屋を目指すことに。

P7231384.jpg
中央の黒い山が水晶岳。その左が鷲羽岳。その左に双六。けっこう距離あるな・・。
時間がないので、槍ヶ岳はカットだw 以前登っているから、登らなくてヨシw

徹夜で、しかもまあまあのペースで歩いた僕は、またもやあの病に襲われかけていた・・。森林限界を越えた稜線では日陰などない。暑さも厳しかった・・。

P7231392.jpg
双六小屋を目指そう。まずは歩いてみたかった西鎌尾根へ・・。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top